yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★★★ アクション PS2 シュミレーション

【ジオニックフロント】攻略/感想/評価:人を選ぶが最高のガンダムゲー

投稿日:2016-06-23 更新日:



人を選ぶ

最初にプレイしたときはミッション1で投げた。

いくらなんでもここまで動かしにくいのはダメだろうと。
自機の動きが精一杯なのに2チーム。なんかズラーっと並んでるメニューは意味不明。
トレーニングやっても「?」。ミッション1の最深部でわからん殺しされながら僚機が勝手にクリアし「?」。
なんとかミッション3まで進んだけどまた投げた。

投げたとはいえ何か惹かれるものがあって頭の片隅から離れない。
ファミ通の攻略本を買って、ネットの攻略や動画も見ながら腰を据えてやることにした。
だんだんSクリアできるようになってハマり、ついにオールS。

このゲーム、神ゲー。
久しぶりに1人でゲームやって面白かった。

マップは使い回しが多いがバリエーションは豊富。
ミッションによって求められるスキル、戦術が異なる。一撃死とS取りの緊張感があるので飽きない。
死に覚えゲーなのでクリアするまではコントローラを投げそうになるが、クリアしたときの達成感は格別。

クリアするだけなら自由度は高い。
キャラ・ユニット、ルートも自由。全部オートでも良いし単機手動でも良い。

 

問題点

・ルート設定の見づらさと使いにくいUI。
・苦労して作ったルートを保存できない。

・フリーミッションがない。1周目と2周目のセーブを分けてそれぞれ周回するしかない。

・CPUがレーダー切り替えもサポートも使わず、すぐやられる。そのためS取るなら単機の方がマシという本末転倒。
複数チームというシステムが活きるのは一部の防衛ミッションだけ。

・戦闘中にルート変更できないのはやはり疑問。
この辺は続編の課題だと思うが、続編は出ないと断言できる。こんな(面白い)ゲーム売れるわけない。

 

ストーリー

■1
最初から難しすぎ。ここをクリアする前に売った人も多いんじゃないだろうか。

 

■2
ここでも初見殺しの砲台。
南からスモークで突破、北から裏取り、どちらでもOK。知ってれば簡単なんだけどヒントあった?
手動で動かすチームは1機にした方が隠密行動しやすい。乱戦でも僚機を守るという余計な手間が省ける。
林に隠れると敵から見えないが自分はサーマルで撃てる。この戦術を「林撃ち」と名付けた。このマップのように林が多いと無敵。
ちなみにオートでも手動でサーマルに切り替えないと敵を攻撃してくれない。

 

■3
前マップと違い隠密行動できない。黄破壊ムリだろ!とまた投げ出したくなる。
敵は2チームを同時に狙えないので、1チームを囮すれば常に黄破壊できる。この戦術を「2マンセル」と名付けた。
2チームを追いかけっこするように手動で動かしても制限時間に間に合う。
僚機のフォーメーションを使えば1チームでできるかと思ったけどダメだった。僚機は最初から最後まで使わない。
ザク2の肩には見た目通り盾がついているので側面を向ければ鉄壁。しかし斬られると落ちる。

 

■5
トレーに加えてガンキャノン、無限湧き戦車。
トレーを破壊したらキャノンが背中を向けて逃げ出すという謎現象(演出)を知らないと戦いようがない。
左チームがドップ撃ってすぐ中央に切り替えて逃げるガンキャノンを追撃。あるいはスモーク投げてトレーを手際よく倒してそのままキャノンへ。正気に戻った連邦MSは強すぎるのでスタングレ投げて格闘。
ソナーなら壁越しにエイムできるし射撃もギリギリ壁を貫通するので、角待ちすれば黄破壊できる。これを「壁撃ち」と名付けた。
センサーは3つあるけど、基本はソナーで必要なときにサーマル、レーダーは使った覚えがない。

 

■6
ガンダムゲー史上に残るトラウマステージ。まさに白い悪魔。
北はスモークで崖に張り付いてタンク、ホワイトベースまでエイム。
問題の西はデコイかなんかでおびき寄せて岩裏からエイム。CPUには周り込むのが下手なので地形に引っかけるか、タイミング合わせてやられる前にクリア。
2周目は待機するとやられるので1機で2ルート分走る。

 

■9
ここからはマニングとドムの2択。
マニングのザクⅠは長い射程と林撃ち、壁撃ちを利用すれば2周目も大活躍。
ドムは同じゲームとは思えない機動力、便利すぎるスプレッドビームを持つ。

スプレッド判定は永遠の謎。外せば即リトライみたいな状況が多いだけにツラい。セリフ中や格闘モーション中は効かない、障害物の判定がシビア、距離と向きが合っててもダメとか。

 

■13
何回もやり直すうちに色々なことに気づいた。エンディング直前だけど。
・アドバンスで味方の進軍速度と積極性を指示できる。が、やっぱり手動でやった方が安定するので使うのはプログラムのアムロ&シャアぐらい。
・ドムは先行しすぎるので速度を落とす。
・ロックすれば勝手に旋回する。これに気づくまでFPSのように頑張ってエイム維持してた。
・押しっぱなしで射撃、格闘が自動で出る。これに気づくまで連打していたので逆に格闘が出ずに斬られたり。
・射撃はレティクルの輪が収束するほど命中率が上がるので押しっぱなしにしない方がいい。

 

プログラム

配置覚えてストーリーで培ったテクを駆使すればプログラム33までなんとか行けるはず。

追加される機体とキャラは強いけどやっぱりマニングかドム。
アムロとシャアはどんな状況でも無双してくれる。隠密しなくていいミッションでは頼りになる。

機体は強いけどキャラが弱い→自分で使う。
エイガーは頼りにならないけど機体が最強。ガイアドムはスプレッド6発。カイのガンキャノン、セイラガンダムはビームライフルが強い。

■セイラ出現条件「連邦プログラムをCで3回クリア」
これが地味に難しい。普通にクリアするとA以上になってしまう。
プログラム31、3機2チームを攻撃禁止で敵陣に特攻させてさっさと潰す。アムロを味方近くにオートで待機、残り40秒は攻撃禁止。これで安定してC取れる。

 

33

ランダム湧きで囲まれ、スプレッド、グフロッド、バズ+アックスでボコられる。林に入ってもしっかりロック。
最後の最後はチームやルートなんて関係ない。ある意味ぶっちゃけてしまった最終ミッション。
アムロのオート無双でいけるかと思いきやあっさりドムに斬られる。手動で頑張っても滑走路に近づかないとスコア5000程度。

滑走路からおびき寄せて岩から壁撃ちでようやくSクリア。しかし安定しない。
特にドムのスプレッドは食らったら終わりな上、速すぎて対応が間に合わない。
一応、側面向ければ回避できるがその隙を突かれるのでスプレッド先撃ちした方が良い。

中央よりは上下の岩を使った方が囲まれにくい。背後から湧くのでソナーレーダーを常に見る。
死角に湧いたらすぐ倒し、正面の敵はライン下げて建物で壁打ち。間に合わないときはスプレッド。
敵を振り切る移動力、BR壁撃ち、スプレッドが必要なのでサンドラドムを選ぶ。

ここをクリアしたとき、本作が自分にとって最高のガンダムゲーとなっているはずなので頑張ろう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★★★, アクション, PS2, シュミレーション

執筆者:

関連記事

【DOOM(2016)】攻略/感想/評価:とにかく動きまくり撃ちまくる 敵を片っ端から肉片に変えるシンプルな面白さ

大々的に宣伝出来ない内容なのか日本での知名度は低い。そのかわり日本版でも表現規制無し。 もくじ1 現代的なFPSと真逆1.1 昔ながらの「ラン&ガン」スタイル1.2 探索1.3 ストーリー性なんて投げ …

【フロントミッション4】攻略/感想/評価:淡白な同時進行シナリオ 淡白な戦闘 淡白なレビュー

当時、なぜ本作を買ったかといえば、アーマードコアみたいなゲームだと勘違いしたから。 もくじ1 淡白なシナリオ2 淡白な戦闘3 まとめ 淡白なシナリオ 発売日に買ったけど何も記憶に残ってない。今再びプレ …

【機動戦士Ζガンダム】レビュー/評価/攻略:取説の厚みに刻の涙を見る… シャアの名言が心に響く

もくじ1 はじめに2  ムービーゲー3 ゲームは大味3.1 自機がデカい3.2 ストレスが溜まる操作性4 1話30秒4.1 タイマン戦のみ4.2 イベントシーン8割5 ストーリーモードをプレイ5.1 …

【電脳戦機バーチャロン マーズ】攻略/感想/評価:もしかしてバーチャロンって面白くないゲームなのでは?と思わせる罪深い作品

シリーズ初の家庭用完全新作。 「サターン→ドリキャス→PS2」と乗り継いできた自分はもちろん発売日に購入。 もくじ1 バーチャロンマーズとは1.1 待望の1人用「ドラマチックモード」2 以下、不満点の …

【ライズ オブ ザ トゥームレイダー】レビュー/評価/感想:前作から正統進化 DLC全部入りでボリューム満点

シリーズをリブートした前作「Tomb Raider」(2013年)の続編。シリーズ第11作目。 2016年発売のPS4版はシリーズ20周年記念盤「20 Year Celebration」。後発なのでD …