yagi@ゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS4

【龍が如く 極2 体験版】攻略/感想/評価:忙しくてプレイできない人の疑問に答えるレビュー

投稿日:2017-12-02 更新日:



グラフィックはどうなのよ?



当たり前だけど綺麗。


「0」。こっちの方が密度感がある。というかゴミだらけで汚ねー。


「HDエディション」。あらためて見ると殺風景。



飲食店やドラッグストアの出入りがシームレス。
「できたらいいな」と思ってたけど、実際できるようになると別になんとも思わないもんですな。


グランドの中はスカスカ。空間をセリフで埋めてる。


一般人のグラフィックも良いが、挙動が不自然なために全く生気を感じない。マネキンが生活しているような不気味な感覚を覚える。


可愛い子が・・・と思ったらガッカリ。一般人はメインキャラを引き立てるためのリアル仕様だと思うしかない。


可愛い子みつけたぁー。


同じ見た目の女がヤクザに絡まれてた。やっぱ可愛い子担当のキャラモデルなのね。


ウホッ、これは当たり!?


やっぱりババアやないかい!


主観視点でストーカーもできる。

ムービー


今どき珍しい新幹線の喫煙車両。当時は普通だったのかな。


「HDエディション」。発色悪いのがいい味出してる。



動きが固い。モーションはリメイク前と変わってなんじゃないかと思うほど。
表情の変化も乏しい。「0」の顔芸はどこにいった。


ダンサーの動きが忘れられない。
カクカクすぎてPS2時代を思い出す。今はプレイヤーの目が肥えちゃってるから作る方も大変だ。


郷田龍司がカッコイイ。今後の活躍に期待できる。

 

動き、操作感は?


自転車やベンチに走ってぶつかると乗り上げて破壊。これがドラゴンエンジンの力!迷惑なだけで特に意味はない。
ベンチをどかすとロッカーキーがあった。


悪い意味で洋ゲーっぽい。モッサリ。妙にクネクネ。
走り始め、終わり、よろけモーションのせいでいちいち引っかかりを感じる。
動作、カメラワークに妙なラグがある。酔う。


設定を変えるとだいぶマシになる。オートカメラoff、カメラ速度最大。
視点操作(縦横)がデフォルトで「逆」になってるのは納得いかん。

ミニゲーム


みんゴルみたいなゴルフゲー。ハマると危険な臭いがしたので一回でやめておいた。


製品版はバーチャ2とバーチャロンが遊べるみたい。

 

戦闘はどんな感じ?


ロード画面を挟まないが、戦闘に移るまで何もできない時間が長い。これではシームレスの意味がないような。


罵声、罵倒が「5」並にヒドくて気分悪い。
かなり密着しないと戦闘にならないためか、非常にしつこく追いかけてくる。逃げ切ったと思ったら目の前の奴に絡まれたりでウンザリ。


ヤカラはどこにでもいるのでシチュエーションが不自然。川沿いをこんな集団で仲良く散歩するか?


体験版なので敵が弱い。


大量に置いてある自転車や看板などのオブジェクトがほとんど使える。手当たりしだいぶん回せばOK。



武器を複数携帯し、方向キーでいつでも取り出せる。


育成は旧作に近い。「0」を思い出すと寂しいほど簡略化。

 

まとめ

グラフィックは綺麗だしオブジェクトを壊したり使ったりできるのも楽しい。
しかしモッサリ挙動とカメラワークなどの操作感の悪さで台無し。グランド内装の作り込みの甘さや、バトル前ロードの長さにも製品版への不安が残る。
戦闘は「6」未プレイなのでなんともいえないが、スタイルチェンジが無くなって物足りない。

総じて「悪くない」「普通」といった印象。
自分としては「0」超えが傑作の基準なのだが、その期待は薄くなった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4

執筆者:

関連記事

【RDR2 レッドデッドリデンプション2】レビュー/評価/攻略:圧倒的な作り込みで魅せるどんな一本道RPGよりも不自由な移動ゲー

もくじ1 はじめに1.1 あらすじ1.2 無法な時代1.3 時代背景について2 広大なマップ&大ボリューム3 移動ゲー3.1 「~についていけ」「~に行け」3.2 シネマティックカメラ3.3 馬4 人 …

ロックマン&フォルテ【評価/攻略】SFC最後のソフトは長く遊べるロックマン

ファミコンの「ロックマン6」からSFCへハードを世代交代し、ポップな世界観とコミカルなドット絵に一新した「ロックマン7」を発売。 しかし、シリーズは早々に【ロックマン8】で次世代機へ移行してしまった。 …

【機動戦士ガンダム外伝2 蒼を受け継ぐ者】レビュー/評価/攻略:ついにブルーに乗る!ハイスピードアクションに垢抜けた

発売は一作目の約3ヶ月後、1996年12月6日。 前作→【戦慄のブルー】 次作→【裁かれし者】 ダムゲーリンク→【シリーズ別リンク】 もくじ1 伝説の3部作 2作目1.1 いよいよブルーに乗る!1.2 …

【スリーピングドッグス】攻略/感想/評価:GTAのような大作はお腹いっぱいという人にオススメのB級グルメ

もくじ1 はじめに1.1 舞台は香港1.2 香港の雰囲気を再現2 シネマティック・コンバット2.1 格闘2.2 銃撃戦2.3 カーチェイス3 車強盗4 ミニゲーム5 おわりに はじめに 珍しくアジアが …

【Dishonored 2】レビュー/感想/攻略:名作が正当進化 1周目エミリーでカオスエンド

吹き替え・字幕は完全ローカライズ。表現規制なし。 前作:【Dishonored HD】 もくじ1 ディスオナード2とは1.1 2人の主人公1.2 広いステージ1.3 新しいギミック&敵2 1周目、エミ …