ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS1

【アーマードコア PP】攻略/感想/評価:ぶっ壊れフィンガーでファンタズマ撃破

投稿日:2018-03-27 更新日:





アーマードコア プロジェクトファンタズマ。通称「ACPP」。

PS三部作
【アーマードコア】
【アーマードコア MoA】

ACPPとは


前作のたった半年後に発売。OPは黒背景でバトルなし。前作と比べ手抜きに見える。BGMは最高だが。

 


CPUとタイマン戦を勝ち抜く「アリーナ」初登場。相手の数はなんと50体。
しかし開発期間の短さのせいかランカーACの機体構成とAIが雑。
下位ランカーは弱すぎ。上位ランカーは強化人間の滞空&重量過多の大火力ゴリ押し。
ちゃんとしたAC戦は次作「マスターオブアリーナ(MoA)」まで待つことになる。

 

ミッション数は17。前作の3分の1。
探索、護衛、掃討戦まで一通りのシチュエーションが揃っているが、質と量ともに前作が上。
シリーズで珍しくシナリオに重点を置いている。イレギュラーとして世界のあり方に関わる前作と違い、「レイヴンの日常」を描く。


依頼人レイヴン「スミカ」と敵レイヴン「スティンガー」がよく喋る。
ミッションを進めると謎が明かされていくが正直、どーでもいい話。
ACならではの、余計な演出を削ぎ落としたソリッドな魅力が薄まってる。

無音ミッションが多い前作に比べ、本作はアリーナで常に流れることもありBGMが耳に残る。
前作+未使用曲に加え、新曲はノリノリ のテクノ調。

 

新パーツ

新パーツ22個追加で計160個。パーツ組み替え(アセンブル)の楽しみが増えた。

本作の隠しパーツは全てアリーナで入手する。ミッションには無い。
前作の隠しパーツを入手する方法は、前作のセーブデータ引き継ぎのみ。カラサワ、月光が無いと悲しい。
強化人間も引き継ぎのみ。アリーナの変態ACに対抗するために手術しておきたい。

 


新パーツはどれも高性能。ぶっ壊れパーツは次作MOAで調整が入る。

■フレーム
・HD-G780 (頭) :ガンダム頭。圧倒的E防、高AP、全付加機能。
・XXA-S0 (胴) :OPスロが最多17。高防御。
・LN-2KZ-SP (軽2脚) :ズバ抜けた機動力、積載、装甲。
・FBMB-18X (FCS) :ミサイル用。PPではWSと干渉しないので強力。
・RATOR (FCS) :SP武器の最長射程&広角サイトを実現。
・GBX-TL (ジェネ) :ジェネは機体重量から省かれる。積めれば強い。

■武器
・WA-Finger (マシ) :
通称フィンガー。重量150、攻撃力240×5、リロードタイム1、弾数3000発(600発)。ぶっ壊れ。MOAで大きく弱体化。

・M118-TD (追加弾倉) :
全武器弾数50%増加。2個背負うと弾数2倍。圧倒的コスパ。MoAで一気に弱体化して20%に。

・WC-IR24 (Eグレ) :大グレ並の威力なのに軽量で弾数が多い。
・WG-RFM118 (ライ)
・WG-XFwPPk (Eライ) :通称ピピコ。実用的な性能。
・WG-HG1 (ハンド) :高衝撃、総火力。HG235上位互換。
・WM-AT (核ミサ) :超威力 、高追尾で厄介。MOAで弾数・ロック距離減少。

 

アリーナ

前作の隠しパーツ回収、フル強化人間のデータを引き継いでスタート。
まずはアリーナから。ミッションを進めてなくても1位まで進める。


アリーナでは左下に強化人間と大きく表示される。恥ずい。

 


Eグレ、大ミサ、ハンドの3点セットで連勝街道まっしぐら。

サイティングが面倒ならミサイルメインで。
ちなみに、初代系ミサは発射体勢で軌道が変わる。体勢、距離を意識すると良い。
・ニュートラル前キーで押し出すように発射すると軌道がブレにくい。
・引きながら撃つとコアが上向きなるので山なりに飛ぶ。
・飛ぶ距離が長いほど加速する。

 



対戦マップは充実の13種類。自分の機体、戦法に適した場所を選ぶ。


中盤までは地雷源がおすすめ。相手が勝手に地雷踏む→爆発が連鎖してすぐ終わる。
しかし上位ランカー戦では別のマップを選んだ方が良い。
地雷原を含む一部マップは開始時、相手との距離が近い。すぐ猛攻撃を食らってAP半分消し飛んでしまう。

 


上位は強化人間&重量過多が当たり前。真上からグレ、バズ、ミサの雨。
2脚はもちろん四脚、タンクも地上に降りてこない。真面目にやれ!と言いたくなる。

 


50人の1人1人に長文コメントがついているのが面白い。


どーでもいいプライベート情報。


もう投げやり。


自分のコメントもある。ランクが上がると内容が変化。


1位の座についたときコメントは自分の目で確かめてほしい。

 

苦戦した敵


RANK1 アンプルール
大グレ、小ミサ、1000マシ。延々スパパパパと垂れ流す1000マシがウザすぎる。
バランスが良い分、瞬間火力は控えめ。ペイルホースよりは戦いやすい。


RANK3 ペイルホース
上空から大グレ30発の雨。グレの爆風で見失い、近づくとレーザー腕で溶かされる。


RANK4 トゥールビヨン
ガチタン並の耐久。ティーガーと同じ3点セット。ミサイル回避の練習には良いかもしれない。


RANK10 ティーガー

本作最硬AC。両肩ミサ、大バズ、月光の大火力3点セット。

 

ミッション


アリーナ1位になる過程で億万長者になった。弾薬費を気にせずフィンガー撃ちまくり。


敵が強いので前作より難易度は高め。しかし前作でキツかった迷路マップは削られており、ぶっ壊れ新パーツのおかげで楽に感じる。


共闘といってもピンクのスミカACは無敵・攻撃力1固定。役に立たないくせに偉そう。

 

面倒が嫌いな人


シリーズ通しての人気敵キャラ「スティンガー」。
決め台詞「俺は面倒が嫌いなんだ」と専用BGM「Grip」が有名。


出会って3秒で撃破。アリーナの変態ACに比べて弱すぎる。


変なモビルアーマー(試作型ファンタズマ)に乗ってきた面倒が嫌いな人。


弱くなっとるやないかい!


ラスボス、ファンタズマ。
超火力の押しつけ合い。フィンガー撃ち込んで5秒撃破。実弾防御が紙。

 

まとめ

前作を補完するような内容。
追加パーツ、アリーナ、趣向の違うシナリオ。
単体でも遊べるがやはり前作とセットで楽しむ作品。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS1

執筆者:

関連記事

【ディノクライシス】攻略/感想/レビュー:バイオを超えるサバイバルホラー 最大の敵はガチパズル

もくじ1 意欲的なシステム2 本作ならではの要素3 シンプル3.1 武器は3種類3.2 恐竜は5種類3.3 ステージは研究施設のみ4 強力な敵&謎解き4.1 ザコが大型肉食獣4.2 謎解きが面倒5 ま …

【ドラゴンボールZ スパーキングメテオ】攻略/感想/評価:PS2のシリーズ展開を締めくくるに相応しい作品

ドラゴンボールゲーはこちら 【ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説】 【ドラゴンボール FINAL BOUT】 もくじ1 スパーキングメテオとは1.1 原作らしいグラフィック1.2 超スピード …

【レイジレーサー】攻略/感想/レビュー:シフト操作&変な当たり判定がやみつき

「かつてこれほど走りに拘ったレースゲームがあっただろうか」(パケ裏より) 都心を走る「リッジ」、リゾートを走る「リッジレボ」、世界を走る「レイジレーサー」。 売上はシリーズ1位の約80万本。あのR4よ …

【エースコンバット2】レビュー/評価/攻略:前作から劇的に正当進化 エスコンの魅力を凝縮した一本

「7」発売で盛り上がってるときにあえての「2」。 もくじ1 はじめに2 正当進化2.1 グラフィック2.2 操作性2.3 サウンド3 ボリュームアップ3.1 機体3.2 ミッション4 おわりに はじめ …

【鉄拳3】レビュー/評価/攻略:格ゲー最大のヒット作 名実ともにプレステ看板ソフト

もくじ1 はじめに2 スタイリッシュに進化2.1 グラフィック・サウンド2.2 世代交代2.3 操作感も向上3 家庭用要素も充実3.1 ムービー3.2 TEKKEN FORCE MODE3.3 TEK …