ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

ゲーム雑記

ゲーム週間販売ランキングを見て思ったこと(~19/3/24)

投稿日:2019-03-28 更新日:

4Gamerさんの「ゲームソフト週間販売ランキング+」をチェックしてきました!
自分なりに思ったことを書きます。







週間販売ランキングを見て思ったこと

気になる「SEKIRO」

まず注目するのは、

「SEKIRO」(発売日 19/03/22)
販売本数:157,548

「デビルメイクライ 5」 (19/03/08)
164,703

この2本。
両方とも国内は20万本ぐらいに収まりそうです。

モンハンのように圧倒的なブランド力が無い限り、どんな良作、話題作でもPS4のアクションゲーはこの辺が限界みたい。

 

ソウルシリーズの売上を比較すると、

Demon’s Souls  (初週)39,689:(累計)170,512
Dark Souls  279,567:361,829
Dark Souls 2 255,197:341,080
Bloodborne  152,567:217,720
Dark Souls 3 210,141:327,473
SEKIRO  157,548:

SEKIROは、PS4が普及しているにも関わらずブラボと同じ本数なので、あまりヒットしているとはいえない模様。
それにしても、ダクソは安定していますね。

いわゆるフロム信者が世代交代した可能性も考えられます。
デモンズ、ダクソの洗礼を受けた当時大学生ぐらいのプレイヤーも、10年の時をへてもう30歳。
仕事やらなんやらで、死にゲーをまったりプレイしてる場合ではないのかも。

 

デビルメイクライ5は世界累計販売本数が200万本超えました。
国内の割合が1割以下なので、僕がメーカーの社長なら国内市場は軽視しちゃいますね。

ちなみにDL版の比率は、
PS4 26.3%
Switch 9.7%
らしいので、足してもあまり増えません。

 

dmc5のレビューはこちら↓

 

スパロボはじわじわと…

「スーパーロボット大戦T」 (19/03/20)
PS4:88,093
Switch:44,051

スパロボは初週10万いきませんでした。
過去作の初週と比べると、

前作「スーパーロボット大戦X」(18/03/29)
PS4:89,259
Switch:54,042

前々作「スーパーロボット大戦V」
PS4:100,154

このように、ジワジワと販売本数が落ちています。

以前「V」をプレイしたとき、マンネリ感がいよいよ危険なレベルだと思いました。
ヌルゲーすぎてシュミレーションゲームとして考えることが何も無い。
それとほぼ同じシステムで2作出せば、そりゃ下がるだろうと。

でも、かつての「F」のように理不尽な敵の強さと不自由なシステムで難易度を上げたら遊びにくいし…難しいところです。

 

スパロボVのレビューはこちら↓

 

手抜きキャラゲーに終止符を

「ワンピース ワールドシーカー」(19/03/14)
58,777

この作品があまり売れてないのは良いことだと思いました。
だって明らかに手抜きキャラゲー特有のハズレ臭がするじゃないですか。

手抜きキャラゲーが売れたら困ります。
いいかげんメーカーに「やっぱ中身が悪いと売れないわ」と思ってほしいので。

 

もはやSwitch1強?

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」 (18/12/07)
2,974,153

「マリオカート8 デラックス」(17/04/28)
2,190,792

「ポケットモンスター Let’s Go!」(18/11/16)
1,546,944

「スーパーマリオパーティ」(18/10/05)
1,064,507

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(17/03/03)
1,334,410

「Splatoon2」(17/07/21)
2,970,723

こう見るとSwitchは圧倒的ですね。ミリオン連発です。
スプラ2なんてもうすぐトリプルミリオン。
オンライン対戦TPSはとっつきにくいジャンルだと思うのですが、完全にカジュアル層まで取り込んでいます。

 

さらに本体販売台数を見ると、
Switch:56,099
PS4(Pro込み):34,895

2倍近い差がついています。
ここまでSwitch一人勝ち状態だったとは。
PS4は欲しい人に行き渡っているので伸びしろが無いという事情もありますが。

そして国内累計(~19/3/24)は、
Switch:774万9855台
PS4:802万4935台

もうすぐSwitchが累計トップに立ちます。

ただ、サードメーカーのゲームは売れていないので、Switch一人勝ちというよりは任天堂一人勝ち状態です。

 

まとめ:ビッグウェーブに乗るならSwitchは必須か

2019年のPS4新作で波が来そうなのは、

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」(4/11)
「シェンムー3」(8/2)
「THE LOST OF US part 2」(?)
ぐらいでしょうか。

うーん、PS4に国内ミリオンヒットのビッグウェーブは来そうにないです。
ハーフミリオンすら遠い気がする。

この先ゲームブログやゲーム配信をするなら、Switchは必須かもしれません。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ゲーム雑記

執筆者:

関連記事

PS5コントローラーのリーク画像を見て思ったこと

これがウワサのPS5コントローラーだ!(大嘘) PS5コントローラー「デュアルショック5」のリーク画像を見ました。 画像自体はホリパッド感が強すぎるので偽物だと思います。 でもコントローラーについては …

ゲーム卒業の危機から俺を救ったダークソウル3という神ゲー

ゲームを卒業しかけた自分に、アクションゲーム熱と困難に立ち向かうゲーマー魂が残っていることを教えてくれた作品。 思い入れが強いため良い点・悪い点にまとめるようなレビュー記事では本作を表現できない、とい …

セガサターンミニに収録してほしいゲーム20選

「あー、セガサターンやりてー」 PS4の最新ゲームをプレイしていると、そんな気持ちになることがあります。 実写と見間違うようなゲームも良いけど、レトロゲーをリアルタイムでプレイした世代としてはサターン …

おま国は独占禁止法違反?日本語抜き!おま値!恨みを込めておま国を語る

欧州委員会がSteamの「地域ブロック」が独占禁止法違反であるとの見解を示し、 Steamを運営するValveと販売元5社に是正を求める反対意見書を送った。 というニュースを見て。 僕は数年前、PS3 …