yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

PC レース ★★☆☆☆

RACE DRIVER GRID 2

投稿日:2013-08-16 更新日:

車を買えるわけじゃないし挙動が全部同じだから所有して運転する楽しさはない。レースに出せる車も決まっているので選ぶ楽しみもない。
前作にはアーケード寄りの挙動ならではの楽しさがあった。少なくとも壁に当たっただけで車が回転するようなことはなかった。今作はタイヤのグリップや加重移動を考えないとまともに走れないリアル系の挙動に近い。しかしオーバーステアが強く、セッティングをミスった車で延々と走らされてるような感じ。アーケード系の気持ちよさはなく、リアル系の「車に乗ってる」感もない。

オフラインモード
クリアまで10時間。
クリア後のフォローは一切なし。それどころか苦労して集めたポイントは無くなり、車は全部アンロック。アンロックの楽しみを全部奪われた。
さらに酷いことに、クリア後はカスタムレースしかできなくなってしまう。一位とってないレースがけっこうあったのに全部無かったことにされた。色々なレースゲームをやってきたがこんな仕打ちは初めて。
オフ目当てで購入する人は気をつけてほしい。グランツーリスモのようには遊べない。10時間遊んだら終わり、本当に終わり。

グラフィック
前作から格段に進化。しかし黄色がかった色味は相変わらずで、画面上部が妙に暗い。なんというかモノトーンっぽくて色味」に飽きる。
画面の上下にグラデーションを入れるのはイラストでも常套手段。たしかに空気感は出るけどそれは絵的な、平面としての表現。
前作はMODでフラットな色味にしたら自然光っぽい綺麗な印象になったし、今作もそっちの方が良いと思うのだが。
さらにコースが少ないため同じような景色が続いて余計にうんざり。バリエーションが少ないので実際の数より少なく感じる。逆周り、昼夜別で誤魔化しているが、街中と峠の2パターン各一種類を区間別にしてるだけでコースは2つしかないような錯覚を覚える。

挙動
挙動にたいして差がない、感じられない。全車オーバーステア。しかもセッティング不可。壁にちょっと擦っただけでスピン。まるでマリオカート。
車の性能差がよくわからない。GTRに乗ろうがマクラーレンに乗ろうが大差ない。加速が良くて良く曲がる、速いけど滑る、みたいな大雑把な味付けしかない。
コクピット視点が無いため外見の楽しみも半減。
高速域でブレると即スピン。実車に乗ったことがないのでなんとも言えないが、重量感がない。
ケーニセグなんてちゃんとレース用タイヤ履いてるのか疑問になるほど滑りまくる。一番速いけど。
このスピンの仕方がリアルかどうかは置いておいて、気持ちの良いものではないのは確か。

CPU
コーナー、直線、いつどこでも後ろから追突してくる無法CPU。そして当たったら最後、問答無用でスピンして壁直撃。
レースなんだからCPUぐらいはルールを守ってほしい。しかもこちらがCPUをプッシュしても力士の如き安定感で全く崩れない。

コース
代わり映えのしない景色。
どこも同じような直角、直角、S字~と立て続けにコーナーが来たかと思えば何もないだらだらと続く直線。
わざと気持ちよく走れないようにしたとしか思えないレイアウト。壁の形状が意地悪で引っかかる部分を作ってある。
峠がやたらと難しい。ちょっとでも壁に接触したら車が2回転。高速域ではちょっとラインを外すと壁直行。ぶつかるとライトが壊れて先が見えない。ドッグファイトになると前述の特攻CPU。4分近く1ミスアウトの緊張感が続くが、シビアすぎて楽しいというより苦痛。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PC, レース, ★★☆☆☆

執筆者:

関連記事

【バイオハザード7】レビュー/評価/感想:プレイするとバイオらしさを感じる FPS・グロ・汚物で敬遠するのはもったいない

【シリーズ別リンク】 もくじ1 バイオ7とは1.1 あらすじ1.2 システム一新で原点回帰2 原点回帰=バイオらしさとは2.1 もどかしさ2.2 探索2.3 怖さ3 気になる点4 まとめ バイオ7とは …

【スリーピングドッグス】攻略/感想/評価:GTAのような大作はお腹いっぱいという人にオススメのB級グルメ

タイトルがウォッチドッグスと紛らわしい。 プレイしたのはSteam版「Sleeping Dogs: Definitive Edition」。DLC全部入りの完全版。しかし通常版と違い日本語化できない。 …

【DiRT 3 Complete Edition】攻略/感想/評価:グラフィックとレースの面白さを台無しにする2つの要因

もくじ1 シンプルにレースを楽しむ仕様2 アシスト機能で誰でも快適3 豊富なコース&車3.1 ロケーション3.2 時間帯、天候3.3 車種4 強制ジムカーナ5 あいかわらずの色味フィルター6 まとめ …

怒首領蜂 大復活 レビュー

怒首領蜂といえば、 ・画面を覆い尽くす弾幕 ・難しい ・スコア稼ぎ とにかくマニア向けなイメージですよね。 しかし今作、怒首領蜂大復活はSTG初心者でも大安心な作品です。 もくじ1 自機が強すぎる2 …

【ソニックアドベンチャー】攻略/感想/評価:ドリキャスのパワーを感じる作品 最大の敵はカメラワーク

発売当時の中学2年。スターフルコンプという偉業を達成するほどハマった作品。19年ぶりにプレイ。 ソニックシリーズのレビュー 【ソニックフォース】 【ソニックアドベンチャー2】 もくじ1 ソニックアドベ …