yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション ★☆☆☆☆ dc

【ソニックアドベンチャー2】攻略/感想/評価:シャドウ初登場 シリーズ最高傑作? 16年の進化を知る

投稿日:





DC終期に発売されたのでプレイしそびれた作品。
ソニックフォースの後に初プレイ。

ソニックシリーズのレビュー
【ソニックフォース】
【ソニックアドベンチャー】

ソニアド2とは

ソニックシリーズ10周年記念。
開発者いわく「ソニックシリーズとしての大傑作」。ファンいわく「ソニックシリーズ最高傑作」。

■2つのストーリー「ヒーロー」「ダーク」


ダーク側で「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」「ルージュ・ザ・バット」「Dr.エッグマン」使用可能。
前作のエミー、ガンマ、ビッグ・ザ・キャットは使えない。


シャドウ・ザ・ヘッジホッグ
究極生命体にして不老不死。本人いわく「この地上唯一にして究極の生命体」。
スケートのようなモーションで走る。見た目は格好良いが態度が悪い。姿が似ていることでソニックは大迷惑。似ている理由は特にないらしい。


ルージュ・ザ・バット
謎のコウモリ女。トレジャーハンター、大統領直属のエージェント、スパイ。
ソニックシリーズでは珍しく色気を出すキャラ。後の作品でナックルズとシャドウに恋愛フラグが立っているらしい。


ダーク側のキャラ性能はコンパチ。

 

■アドベンチャーフィールド廃止
アドベンチャーパートが無くなってテンポが良くなった。
もうアドベンチャーじゃないやんという気もするが、アドベンチャーフィールドのかわりに1つのステージ内を隅々まで探索する作りになっている。
「リング100枚集めろ」「チャオを探せ」「制限時間内にクリアしろ」「ハードモードをクリアしろ」といったミッションが1マップにそれぞれ5つある。

 

■グラフィック
フレームレートは前作の30fpsから60fpsになりヌルヌル動く。


人間は相変わらずマネキン。

 

■サウンド
ロック調BGM。メインテーマ「live and learn」を筆頭にボーカル曲多数。


「Escape From the City」。最初の「シティエスケープ」でいきなりノリノリのボーカル曲。

 

3種類のステージ

アクションレース


奥スクロールのハイスピード3Dアクション。


ホーミングアタック、スピンダッシュ、グラインド。トリックを活用して駆け抜ける。


最新作ソニックフォースをプレイした後なのでスカスカ感が。16年前の作品なので仕方ない。


※「ソニックフォース」

 

トレジャーハント

本作のメインモード(?)
他に比べ飛び抜けて面倒くさい。しかもステージが多い。


ステージに散らばる3つのマスターエメラルドの欠片を探す。
位置の組み合わせは100パターン近い中からランダム。リセマラ可能。
レーダーとヒントを頼りに集めるのだが、どちらも曖昧なのでパターンを知ってないと活かせない。


フィールドは非常に広くオブジェクトも多い。ギミックも水中に潜るなど手が込んでる。アクションは壁登り、滑空、急降下、箱壊し、穴掘りと自由自在。
しかしそれが面白さに結びついているかというと・・・。

 

シューティング


ロックオン弾で敵を倒しながら歩き・ジャンプでのっしのっしと進む。
体力はゲージ制。死因はほとんど落下死なので意味ない。



高さ、距離が妙にシビア。急に敵が降ってきたり床が落ちるなど「わからん殺し」が多いのも特徴。


申し訳程度にレースがある。

 

ヒーローサイド クリアできず


ソニックは楽しい。ずっとソニックなら良いのに。


相変わらずボス戦がダルい。ロクに攻撃してこないくせに間が長い。


ちなみにダーク側もパターン違いのコンパチ。

 


レーダーが常にピーピー鳴っててうるさい。近いのはわかってんだよ!

 


カメラの動き、当たり判定など何もかもが雑。
ハイスピードのソニックに合わせた手応えがない挙動。
距離感がわからない。変な場所に引っかかる、壁すり抜けも当たり前。
それら全てが落下死につながる。そのためちょっとした段差をジャンプするのも手汗がハンパない。

チェックポイントの位置が難所まで遠いのもツラい。
しかも残機制なので残機が無くなると最初から。落下死が多いわりに残機少なめ。

 


砂地に落ちても落下死。
テイルスの棒読みが気になる。「よし、えい、よし、えい、わー」。

 


後半のトレジャーハントは迷路のようなマップ。非常にややこしくて時間がかかる。後の作品で無くなったのも頷けるほどしんどい。もはやナックルズのゲームと化している。


vs デカいお化け
砂時計を攻撃しても当たり判定がよくわからずスカッ。お化けを掘り出したいときにカメラがグルンッ。その間に見失ってまたやり直し。いよいよ心が折れてきた。


vs デカいゴーレム
キャラが小さくて位置関係がわからない。
なんとか頭頂まで登ったのにホーミングアタックがスカって下の砂場まで落ちてイライラー。

ホーミングの判定が謎。カーソルが出ないし反応したりしなかったり。飛んでいっても当たらなかったり。ステージでスカるとそのまま落下死。「これは俺のミスか?」と言いたくなる。

 



謎の隙間に挟まってステージ裏になげだされた。
・・・このゲーム無理。

 

まとめ

久しぶりにクリアできないゲームとなった。正直、二度とやりたくない。
振り返れば楽しかったのは「シティエスケープ」だけ。他はしんどい。「シリーズ最高傑作」というのはさすがに思い出補正。

ソニックフォースの後にプレイしたから余計に粗が目立つ。16年でゲームは格段に進化してる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, ★☆☆☆☆, dc

執筆者:

関連記事

【Dの食卓】攻略/感想/レビュー:奇才、飯野賢治が生み出した「インタラクティブ・シネマ」

世界累計100万本セールスを記録した大ヒット作。 「マルチメディアグランプリ’95通商産業大臣賞」というゲームの枠を超えた賞を受賞。 「Dの食卓 コンプリートグラフィックス」がPSで発売さ …

【サイレントヒル 】攻略/感想/レビュー:バイオとは似て非なる「静的」ホラー

もくじ1 サイレントヒルとは1.1 あらすじ2 攻略2.1 スタート~2.2 MidwichElementarySchool(学校)2.3 ALCHEMILLA HOSPITAL(病院)2.4 ~下水 …

【グランディアII】攻略/感想/評価:イマイチだと思ったゲームにはそれなりの理由がある

もちろんDC版を発売当時に買った。今回プレイしたのはPS2版。 少々ネタバレあり。 もくじ1 グランディアIIとは2 ストーリー2.1 ご都合主義2.2 テンプレすぎるキャラ3 戦闘3.1 デモが長い …

【ガングリフォン】攻略/感想/評価:本物のミリタリーを追求

セガサターンの名作。 もくじ1 ガングリフォンとは1.1 リアルなグラフィック1.2 リアルな操作1.3 リアルな設定2 まとめ ガングリフォンとは リアルなグラフィック 1996/3/15 発売。後 …

【inFAMOUS Second Son】攻略/感想/レビュー:超能力パルクール 太く短い快感

もくじ1 本作の特徴1.1 ストーリー1.2 超能力パルクール1.3 カルマシステム2 4つの能力2.1 スモーク2.2 ネオン2.3 ビデオ2.4 コンクリート3 不満点3.1 ミッションが単調3. …