ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS4 FPS TPS

【ファークライ5】レビュー/評価/攻略:カルト教団をぶっ潰せ! マンネリ感で満腹

投稿日:2018-12-12 更新日:




はじめに

ファークライとは


ソロ、COOPがメインのオープンワールドFPS。

「3」は発売当時PC版でプレイ。昔はFPSに馴染みがなくて3D酔いに苦しみ、マウス操作も面倒くさくてクリアできず。
「4」は未プレイだけど弟者さんの実況動画を全部見た記憶が。

「3」の頃に比べればFPSもそこそこやってきたし、年もたてば相当な進化があるだろうからと最新作を買ってみた。


■シリーズの特徴
・敵、味方を問わない狂気的な言動。麻薬による幻覚。
・舞台が飾り気のない大自然
・圧倒的な自由度

今回の舞台はモンタナ州の架空の土地「ホープカウンティ」。高い山に囲まれた内陸の地。
ちなみに「3」の舞台はジャングルが茂る島、「4」はヒマラヤ山脈に囲まれた小国。いずれも山林と海・川が広がる大自然。


チュートリアルがわりの序盤が終わったらすぐ野に放たれて完全に自由。

オープンワールドだから自由度が高いのは当たり前だが、ファークライは進行度の縛りが非常に緩い。
行動範囲、クエスト攻略順に制限が無い。本作に関しては決まったメインクエストの流れすら無い。
最初から全ての要素が開かれてる。何にでも乗れるしどこにでも行ける。

発見・受けたクエストはマップに表示されるので、フィールドは広いけど追跡は簡単。テンポ良く攻略が進む。

シリーズの中では狂気的な雰囲気は控えめ。
メインストーリーが薄い。パートナーと共闘できることもありサバイバル感も薄い。


「プレッパーの宝」という、一定フィールド内で隠された入口を探すちょっとした謎解き要素が登場。遊びの幅が広がった。
やらなくても良いけど、中には相当な見返りが。


戦い方も自由。
乗り物を破壊する方法1つとっても様々。ロケランで手っ取り早くぶっ飛ばす、火炎放射で燃やす、運転手をスナイパーで狙い撃つ、飛行機で撃ち落とすなど。
敵陣地制圧は遠くからスナイプ、死角から近づいてステルスキル、味方と共闘してゴリ押しもアリ。

あらすじ


高い山に囲まれた「ホープカウンティ」で終末思想のカルト教団「エデンズ・ゲート」がやりたい放題。
田舎すぎて行政の目や警察力が及ばないため、プロパガンダ&薬物で洗脳、略奪、誘拐、拷問、殺人など残虐行為を繰り返し、地域はすでに教団の支配下。

エデンズ・ゲートの思想には反米主義的な内容が目立つ。
「カルト集団が田舎の集落を占拠してなんか怪しいことをやってる。誰もそれに手出しできない」という状況はオウム事件を彷彿とさせる。


保安官数人で教祖「ファーザー」逮捕へ向かう。

プレイヤーは新人保安官「ルーキー」。
アバターを作れるけどFPSだから自分の姿が見えない。ソロプレイだとあまり意味が無い。


緊張感が半端じゃない。信者が集う教会にたった数人で行く時点で嫌な予感。
最初から軍隊で制圧すりゃ良いのに。


おとなしく捕まる教祖様だが、なんだか不穏な空気。


案の定、反抗にあって作戦失敗。命もいとわない信者による攻撃でヘリは墜落。
仲間が教団に捕らえられる中、逃げのびたプレイヤーは山林のど真ん中で孤立無援に陥る。


教団はこの事件をきっかけに使い、信者達は一斉に蜂起。
果たしてこんな場所で生き延び、仲間を救出し、教団を倒すことができるのだろうか。


わずかに残ったレジスタンスが活動している。彼らと協力して教団と戦う。


教団は謎の植物を栽培して「祝福」と呼ばれる麻薬を精製している。
洗脳に効果絶大で、大量投与された人はゾンビ化してしまう。
植物に近寄るだけで視界がキラキラしてグラグラ揺れる。いかにもヤバそう。

 

システム

レジスタンスメーター


教団は地域を3分割し、ファーザーの兄弟である「ジェイコブ」「ジョン」「フェイス」の3人がそれぞれのエリアを支配。

クエスト、拠点の奪取、人質の救出などをこなして教団の支配を退けるとそのエリアの「レジスタンスポイント」ゲット。ポイントを溜めてメーターが一杯になるとボスと決戦。倒せばそのエリアが解放される。


奪取した拠点はレジスタンスのものになり、味方兵士の雇用、武器や乗り物を購入・利用できる。ファストトラベルも可能。


北地域のボス、ジェイコブはどう見てもコナー・マクレガー。

こっちにもマクレガー:【ゴッドオブウォー】


東地域のボス、フェイス。静止画CGは可愛い。


実際はこんな感じ。ババアじゃねーか!

パートナー


仲間2人と共闘可能。仲間の組み合わせによってソロプレイでも多角的な立ち回りを楽しめる。

人間は「ガンフォーハイヤー」、動物は「ファングフォーハイヤー」と呼ぶ。
クエストで仲間になるキャラそれぞれが個性的な攻撃手段を持つ。他にもモブキャラみたいな人をスカウト可能。

配置など簡単な指示が出せるが、テキトーに囮になって暴れてくれるので小難しい指示は必要ない。
敵に突っ込んで集中攻撃を食らってダウンしても近くにいって蘇生すればOK。逆にプレイヤーがダウンすると起こしてくれるので連携すれば粘りが効く。
トドメを刺されると復活するまで一定時間使用できないが、キャラは山ほどいるから代わりを出せばOK。


2人使ったらサバイバル感もへったくれも無い。飛行機と熊を放り込めば終わる。
キャラによってはウザいぐらい喋るので賑やか。
「3」のイメージで、孤島みたいな孤立無援の状況でサバイバルするのがシリーズの特徴だと思ってたけど本作は全然違う。


ワンちゃんは敵を自動でマーキングしてくれる。敵陣地に突っ込ませると便利。
マーキングした敵サイレンサー付きスナイパーライフルで遠くから狙い撃つだけで無双。
戦闘になっても臆することなく銃を持った敵に立ち向かう。倒した敵から弾とか取ってきてくれて有能。
メタルギアTPPを思い出す。あっちの犬も高性能だったなー。

D-Dog:【MGSV:TPP】


ちょっと汚いけど可愛い。何度もやられては立ち上がり、ときには主人を助ける健気な姿に愛着が湧く。俺のワンちゃんを傷つける奴は許さん!
なかなか助けにこないと「このバカ犬がぁ!」と腹が立つときもあるけど。

乗り物


トラック、バギー、大型トレーラー、飛行機、ヘリなど色んな乗り物で大暴れ。

操作の詳しい説明は無いけど、簡略化されたシンプル操作なのでやってるうちに慣れる。
ヘリや飛行機など制御が難しそうな乗り物も簡単操作&抜群の安定感。ヘリなんてレバー1本で超低空飛行。
しかし全体的に操作性は悪い。ハンドルの遊びが多すぎてぐにゃぐにゃ。


やはり効率を求めれば空。
park(スキル)でパラシュート、ウイングスーツ、拠点上空にファストトラベル、を取れば生身で飛べるから乗り物いらず。


陸上はほとんど山林なので移動効率が悪い。道は蛇行してるし、近道すると木が邪魔。
敵のトラックが多すぎて路上ではのんびりできない。


各地に「クラッチ・ニクソン」という乗り物チャレンジがある。
制限時間内にゲートを通過。コース・規定タイムともに緩いのでクリアは難しくない。
ただウイングスーツのチャレンジだけは意味不明だった。飛んだ瞬間「スーツを着ろ」と言われて即失敗。何が間違ってるんだろう。

 

気になる点

水増し


正直、開始2時間ぐらいで飽きた。
レジスタンスメーターが半分を超えた中盤からは「せっかくここまでやったから一応最後までやるか・・・」みたいなモチベーションだった。

グラフィック、システムの進化は時代相応。特に驚きはない。
なんでもアリな反面、雑なゲームバランス、退屈なフィールド、不自然な敵の挙動、簡略化された武器・クラフト要素。
ファークライに限らずオープンワールドというジャンル自体が限界なんじゃないかと思うほどマンネリ。

パートナーシステム、課金要素、オンライン、「ファークライ・アーケード」(マップエディター)とか色々やろうとしてるけど、肝心のゲーム本体が手抜きに感じるようでは本末転倒。


ロケーションが退屈。「内陸の山林&田舎」の組み合わせはヤバい。
これより退屈なフィールドなんて存在するのか?と思うぐらい退屈。「3」のような海岸、「4」のように標高が高くて雪が積もった山もない。
徒歩移動でリアルな風景を登山できるのは良いけど、そんなの楽しめるのは最初だけ。

写真を元に地形を作り出す「フォトグラメトリー」技術が使われているらしい。
そりゃリアルな地形はこんなもんだろう。


3エリアに分かれているが地形もプレイ内容も大差ない。延々と山林&田舎。そのため単純に3倍の水増しに感じる。

一方、クリア後の水増しは一切無い。
エリア毎のボスを倒すとそのエリアの敵がほぼ出ない。全クリア後は敵がいなくなる。こうなるともうやることが無い。
「クリアしたらさっさと売れ、そして次作を買え」と言わんばかり。

戦闘がダルい


1人でランボープレイするとあっさりやられる。
パートナーとの共闘を前提にしているためか、理不尽とも思えるやられ方が多い。

まず自分の体力が低くて回復が遅い。共闘しないと全く粘りが効かない。
防御力アップ薬の効果が大きいことはクリア直前に知った。

どこから湧いてるんだってぐらい敵が四方八方からいやらしく回り込む。
しかもやたらとエイムが良い。頑張って動いてるのに遠距離からライフルをパスパス撃たれて不愉快。
弾はトタンすら貫通しない。隠れる敵にイライラしてるうちいつの間にか敵に回り込まれ、真横からショットガン連射されてあっという間に終了なんてことも。

全員倒したと思ったらトラック、ボート、ヘリが山のように駆けつけ、中からアーマー兵が。
警報器を先に潰せば援軍を防げるが、それができたら最初から苦労しないって話。

アーマー兵はどこを撃っても硬い。VIP敵は裸なのに硬い。
薬物漬けでゾンビ化した信者、通称「天使」は銃器を持たないが体力が高く、ダウンしても立ち上るので面倒くさい。
「天使」に関してはどうも世界観がブレてる気がする。ゾンビ好きすぎだろ海外。


敵の挙動が雑、不自然。人間を相手にしてる感が無い。
知覚も人間らしくない。視野が非常に狭く、真横に密着しても気づかれない。物音にも鈍感。
一方、異常なほど視力が良い。ステルスキルを狙ってもはるか遠くの敵に気づかれてしまうので敵拠点ではステルスプレイが難しい。
スナイパーで狙うときも思ってるより遠くに離れる必要がある。
敵の姿も見えないような場所からスナイプするゴルゴ13的なプレイが一番楽。


敵がクローン人間みたいで気持ち悪い。
例えばメタルギアTPPのように軍隊で覆面かぶってるなら同じ見た目なのは当たり前だが、この浮浪者のようなキャラが群れをなしているのは明らかに不自然。


ジェイコブ戦はだいぶ頭にきた。
スナイパーの精度がオカシイ。体がちょっとでも出ていようものなら確実にスナイプ。
隠れると狼に襲われ、撃つために距離を取るとスナイパーに撃たれる。見事な連携プレー。


その前哨戦も面倒。視界が悪い中、四方八方から狙われながら6つの塔を壊す。

武器・アイテム


好みの武器を使う楽しみが少ない。
スロットの自由枠は2つ。状況に応じて「捨てる・拾う」で武器を切り替えるのが面倒なのでアサルトライフルのような万能武器を持ちたくなる。
また敵が落とす弾薬はほとんどライフルとハンドガン。それ以外の武器を持っても現地調達が難しくてすぐ弾切れ。
弾薬費がかなり割高なのに金稼ぎの効率は悪いので「弾代もったいないし、サプ付きスナイパーとアサルト持ってけば良いや」ってことになりがち。

手持ちの武器と落ちてる武器をワンボタンで交換するが、死体を漁るボタンと同じなので暴発しやすい。いつの間にか知らない武器を持ってる、みたいなことが多い。
ショップで購入してカスタムした武器も交換されてしまう。ラスボス戦でも自分の武器を見失ってもうウンザリ。
一度買った武器は捨ててもショップで貰える。しかしいちいち整理し直すのが面倒。
ライセンス契約じゃないんだから、拾った武器と別枠扱いで常に持ち歩ける仕様にしてほしい。固定枠+拾った武器1枠で良いはず。


種類は多いけどよく見たら全部ただの色違いじゃねーか!危うく騙されるところだったぜ。
性能も似たり寄ったり。威力の違いも実感がない。ズバババと連射すれば全部一緒。

カスタマイズの幅も少ない。サイト変更、マガジン容量アップ、サプレッサーだけ。
メタルギアTPPのようにアサルトライフルにグレランやライトつけて~なんてことはできない。


プレイヤーの強化はparkで行う。parkポイント入手方法はチャレンジクリアと「プレッパーの宝」の探索のみ。
チャレンジのために仕方なく火炎放射器みたいな使いたくもない銃やパートナーを使う。「使わされてる感」が凄い。


せっかく弓を強化したけど全然当たらん。落下のズレを調整する必要があるので上級者向け。
サプ付きライフルあれば弓の存在価値なくね?


最近は課金要素が当たり前なんだろうか。
課金要素のせいか金欠気味。普通にやってると乗り物を買う余裕なんてない。武器も色々試す余裕がないので実用的なものに特化。

チューニングガチャ:【Need for Speed Payback】


クラフト要素を簡略化。狩猟の目的は金稼ぎだけになり面白味が減った。何の皮だろうがただの不用品。
消耗品の爆発物やバフ薬はparkを取れば素材いらずでいくらでも買える。種類=数がやたら多いので現地で調合する必要も無い。
特に爆発物は火炎ビン、ダイナマイト、手榴弾、C4など盛り沢山。パートナーもいるし明らかに火力過多。

強制連行イベント


「レジスタンスポイント」が一定数溜まると、強制的に幻覚や見知らぬ場所に連れらされる。

ポイントが溜まるタイミングは、クエストや拠点制圧など何かしら成功したとき。
そのため「よし次!」とサクサク攻略している気持ちのノリを問答無用でばっさり絶たれる。これは萎える。


何度も何度も拉致され、よくわからない幻想を見せられた後、装備を奪われた状態で脱出するハメに。

捕まり方にも納得感が無い。眼の前がいきなりキラキラするとかいきなり矢を撃たれて暗転。
移動中だろうが何だろうがお構いなし。味方拠点の中でも捕まる。周りのレジスタンスは見て見ぬフリ?
こんだけ捕まって毎回、無事脱出するのも変。敵は何がしたいんだ。


ジェイコブのイベントでは全く同じ内容を4回やらされる。
同じことを繰り返して刷り込む洗脳手法の表現だと思うがダルい。

エンディング


簡単にいうと、3種類のエンディング全てバットエンド。
一体どこのどいつだよこんな片田舎に核落としたのは。すぐ隣はカナダとの国境線だぞ。

今まで散々拉致され理不尽な目にあってきたのに復讐できない。やられ損。
ファーザーが何者なのか、カルト集団とはなんだったのか、クリア後も一切不明。
パッケージには最後の晩餐をモチーフにした7人がいるがゲーム中のボスは4人。キャラクターの関連も無い。なんともいえない消化不良感だけが残る。

ゲームの中ぐらい気持ち良くカルト野郎をぶっ飛ばしたい。
せっかく金と時間を使ってゲームやってるんだからスッキリしたい。
極端な話、教団以外の住民全員避難させて核落としてカントリー調の明るいBGMで終わり!でも良いから。
どんな理由があろうと教団の所業は正当化できないし。

余談だが、間違えてエンディングの最後をスキップしてしまった。
仕方ないので最後のシーンはYouTubeで確認。所々スキップできないムービーがあるのになんでエンディングはスキップ可なんだ。

ロードが長い

とにかくロードが多い印象。
どんなときでも25秒と長く、頻度も多い。

このゲーム、戦闘はもちろん乗り物が爆発・墜落したりでよく死ぬ。そのたび25秒ロード。酷いときは500m前から徒歩でやり直し。
乗り物チャレンジの「クラッチニクソン」も1ミスするたび25秒。

広大なフィールドを徒歩や車移動ではツラいので、ヘリや飛行機に乗りたい。しかし手っ取り早く乗るにはそれ用のショップがある拠点に行く必要があり、そのたびファストトラベルを使うのでロードの連続。
メタルギアTPPのように指定地点に呼べるようにすればロードの必要なんて無いのに。

英語音声無し

細かいことのように思えるけどこれは萎える。
おま国仕様でスクエニなどのパブリッシャーに日本語を抜かれて苦汁を味わうことは多いが、まさか英語を抜かれるとは。
全体的に台詞と字幕のタイミングが合ってない。だから英語音声入れろとあれほど・・・
会議で「英語音声抜きで」って言ったやつ出てこいや!

完全版は日本語字幕抜き:【スリーピングドッグス】
日本語は本体より高いDLC:【トゥームレイダー (2013)】

一応、特殊な方法で英語音声化は可能。
方法:
Uplayアプリを開く→Far Cry 5のプロパティへ→使用言語を日本語からEnglishに変更。
ゲームを起動して英語音声をダウンロード→同じ工程で使用言語を日本語に戻す。

 

おわりに


拉致で邪魔されるものの、テンポ良く各地の敵を潰してポイントを溜めていく作業的な熱中度がある。
シリーズ未経験で、頭を空っぽにして野山を駆け回りサバゲーよろしくドンパチしたいならオススメ。

自分はもう満腹。よほどの刷新が無い限り今後このシリーズに手を出すことは無いと思う。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS4, FPS TPS

執筆者:

関連記事

【シャドウ オブ ザ トゥームレイダー】レビュー/評価/感想:何かが違う最終章 トゥームというよりアンチャ

もくじ1 リブート三部作の完結編2 気になる点2.1 ダルいシナリオ2.2 終始ジャングル2.3 マンネリ2.4 トゥームというよりアンチャ2.5 戦闘が物足りない2.6 常人から離れていくララ3 お …

【エースコンバット7】レビュー/評価:雲・天候は楽しめる ストーリー・演出に難あり

もくじ1 12年ぶりのナンバリング2 雲・天候は楽しめる2.1 エスコンらしい爽快シューティング3 ストーリー・演出に難あり3.1 間が長い3.2 エース感が薄い4 気になる点5 マルチ対戦はストイッ …

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(7):ゼノジーヴァ戦→大剣でソロクリア! 苦戦した敵TOP5

前回、必勝法に気づいて3古龍を撃破。ついにラスボス戦へ。 もくじ1 ラスボス戦→大剣でソロクリア1.1 任務★9「収束の地」2 クリアまでに苦戦した敵TOP53 クリア後の感想 ラスボス戦→大剣でソロ …

【GE2RB ゴッドイーター2 レイジバースト】レビュー/評価/攻略:開き直った和ゲー臭 携帯機向けのゲームデザイン

フリプなのでやってみた。「GOD EATER 2」の完全版らしい。 シリーズの他作品はやったこと無いので比較はできない。 もくじ1 どんなゲーム?1.1 モンハンみたいな狩りゲー1.2 開き直った和ゲ …

New ガンダムブレイカー【攻略/評価】何をやってるのかがわからない謎ゲーム

「ガンプラを作って動かす」のが面白い「ガンダムブレイカー」シリーズの4作目。 3作かけて作り込んだシステムをぶん投げ、全体的に新しく生まれ変わったのが特徴。 そのためタイトルはナンバリングの「4」では …