ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS3 レース

【Shift 2 Unleashed: Need for Speed】攻略/感想/プレイ:クセになる変な挙動 迫力のグラフィック&サウンド

投稿日:2017-12-27 更新日:




あのシフト2がSteamで売ってる!買うきゃない!
DLC2つ入り。(レトロカー「Legends content pack」、ドラッグレース「Speedhunters Pack」)

NFSの異端児


当時、NFSシリーズは公道カーチェイスを主題にしたモストウォンテッド系と交互に「プロストリート」「シフト」のようなレース系タイトルをリリースしていた。
シフト2以降、モスト系一筋になった理由はお察し。


PCの「GT Legends」「GTR2」といった、レースシムを開発したメンバーが関わっている。ガチガチのシム系というわけでもなく、NFSっぽいゲームらしさもある独特のフィーリング。

サウンド(SE)が素晴らしい。バリバリと凄まじい音を立てるエンジン、排気音。ギュルギュルと響き渡るスキール音。キーキーと軋むブレーキ。




えーと、誰?
その道ではレジェンド的な人なんだろう。字幕がない、そもそも日本語版がないから何言ってるのかさっぱりわからん。
ムービーがでしゃばる上にカットできないのはNFSシリーズの伝統。


立ち上げるたびにポケモンフラッシュのような効果で目をやられる。
PS4ならスタンバイ状態から起動できるが、PCではそうもいかない。
「No intro and outro movies MOD」でイントロムービーはスキップできる。てか該当する2ファイルを削除するだけでも良い(要バックアップ)。いったい誰が何のために入れてるんだコレ。

どうせ360パッドじゃないとまともにプレイできないだろうと思ってたけど、意外と簡単にPS4コントローラーが使える。Steam側で「高精度コントローラー」を適用するだけ。アナログ操作もOK。

感度はデフォだと少しダルいので、オプションからデットゾーン5%、センシ50%に。アシスト関係はなるべくオフにした方が楽しい。

グラフィック


GTのような精細感はないが雰囲気・迫力重視。走ってるときの没入感が売り。ゴツくて重量感がある。


本作の後方視点はスピードによってカメラが寄ったり引いたりする。レースカーはコクピット視点の視界が極端に狭いし、やっぱボンネット視点が一番走りやすい。

発売当時、ヘルメット視点が画期的だった。しかし酔って運転どころじゃない。てか、実際に運転してる感覚とも違う気がする。ペーパーだからよくわからんけど。




逆光だったり、明暗と色味がどギツいので見づらい。だがそれも味。
泥や虫(?)がフロントガラスに張り付いたりと臨場感たっぷり。ボンネット、後方視点でも汚れる。
blur(画面外側のブレ)は好みによるが、切った方が走りやすい。スクショの見映え的に切るべきだったなー。


ぶつけたときの演出が過剰。目眩がするぐらい画面が揺れる。ちょっと擦っただけで画面が白黒に。無効にするMODがある。



当時画期的だったナイトレース。本当に何も見えない。初見で走りきるのは難しい。オプションでラインを出すと◯。




レース前の撮影会。カメラアングルおかしいだろ。

挙動


はっきり言って変。素人でもわかるぐらい変。
重量感の過剰な演出か、ハンドルが重い、慣性が強い。っていうかラグい。ネット対戦で「回線が重いなー」っていうときの「重い」感じ。
カウンター当てても反応しないからハンドル切りすぎてグデングデン。

しかしそれがクセになる。何年も前にAmazonで輸入版を購入してプレイした、あのフィーリングが忘れられずまた買ってしまった。


まっすぐ走れないので直線が恐い。高速域のコントロールがメチャ難しい。ちょっと振られるとスピン。


縁石や小さい起伏で挙動が乱れまくり、収まらず一発スピン。ジャンプ後、ステアとアクセルをニュートラルにしてるのにスピン。
「夜ニュル」フルコースなんて高速コーナーの連続、縁石、狭い道幅、先が見えない、まさに悪夢。


4WDが乗りやすい。最速クラスならレヴェントン、ヴェイロン。とりあえずGTRやガヤルドを買えば間違いない。FRでもポルシェGT2などは乗りやすい。


ゾンダのような最速FRマシンは非常に扱いづらい。レースイベントで乗るとツラい。


シフト2名物「壁張り付き」。
「敵車と壁は磁石でできてるんじゃないか」と思うほど不自然に張り付く。
グランツーリスモみたいな壁走りを防止するための仕様か?


ちょっと接触するだけで一回転するにも関わらず、敵車が好戦的。
「なんかリアが怪しいなー」と思ったら、なんのことはない、ずっと後ろから押されてる。

一方、敵車は抜群の安定感と突いたらむしろ加速するマリオカート仕様。納得いかん。
前に出れば置いていけるのに、後ろにつけるとブーストがかかるのか追いつけない。


前で追い抜きを妨害するのはまだいい。バックから突くのはやめてくれ。
コーナー手前で減速したとき、コーナー出口の挙動が不安定なところに問答無用で突っ込んでくる。AIハードにすると賢くなるらしい。


1位以外には人権がないような惨状。まず生き残れない。



スタートからすぐ決死の覚悟で前に出るしかない。最初の数コーナーでトップを逃したら即リトライ。リトライゲー。


道なき道を進んでこそ真のレーサー(?)。
何回かショートカットすると失格になるが、ペナルティはない。コースによっては大胆にカットできるラインがあり、奥の手に使える。


ダメージfullにすると挙動に影響。普通はこんな状態になる前にリトライする。


セッティングでだいぶ走りやすくなる。特にパッドで効果大。
タイヤ空気圧を25前後に(デフォルト50)。全体的にデフォのセッティングが変にイジってあるので全て中間あたりにしてセーブ。その後、車ごとに詰めていく。
セーブされてるのか、適用されてるのかわかりにくいので注意。

ボリューム

約150台。大衆車、レトロカー、最新スーパーカー 、GT3、GT1、ドラッグマシンまで幅広い。


ランボルギーニレヴェントンや2011年発売の新型ゾンダ「ウアイラ」独占収録(当時)。
その他、ランボルギーニ、ポルシェ、メルセデス、日産やトヨタなど有名所がズラリ。RX7、GTR、NSXなどツボを押さえたラインナップ。
フェラーリが無いのはちょっとさみしい。

改造の自由度が高い。エンジン、駆動系、ターボ、サス、エアロ、ニトロなど。レギュレーション以内でどうイジるかは自由。しかしワークス化するとデフォルトモデルは二度と手に入らない。
ペイントできることに気づくまでカラー1種類しかないと思ってた。



レースゲーにおける大衆車やレトロカーはガンダムゲーでいうジムやザクみたいなもの。ただ存在するだけで嬉しい。


順調にクリアしてきたプレイヤーの前に突如立ちはだかる魔改造86。メチャクチャ速い。




コースは36種類。鈴鹿、エビス、ニュル、ラグナセカ、ドバイなど豪華。道幅や起伏がゲームっぽくアレンジされてるように見えるのは気のせいか。


夕暮れや夜は印象がガラリと変わる。



やっぱりゴチャってて美しくない日本の市街地コース。


キャリアモードはレースとライセンスをごちゃ混ぜにしたような構成。10時間そこらじゃ遊びきれないボリューム。

排気量が低く扱いやすいDクラスからスタート。レースをこなして経験値「XP」を獲得し、車を購入してチューンしていく。順番にステップアップしてGT1を目指す。

「ベストラインをトレース」「ハイスピード維持」「規定ラップタイムを更新」といった課題をクリアするとXPが加算されるけどまあ普通に走ればOK。


DLC2つ入り。ドラッグレースやレトロカー限定レースも楽しめる。

 

まとめ

とても万人にオススメできるゲームではないし、自分の環境のせいかフリーズ多発。
それでも強烈な魅力があるのは確か。レイジレーサーのように一癖あって変にシビアなのが好きな人はハマるかも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS3, レース

執筆者:

関連記事

【GOD OF WAR III Remastered】攻略/感想/評価:「よくぞヘリオスの頭をもぎとりましたね」プレイヤーの倫理観をぶち壊すクレイトスさんの復讐劇

久しぶりにプレイ。はたしてPS3で体験した感動はよみがえるのか。 続編:【GoW ゴッドオブウォー (PS4)】 もくじ1 GOD OF WAR IIIとは1.1 ギリシャ神話1.2 復讐の鬼、クレイ …

【redout】レビュー/評価/攻略:スピード表現に特化した史上最速レースゲーム

もくじ1 「Race Faster Than Ever」1.1 衝撃的なスピード表現1.2 豊富なコース・機体2 システム2.1 操作方法2.2 武装3 「Carrer」モード3.1 難しい3.2 理 …

R4 リッジレーサータイプ4【評価/攻略】ナムコの本気を体感せよ!グランツーリスモに真っ向勝負!

いまどきのレースゲームは、 大ざっぱにいうと「グランツーリスモ」のようなリアル系と「NFSシリーズ」みたいなハチャメチャ系に分かれる。   リアル系の運転免許の試験みたいな操作ではなく、格好 …

バイオハザード6【評価/感想】カプコンはゲーム作りをやめたのか? 前作が神ゲーに思える

前作「5」から約3年半振りのナンバリング。 ホラー要素が薄い「5」の反省を踏まえ、原点回帰を目指したらしい。 たしかに炎天下ではないし、驚かし要素もあるが… 結論を先に言うと、 本作と「アンブレラコア …

STEEP【レビュー/評価/攻略】ウィンタースポーツが嫌いになりそう

1月フリプなのでやってみた。 もくじ1 ヒーハー!なオープンワールド2 以下文句だけ2.1 グラフィック2.2 挙動・操作2.3 難易度2.4 内容が薄い3 おわりに ヒーハー!なオープンワールド 「 …