ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS2 シュミレーション

【Gジェネレーション SEED 】攻略/感想/評価:SEED人気に乗っかった ステージ数の水増しが凄い

投稿日:





前作→【Gジェネレーション NEO】

GジェネSEEDとは


ファーストの要素を盛り込んだ(パクった)展開、現代風に描かれたキャラ。
当時、ファーストガンダムの再来のように盛り上がってたガンダムSEED。
その人気に完全に乗っかった形。

「SEEDならなんでも買う」層向けの粗い作り。
突貫工事で作ったためかバグが多い。特に酷いのがエンブレムバグ。
・エンブレムを装備したレンタルキャラを返却すると能力補正がそのままになる。繰り返すだけで能力カンスト。

 


アニメ後半は毎週見てた。
ストーリーは意味不明だけど、最後に出てきたプロビデンスの格好良さに一目惚れしてHGプラモを購入。(←高校卒業後の話)
本作でもお気に入りのプロビを育ててひたすら周回してた。

 


システムはNEOから少し改良。

・格闘武器も複射できる
・「隠れ命中率補正」が無くなった
・遠距離が得意な機体は射程が1マス広がる
・SAゲージ3本ストック可能
・LV99まで改造できる
・設計拠点、設計素材リスト廃止。設計候補が自動リストアップ
・撃破されたユニットをステージ終了後に修理できる。経験値もそのまま

射程に少し差がついたものの、SAゲーになり機体の個性はさらに無くなった。
修理できることでヌルゲーに。

 


前作の新世代を意識した格好良いUIから一転、柔らかい感じになった。
BGMもイマイチやる気を感じない。

 


前作は難しかったが本作は簡単。難易度スペシャルでも敵が弱い。
前作「NEO」のレビューで「サクサク倒してテンポ良く部隊を強化するのがGジェネの醍醐味」と書いたが、
「丁寧に作り込んでそういう楽しさを感じさせてほしい」という意味であって「柔らかいデク人形をテキトーに配置してくれ」ということではない。

 


MS100体追加!→ほとんどSEED系とハロ。


色とりどりのハロ達。うーん、誰得。

 


ギャラリーモードでアニメ全50話のダイジェストを閲覧可能。UIが見づらい!

 

謎の二部構成

ステージ数65と言われると多いように思うが、
SEEDステージ15×難易度3種、GENERATIONステージ10×2種。
つまり実質25しかない。NEOの36から減ってる。

 

SEEDモード

1周目は固定編成でSEEDのストーリーを追体験。フルボイス。


展開が早すぎ。
ゲームだけやってもなんのこっちゃわからん。


イザークがいきなり顔に傷をつけて登場したり、


二コルの死が静止画1枚。


そもそも原作の展開がめちゃくちゃ。


今見ると不快感しかない3バカトリオ。大丈夫かこの人達。

 


ほとんどのユニットは操作する意味がない。クリア条件に関係ない端っこの方でモメてるだけ。
メインユニット単機で無双できるし、自軍の戦艦はやたら強い。
量産機をいくら落としても自軍は強化できず、いくら落とされても修理費がかからない。

 

GENERATIONモード

部隊を編成するいつものGジェネ。


こちらにもSEEDステージが丸々入ってる。
難易度「シチュエーション」(編成無し)からまたやるハメに。
てかこれSEEDモードと全く同じじゃね?どういうこと?



非SEED作品は全10ステージ。ほぼ1シリーズ1マップ 。X、F91、∀はステージなし。


ボイスなし、ムービーなし。
1面からいきなりアプサラス&シャアズゴが登場。ファンの気持を逆なでするようなテキトーさ。こんなのなら無い方が良っかたのでは。


GガンはNPCが入り乱れてファイトするだけ。

 

まとめ

NEOの大型DLC(800円)みたいな内容。

発売当時にプレイしたGジェネはこれが最後となった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS2, シュミレーション

執筆者:

関連記事

ドラゴンフォース2 神去りし大地に【攻略/評価】ゲームの神も去りし大地に

セガサターンの名作「ドラゴンフォース」に待望の続編が登場。 発表から発売予定日まで短かった上、さらに前倒しで発売したらしい。 延期は数あれど前倒しは前代未聞。 その内容は、ゲームの神も去りし大地。 前 …

【鬼武者】攻略/感想/評価:バイオ2没verが和風バッサリゲーになってミリオンヒット

もくじ1 鬼武者とは1.1 開発ノウハウを使い回して大ヒット2 システム3 ボリュームを難易度で補う3.1 即死ミニゲーム3.2 ボスが強い4 おわりに 鬼武者とは 戦国時代を舞台にしたアクションゲー …

【エースコンバット5】レビュー/評価:演出強化&ボリュームアップ→遊びづらい

【エースコンバット7】の初回購入特典でついてきた「5」を15年ぶりにプレイ。 当時はクリアした後、部屋の白い壁紙に敵機が飛んでる残像が見えたほどハマった作品。 最近遊んだ「7」と比較しながらレビュー。 …

【デッドオアアライブ2】攻略/感想/評価:決してパンツを撮りたかったのではなく、どの瞬間を撮ってもパンツが写ってしまうんです!

DOA2とは 当時、対戦相手がいないので購入から1週間で売った。なんと買取り5300円。家庭用DOAの出来にはそれほどの信頼感があった。 「このゲームに比類なし」 圧倒的グラフィックに驚愕。間違いなく …

スーパーロボット大戦F完結編【攻略/評価】スーパーロボットの出番なし

前作「F」は目玉ユニットが出ないまま、Zガンダム無双で終了。 失望と期待を引きずる中、ついに発売された「完結編」。 しかし当時、もはやサターン熱自体が冷めていた…… ゲームバランスは、前作からさらにリ …