yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

RPG ★★☆☆☆ PS2 シュミレーション

【フロントミッション4】攻略/感想/評価:淡白な同時進行シナリオ 淡白な戦闘 淡白なレビュー

投稿日:2018-05-05 更新日:





当時、なぜ本作を買ったかといえば、アーマードコアみたいなゲームだと勘違いしたから。

淡白なシナリオ

発売日に買ったけど何も記憶に残ってない。今再びプレイしても何も思い出せない。


主人公2人の同時進行シナリオ。
数ステージ消化してようやく感情移入できそうになったら交代。ただでさえ行動基準や目的がよくわからないので魅力を感じづらいのに。遠くから眺める傍観者のような気分。
しかもこの2つのシナリオ、最後までクロスしない。

 


全体的に淡白。会話を進めるアドベンチャーパートは人気が無く町や基地の生活感が無い。
顔グラが口パクする。キャラデザはアンサガやFF7,8,10などでアートディレクターを務めた直良有祐氏。


フォントはオシャレだが非常に見づらい。昔のWindowsみたい。


戦闘シーンは棒立ち。見応えがないのですぐ全カットするようになる。
ちなみに移動カットは◯、戦闘カットは☓ボタン。統一してくれ。

 


工業機械のような味気ないデザイン。ACと似てないので当時はガッカリ。
しかし後にACがFMに寄せてきた。デザイン、チーム戦と3つの防御属性がAC5と酷似。

 


アセンブルの面白さは無い。その時点で買えるパーツでアップグレードしていくだけ。
セットアップとショップが別という昔のAC仕様。組むだけでも一苦労。


機体を組んだ後もアビリティを買う、習得→セット、リンクもセットして・・・とにかく大変。
リンクは攻撃・防御それぞれ設定する必要がある。しかも同時進行シナリオのせいで2チーム分やるハメに。

 

淡白な戦闘


弾数有限なのにリペア無限。パーツも無限再生。リペア前提なので戦闘がダラダラ長い。そのうち敵までリペアを使う。
リンク前提の調整なのか敵が硬すぎ、避けすぎ。毎ターン、無限リペアで回復しながらリンクで削る。ちまちましたグラフィックと相まって地味。
楽しいのは序盤だけ。先に進むほど手間と戦闘時間が増えてダルい。

テキトーにやってるとステージ7ぐらいで早くも苦戦。難しくなったらシミュレーターで経験値や金を稼げば良いのだが、その分手間も増える。

全29面。ボリューム少なめ。クリア後にやることも無い。
周回可能、フラグを立てたりシミュレーターをクリアすると隠しパーツが手に入るが、それだけ。このシナリオを周回したいとは思えない。当時もクリア後すぐ売った。

 

まとめ

敵の硬さと無限リペアでテンポが悪い。戦闘準備の煩わしさと魅力のないシナリオも足を引っ張る。
それらを乗り越え、頑張ってクリアしても何も記憶に残らないのが悲しい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-RPG, ★★☆☆☆, PS2, シュミレーション

執筆者:

関連記事

【バーチャロン】攻略/感想/評価:革命的ロボゲー

サターン版発売当時、アーケードのことなんて全然知らないけどとりあえず購入。サターンマガジンのスクショ見るだけで買わざるを得ない魅力があった。 しかし人と対戦した覚えがない。地元のみんなサターンをシカト …

【MOTHER2 ギーグの逆襲】レビュー/評価/感想:とにかくオススメするしかない作品

クロノトリガーと双璧をなすRPGだと思う。 もくじ1 マザー2とは1.1 「大人も子供も、おねーさんも。」1.2 あらすじ1.3 冒険してる感1.4 主人公と3人の仲間2 明るさと怖さ2.1 場所2. …

【頭文字D Special Stage】攻略/感想/評価:家でじっくり遊ぶと粗が目立つ

もくじ1 頭文字D Special Stageとは2 充実のストーリーモード2.1 歯ごたえのある「真」コース3 あくまでもキャラゲー3.1 変な挙動3.2 変なブースト・ペナルティ3.3 偏ったコー …

【ファイティングバイパーズ】攻略/感想/評価:アーマーブレイクで脱衣

もくじ1 ファイティングバイパーズとは2 システム2.1 アーマーブレイク3 まとめ ファイティングバイパーズとは 近未来の架空の町「アームストンシティ」のストリートファイトが人気すぎて市主催の格闘大 …

【バーチャファイター2】攻略/感想/評価:最高に格好良いカクカクポリゴン

もはや説明不要の社会現象を巻き起こした大ヒット作。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 バーチャ2とは2 サターンの性能とVF2移植3 CPU戦攻略4 おわりに バーチャ2とは ゲーム史上最高に格好良いグ …