yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★☆☆ レース dc

【スピードデビル】レビュー/評価/攻略:意外とマジメなアメリカンマッスルレース

投稿日:2018-12-04 更新日:




はじめに


アメリカンな公道レース。

UBIソフト開発。
UBIといえば今ではアサクリ、ウォッチドッグス、ファークライなどの大作シリーズでおなじみの海外スタジオ。
美しいグラフィックに高い技術力が伺える。ただロードは長め。

公道レースといえばnfs:【Need for Speed Payback】


今でこそ全てにおいて「洋ゲー>和ゲー」だが、一昔前の洋ゲーといえば「大味・難しい・デザインがダサい(バタ臭い)」の三拍子でハズれゲーなイメージが強い。
しかし本作はそのイメージを払拭する面白さ。

 

挙動


重量感ゼロの開き直った挙動。良く言えば軽快、悪くいえば大味。
直角コーナーも軽くステアを切るだけで曲がる。それもリッジのようなドリフトではなくグリップで曲がる。

常にアクセル全開。ブレーキどころかアクセル抜いたら負けみたいなバランス。
やたら持続時間が長いニトロを18回使える。これだけ使い放題だと逆に使い所に困る。

相手を攻撃するような要素はない。
意外とアウト・イン・アウトでスピードを維持して真面目に走るゲーム。


アナログスティックによる舵角調節と、うねるようなカーブが続くコースレイアウトの相性が良い。操作が気持ちいい。


マシンのライナップはマッスルな12台。
性能は最高速・加速・ブレーキの3つで、挙動にはあまり差が無い。
カラーリングが豊富。1台15種類以上。テイストはまさにアメリカン。ド派手なカラーに国旗、ドクロなど様々なモチーフのスプレーアートが揃う。

 

コース


アメリカを舞台にした砂漠、海岸、ニューヨークなど多彩なコース。
レイアウト・演出にハリウッド的なハッタリが効いてる。派手なアップダウン、左右に大きくうねるカーブでジェットコースターに乗ってるような気分。

軽快かつ緊張感があるBGMも雰囲気満点。


どのコースも盛りすぎ。
コース数は多くないが、どれも一周2分半を超える力作ロングコース。
特徴的なギミックと現実離れした風景の連続。複数のショートカットつき。


構成にストーリーを感じるのも秀逸なところ。
例えばネバダはカジノ街からスタートし、中盤にはUFOを目撃、渓谷に浮かび上がる巨大ダムを通り、解体中の旧カジノ街を通って街に戻ってくる。


ショートカットはどこも失敗したときのロスが大きくてリスキー。少しラインを外しただけでクラッシュ。
進入・脱出が難しかったり、コース上にオブジェクトが降ってきたり。


同じコースでも季節や状況、時間帯・天候が変化。印象が大きく変わる。

逆走・ミラー(左右反転)コースもある。ここに時間帯・天候変化が重なるのでもうカオス。
組み合わせにより全部で何パターンあるかわからないほどバリエーション豊富。
コース数自体は多くないのに毎回初見で走ってるような気分。


夜・悪天候・反転・逆走の全部乗せもあり得る。
こうなると元コースの原型が無い。


道幅が広く「このスペース何やねん」みたいな脇道というか脇スペースがある。ライン取りの自由度が高い。
反面、絵作りの配慮が足りないというか大雑把。全体的に暗くて見通しが悪いこともあり、左右どっちに行けば良いかもわからない。時間帯・天候が悪いとなおさら厳しい。

コース紹介


「アスペン」
小手調べに峠で落石。
ショートカットは全面凍結した湖を突っ切り、そのまま入口・出口が凍った洞窟に突入。


「ハリウッド」
ティラノにキングコング、プールにはジョーズ。


「カナダ」
飛行機による大規模な農薬散布でご挨拶。
製材所の巨大ノコギリ・巨大プロペラといったカナダっぽいギミックで足止めされる。


「メキシコ」
ゴミ収集車の不法投棄、溶岩地帯、吊り橋ジャンプ、最後にはケツァルコアトルが待ち受ける。


「ネバダ」
渓谷にUFO出現中。UFO母船が墜落し、残骸と炎に包まれた橋を通過。


ネバダのジャンプポイントは何回飛んでもコツがわからない。どうやっても車体が斜めを向いて大事故になってしまう。


「ルイジアナ」
道路上に巨大竜巻が多数発生。


「ニューヨーク」
イエローキャブや一般車が走る中を突っ切る。折返し地点で往復するので大迷惑。

 

「チャンピオンシップ」モード


カーライフシミュレーター的なメインモード。レースに勝って車をカスタムしていく。
最低のクラスDからスタート。ボロ車で始まる辺りはさすが洋ゲー。


コース中の固定ポイントにスピードトラップ(最高速計測)がある。規定スピードを超えるとお金ゲット。
バイク、車、ヘリが計測員。最初は警察にスピード違反の罰金取られたかと思った。


チャンピオンシップはリスタート不可。
重要なレース前にセーブすると安心。結局はリセマラになるので面倒。


個性的すぎるライバルが自分のガレージを訪問して賭けに誘ってくる。賭け金を払っていざ勝負。


CPUはミスが少ない。特に1位は安定したペースで走り続ける。
順位に関わらずギミックはみな平等に働くため逆転要素が無い。
一部のショートカット以外、追いつくポイントが無いので車のパワーがものを言う。
やはりアメリカンレースはモアパワー&モアトルク。

金欠


最初のクラスDで連戦連勝。ニューマシンに買い換えてテンポ良くクラスCに昇格。
ところがクラスCに上げた途端に全く勝てなくなる。ライバルが段違いに早い。
一度上げたクラスは下げることができないため「勝てないから稼げない、稼げないから勝てない」という無限ループに陥る。

ライバルとの賭けに勝てれば稼ぎ効率アップだが、賭けを受けた場合そのライバルが1位を独走。まず勝てない。


クラスごとに出現するコースがある程度決まってるので、同じクラスで停滞するとさすがに飽きる。


賞金は修理代で飛ぶ。
車にダメージがあるとチューニングできない仕様なのでいくら走っても強化が進まない。

LV1程度の強化では焼け石に水。ほとんど効果が無い。
ちょっとずつパワーアップするより、クラスCで地道に稼いで店売りの一番速い車を買ってしまう方が効率良い。たぶん。

スピードトラップでもコツコツ稼ぐ。ちりも積もればなんとやら、1周3回成功すれば3周合計でレース賞金より稼げる。
数少ない勝てるコースだけ完璧に走って1回8000crとして、手持ちの車を売って20回~25回勝てば19万5000crの最速マシンを買える計算。
1回10分で250分。4時間半ぐらいひたすら走り続ければ買える。
自分の忍耐力ではムリだ。

金が貯まる裏技とか無いのかよ・・・と思って検索したら裏技コマンドを発見。助かった~。

■チートコマンド
(レース中に)
・10万cr入手:A右A右上BA >何回でも入手可能
・即クラス制覇:下右下右AXA
・全コース&車:B右B右上B上 >ラスボスの車が買える


裏技の力で最強マシンを作成。
速すぎて操作が追いつかないけど無双。クラスAまで一気に勝ち上がる。
まあ「即クラス制覇」コマンドを使えば走る必要もないけど。

後半の難度が高すぎる


最初のクラスDは晴天で走りやすいコースが続く。
綺麗な景色を堪能する余裕がある。


上位クラスのコースは悪天候だったり厄介なギミック追加。
ただでさえ見通しの悪い場所が多いのに、天候が悪いと画面全体がグレーで何が何やら。
そこに邪魔なオブジェクトが配置され、火災や地割れが発生するからたまったもんじゃない。


クラスAともなると激ムズコースのみ。クラスが上がるほどスピード域が上がるので操作も困難。
難しいゲームが評価される海外の傾向をモロに反映した鬼畜難度。
クラスDでのんびりトップを走ってたのが嘘のよう。もはや別ゲー。

CPUは視界の悪さの影響を受けず、ギミックに引っかかることもなくハイペースで走り続ける。
そのためレースに勝つには、視界不良の高難度コースで最速マシンを使い、ほぼノーミスで10分以上走り続ける必要がある。
これはもうかつて経験したことが無いほど難しい。
ほとんどブラインドアタック。目隠しで走れるぐらいの腕が必要。


ライトが壊れると本当にブラインドアタックになってしまう。

 

おわりに


グラフィック・音楽が素晴らしい。割り切った挙動のフィーリングも良い。
コースレイアウトも楽しい。枠に縛られない自由でアメリカンな雰囲気を上手く表現してる。
天候・時間帯・ギミックの変化でバリエーションも豊富。コース数自体は少ないのに、まるでそれを感じさせない。

ミスったときのロスが大きく逆転要素が無いため、チャンピオンシップモード限らずレースが大味になりがち。
ゲーム自体は面白いだけに、この辺に一工夫欲しかった。

チャンピオンシップモードのバランスの粗さも惜しい。
異様に金が貯まらない。ライバル車はクラス上がると大雑把にスピードアップ。
高クラスでは理不尽なまでに視界が悪い。逆転要素が無いため多種多様なギミックも全てが致命的。CPUが抜群の安定感なのでプレイヤーが一方的に不利。
そのため「大味かつ異様にシビアで難しい」という洋ゲーのイメージ通りの遊びづらいゲームになってる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★☆☆, レース, dc

執筆者:

関連記事

【花組対戦コラムス】レビュー/評価/攻略:コラムスは楽しいし、さくらちゃんは可愛いし、満足

もくじ1 はじめに2 モード3 システム4 おわりに はじめに 「サクラ大戦」をモチーフにした対戦形式の「コラムス」。 「サクラ2」発売前なので時系列は「1」。 本編:【サクラ大戦1&2】 ・コラムス …

【ファイターズメガミックス】攻略/感想/レビュー

ファイターズメガミックスを100円で買うべき5つの理由 もくじ1 ドリームマッチ2 幻のVF3移植3 多彩なシステム4 豊富なやり込み要素5 個性的なキャラクター6 まとめ ドリームマッチ 当時のセガ …

【バットマンリターンズ (SFC)】レビュー/評価/攻略:2大ぶっ壊れボスが夢の共演

アーカムアサイラム~ナイトまで良作ぞろいな近年のバットマンゲー。 本作も演出が良い。しかし昔の洋ゲーらしい高難易度。 もくじ1 世界観の作り込み1.1 グラフィック&サウンド1.2 様々なゲームが楽し …

【Rez】攻略/感想/評価:シューティング✕音ゲー 1度は体験しておきたい作品

高校生のとき出会った作品。 「レズ面白いで!」と同級生に言ったら引かれた。いやいや違うんだって、シューティングシンセサイザーなんだってば!スペル違うし! もくじ1 Feel it,don’ …

【ロックマンX8】攻略/感想/評価:X7から盛り返した良作 でもダイナスティだけは許さん

X7の焼け野原から奇跡の復活。 もくじ1 パケ裏「これは面白い」2 システム2.1 3キャラの特徴3 ステージ4 ボス5 まとめ パケ裏「これは面白い」 前作同様に3Dグラフィックだが2Dアクションに …