yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★★★ アクション PS1

【ロックマンX4】攻略/感想/評価:PS3部作唯一の良作 豪華なグラフィック&爽快アクション

投稿日:2017-09-04 更新日:





発売当時、サターン版スペシャルリミテッドパック(アルティメットアーマーのキット同梱)を購入。あのフィギュアどこいっちゃったんだろ。

【シリーズ別リンク】

ロックマンX4とは

グラフィックを一新


丁寧に描かれたドット絵と美しいド派手エフェクト。
前作よりキャラクターが大きくなった。次世代機に移行してキャラが小さくなったロックマン8と逆。

こっちも力作→【ロックマン8】

ボス前の警告メッセージ「WARNING」など演出も豪華。
アニメムービーが挿入される。作画も良い。
XシリーズでムービがあるのはPS/SS版X3とPSP「イレギュラーハンターX」のみ。

サウンドも一新

■BGM
Aメロ、Bメロ、サビのような構成があり、緩急や曲調を変えた主張の強いBGM。
ボーカル曲からボーカルを抜いたようなアニメっぽい曲調。
前作までの「雰囲気を盛り上げるリズムがループする、典型的なゲームBGM」と比べてどちらが良いかは好み。印象に残る曲が多く出来は良い。

■SE
バスター「ちゅん、ちゅん、ちゅどどどー」。壁蹴り「ぺちょっ、ぺちょっ」
SFC時代から味付けが変わり全体的に軽い。個人的には以前の雷鳴のようなバスターSEの方が好き。

■ボイス
声優を起用したキャラボイスがついた。

 

ダブルヒーロー制


最初に決めたら最後まで途中変更不可。それぞれ異なる能力・シナリオがあるので2人分楽しめる。

どちらかといえばゼロの方が難しいが、全体的な難易度のバランスは良い。簡単だからバランスに不満を感じないともいえる。
演出はゼロが優遇気味。本作からエックスの影が薄くなった。

エックス

最大チャージ時間が短縮されて爽快感アップ。
特殊武器と通常バスターを併用できる。しかしバスターが強力で特殊武器が弱めなので使い分ける必要はない。

■選べるアームパーツ
・プラズマチャージショット
弾がデカい、貫通力が高い。プラズマで追加ダメージ。
X2のダブルチャージに並ぶシリーズ最強の溜め撃ち。X5から弱体化する。
ステージ攻略、中ボス戦で無類の強さ。ボスは無敵時間が長いので効果はイマイチ。「キンキンキンキン!」と耳障り。とはいえボス戦は特殊武器を使うのであまり関係ない。
アルティメットアーマーはこちらが標準装備。

・ストックチャージショット
チャージショットを4発ストック。使いこなせばボス戦でプラズマを超える火力を出せるらしい。弾は中チャージ並の大きさ。火力と貫通力はある。
一回も使ったことがない。操作がめんどう。

ゼロ

セイバーの火力と攻撃範囲が気持ちいい。
ボスを倒すと技と特殊能力(エックスにおけるパーツ効果)をゲット。技を切り替えるとムダに連携を楽しめる。

ドラグーン、ビストレオ、スティングレンは弱点技がないのでガチ勝負。接近戦を強いられるので歯ごたえあり。ジェネラルと8ボスラッシュはけっこうキツい。

■滅多斬(めったぎり)
・[通常技×2→ダッシュ]×n
通常攻撃2段目まではボスの無敵時間がない。通常攻撃をダッシュでキャンセルするとコンボになり超火力。

 

ダブルヒーローでサクッとプレイ



あの仲間由紀恵が歌うOP曲「負けない愛がきっとある」&ED曲「One More Chance」。
微妙に下手なのが良い味。


主人公2人以外は全員敵。

オープニングステージ


緻密に描かれた大型ボスがヌルヌル動く。初めて見たときは感動した。


「人間への裏切りになる。立ち去れ!二度とわしの前に現れるな!」ときっぱりシグマの誘いを断ったジェネラル。
オープニングステージ1つ挟んだだけで心変わり。決起して独立国家を作るとか言いだした。


8ボスの順番はエックスのオススメ順で。弱点武器でスムーズに進める。
2周したので2人分の画像を貼ってる。

マグマード・ドラグーン

・ライフアップ、ボディパーツ(要:溜めツインスラッシャー)



「波動拳」「昇龍拳」って言っちゃってる。「上半身の数珠のようなものは豪鬼のオマージュ」らしい。
ライドアーマーで戦える。マグマが安地なので殴りまくり。ライドアーマーに乗ったまま倒せた。卑怯すぎ!

ライドアーマーで乗りこめば勝てるので序盤に行くと◯。
ガチで戦うと強い。一回負けてライドアーマーがなくなるとツラいが、素で戦っても楽しいボスなので頑張る。

ウェブ・スパイダス

・ライフアップ(要:炎武器)、フットパーツ


「ライトニングウェブ」に捕まると大ダメージ。この回避が安定すれば倒せる。

フロスト・キバトドス

・ライフアップ(要:炎武器)、EXアイテム、武器エネルギータンク(要:ライトニングウェブ)


氷をズゴゴゴーっと破壊。気持ちいいー。


「ロックマンの氷ボスは弱い」という噂通り。

元祖氷ボス→【ロックマンX】

スプリット・マシュラーム

・ライフアップ


弱点武器を使わないとシリーズ屈指の強さ。分身「ソウルボディ」を捌き切れず、無敵時間で長期戦になる。
倒すとゼロは2段ジャンプ追加。

vsカーネル(エックスのみ)


前半4ステージクリアすると登場。


ゼロは戦闘は無いが、長い専用ムービーが挿入される。優遇されてるのはどっち?

サイバー・クジャッカー

・ライフアップ、ヘッドパーツ、サブタンク


3つのエリアでそれぞれSランクを取ると隠しアイテム出現。ヘッドパーツを取れば特殊武器が使い放題なのでボス戦が楽になる。
エリア3で邪魔になる黄色い玉はソウルボディ、空円斬で破壊。

このステージ後半のギミックはどうも消化不良な気がする。


弱点を知らずガチで戦って大苦戦。
ホーミング羽のいやらしい挙動と爆発の持続。本体の当たり判定がデカくて引っかかる。瞬間移動は誘導をミスると詰む。

ジェット・スティングレン

・ライフアップ、サブタンク


シリーズ初の強制スクロール。
スピード感を重視するXシリーズらしい速さ。隠しアイテムを取るには慣れが必要。


「水陸空」両用ボス。
ゼロは氷烈斬が当てにくいので結局ガチ勝負。

ストーム・フクロウル

・ライフアップ、アームパーツ(要ライトニングウェブ)


ある意味、X4最大の難所。間違えてストックチャージを選んでしまい、もう一度来るハメに。
どうせなら手前にプラズマを置いてくれ。


弱点技の落鳳破(らくほうは)。近くで多段ヒットさせた後、体当たりを食らってしまうのが難点。

スラッシュ・ビストレオ

・ライフアップ


ライドアーマーで殴り合いじゃい!ライフアップの場所がテキトー


列車に追いつく自慢の脚力。
スラッシャー、ジャンプ踏みつけ、突進の3択。遠距離で戦えるエックスはともかく、ゼロは近距離でガチ勝負。苦戦は必至。

ファイナル・ウェポン


vs カーネル
重要キャラのわりに影薄い人。氷が弱点。




vs ダブル
エックスの中ボス。慌てん坊でおっちょこちょいのC級ハンター。口癖は「~デシ」。
正体は液体金属でカモフラージュしたシグマの手下ギャップありすぎ、っていうか三枚目の演技がうますぎ。
エックスの部下を虐殺。さらにエックスを抹殺するためファイナルウェポンに乗り込む戦闘狂。初見殺しのスピードで暴れまくる。


vs アイリス
ゼロの中ボス。シリーズ初の女性キャラ。
ゼロに恋心を抱くが、兄をゼロに倒されて悲しみのブチ切れ。
攻撃をうけるとビットを増殖するキモいライドアーマー。どうしてこうなった。


「俺は、俺は一体なんのために戦っているんだー!」


vs ジェネラル
ムービーよりデカくね?
ロケパン&謎のシャボン玉の単調攻撃。自分のロケパンの上に乗られてる気分はどうよ。
エックスは端から高度を合わせて撃ってれば勝てる。

ゼロだと本体の当たり判定がどこにあるかわかりにくくてイライラ。
通常攻撃1段目のダメージが妙に大きいときがある。上手く入ると5発で倒せる。

vs シグマ


イレギュラーハンター隊長のシグマがイレギュラーのゼロに挑む回想ムービーが入る。
これだけで主役はゼロ確定。
鉄パイプでシグマサーベルと互角に渡り合うゼロ。シグマがボコボコにされる様は爽快。

シグマはこのとき顔に傷を負う。イレギュラーハンターXのOVAと矛盾するのでは。
覚醒エックスの力で古傷が開いちゃったのだろうか。


死神形態
頭上に出現するので炎攻撃。2回攻撃すると鎌攻撃が来るので左上へ。


人型形態
ちゃんと攻撃パターンに合わせたデザインになっているのが良印象。
鎌が床に刺さると肩ブーメランが回避困難。攻撃パターンは強いが攻撃力、防御力ともに低いのでゴリ押し。


最終形態
アゴの下が口、右アゴが鼻、口が目に見えるのは自分だけ?



うーん、よくわからん。ゴリ押し!
顔シグマの瓦礫をノーダメで切り抜ける方法が謎。赤オブジェと黄オブジェの攻撃も厳しい。


悲しい結末とポップで明るいエンディング曲のギャップよ。

 

おわりに

新世代ハードで良い作品を作ろうという気合を感じる。
丁寧に描かれたグラフィック。演出もムービーを挿入するなど力が入っている。
ダブルヒーロー、周回しやすいボリューム、爽快感重視の難易度で気軽にプレイできるのも魅力。

スーファミ時代の3部作と比べると気になる部分もある。
ステージは簡単な反面、大味。隠しアイテムの場所は投げやり。ボスの特徴づけがもう一歩。

本作の3年後にようやく「X5」が発売されるがその出来は・・・。
ファンの間では「制作側の力の入れ様とは裏腹に売り上げ実績を残せず、シリーズが一時凍結されたのではないか」と噂されている。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★★★, アクション, PS1

執筆者:

関連記事

【ヨッシーアイランド】レビュー/評価/攻略:センス・技術・アイデアの結晶 ワールドを上回る完成度

もくじ1 ヨッシーアイランドとは1.1 SFC後期ならではの完成度1.2 アイデアの塊2 多彩なアクション3 新システム3.1 連れ去り3.2 ステージ評価4 スペシャルステージ5 まとめ ヨッシーア …

【シャイニングウィズダム】レビュー/評価/攻略:連打!×豊富なアクション×謎解き=面倒くさい

1995/8/11発売。発売日はマッシュより前だけど、しばらく後に中古で買ったような。 当時、ラスダンの謎解きがどうにもならなくてそのまま放り出した。 昔は攻略本を立ち読みして情報を仕入れていたが本作 …

【ドラゴンフォース】攻略/感想/レビュー:200体入り乱れるドット絵で癒される

今回プレイしたのはPS2版の「セガエイジス2500シリーズ Vol.18 ドラゴンフォース」 ps2版で追加された書き下ろしイラストは良い感じ。 ボイス、新規イベントも追加。 もくじ1 奇跡の作品2 …

【鬼武者】攻略/感想/評価:バイオ2没verが和風バッサリゲーになってミリオンヒット

鬼武者シリーズ初プレイ。 もくじ1 鬼武者とは1.1 開発ノウハウを使い回して大ヒット2 システム3 ボリュームを難易度で補う3.1 即死ミニゲーム3.2 ボスが強い4 まとめ 鬼武者とは 国内PS2 …

【クラッシュバンディクーレーシング】攻略/感想/評価:ターボ・ターバー・ターベスト!ソニー版マリカー

PSの超人気アクションがレースゲームになって登場。 もくじ1 最後のノーティドッグ製クラッシュ2 ソニー版マリカー2.1 ターボコンボ2.2 アイテム3 やり込み要素満載の1人用「おはなしモード」3. …