yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション ★★★★☆ PS1

【ディノクライシス】攻略/感想/レビュー:バイオを超えるサバイバルホラー 最大の敵はガチパズル

投稿日:2017-11-01 更新日:



意欲的なシステム

実験的な試みが多い。後のバイオシリーズに受け継がれる。

■フルポリゴン


カメラがグリグリ動く。「BIOHAZARD CODE:Veronica」で採用。

■クイックターン
「BIOHAZARD 3」よりこちらが先。

■調合
いつどこでも可能。これも「BIOHAZARD 3」より先。

■構え歩き
武器を構えたまま移動する。照準の上下はオート。
「BIOHAZARD OUTBREAK FILE 2」へ。

■QTE
画面下に「DANGER」と表示されてたらレバガチャ。失敗するとほぼ即死。
「biohazard 4」など。


DANGERっていうかもうアウトだろ。


プテラノドンに掴まれて絶体絶命。
失敗すると壁に叩きつけられたり、巨大換気扇に落とされたり。

 

本作ならではの要素

■恐竜の生々しい迫力


種類が少ないとはいえ出来が良い。
造形がリアル。躍動感あふれる動き。撃ったときのグデンとした手応えがたまらない。
習性もリアル。普段は床で丸くなって寝ていて、獲物がくるとおもむろにグルンと立ち上がる。
爬虫類の動きを相当研究したんだろうなー。

■個性的なキャラ

本作の主人公、レジーナ
ポリゴンキャラの顔は薄め。
仲間に比べてあまりにも軽装。レオタードのようなスーツで最初はハンドガン一丁。
「武器の扱いが得意」とのことだが、現地調達が当たり前なのだろうか。


本作の死体はみんなグロいが・・・


全く動じない。さすが特殊工作員のエリート。23歳。


ゲイル
「いくつもの伝説を生み出してきた」らしい。こう見えて35歳。自分とそんなに変わらん。
レジーナのピンチに何度も登場する頼れる男。


リック
仲間思いでコンピュータと機械に強い。いい奴。

■ルート分岐

任務が最優先のゲイルと、仲間の命を重視するリックの「熱い対立」がテーマ。
いつもレジーナにそれぞれの提案を持ちかけてくる。ゲイル案を選ぶと戦闘になることが多い。
エンディングは3種類。選択によって分岐。

■体力表示がない&出血で継続ダメージ

キャラの動きと血痕でダメージを判断。出血は止血剤か完全回復剤で止める。

■麻酔弾
敵を眠らせて戦闘を回避。
調合で強化すると眠りが深くなる。強・中・弱があり、中以上なら一発で落とせる。恐竜は耐久力が高いので非常に重宝。

麻酔弾を作る素材は回復剤の素材でもあり、回復とトレードオフの関係になっている。
一体の動きを一時的に止めるだけの麻酔弾と回復剤。どちらを作るか悩むところ。

初見ではルートがわからず同じ場所を行ったり来たりする。眠らせる意味が無いので回復を優先した方がいいかも。

■レーザーシャッター

撃ってもダメ、麻痺弾も足りない。そんなときはコレ。ダメージは無い。

■緊急BOX

壁にある三色の箱。
バイオのアイテムBOXと同じだと思ったら大間違い。

・赤(弾薬)、緑(回復)、黄色(弾薬・回復)が入ってる。
・敵がいる場所にある
・開けるのに「プラグ」が必要
・開けた同色BOXの中身だけ使える

プラグはBOXによって必要数が異なる。赤>黄>緑の順で多い。
ケチって緑ばかり開けていると弾が足りなくなる。
先に進むと必要数が増える。開けまくってると終盤がツラい。


慣れると攻略の自由度が高くて楽しい。

 

シンプル

武器は3種類

使い所がわかりやすい。レージナ得意の改造で強化できる。

ハンドガン
初期装備。恐竜相手にはあまりにも貧弱。
強化すると心強いが、ゲームに慣れると序盤で役目を終える。
・改造で強力な40S&W弾が使える。
・サイトを装着すると低確率でクリティカルヒット。

ショットガン
SG弾(散弾)、スラッグ弾(単発弾)、麻酔弾、猛毒弾の4種類。
高威力のスラッグ弾、一発ダウンの麻酔弾で主力。
・ストック装着で発射速度アップ。SG、スラッグ弾の装弾数アップ
・パーツで銃身を改造すると攻撃力アップ

グレネードガン
ボス用、というかラストのティラノ専用。倒せるのはこの武器だけ。
余裕があれば後半のテリジノにも。
改造すると3連射&リロード速度アップ。弾が少ないしオーバーキルなので必要ない。

恐竜は5種類

■ザコの見た目はほぼ一種類

ヴェロキラプトルとテリジノサウルスのみ。
たまに毒つきの個体がいる。攻撃方法や攻略に差がない。

「肉食恐竜をメインに絞ってしまった結果、このような選出になってしまった」と制作陣も反省。
肉食恐竜のフォルムが完成されすぎているのでバリエーションが無いらしい。

まあバイオのゾンビもほぼ一種類だから。

■ボスはティラノサウルスのイベント戦のみ


近づいたところを撃つだけ。時間経過でも終わる。
戦闘は物足りないが、迫力満点の演出は必見。

ステージは研究施設のみ

最初から最後まで人工物が続く。見た目があまり変わらない。
バイオ1ラストの研究施設がひたすら続く感じ。
洋館の探索は楽しいが、生活感のない研究施設の探索はイマイチ入り込めない。

敵と攻略法が変わらない。謎解きも同じものが繰り返し登場するので常に同じことをやってる印象。
「序盤~中盤~終盤」のどの辺をやってるのか忘れてしまう。


バイオ伝統のドアデモは三人称視点に。
腰のワイヤーで上下に移動したり。


フルポリゴンを活かしたカメラワークとギミックは面白い。

 

強力な敵&謎解き

ザコが大型肉食獣

ノロくて簡単にひるむゾンビと恐竜では大違い。
ハンターよりデカい、強い、早い「ヴェロキラプトル」がゾンビがわりのザコ。
後半のテリジノサウルスなんて体重5トン。ゾウ並。


噛みつかれたら長時間ダウン、出血で継続ダメージ。
たまに装備している武器を落とす。拾わないと二度と手に入らない。


人間よりデカい体が邪魔。ゾンビのようにすり抜けるのは難しい。
素早いので気を抜くと一気に距離を詰められ一発食らって立ち上がれず終了ということも。
後述する謎解きが面倒なので何度も行ったり来たりする。慣れないうちは狩られまくり。

耐久力も高い。ハンドガンを撃ち尽くしてようやく一体。
複数に襲われるとショットガン撃ちまくっても倒しきれない。


思考能力ゼロのゾンビとは違い、頭が良い。
ヴェロキラプトルに見つかった状態で別マップに移動すると、扉を開けて追ってくる。

■セーブ無限&コンティニュー30回
最強ザコに対するバランス調整。
コンティニューすると完全回復&直前の部屋からリトライ。回復アイテムを温存できるので詰みにくい。
本作のボリューム的にコンティニュー30回はかなり易しい。

謎解きが面倒

バイオと違い、ガチパズル。
謎解きの難しさは、制作陣も失敗だったとコメントしているらしい。



パズルはノーヒント。自分で考えるしかない。


神経衰弱。時間差で出題されるのがツラい。メモすれば楽勝。


押せるように見えない箱。これが押せるなら何でも押せるだろ。


本作最大の難関、クレーン操作。

■DDK

暗号、入力ディスクがセットのドアロック。
対応するファイル資料のヒントが必要なのだが、資料がファイリングできない。

重要そうな資料は常にメモ。
メモを忘れたら・・・右往左往して詰み。


解き方が毎回変わる。

 

まとめ

続編は一転して爽快感あふれるアクションゲームになり、XBOXの3作目は黒歴史。

バイオハザードを超えるシビアなサバイバルホラーを楽しめるのは本作だけ。
強力なザコ&謎解きでウンザリするが、その分クリアしたときの達成感がある。
バイオ好きなら一度はプレイしておきたい作品。


周回でコスチューム追加。5時間以内にクリアでオマケゲーム。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, ★★★★☆, PS1

執筆者:

関連記事

【イレギュラーハンターX】レビュー/評価/攻略:良作リメイクに新主人公とOVA付きで満腹

良作なのに知名度が低い。自分も数年前まで存在を知らなかった。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 イレハンXとは1.1 3Dグラフィックで生まれ変わったエックス1.2 ゲームバランスの変化1.3 VAVA …

【スーパードンキーコング】攻略/感想/評価:レア社の謎技術 グラフィック・サウンド・アクション 全てが噛み合った傑作

説明不要な名作。 もくじ1 スーパードンキーコングとは1.1 グラフィック1.2 サウンド1.3 アクション2 ノーコンクリア3 まとめ スーパードンキーコングとは グラフィック 発展途上のCGという …

【機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙】攻略/感想/評価:ストーリーモードだけなら遊べる 宇宙と無重力に飽きる

思い返すとこの頃のガンダムゲーもれなく買ってるなー。 ゲーム内容はほとんど覚えてないけど、ダムゲーにしては満足度が高かった印象がある。 もくじ1 本作の特徴1.1 基本システム1.2 複数のゲームモー …

【ガングリフォン】攻略/感想/評価:本物のミリタリーを追求

セガサターンの名作。 もくじ1 ガングリフォンとは1.1 リアルなグラフィック1.2 リアルな操作1.3 リアルな設定2 まとめ ガングリフォンとは リアルなグラフィック 1996/3/15 発売。後 …

【アーマードコア PP】攻略/感想/評価:ぶっ壊れフィンガーでファンタズマ撃破

アーマードコア プロジェクトファンタズマ。通称「ACPP」。 PS三部作 【アーマードコア】 【アーマードコア MoA】 もくじ1 ACPPとは2 新パーツ3 アリーナ3.1 苦戦した敵4 ミッション …