ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS1 STG

【Gダライアス】攻略/感想/レビュー:ダラ外とは違う魅力。もう1つの傑作

投稿日:2017-07-14 更新日:



Gダラとは

■豪華
ステージによって巨大戦艦、遺跡、宇宙などシチュエーションは様々。さらにルート分岐がありる。
ダライアス外伝は史上最高といえるほど豪華なドット絵だが、Gダライアスもそれに匹敵する凄みがある。
豪華な演出とボリュームを注ぎ込んだ結果、開発にはかなりの資金と人員が必要になり1プレイ200円設定になってしまい、苦肉の策として1プレイ100円にしたかわりに難易度を上げた「Gダライアス Ver.2」を出したものの調整不足でさらに人が離れてしまったという、会社が傾くほどの大作。
開発リソースの凄さは近年発売されたダライアスバーストと比較すれば明らか。
今後このような大作横スクロールSTGは出ないと思う。

■自由度の高いシステム
雑魚から中ボスまでどんな敵でもキャプチャーして僚機にできる。僚機次第で様々なパターンの攻略が可能。それぞれ個性に応じた弾の攻撃性能、盾としての防御性能がある。この作り込みを見るだけでも楽しい。
キャプチャーした僚機を消費してボムかビームが撃てる。逆にキャプチャーしていない状態だと撃てないのでピンチ。
ビームが超強力な調整になってるので、キャプチャー次第でどんな状況も打開できる。

■音楽
前作ダライアス外伝も非常に印象的だったが、今作はさらに尖った魅力がある。
無機質的な音を中心とした前衛的な作風。ゲーム音楽として越えては行けない一線ギリギリを攻めてる。
1997年度第11回ゲーメスト大賞ベストVGM部門で、歴代最高得票数で大賞受賞という実績。
個人的にZONE μ、ν、ξ、ο ボス「A d a m」が印象深い。

 

個人的に一番簡単なルート「ADJRW」攻略

1面:α アルファ(A)「GREEN GLOBE」

■基本情報
キャプチャした僚機は一定のダメージで壊れる。2体組なら片方ずつ。
壊れそうになったらビームで消費すると◯。
僚機は地形の当たり判定がないのでめり込んでもいい。


通称「サナギ」。鉄壁の盾。

分岐上(A)ルートが初心者向き。赤アイテムが1つ多く、緑と青が1つずつ少ない。3面でミスしてもウェーブを維持できるのが利点。

中ボスをキャプチャするときはボムの無敵時間中に重なって撃つと簡単に装甲を剥がせる。
ボールを1個余計に使うけど、中ボス僚機は強いのでそれだけの価値はある。順当にいけばボール余るし。


中ボス僚機はそれぞれ特殊技がある。コイツは波動コマンドでスパイラルビーム。


αボス「ECLIPSE EYE」
開幕、キャプチャした中ボスビームで終了。中ボスビームはザコ僚機より強力。

2面:β ベータ(D)「GIANT PLANT」


僚機を前に置くか重なって、弾を消して安全運転。

■「僚機で攻撃防御を補い、それでも厳しい場面はビームで凌ぐ」ゲームバランス。
自機の攻撃は最大強化してもダラ外の中ウェーブ程度。ダライアスは伝統的にショットのレーザー状態が弱いので、レーザー強化されてしまう2面は意外とツラい。
2Dと3Dの印象の違いか自機がやたら速く感じ、当たり判定もしっくりこない。敵の弾も速く見づらいため攻撃を避けるのが難しい。
2面から速度の早い固定&自機狙い弾が交錯するので僚機で攻撃・防御を補う。


分岐下(D)の方が楽。2面から分岐によってボスの色と攻撃パターンが変化する。簡単な分岐の方がボスも弱い気がする。
地形に沿って撃てばOK、さらに上ルートより緑アイテムが一つ多い。


βボス「TRIPOD SARDINE」
モチーフは「サンキャクウオ」。どう見ても2足歩行。
顔面に密着して攻撃すればポジション反転前に発狂状態になる。ダメージ調整してビーム合戦に持ち込み、発狂後すぐに倒したいところ。調整のタイミングは僚機次第。
失敗した場合、このように発狂攻撃の弾ばら撒き&謎判定ウェーブの嵐。「やだやだー!」のようなモーションが可愛いが非常に強い。

3面:ε イプシロン(J)「GALAXY ISLANDS」

隕石が高速で飛んできたり包囲してくる。見づらさも相まってパターンを覚えないとキツい。
上ルート(I)は難易度が高いので下(J)へ。


彗星が綺麗。特に難しい部分はないが、中ボス僚機をボスまで連れて行きたいのでしっかり守る。


εボス「DIMENSION DIVER」
ワープできるのにわざわざ頭を出す。「頭隠して尻隠さず」ならぬ「尻隠して頭隠さず」な奴。
ヒレは攻撃しないように。ヒレ破壊後の攻撃は回避困難、というか詰み。

開幕の拡散ビームは僚機を貫通するので注意。僚機はワープ後の体当たりを食らうと1発で落ちるので、ボスが姿を消したらビームを溜めて、顔を出したら発射。その後は1~2回のガチ避けが必要。アーム最大ならなんとか。
ちなみに僚機はビーム溜めをキャンセルすることで出し入れできる。ボス戦で稼ぐときやビームを後で撃ちたいときは引っ込めると壊されずに済む。


2本のビームのど真ん中でビーム合戦をすると1本分しか吸収できないことがある。1本ずつビーム合戦するように。

4面:ιイオタ(R)「GLACIER」


開幕、交互に自機狙いと固定弾のラッシュ。並行弾を撃ってくる通称「ドア」をキャプチャしたいところ。
適度なサイズで上下にも展開できる抜群の安定感。

洞窟を下降した側壁の両下端に1UPと黄アイテム、からのヤドカリ。ビームと黄アイテムで倒す。


その後、テキトーなのをキャプチャして中ボスをボムで外装破壊~キャプチャ。ボスまで持っていく。

分岐下(R)
基本的に僚機に重なるように位置取りすれば問題ない。背後から出現する敵、僚機を貫通するビーム砲台の射線、アイテム偽装敵に注意。


この紫アイテム偽装敵はヤバい。自機、僚機の逃げ場がなくなる。


ιボス「EIGHT FEET UMBRELLA」
次の最終ステージは道中が厳しい上に青アイテムまでが遠いので、アームを残したい。
1ミス→アームが無いのですぐ2ミス→〃3ミスで即ゲームオーバーもあり得る。

開幕、さっさとビームを撃ちたいが、早いと爆雷、遅いとホーミングレーザーが避けにくい。
電撃1発避けた後に撃つと、爆雷が終わるのと同時にビームが切れるので比較的安全。

ホーミングレーザーは誘導して切り返す、巨大ミサイルは発射口に密着して撃ち込み。その後、吐き出した雑魚をキャプチャ。

ミサイル&爆雷乱れ撃ちは少しずつ移動して潰していけば良いと思うけど、安定する方法がわからないのでビーム撃っちゃう。撃ち込みが十分ならこれで終了。

一応この後、拡散弾~ビーム合戦の流れ。拡散弾のとき正面にいるとビーム溜めも間に合わず逃げ場がない。
上下どちらかに寄っておいて、弾が終わったら溜めるぐらいで間に合う。

5面:ξ クサイ (W’)「GREAT FORTRESS II」

よくν ニュー (Y)「THE EMBRYON」が初心者にオススメされてる。確かに道中は比較的簡単で「THE EMBRYON」はパターン化できれば安定するらしいが、G.T.に次いで硬い上に胴に攻撃するとチカチカして目のダメージが尋常ではない。
その点、こちらは道中は厳しいが、ボスが脆いのですぐ倒せる。ちなみに「THE EMBRYON」が真ENDルート。


敵の攻撃が激しいのでやはり「ドア」がオススメ。分岐後も狙う。

上からの攻撃が危険なので左右の動きも必要。
隕石地帯はルートを間違えると詰む。偽装敵に注意。
高頻度で出てくる金色敵にはビームが効かない。どちらにしろ攻撃が激しすぎてビームを溜める暇もない。緊急回避にボムを使って無敵時間中にキャプチャし直すと◯。

分岐前にようやく青アイテムが出る。
分岐上(W)は紫、青アイテムが安定して手に入り、ややこしい偽装敵も少なめ。


中ボスをキャプチャしたら僚機と自機を重ねてボスまで一緒に行く。アーム最大、紫3つはあるはず。



ιボス「ACCORDION HAZARD」
開幕攻撃は僚機に重なって耐えてビーム発射。

その後の攻撃を安定して避けるのは難しいが、このボスは1ミスしてもビーム合戦に持ち込めば勝てるので問題ない。
雑魚、謎の虹色物体、その他、を吐いてくるのでキャプチャ。


直後のミサイル攻撃を僚機を盾にして耐え、ホーミングが来る前にビーム発射~合戦で終了。


・・・といいながらビーム合戦で倒せず焦った。もう1本撃ってクリア。
合戦で倒した方がスコア稼げるけどクリア目的だからまあいいや。


なんとかノーミス。カウンターボーナス少なっ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS1, STG

執筆者:

関連記事

ボクサーズロード【攻略/評価】最強!片手ダッキングフック 「食っちゃ寝」減量でクリア

隠れた名作としてファンの多い「ボクロー」。 本格的なボクサー育成を楽しめるゲーム。 なんとなくで買ってきたものの、攻略情報が少なくて何をどうすれば良いか困った。 自分なりに攻略法を考えた結果、 必勝法 …

エースコンバット5【レビュー/評価】演出強化&ボリュームアップ→遊びづらい

【エースコンバット7】の初回購入特典でついてきた「5」を15年ぶりにプレイしました。 当時はクリアした後、部屋の白い壁紙に敵機が飛んでる残像が見えたほどハマった作品です。 最近遊「7」を遊んだので、比 …

チョコボの不思議なダンジョン2【評価/レビュー】可愛いチョコボと可憐な少女シロマの組み合わせの威力

「不思議の」シリーズ×FFキャラで大ヒットした前作。 でも問題点は色々ありました。 大まかにいうと次の2点。 ・ローグライクの醍醐味を削ぐようなヌルいシステム ・「いつの間にか終わっていた」薄いストー …

R-TYPEデルタ【評価/レビュー】R-TYPEシリーズ、STG初心者も楽しめる傑作

「R-TYPE FINAL2」発表で興味が出てR-TYPEシリーズの歴史を調べたところ、 「1~3とファイナルは知ってるけど、デルタ?そんなのあったっけ?」 と最近、存在を知って慌ててプレイし始めた作 …

【ドラゴンクエストIV 導かれし者たち】攻略/感想/評価: 宿敵ピサロと一緒に黒幕を倒す ロト3部作から一新 オムニバス形式

ドラクエシリーズのレビュー 【ドラゴンクエストIII そして伝説へ…】 【ドラゴンクエストVI 幻の大地】 もくじ1 ドラゴンクエストIVとは2 真ボスまでのざっくりとした感想2.1 序章2.2 第1 …