yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★★☆ レース PS1

【レイジレーサー】攻略/感想/レビュー:シフト操作&変な当たり判定がやみつき

投稿日:2017-09-01 更新日:


「かつてこれほど走りに拘ったレースゲームがあっただろうか」(パケ裏より)
都心を走る「リッジ」、リゾートを走る「リッジレボ」、世界を走る「レイジレーサー」。
売上はシリーズ1位の約80万本。あのR4より売れてる。
ここだけの話、リッジのパチもんだと思って買った。

 

グラフィックとサウンドが一新

渋いグラフィック



上が初代リッジ。下がレイジ。
色味が渋く、全体的に暗い。長時間プレイするとこれが心地良くなってくる。

「70秒間目を離させないムービー」



リッジシリーズ初のオープニングムービー。

永瀬麗子


ナムコ看板レースクイーン「永瀬麗子」初登場。
ショートカットが特徴。
身長165cm、体重48kgという抜群のスタイル。
趣味は「ドライブ、マリンスポーツ、スフレ作り」
休日の過ごし方は「妹とドライブ、スキューバダイビング」
将来の夢「宇宙飛行士!」
後にリッジレーサーVで登場した年下の「深水藍」とのイメージキャラクター争いにも勝利。
エースコンバット2~5には「永瀬ケイ」というキャラクターが登場したが、関係は不明。

カッコイイBGM

ゲームの雰囲気に合う尖ったイメージ。
「レイジレーサーリミックス -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-」が 今年7月27日発売。
しかしオリジナルは入っていない。オリジナルを聴くにはソフト本体をサントラとして使うしかない。
それ目的てで所持している人も多いとか。

 

走りの特徴

当たり判定が変

車幅1、5倍だと思って走る必要がある。
ラインぎりぎりを上手く抜けたつもりがガコンッ。敵車の横を抜けたつもりが後にガコンッ。

そのためパッシングが難しい。ラインを完全にふがれて詰んでるとしか思えないときがある。「レイジ」という名の通り、接近戦の熱いバトルを演出するための調整か。

コースや敵車に当たったときの失速が大きい。ガコガコッと2回当たるとほぼ止まる。
「壁打ち」とよばれるテクで速度をキープできる。やり方は「ぶつかる直前にシフトダウンかアップ」。
こんなリアリティのないテクがほぼ必須。

敵車はコーナーでインにガンガンぶつけてくる。ぶつかっても全く減速しない。
売りである「人間に近いアルゴリズムを持った敵車(ライバルカー)との駆け引き」は公平感がない。

「とことんシフトチェンジにこだわりました」

ぶつかったときや上り坂でパワーバンドを外すと大きく減速する。そのためシフトチェンジが重要。
シフトを外すと上り坂で減速してしまう。ぶつかったときの立ち上がりも遅れる。
公式ガイドブックの座談会で「とことんシフトチェンジにこだわりました」と書いてあるとうり。


ジェットコースターのようなアップダウン。公道でこんなのがあったら問題になりそう。

ハイクラスの車はほぼ「MTonly車」。しかも6速だったりするので常にLRをガチャガチャやってる。
AT派の自分としてはこれがツラかったが、慣れるとタコメーターを見ながらシフト操作するのが楽しい。

AT(オートマ)は遅い。パワーバンドを外すため。
上り坂の途中でシフトアップしちゃう。シフトアップが遅れて下りの加速が台無し。
「壁打ち」が使えないのが致命的。ギアを上げたロケット発進もできない。最高速が2~6km/h落ちる。
シフトを気にせずラインに集中できるというメリットはある。車とコースに慣れるまではATで走るのもアリ。

ドリフトが難しい

自分が下手なだけだが、スピンしちゃうし立ち上がりの減速が大きいので使いにくい。R4やリッジレーサーズと全く違う。
旋回性が売りのアージュ車で、グリップ走行に徹することにした。

ネジコンが最適

ネジコンを使うとコーナーリング性能が良くなるらしい。
どうりでパッド操作が難しいわけだ。ハイクラスではオーバルを走るのもしんどい。

 

進化した1人用モード

GRAND PRIX(グランプリ)

「グランプリ」の登場。複数のコースを回る。クリアすると「PRIZE」(賞金)ゲット。

架空の自動車メーカー

それぞれメーカーには旋回性、最高速、ドリフト向き、など特徴がある。
資金、チューニングが登場。エアロパーツの装着や軽量化ができる。見た目も変わるこだわり。

 

コース

4種類×2(逆走)の8コース

「Mythical Coast」(ミシカルコースト)

初級にあたるコースだが、アドバンテージの稼ぎどころがないので1位を取りにくい。


フォーリングカーブ。


ヘアピン。

■リバース

矢印がまぎらわしい逆ヘアピン。


曲がれそうで曲がれない逆フォーリングカーブ。

「Over Pass City」(オーバーパスシティ)

中級コース。激しいアップダウンと複合コーナー。ちょっとした起伏とうねりがハイクラスで牙をむく。


オーバーパス名物、心臓破りの坂。


最大の難所、サイドワインダー。


■リバース

逆サイドワインダーは難易度アップ。上り坂進入から狭い出口へ。


逆1stトンネル入り口。
順走でも跳ねてから壁直行だったが、逆走でも微妙なうねりと狭い出口が襲いかかる。

「Lakeside Gate」(レイクサイドゲート)

上級コース。狭い中高速コーナーの連続。


橋前のポーキーカーブ。舵角をミスると橋入口にぶつかる。


狭い上に暗い。夜になると何も見えない。

■リバース

見通しが悪い上り坂を越えたらいきなり壁!ジャンプでグリップ失ってそのまま壁へ。
こんな道があったら事故多発だろう。


逆ライジングS。もうどうなってんだコレ。マリオカートのスターロードのように上下左右にうねる。

「The Extreme Oval」(ジ・エクストリームオーバル)

オーバルを6周するだけのなんてことないコース・・・かと思いきや、ハイクラスではテクニカルコースを超える難易度に。


パッシングをミスると壁に刺さる。1位になっても周回遅れの車が立ちはだかる。

■リバース

オーバルでこの形は危ない!

 

目指せ!EXGPクリア

グランプリ全5クラスをクリア後(3位以内に入る)、高難易度の逆走モード「EXTRA GP(エクストラ・グランプリ)」出現。
EXGPクラス6は敵車がデビルカー。クリアするとエンディング。

リタイア3回までなのでリトライできないのがツラい。EXGPクラス5からは今までプレイしたレースゲームの中でも屈指の難しさ。

GRAND PRIX

クラス1: Calme(カルム)GP
グナーデ「ESPERANZA(エスペランザ)」でレースデビュー。

クラス2: Brise(ブリズ)GP
さっそくアージュのグレード2「ALOUETTE(アルエット)」購入。
オーバル用にアッソルートのグレード3「FATALITA(ファタリタ)」も購入。
扱い辛いがしっかりブレーキを踏めばテクニカルコースもなんとか走れる。

クラス3: Rafale(ラファール)GP
アージュのグレード3「ABEILLE(アベイユ)」購入。
このクラスでは無敵。

クラス4: Mistral(ミストラル)GP
アージュのグレード4「PEGASE(ぺガース)」購入。
旋回性が良いアージュマシンもさすがにクラス4になると速すぎて操作がついていかない。アージュは加速が悪いのでミスできないのもツラい。

クラス5: Tempete(タンペート)GP

アッソルートのグレード5「GHEPARDO(ゲパルド)」。オーバル用に購入。デビルカー以外では最速。

EXTRA GP

逆走&敵車の速度アップ。
逆走コースは形が唐突なので道なりには走れない。コースを完璧に覚える。
クラス6までのマシン購入順はノーマルGPと同じ。

クラス1: Aisance(エザンス)GP
クラス2: Agitation(アジタシオン)GP
クラス3: Irritation(イリタージョン)GP
クラス4: Colere(コレール)GP
クラス5: Rage(ラージュ)GP

クラス6: Diable(ディアーブル)GP 
難易度はシリーズ最高レベル。
最終クラスのみ順走。敵車はデビルカー4台。


「Victoire(ヴィクトアール)」購入。
デビルカーを買わないと勝負にならない。クラス5のオーバルで4回1位とって稼いだ。
もうアウトインアウトでグリップ走行なんて言ってる場合じゃない。多少壁にぶつけてもデビルカーの性能で強引にいく。


デカい「Tempest(テンペスト)」に阻まれる。1位とれたのはオーバーパスシティだけ。


唯一、クラス6オーバルで勝てる車「Dragone(ドラゴーネ)」。6666666egもの大金が必要。オーバーパスシティで1位を2回とって購入。


オーバル3位でクリア。
全レース1位を取るとタイトルが金エンブレムになるらしい。

 

おわりに

渋いグラフィックとBGMは他にない魅力がある。
変な当たり判定とぶつかったときの失速は「壁打ち」必須で納得感がない。でもそのうち慣れる。

歯ごたえがあるのは確か。やり込みがいがある。
発売当時にプレイしていたら「リッジと違う」といってすぐ投げていたかもしれない。
今だから楽しめる名作。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★★☆, レース, PS1

執筆者:

関連記事

【SegaGT Homologation Special】レビュー/評価/攻略:セガ発のGT(グランツーリスモ)

もくじ1 グランツーリスモに対抗1.1 リアルな挙動?1.2 難しい1.3 かゆいところに手が届かないUI2 おわりに グランツーリスモに対抗 「グランツーリスモ」を意識して作られたレースゲー。 20 …

【ガングリフォン】攻略/感想/評価:本物のミリタリーを追求

セガサターンの名作。 もくじ1 ガングリフォンとは1.1 リアルなグラフィック1.2 リアルな操作1.3 リアルな設定2 まとめ ガングリフォンとは リアルなグラフィック 1996/3/15 発売。後 …

【ロックマンX5】攻略/感想/評価:一歩進めばエイリア通信 低予算臭を受け入れてファンディスクだと思えば・・・

【シリーズ別リンク】 もくじ1 ロックマンX5とは1.1 低予算臭1.2 特殊なストーリー進行2 ダメな部分を突っ込みながらテキトー攻略2.1 クレッセント・グリズリー2.2 タイダル・マッコイーン2 …

【ゼロディバイド】攻略/感想/評価:「オーマイガー!ワッツハップン!」きぐるみを着たバーチャ

まぎらわしいやつ→【メガチュード2096】 もくじ1 ゼロディバイドとは1.1 プログラムの戦い1.2 楽しんで作ってる感2 グラフィック&サウンド3 システム3.1 変な技3.2 部位破壊3.3 ハ …

【ソニックR】レビュー/評価/攻略:気軽に遊べるパーティゲー、だと思ったら大間違い

もくじ1 はじめに2 爽快感とは真逆2.1 操作性2.2 コース3 おわりに はじめに セガのスーパースター「ソニック」をモチーフにしたレースゲーム。 ちなみにタイトルの「R」の意味は今でも不明らしい …