yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★★☆ PS2 対戦格闘 dc

【デッドオアアライブ2】攻略/感想/評価:決してパンツを撮りたかったのではなく、どの瞬間を撮ってもパンツが写ってしまうんです!

投稿日:2018-06-01 更新日:




DOA2とは


当時、対戦相手がいないので購入から1週間で売った。なんと買取り5300円。家庭用DOAの出来にはそれほどの信頼感があった。


「このゲームに比類なし」
圧倒的グラフィックに驚愕。間違いなく当時最高のクオリティ。いかにもアニメっぽい顔や鮮やかな色味はDOA2ならでは。今見ても綺麗。

VF3tb (DC) :1998.11.27
鉄拳tag (PS2) :2000.3.30
DOA2 (PS2) :2000.03.30
DOA2 (DC) :2000.09.28
VF4 (PS2) :2002.01.31
鉄拳4 (PS2) :2002.03.28

AC版はコストと拡張性の関係でNAOMI基盤を使用。DC互換基盤のはずだが、なぜかPS2版が先に発売。
後にPS2でアッパバージョンの「DOA2 HARD・CORE」が出た。コスチューム大量増加。

 


お色気要素もパワーアップ。やたらとヒラヒラめくれ上がるので布が布の役割を果たしてない。


もうパンツしか見えない。


こうなると自キャラが殴られてるときも気持ちいい。お得な格ゲー。



決してパンツを撮りたかったのではなく、どの瞬間を撮ってもパンツが写ってしまうんです!(などと犯人は供述しており~)

 


DC版のコスは多いキャラで7種類。


ストーリーモードはキャラごとに専用デモあり。


デモからシームレスに戦闘画面に移る。全体的にロードが早くテンポが良い。


ラスボスはなんだか意味深な天狗。

 


ステージが豪華。


壁叩きつけ、落下、スリップなど、ステージの造型を活かして仕込まれた様々なデンジャー。リング際のデンジャーゾーンは無くなった。
「タッグバトル」もあり、特定の組み合わせで専用タッグ技が可能。



大規模な落下ギミックだけでも凄いのに多層構造。しかもこの高さ。


(DOA1)
前作の平坦な地形とのギャップに驚く。

こちらも当代随一の出来→【デッドオアアライブ】


ホールドシステムは整理され「上、中、下段、中段キック」の4択になった。前作ほどの万能さはない。
クリティカル・カウンターもリファイン。ガードはレバー後ろとボタンガードを併用。

 


コス解放条件は上手い人用・下手な人用の2種類。
前者はデフォ設定でノーコンクリアやサバイバルスコア200万など。かなり難しい。
後者は累計でストーリークリア5回、キャラ使用回数60回など。面倒そうだが実はすぐ達成可能。

オプション設定は自由なので、ストーリーは難易度イージー&ダメージ最大ですぐ周回できる。
キャラ使用回数は「何回コインを入れたか」ということなので、ダメージ最大&難易度ベリーハードでリトライし続ければあっという間。
一応、オートセーブにして確実に積み重ねる。条件を満たしてもコスが出ないときはとりあえずストーリーを1回クリア。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★★☆, PS2, 対戦格闘, dc

執筆者:

関連記事

【ソニックアドベンチャー】攻略/感想/評価:ドリキャスのパワーを感じる作品 最大の敵はカメラワーク

発売当時の中学2年。スターフルコンプという偉業を達成するほどハマった作品。19年ぶりにプレイ。 ソニックシリーズのレビュー 【ソニックフォース】 【ソニックアドベンチャー2】 もくじ1 ソニックアドベ …

【ロックマンX】攻略/感想/評価:シリアス&スタイリッシュ 生まれ変わったロックマン

小学生のとき友達に借りてプレイした覚えがある。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 ロックマンXとは2 最速ルートでサクサク攻略2.1 アイシー・ペンギーゴ2.2 ストーム・イーグリード2.3 バーニン・ …

【nfs ホットパースート】攻略/感想/プレイ:ゲームをやり込むことに疲れた人へ最高の一服

【シリーズ別リンク】 もくじ1 nfshpの特徴1.1 誰でもできるブレーキングドリフト1.2 秘密兵器でライバルをぶっ潰す1.3 夢のスーパーカー2 舞台はアメリカの大自然3 メインモード「キャリア …

【ソウルキャリバー】攻略/感想/評価:クロスレビュー満点の伝説 ドリキャスはモノが違うことを印象づけた

当時、初めてプラクティスを繰り返した格ゲ。1人でサバイバルをやり込んで上手くなった気がしてた。当時、対戦相手(友達)がいなかったのが悔やまれる。 もくじ1 ソウルキャリバーとは1.1 圧倒的なクオリテ …

【スターオーシャン セカンドストーリー】レビュー/評価/攻略:凝ったシステムと粗いシナリオの両極端

中学生の頃、攻略本片手に何度もやった作品。今回はPSP版でプレイ。 次作→【スターオーシャン3DC】 トライエースもう一つの代表作→【ヴァルキリープロファイル】 もくじ1 SFファンタジーRPG1.1 …