yagi@ゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

レース PS2

【アウトモデリスタ】攻略/感想/評価:まるでガムテープデスマッチ 色と集中線で眼が痛い

投稿日:





発売当時、買おうか迷って買わなかった作品。判断は正解だった。

トゥーンレンダリング


特徴は「トゥーンレンダリング」のアニメ調グラフィック。
たぶん同社「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風」のノウハウの使い回し。

最初は「おおっ良いじゃん」と思うが、だんだんスカスカに見えてくる。
マフラーから出る爆煙、コーナリングによる砂煙がアニメっぽいエフェクト。格好良いけどこれまた飽きが早い。


集中線とバキバキした色味でとにかく眼が疲れる。

 


とても2002年のゲームとは思えないビルのハリボテ感。
情報量を削ぎ落としているせいか市街地コースは非常に見づらい。粗いガードレールの重なりからいきなりコーナーが現れる。

 


(R4)
全体のノリはリッジレーサーに近いが、リッジはPS1のR4でここまでやった。比べるとグラフィック・サウンド・操作感、全てにおいて見劣りがする。
当のリッジも翌年2003年発売「R:RACING EVOLUTION」でコケたけど。

 

挙動

一言でいうとガムテープデスマッチ。

あまりにも曲がらないのでハンドル切っても切ってる気がしない。まるでガムテープでハンドルに手を縛られて舵角を制限されているかのよう。

「ばっか野郎、車は荷重移動で曲げるんだよ!」と思ったそこのアナタ、本作に荷重なんてものは存在しない。
というか重力が存在しないので勝手に坂を上ったりする。そのためダウンヒルとヒルクライムでほぼ同じタイムが出る。

リッジとの差別化を狙ったのかドリフトができない。地面に貼り付いたような不自然なグリップ。どうやってもパワースライドするだけ。「そうか、サイドでドリフトする仕様なんだな!」と思ってサイド引くと即スピン。

 


インにぶつかるとオモチャのように一回転。
「立て直すのが難しいのでやり直す →リトライがないのでメニューに戻る →メニュー表示が重いのでレスポンスが悪い」とダメな部分しか見当たらない。


雨はさらに意味不明な挙動。滑らないけど滑る、というもはや言葉では表現できない違和感。

 


敵車はストレートが遅く、コーナーが異様に速い。
スリップの効果も極端で、最後に直線があればぶち抜けるし、コーナーなら抜かれる。3周レースなら2周半は頑張る意味がない。


コーナリング中だろうが何だろうが関係ない、敵のキレたぶつけっぷり。
抜きつ抜かれつの駆け引きなんてものはない。

 

ボリューム不足

通信対戦メインの作りだから仕方ない?
アナログ回線専用で1分13円課金。1時間1000円超え。これがメインというのは無理がある。

 


実在マシンのラインナップはそれなり。
目玉は光岡「大蛇」。ゲーム初登場だったような。ズルズル滑るクセが凄い。チューンできないのでパワーが無い。

 

コースは全7種類。
峠2(六甲、赤城)、新宿2、高速1、サーキット1(鈴鹿)、オマケ1。

数が少ない上、内容が悪い。
峠は前述の挙動でめちゃくちゃ。新宿は直線→コーナーの繰り返しでレイアウトが単調。高速はアクセルボタンを5分間押す作業。まともにレースできるのは鈴鹿だけ。


阪神高速環状線を3周2レースで6周ひたすらグルグル。加速全振りなのに圧勝。開始数秒で勝負が見えるので強烈な睡魔に襲われる。

 


カスタムが売りだが肝心のエアロパーツは各ヶ所3種類。ゲームを進めて増えるのはたった1種類というやり込みがいの無さ。
実在メーカーが沢山あるが、エアロ以外は外見も性能も差がない。一体何の意味があるのか謎。

 

全体的な出来の悪さ

■見づらい、使いづらいUI

オシャレなのは良いが、ゴチャゴチャして非常に見づらい。メニューの並び順も使いづらい。一番上をレースにしてくれ。
メニューを出している間はインターレスのようなフィルタが入るのでせっかくの車が台無し。


車を選ぶたびにナンバープレートを入力、チューンするたびチューン状態の確認画面、終了してもサブガレージへの登録を促され、レース終了後は毎回ネームエントリーが必要。とにかく煩わしい。

R4という偉大な先輩のスッキリしたUIを見習ってほしい。


(R4)

 

■サウンドもいまいち
エンジン音などのSEがとにかくショボい。鳴ってることすら気づかないほど。BGMも印象に残らない。
レース中の「oh~slow~」みたいな煽りコールはリッジの丸パクり。

 

■本作発売前後のレースゲー
・首都高バトル0 (2001/3/15)
・グランツーリスモ3 A-spec (2001/4/28)
・グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO (2002/01/01)
・アウトモデリスタ (2002/8/22)
・首都高バトル01 (2003/7/24)

もう作り込みの甘えが許されない時期。酷評されるのも仕方ない。

 

まとめ


ファイナルレース全戦1位でクリア。
やり始め10分ぐらいは面白い。挙動のクセに慣れてクリアするまで2時間ぐらいは遊べる。中古200円ならアリかも。

こういうノリが好みならR4がおすすめ。

【R4 -RIDGE RACER TYPE 4-】

当時定価で買った人が気の毒。
調べたら20万本以上売れてるみたい。グランツーリスモSPORT並の大ヒットじゃないか。
これでも当時としては大コケで、カプコンの経営が傾いたという。
販売予定では40万本を見込んでた。この内容で40万て、どんだけ強気なの。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-レース, PS2

執筆者:

関連記事

【セガラリーチャンピオンシップ】攻略/感想/評価:ゲームとしてアレンジした面白さ ラリーゲーの革命

もくじ1 はじめに1.1 初の本格ラリーゲー1.2 完璧な移植2 チャンピオンシップモード1位を目指す2.1 初級「DESERT」2.2 中級「FOREST」2.3 上級「MOUNTAIN」2.4 超 …

【ゲイルレーサー】レビュー/評価/攻略:誰も得しない改悪移植 これでリッジに対抗するのはムリ

もくじ1 はじめに2 AC版から大幅劣化3 おわりに はじめに 1994/12/2発売。本体発売(11/22)から2週間で登場した記念すべきセガサターン初のレースゲー。 翌日発売のPSロンチタイトル「 …

【電脳戦機バーチャロン マーズ】攻略/感想/評価:もしかしてバーチャロンって面白くないゲームなのでは?と思わせる罪深い作品

シリーズ初の家庭用完全新作。 「サターン→ドリキャス→PS2」と乗り継いできた自分はもちろん発売日に購入。 もくじ1 バーチャロンマーズとは1.1 待望の1人用「ドラマチックモード」2 以下、不満点の …

【ペンペントライアイスロン】レビュー/評価/攻略:ロンチの隠れた傑作?ストロークで漕ぎ漕ぎ

もくじ1 はじめに1.1 なんともいえないキャラデザ1.2 隠れた傑作?2 アイスロンとは2.1 滑る2.2 泳ぐ2.3 走る3 コース4 難点:バトルゾーンが粗い5 おわりに はじめに トライアスロ …

【Shift 2 Unleashed: Need for Speed】攻略/感想/プレイ:クセになる変な挙動 迫力のグラフィック&サウンド

あのシフト2がSteamで売ってる!買うきゃない! DLC2つ入り。(レトロカー「Legends content pack」、ドラッグレース「Speedhunters Pack」) もくじ1 NFSの …