ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

Steam

biohazard HD REMASTER 彼女にやらせてみた

投稿日:2016-04-30 更新日:

彼女はメインのシリーズは4以外全て、ベロニカとリベレもクリアしたバイオマスターである!

オープニング後、
「私のゾンビ避けを見よ!」といって普通に噛まれる。

血清イベントで寄り道しまくってリチャード死亡。大事な仲間を失って悲しむジル。
やり直して血清を届けてヨーン戦へ。リチャードが助っ人に来てくれたが無視してさっさと外に出て、悲鳴が聞こえてから戻って自分もやられるという謎の立ち回りでまたやり直し。アサルトショットガンを手に入れ、ショットガンを「もうこれはいらないよね^^」と全弾撃ち尽してボックスへ。「頭ふっ飛ばしたらクリムゾンにならないからね!」と念入りに素振りしながらゾンビの頭をアサルトで吹っ飛ばし、挙句の果てには犬にまでアサルトをぶちかまし「犬もクリムゾンになるのかな~?」
楽しそうでなにより。

サメに食われたり、ハンターの即死攻撃を食らったり、リサ・トレヴァーの倒し方に気づかず逆に落とされたり、色々ありながらついに研究所手前に到着。
しかし今さら意味のわからないことを言い出した。
「は~っやっぱこのゲーム怖いわー1人じゃできないわー」
「俺はそんなに怖いと思わないな。グラフィックは綺麗だけど怖さはない」
「たしかにPS版のほうが雰囲気とか気持ち悪い怖さがあったけど、こっちはおじさんが怖いの」
「?」
「なんていうか、おじさんが大きいの。大きいおじさん怖い、おじさんの暴力怖い。ハゲてるし」
「ハゲのことだけは言うな!だいたいその理屈だと5のマジニとか6の銃もってるおじさんの方が怖いだろ」
「それはそうだけどおじさんが大きいの。ハンターは良いなー見た目もかわいいし安心する。電車でも凄い臭いおじさんがいるの。そしてやっぱりハゲてるの」

研究所からはすんなりクリア。
いつも通りあんなに大切にストックしてた回復と弾薬はほとんど使ってない。
リマスター最強の初見殺し「燃料運び」中にグレネードぶっ放して爆発。ふと彼女を見るとbo2で0キルだったときの顔になってた。

バイオ4までの固定カメラバイオは全部やったということで次のプレイ候補をメモしてるとのこと。その条件は「バイオみたいに感情移入できるキャラで、PS1風ポリゴンで、固定カメラで、部屋を探索する、バイオみたいなゲーム」。
どんなゲームがメモってあるの?と聞くと「ディノクライシスだけなのーっ」

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-Steam

執筆者:

関連記事

【mark of the ninja】レビュー/評価/感想:2Dアクションのいいとこ取り 自由度・テンポ・リプレイ性がある良作

もくじ1 マークオブニンジャとは1.1 アート1.2 アクション1.3 やり込み要素2 まとめ マークオブニンジャとは 忍者というより「ninja」がモチーフの2Dステルスアクション。 ビルや地下に潜 …

【Road Redemption】レビュー/評価/攻略:ローグライクなヒャッハーレース

もくじ1 はじめに1.1 レース×アクション×ローグライク1.2 ゴールド・経験値1.3 ランダム要素1.4 殴る・蹴る・撃つ・爆破2 秀逸なゲームバランス2.1 「もう一回!」と思える絶妙な難易度2 …

怒首領蜂 大復活 レビュー

怒首領蜂といえば、 ・画面を覆い尽くす弾幕 ・難しい ・スコア稼ぎ とにかくマニア向けなイメージですよね。 しかし今作、怒首領蜂大復活はSTG初心者でも大安心な作品です。 もくじ1 自機が強すぎる2 …

【エンター ザ ガンジョン】攻略/感想/評価:40時間プレイしてクリアできない男の負け惜しみレビュー

40時間以上プレイしたけどクリアできず、いつの間にかやめてしまった作品。 そんな自分が、負け惜しみ的な偏見でレビューを書きました。 もくじ1 負け惜しみレビュー1.1 撃つ楽しさが無い1.2 操作が難 …

【redout】レビュー/評価/攻略:スピード表現に特化した史上最速レースゲーム

もくじ1 「Race Faster Than Ever」1.1 衝撃的なスピード表現1.2 豊富なコース・機体2 システム2.1 操作方法2.2 武装3 「Carrer」モード3.1 難しい3.2 理 …