yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

★★★★☆ RPG SFC

【スーパーマリオRPG】攻略/感想/評価:夢のコラボ 期待を裏切らない出来

投稿日:





発売当時は小学生。パックンフラワーが歌い踊るCMをなんとなく覚えてる。

スーパーマリオRPGとは

「任天堂×スクウェア」という夢のコラボ。

当時の印象としては、傑作というより良作止まり。
やっぱり若いときって大作主義だから、FFやドラクエに比べてこじんまりしてると思っちゃうんだよなー。

独特のファンタジー世界


スーパードンキーコングのようなプリレンダCG。


演出も豪華。序盤、巨大な剣がクッパ城に突き刺さってタイトルが現れる。


任天堂の親しみやすさ、スクウェアのシリアスで骨太なファンタジー世界。双方の持ち味が上手く絡み合う。プリレンダCGのグラフィックも相まって独特な雰囲気。


絵本のように明るくポップな作風だが、敵は得体が知れず不気味。そのギャップに引きつけられる。


テキストも秀逸。

 

魅力あふれるキャラ


新キャラはマリオ寄りでもない独特の魅力があり人気が高い。

 


マリオ
一切喋らないかわりにリアクションが豊富。頭より体が先に動くような熱血漢として描かれている。
ジャンプを見せるだけで「おー」となるぐらい世界中で有名。

 


マロ
自称カエルだがどう見てもカエルじゃない。カエル要素が一切ない。
熱血漢のマリオを支える相棒。攻撃系魔法が得意。

 


ジーノ
パーティーの中で異色な知的でキザな二枚目キャラ。
夜空の世界の住人。「スターロード」を修理するためなるべく強そうな体、ヒーロー人形「ジーノ」に宿った。

 


クッパ
ラスボスに居城を奪われて少々ヘタレになってる。
部下の面倒見がよく、マリオにもなんだかんだで協力するジャイアン的ポジ。本作でクッパの性格はほぼ固まった。
本体性能が高い分、武器の性能が控えめ。最終武器が弱いのが痛い。

 


ピーチ
さらわれるだけの姫がおてんばキャラになったのは本作から。
ローコストで使える全体回復があまりにも強力。最強武器フライパンで肉弾戦もこなす。

たぶん最強パーティーは[マリオ ジーノ ピーチ]。

 


敵も良いキャラしてる。

 


カジオー
最終決戦まで一切登場しないラスボス。倒しても結局何者なのかよくわからない。不気味。


カジオー第二形態
見た目だけでなく「ハンマーで自身の顔を叩いて変形する」という常軌を逸した行動が恐い。


強力な全体攻撃と即死マグナムでパーティーを壊滅に追いやる強敵。

 

作曲:下村陽子

担当作品は「スト2」「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」「キングダム ハーツ」など。
本作のサントラはプレミアがつき、Amazonで中古5万円。

SFCで最高クラスの音質。
質の高いオリジナル曲、マリオシリーズのアレンジが揃う。


BGM「森のキノコにご用心」。
聖剣LOMのような幻想的な雰囲気でワクワクが止まらない名曲。

 

「やったことない人もやりつくした人も満足させます」

CMの売り文句にある意味偽りなし。やり込み要素が多い。
1回取り逃すと終了のカエルコイン、ノーヒントのアイテム、世界中に散らばる隠し宝箱。

アイテムコンプの最難関「スーパージャンパー」は目押しを100回連続で成功させる必要がある。
当時、一番できる同級生でも30回が限界だった。

反面、バトルのやり込み要素は少ない。
レベル30が上限で、レベル20超えたら強敵がほとんどいない。
隠しダンジョンがない。隠しボス「クリスタラー」を倒したら終わり。

 

■クリスタラー


1人だけFF風ドット絵。違和感が凄い。FF4ボス戦BGMが流れる。
当時FFモンスターグラフィックを担当していた野村哲也氏のデザイン。


本人も場違いなことを自覚している。

 

フィールドアクション


フィールドではマリオらしいアクションを多用。
Bジャンプ、Yダッシュで段差を飛び移ったり宝箱ブロックに頭突き。


戦闘よりフィールドアクションが難しい。最難関は雲のツタ。

クォータービューが原因。
立体感を演出するため斜め方向が軸になっている視点。そのため斜め移動が必要な場所が多い。位置関係の把握が難しい。精密なジャンプを要求される場所がツラい。

 


シンボルエンカウント。高低差の概念があり、下をくぐったりジャンプで避けることが可能。自由度が高い。スムーズに進めるかどうかは腕の差が出る。

 

バトル


コマンド式ターン制バトル。


スペシャル技で消費するMPはパーティーで共用。

レベルアップ時、HP、物理、魔法の3種類からボーナスを選べる。

 

目押し


タイミング良くボタンを押すことでクリティカル、防御(完全防御)が発生。
これが安定しないと厳しい戦闘バランスになってる。

武器や技などによってタイミングが異なるのが絶妙の味付け。武器を変えたり、新しい敵が出るたびに慣れる必要があるので単調さを感じない。
しかしバトルの多くを占めるザコ戦で毎回目押しは面倒くさい。テンポが悪い。
そのため後にこのシステムを導入した作品は少ない(FF8のガンブレードなど)。

 

難易度は低め

マリオという万人向けモチーフ。そのためRPG初心者にもプレイしやすい難易度。

■ヌルい仕様
・全滅すると最終セーブに戻されるが、経験値・ステータス・コインなどは全滅時のまま。さらにフィールドのアイテムが復活するので無限増殖できる。


エンカなしで敵を倒せるスターも復活する。体当たりを繰り返すだけで経験値を荒稼ぎ。

・戦闘不能は戦闘後HP1で自動復活。

・レベルアップ時HP全回復。

・消費アイテムを使うと、一定確率で「LUCKY!」とオマケがついて消費無しになる。

 

■強力なアイテムの数々
・ふっかつドリンク
蘇生+全回復。序盤から5コインで買える。さらに本作は復活したターンに行動できる。

・レッドヨッシーエキス
無敵になる。FF8でいう「英雄の薬」。増殖可能。

・パタパタ勲章
攻撃1、5倍+素早さ20。

・セーフティーリング
説明には「一撃死をふせぐ」と書かれているが、実際は全ステータス異常と属性魔法も無効化するという謎仕様。

本作は基本的に装備品の説明がテキトー。抽象的な感想で具体的な効果が一切わからない装備がある。

 


・こんぺいとう
無属性200ダメージの全体攻撃。


・ひまんパタこうら
当時は攻略情報なしで見つけた最強武器、そして防具。
「ひまんパタこうら(防具)」&「ゆうれいくんしょう」(ダメージ半減)を魔法防御の高いピーチに持たせると、どんな攻撃の被ダメも1になる。

 


とはいえヤリドヴィッヒ、オノレンジャー のような強敵がいるので油断はできない。

 

ミニゲーム クイズ



随所に挿入されるミニゲーム。種類が豊富で飽きさせない。
成績はストーリー進行に関係ないので気軽にプレイできる。

 

クッパ城

ここが昔のトラウマ。


バトル、アクション、クイズ面が2つ。先に進むには4つクリアする必要がある。


うう、頭が・・・。大人になってからこういうことで頭使わなくなった。


推理ゲーム。うう、頭使いたくない・・・。


いわゆる「石取りゲーム」。
昔は必勝法を知らない同級生をカモにして遊んでたなー。


クイズのパターンは多くないので何回もやれば覚える。
センター試験の現代社会と同じ。

 

まとめ


夢のコラボは期待を裏切らない出来。
あの手この手で楽しませるアクションフィールド、手ごろなボリュームとサクサク進める難易度で今プレイしても楽しめる。ただ、ザコ戦の目押しは面倒くさい。

この後、FF7、ニンテンドー64発売を期にスクウェアと任天堂の距離は離れていくのだった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-★★★★☆, RPG, SFC

執筆者:

関連記事

【アーマードコア MoA】攻略/感想/評価:PS三部作をまとめ上げた名作 EXアリーナの変態ACに挑む

マスターオブアリーナ。通称「MoA」。 EXアリーナの飛び回る強化人間を相手に1人でサイティング練習をしてた頃が懐かしい。 PS三部作 【アーマードコア】 【アーマードコア PP】 もくじ1 アーマー …

no image

BUSIN-0

PS2の隠れた傑作という印象で、またいつかやれたらなーと思ってた。 そういう願望はだいたい実現しないもの。老後の楽しみとか、第二の人生とか。 ところが僕の場合、30代の働き盛りとしてはあり得ないほど仕 …

【レイジレーサー】攻略/感想/レビュー:シフト操作&変な当たり判定がやみつき

「かつてこれほど走りに拘ったレースゲームがあっただろうか」(パケ裏より) 都心を走る「リッジ」、リゾートを走る「リッジレボ」、世界を走る「レイジレーサー」。 売上はシリーズ1位の約80万本。あのR4よ …

【ロックマン7 宿命の対決!】攻略/感想/評価:ギミック満載ステージ&最強ワイリーカプセル

当時、親にねだってクロノトリガーと2本同時に購入。 クロノトリガーが強烈すぎて印象が薄い。ワイリーを倒した記憶もない。 続編→【ロックマン8】 もくじ1 SFCで生まれ変わったロックマン1.1 「ロッ …

【バイオハザード】攻略/感想/レビュー:スーパータイラントなんていなかった

今回プレイしたのは「バイオハザード ディレクターズカット」。 「ビギナー」「ハード」「アレンジ」モード追加。 もくじ1 大ヒットシリーズの初作1.1 カプコンの看板タイトル1.2 パックパックパック1 …