yagi@ゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS3

バイオハザード6【評価/感想】カプコンはゲーム作りをやめたのか? 前作が神ゲーに思える

投稿日:2018-01-09 更新日:





前作「5」から約3年半振りのナンバリング。
ホラー要素が薄い「5」の反省を踏まえ、原点回帰を目指したらしい。
たしかに炎天下ではないし、驚かし要素もあるが……

結論を先に言うと、
「6」と「アンブレラコア」を揃えればあなたもバイオ黒歴史マスター。



カプコンはゲーム作りをやめたのか?

シリーズの全てが詰まった超大作…

時系列は「5」から3~4年後。

主な舞台は中国の架空の沿岸都市「蘭祥(ランシャン)」。
違法建築のような雑居ビル、無数のネオン・看板が立ち並ぶ。

主人公4人から1人を選ぶマルチシナリオ。全体としてはシリーズ最大級のボリューム。

クリス、レオン、エイダ、シェリーなど過去作で登場したキャラに新キャラのジェイクを加え、シリーズ集大成らしい豪華な顔ぶれ。

 

シリーズ最大のボリューム…

CODみたいなAAAタイトル・大作FPSっぽくしたいのが見え見え。

「売れてるゲームに乗っかり、さらに色んな要素詰め込んだらもっと売れるはず」みたいな作り。その質は低い。

 

4人合計クリア時間は確かにシリーズ最長。

4人×5チャプター。普通に遊ぶと1チャプター60~90分。スピード重視でも40分。
初見で17時間かかった。

4人クリア後、やらなきゃ良かったと後悔。

 

4人でマップとボスを使い回す。
ルンバ爆弾、進撃の巨人、シモンズなどただでさえダルいのに繰り返しやるのは苦痛。

これを「ボリュームがある」とは言わない。
ただの時間稼ぎ。

 

自動生成したような光景が続く一本道マップ。

「ドア開かない~落とされる→戻る」の繰り返しでもうウンザリ。
強制的に歩かされる、銃を構えさせられる場面も多い。

さらに、ちょっと進むたびにデモが入るため非常にテンポが悪い。

 

オートセーブはチェックポイントとは別で1時間に1回あれば良い方。
手動セーブがないので中断出来ない。
ソロでもマルチと同じように何をやっても時間が止まらない仕様なので休憩もできない。

つまらない内容と相まってとにかく疲れる。

 

ボスがあまりにもしつこい。エンドレス。

攻撃しても効いてるのかわかりにくい。
QTEでシーンが終わるので達成感がない。

溶岩に落とされようが電車に轢かれようが復活するのに、最後は串刺しで終わったりで納得感もない。
緊張感の欠片もなく、ただしんどい。

 

体験版でプレリュードをやるのはいいけど、製品版で強制されるのが謎。
レオン編で同じシーンになったときデジャブか夢かと思った。

 

どこかでみたような危機一髪シーンの連続。
ワンパターンでメリハリがない。

旅客機が不時着、車が爆発しても無傷。
これでどうハラハラしろというのか。

 

リプレイ性がない。
無限ロケランなどのクリア特典武器も無いので2周目の意味がない。
引き継ぐのは、後述する無意味なスキルだけ。

もちろん、どんなクリア特典があっても2度とやらない。

 

くだらないストーリー

(事件1)

アダム大統領はラクーン事件の真実を大学で公表することにした。

しかし、株価低迷を恐れた愛国者達とそのリーダー「シモンズ補佐官」によって市内ごとゾンビ地獄にされる。

なんやかんやで、ウィルスをばらまいた犯人はレオン&ヘレナということにして一件落着。

 

(事件2)

偽物エイダ「カーラ・ラダメス」がシモンズへの腹いせに、中国をバイオテロで壊滅させる。

ついでに数日間で世界が壊滅するスイッチオン。

 

つまり大事になった原因は(事件2)。
シモンズとカーラの個人的な痴話喧嘩。

よく考えると実にくだらない話。
しかも真相に辿り着いたのはエイダだけで、他の主人公は勘違いしたまま終わる。

 

薄っぺらいグラフィック

キャラの作り込みだけ良い。そのキャラが画面半分が埋まるほどデカい。
キャラでマップの粗さを隠しているのではないかと勘ぐってしまう。

あと、音量が小さいのか、流れていることすら気付かないほどBGMの影が薄い。

 

ぱっと見は綺麗だけどテクスチャが粗すぎて目がシバシバ。遠景は一枚絵でペラペラ。
書き割りのような一枚絵の電車で萎える。

 

地形や敵にめり込むなんて日常茶飯事。

 

「いやらしい」ゲーム。

いちいち尻や乳揺れが目につく。
胸がはだけてボディラインを強調した女性キャラが無駄に狭い場所をくぐったり、壁に張りついたり。

嫌いじゃないけど、ここまで露骨にやられると腹が立つ。
男性プレイヤーをバカにするなと言いたい。

しっかりスクショ撮ってるけど。

 

QTE大盛り

5で散々批判され、リベレで廃止されたQTE。
本作でなぜか大復活、大増量。

ボス戦までQTE。「プレイできる時間がある映画」と化している。
その映画が全く面白くないという二重苦。

コンティニュー前提の「何回死んでもいいからそのうちクリアできるっしょ」的な粗い作り。

カメラワークなどによって初見では反応することすら困難なものも多い。
制限時間イベントではタイムが表示されず、見た目でもわからないので突然死ぬ。

失敗するとロードからやり直し。デモも最初から。

シビアなQTEは過去作にもあったが、本作は車のエンジンをかけたり鍵を開けたりするだけ。
こういうシーンをQTEのために散りばめているのでテンポが悪い。

「わしゃ動物実験のサルか!」と頭にくる。

 

パトカーに乗り込み車のキーを探す場面はトラウマもの。

「シフトレバーをDレンジに入れる」というようなレオンのワンアクションごとにQTE。

アプデでオプションからOTEを一部自動にできるようになった。
なんじゃそりゃ。

 

安っすい乗り物ミニゲーム

説明もないままバイク・車・スノーモービルなど多種多様なミニゲームをやらされる。

このミニゲーム1つ1つの質が低すぎる。
ちょっとしたミスで即死するのでコントローラーぶん投げそうになる。

クリス編のターボ付きジープは、わざわざドライバーとガンナーで2周するハメに。
ジェイク編はちょっとミスると即死の乗り物パート2回。

ここまでくると、不満とか怒りを超えて笑ってしまう。

 

挙動が酷すぎて笑うしかない。

陸上、水上の動きはチープでもまだ許せるけど、ハリアーとヘリはヤバい。
まるでクレーンで吊り下げられてるように前後左右に動く。

 

 

前作「5」が神ゲーに思える劣化っぷり

HPの意味がない。

アマチュア以上だと一撃で1目盛り以上のダメージ確定。
攻撃によってはHP全部持っていかれる。

無敵時間がほぼ無いので囲まれるとすぐ瀕死。
落ちそうなマップで殴られると落下死。
死角からの攻撃で何で死んだか分からないことも多い。

 

Steam版を日本で買うと自動的にCERO規制版になる

規制版はゾンビの頭が吹っ飛ばない。
ヨロヨロ歩いて崩れ落ちる間、倒したかどうかわかりにくいのでムダ弾を撃ってしまう。

「死んだふりゾンビ」は襲ってくるまで当たり判定がない。そのためおとなしく襲われるのを待つしかない。
つまりここもQTEと化している。

死んだふりからの攻撃は、最速でローリング回避がギリギリ間に合うかどうか。捕まるとごっそりHPを持っていかれる。

 

倒した敵が落とすのはポーン(経験値)ばかり。
これをいちいち拾うのが面倒でテンポが悪い。中ボスクラスでも落とすのは必ずポーン。
後述するように、経験値なんぞ全く必要ないので萎える。

 

なんか突然死ぬ

レオン編の最初、いきなり車にひかれてゲームオーバーは意味不明すぎて笑う。

コンティニューすると体力全快で再開 (難易度「NO HOPE」以外)。評価に影響するだけでゲーム進行には全く影響が無い。
そのうち「頑張って立ち回るよりさっさと死んだ方が早くね?」ってことに気づく。

バイオの醍醐味「せっかくここまで頑張ったのに死にたくない!」緊張感がゼロ。

 

改造が無くなりスキル制になった。
3つ1セットで戦闘中入れ替える。

スキル制は洋ゲーで一般的な今風の仕様。
しかしポイントが全く溜まらない上、

・ファイヤーアーム (銃攻撃力上昇)
・バトルアタック (体術上昇)
・ディフェンス (防御力上昇)

上記3つ以外を取るメリットが無い。
スキルを意識することも取捨選択する楽しみもない。

そもそも、スキルを意識できるほど緻密に作られてない。

 

キモいだけの敵

「5」のマジニからゾンビ感の欠片もなかったが、「6」のジュアヴォはもはや武装エイリアン。

 

「下半身バッタやゴキブリがウルトラマンみたいな仮面つけて銃持ってる」

説明中、もはや自分でも何を言ってるのかわからなくなる敵デザイン。

 

見た目だけでなく、立ち回りもゾンビのイメージとはかけ離れている。

フル武装で銃を連射。精度も高く、常に自キャラの頭にレーザーサイトが当たってる状態。

 

一部のジュアヴォは特定部位を撃つと変異してより厄介な「変異ジュアヴォ」になる。
部位は胴、足、腕、さらには頭まで。
全部やん。

この変異ジュアヴォが非常に硬い。
さらに変異体がサナギ化し孵化した「完全変異体」も硬い。

ここまで倒してもドロップするのは特大ポーンのみ。

 

ゾンビと仲良くジャンプ!

挙動があまりにも不自然なので敵を味方と間違えるほど。

 

上の画像は、ドアを開くデモシーン中に敵が動いて紛れ込んでいる。

自キャラはデモシーンで操作できないのに敵は動き続け、デモ後すぐ攻撃されて大ダメージ。理不尽。

 

気持ち悪い挙動

TPSなのにメッチャ酔う。

クネクネ、ヨロヨロ、ゾンビにつまづく。
ぶつかるたびに「あっ、うっ」と怯む。

変な挙動と変なカメラ位置で、進みたい方向に進めない。全力ダッシュ中はカメラが見上げになるのでさらに真っ直ぐ進みにくい。

ゾンビにつまづくのは単純にカッコ悪いし何の意味があるのかわからない。
それを堪能させるように無意味に配置された死体、段差、ドアでテンポが悪い。

 

キャラが近すぎ、デカすぎ。

先が見づらい。近くを調べたい時にカメラが安定せずブレる。

 

走る・登る・飛び越える・降りるなどの動作が同じボタン。

全力ダッシュからそのまま障害物を乗り越えたりできる仕様だが、これが原因で引っかかって死ぬ。
また、スライディングだけがなぜか別入力でややこしい。

 

アクションは無駄に豊富。
そんなの導入する前にやるべきことがあるのでは?

・緊急回避:倒れ込み、起き上がりの2択。
・スライディング:怯み攻撃、回り込み、振り向き、爆弾設置、の4択。

他にも、カウンター、ダッシュ攻撃、背後攻撃、クイックショット、体術、リロードキャンセル、カバーなどなど。

で、やはり1つ1つが粗い。

・応用アクションの前に後述する劣化UIで武器・アイテム選択など基本行動に難あり。

・クイックショットが「構え、射撃の同時押し」なのでよく暴発する。

・カバーの挙動が酷い。
隠れるときは銃を構えながら、身を出す時はスティックを倒しながら、撃つときは「構えるボタンを押し、スティックを倒しながらエイム」とややこしい。
ボタン1つでカバーできる「5」から悪化してる。

壁の向きに応じて画面表示が左右切り替わるが、カバーをやめても元に戻らないのも気になる。

 

「5」で問題だった相方AIルーチン。
そのせいでシェバはクソビッチ呼ばわりされ、人気もない。(?)

そこで本作ではNPC「完全無敵&弾薬無限」という強引な手をうってきた。

無敵なので助ける必要がない。緊張感が皆無。フィジカルコンバットゲージが無いので体術を連発。そのため自分は逃げ回っていれば敵全滅。やりがいがない。

協力アクションは相変わらず「やらさられてる」感が強い。
ソロプレイだとただの待ち時間。

 

なんでそんなとこで固まってんだよ……

挙動は変なまま。無敵だからと開き直ってる。

 

使いづらいイベントリ&UI

■武器切り替え

強制的に武器全部持ち。
切り替えはショートカットがないリベレ仕様。

リベレは武器3種なので合理的だったが、本作は見た目と名前が同じような武器が5~6種類くらい横並び。直感的に選べない。

なんで前作の良い部分まで改悪しちゃうのか。

手榴弾などサブウェポンは毎回選択する仕様になった。1個投げるたびに十字キーで選ぶ必要があるのでとっさに使えない。

 

■インベントリ

9枠しかない上に1枠の上限が少ない。マシンガン弾60発で1枠。

クリス編は弾薬だけで7種類もある。
圧迫どころの話じゃない。

弾薬の種類を減らすために使う武器を絞りたいが、「所持弾薬が少ないほどその弾薬がドロップしやすくなる」仕様なのでムリ。

 

■HUD

見にくい&使いづらい。
途中から見るのをやめた。

主人公によってPDAデザインだけでなくUIまで変わるのも厄介。

「共通化」がUIの基本でしょ?

 

■ハーブのタブレット化

「インベントリでハーブ選択→タブレットケースに入れる→インベントリを閉じる→ショートカットキーで使用」と手間が増えた。

作り手の意図はわからんでもない。
戦闘中に合成するのではなくタブレットをストックしておくものと割り切ればワンボタンで使える利便性がある。

しかしこのゲーム、回復量が少なく被ダメージが大きい。
1回攻撃を受けるだけでタブレットを一気飲みする必要があり面倒。

本当にコスプレイヤーのためなら開発者は頭どうかしてる。

 

プレイした感想

4人のプレイ順は自由。
上から順にレオン編からスタート。

レオン編

絶対アカンてこの人。

なんで助ける前にゾンビ化してるかどうか確かめないんだろ。明らかに怪しいじゃないか。

 

ところで、自分はデフォ設定でプレイするのがモットーだけど、あまりにも暗いので早くも画面の明るさを最大にした。それでも暗い。

 

だからさー助ける前に確認しようよ……

 

ちょっと大丈夫なのかよこのキャラ。

ゾンビ頭吹き飛びを規制してこっちはスルーかよ。

 

QTEがとにかく面倒。
避ける気失せたのでコントローラーから手を離して放置。

 

2人が仕掛けを解いたことでクリーチャー出現。それによって生存者がゾンビ化。

「戦えない奴は逃げろ!」とか言ってるけど、こんな状況になったのはお前らのせいだろ。

 

レオンの相方、ヘレナが騒動を起こした理由がゲーム中でイマイチわからない。
成り行きでレオンと一緒になり、レオンの質問に一切答えず「教会へ行く」の一点張り。
それにホイホイついていくレオンもどうかと思う。

 

この飛行機、広すぎじゃね?
「エアバスA380」クラス?

 

チャプター4がキツい。

鍵3つ集めるためにウロウロ。マップも敵も気持ち悪い。
初代バイオのようなゴシックホラーではない、ドブ川のような気持ち悪さ。

そのうち「ウォエッ」とこみ上げてきた。

 

もうデッドライジングやん。

 

ルンバ爆弾はソロだと相方無敵だから逃げるだけでいい。しかし2人プレイだと鬼門になる。

 

クリスはなんでレオンの言うことだけ素直に聞くんだ?
アンタら面識ないだろ。

 

vs シモンズ

しつこすぎてほんとウンザリ。

 

そのわりにラストのトドメは串刺し。
スッキリしない。

 

クリス編

2人目はクリス編をプレイ。
偽物エイダの策で部下を失い、自分は記憶喪失で廃人寸前。

 

進撃の巨人みたいなのが2体出現。

「高いところから飛び乗れ」とかなんとか言ってほしい。
何をすればいいかわからず30分ぐらい逃げ回った。しかもこれ、ジェイク編でもやる。

 

あいかわらずゴリス!

 

これ、鉄格子の向こうにいるクリス達にも当たってるだろ。

 

怒りにまかせてムチャな行動をしたあげくピアーズに八つ当たり、あげく部下全滅。

歴戦の強者のじゃないのかよゴリス!「5」の地獄を一緒にクリアしたのにガッカリだよ!

 

まーたルンバ爆弾。

 

近年まれに見る安っすい挙動のミニゲーム。

 

ここはテストプレイしたか疑うレベル。

少し進んだらカメラアングルが反転、操作にもたつくとアウト。初見殺しの覚えゲー。

 

そもそも過去作でラジコン操作を採用したのは「固定カメラだとアングルが切り替わる度に進行方向が変わる」問題を解決するため。
操作そのままで固定カメラにされても困る。
本末転倒とはこのこと。

 

ピアーズサンダーブレークが炸裂!

相方のおかげでまた助かったクリス。

 

ジェイク編

3人目はジェイク。

後付けで登場したウェスカーの息子。
ジェイク自体は良キャラだが、ウェスカーの息子である必要性はない。

親がクズという似た境遇を持つシェリーとのボーイミーツガールストーリーはわりと良い。

 

シェリーでプレイ。
ジェイクが飛び回ってくれるのでラク。

 

またこれかよ……

 

ゴリスのパワー関係なかったわ。

 

まーたしつこいの来たし。

 

データの元になった本人がいるのにUSBが必要とかいわれて雪山で探し回るハメに。

そんなもんこの吹雪の中で見つかるわけないだろ!

 

スノーモービルにひかれてズリズリーと坂の下まで落ちていったとき、
「コイツらの作ったゲームは二度と買わん」と心に誓った。

 

鍵を取るだけでボタン連打する意味がわからない。せめてアクションとQTE操作をシンクロさせてくれ。

 

ムダにエロいコスチュームがカンに障るぜ。

 

シリーズおなじみチェーンソー登場。
やはりしつこい。

 

ジェイクの父親(ウェスカー)に対する感情がよくわからない。

だって、あのオヤジは殺されて当然だろ。

ってか初代タイラントに「こっちじゃない」された時点で死んだようなもんだろ。

「こっちじゃない」:【バイオハザード】

 

シェリーの場合、ラスボスはコンテナ発射して終了。なんだこれ。

 

と思ったらまだ生きてるし。
最後はやっぱりQTE。

 

なんだかんだで感動。

ここだけ、この1シーンだけは成功してる。

 

エイダ編

最後の4人目はエイダ。
他の3人とは違う立ち位置から真相に迫る。

終始クールで余裕を感じる美人。
昔はこんな顔じゃなかったような。

 

浸水がヤバい。
本当にちょっともたついただけで溺死。

 

もうね、4人目になると滑り台で遊んだりしないと正気を保てない。

本編より滑り台の方が面白いかもしれない。

 

NPC無敵だから勝手にやってくれ。

 

ラスボス戦が無くて拍子抜け。過去を精算し、スッキリして終了。

 

うーん、「6」の話って一体何だったんだろ。4人プレイしたのに何も印象に残らない。

 

マーセナリーズは遊べる?

「マーセは遊べる」って聞いてたけどこれもダメ。

「5」は面白かったのに見る影もない。
グラフィック、操作性、挙動が本編と同じなので面白いわけがない。
武器を使うのも手榴弾を投げるのもイチイチ手間取る。

数回やって辞めた。

PC版で追加された「マーセナリーズ アンリミテッド」も同様。
元々が気持ち悪いデザインなのに群れで襲ってくるからキモさ倍増。

 

まとめ

「カプコンはゲーム作りをやめたのか?」と思わせる究極の駄作。

「5はまだ遊べたけど6とアンブレラコアはマジで意味わからん」
とバイオファンの友人も激怒。

映画なのか何なのかよくわからないものを十時間以上見る苦行。
最初から味のしないガムをずっとかみ続けてるような気分。

初めて「思い出したくないからレビューを書きたくない」という気持ちになった。

あと、これは関係ないと思うけど、
バイオ6をプレイして体調崩した。

中途半端な気持ちで手を出さない方が良い。

 

バイオシリーズ:【シリーズ別リンク】






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS3

執筆者:

関連記事

【ロックマン7 宿命の対決!】攻略/感想/評価:ギミック満載ステージ&最強ワイリーカプセル

当時、母にねだってクロノトリガーと2本同時に購入。 クロノトリガーが強烈すぎて印象が薄い。ワイリーを倒した記憶もない。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 SFCで生まれ変わったロックマン1.1 Xシリー …

【機動戦士ガンダム外伝3 裁かれし者】レビュー/評価/攻略:伝説の3部作最終章 まとめて1本として見れば傑作

前作の3ヶ月後、1997年3月7日発売。 前作→【蒼を受け継ぐ者】 【戦慄のブルー】 ダムゲーリンク→【シリーズ別リンク】 もくじ1 伝説の3部作 最終章1.1 作戦重視1.2 今さら聞けない「EXA …

【ロックマンX】攻略/感想/評価:シリアス&スタイリッシュ 生まれ変わったロックマン

小学生のとき友達に借りてプレイした覚えがある。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 ロックマンXとは2 最速ルートでサクサク攻略2.1 アイシー・ペンギーゴ2.2 ストーム・イーグリード2.3 バーニン・ …

ラストオブアス リマスタード【評価/感想】好き嫌いはともかく一度プレイしておきたい作品

2019年、待望の続編「2」発売で盛り上がる「ラスアズ」。 そんな名作を今さらながら初プレイ。 記事の最後だけネタバレ強めなので、未プレイの方は読み飛ばしを推奨。 マルチとDLCについては割愛。 もく …

【アーマードコア MoA】レビュー/評価/攻略:PS三部作の集大成 EXアリーナの変態ACに挑む

もくじ1 はじめに1.1 初代系の集大成1.2 シリーズNo.1の収録数を誇るアリーナ1.3 謎に迫るミッション1.4 さらなる追加パーツ2 DISK1:ナインボール=セラフ撃破3 DISK2:EXア …