yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション ★★★★☆ SFC

【ロックマン&フォルテ】攻略/感想/評価:SFC最後のソフトは長く遊べるロックマン

投稿日:2017-11-03 更新日:





シリーズは早々に「ロックマン8 メタルヒーローズ」で次世代機へ。
そのため「SFCユーザーへのお詫び」として制作された作品。
SFC最後のゲームソフト。出来のわりに知名度が低い。最近まで知らなかった。

良作アクション→【ロックマン8】

ロックマン&フォルテとは

■ストーリー
突然、Dr.ライト研究所にきて泣きついたワイリー。
「世界征服の準備をしていたら謎ロボット「キング」があらわれ、ワイリー城を乗っ取ってしまった」とのこと。
世界征服を企むキングは軍団を結成、各地を襲撃。
ロックマンはフォルテと一時休戦。ともにキングに立ち向かう。

 


SFCとは思えない美しいグラフィック。動きやギミックも凝ってる。音楽がオシャレ。
ステージ、敵キャラは「ロックマン8」の流用が多い。8ボスにしれっとワイリーナンバーズが混ざってたり。
見た目は同じでも攻撃パターンが一新されてるのが面白い。ロックマン8を遊んだ人も楽しめる。

 


前作「7」のドット絵は一代限りで終了。

コミカルすぎ?→【ロックマン7】

 


ステージにあるCDを集めてデータベースを閲覧というコレクション要素あり。全100枚。
まずはクリアするだけで必死。それどころじゃない。

 

「ロックマンは後作ほど簡単」という常識をくつがえす鬼のような難易度。
E缶がないのに被ダメージ据え置き。
8ボスはバスター縛りだとシリーズ最強。
キングステージからの難易度は、もはやファン向けのボーナスソフトといっても良いほど。

シビアというより「わからん殺し」。多彩なステージとボスに対応したパターン構築が求められる。
ダクソの「死にゲー」みたいな感じ。要所を押さえればロックマン7と違いテンポ良く進める。


被ダメージがデカい。体当たりでゴッソリ。
一発ティウンの理不尽さは少ない。
ロックマンX5、6のようにトゲ、プレス天井、氷を置いとけばいい、などという安易な調整ではない。

ステージ中のリトライポイントが多い。難所の直前にあるので親切。
セーブはバックアップ式でメモいらず。

 

ダブルヒーロー制


ロックマン、フォルテの2キャラが使える。
ところでブルースはどこにいったんだろ。

 

■ロックマン
防御面に優れる。


チャージショット、スライディングが使える。
「ビート」バリア、E缶がわりのエディ、オートリカバリーで回復。スライディングのみで取れる回復アイテムも。

 

■フォルテ
攻撃、機動力に優れる。動きやすいので初心者にもおすすめ。


この高さと飛距離!
ダッシュ、2段ジャンプができる。ダッシュジャンプ→ジャンプも可能。
軽快に動けて、地形やギミックをショートカットできる。点滅ブロックも一段飛ばし。
ゴスペルと合体して空中移動。

オート連射&7方向に撃ち分け。
連射は楽だが威力が低い。ボスは無敵時間が長いので連射の意味がない。
強化パーツで「バスター攻撃力2倍&地形貫通」にするまでの我慢。

 

特殊武器

特殊武器の性能は2キャラほぼ共通。
バリエーション豊富で高性能。というかバスターが弱い。


特に「アイスウォール」が強力。
バスターだと非常に硬い大型ザコ、中ボスクラスも多段ヒットで一撃。
判定が大きいので当てやすい。敵弾を消す。これを持ってる
ボスが弱いのも◯。

 


ステージを脱出してもエネルギーが回復しない。
この誰得仕様がとにかく不便。エネルギーが無くなるたびにオープニングステージで溜めるハメに。
スーパーリカバー(回復量2倍)、イグジットパーツ(クリア済ステージを脱出)はこのために存在する。

 

パワーアップアイテム


ネジでアイテムを買うだけのシンプルなシステム。アイテムはボスを一定数倒すたびに解放。

 

■付け替えアイテム

武器消費を抑える、回復2倍、バスター威力2倍など強力。
相手に合わせて装備を変えるのが攻略のポイント。
同じ相手にも頻繁に付け替えることがあり、少々めんどう。

 

フォルテでクリア [前半]

オープニングステージ


いきなりあの手この手で殺しにくる。


最初からギミック満載で豪華。マグマ地帯、動く天井トゲ、強風。


あいかわらず中学生のようにトガッてるフォルテ。

 


vs グリーンデビル
「ロックマン8」から大きく弱体化しているらしい。それでも最初にしては強い。

 


8ボスステージは枝分かれ方式。
初めは「コールドマン」「グランドマン」「アストロマン」の3ステージ。
後半5ステージは対応するステージをクリアするたびに開放。

どう進めても弱点順に攻略できるようになっているので詰まることはない。

 

コールドマン


最初はここを選ぶのが鉄板。これでも簡単な方。

 


vs コールドマン
巨大冷凍庫を改造したロボット。体内温度は-273.15℃。
低温のためにAIであるICチップの働きが鈍いらしい。普通は逆じゃね?

唯一、ノーマルバスターでいい勝負になる。
遠すぎず近すぎずの距離を維持。ライフ半分以下で「モクモクモ」を出したら、ボスを飛び越えてその間にクモを倒す。

本作のボスは攻撃パターン、アクションが多彩。それぞれ登場シーンから爆発モーションまで凝ってる。
攻略法も様々。トゲの床に落として大ダメージ、体力回復を止めるなど。
無敵時間が長いのでバスターだと長期戦になる。

 

バーナーマン


ステージ後半「ファイヤーテリー」出現。炎に当たると一撃死。
アイスなら炎を出す前に倒せるが、ボスに使う分がなくなってしまう。

 


vs バーナーマン [弱点:アイス]
環境破壊ロボ。
「一日一つのジャングルを焼かないと自爆装置が起動する」というキングの嘘を信じ、ひたすらジャングルを焼却し続けている。

動きのリズムがあまりにも意地悪。
突進が速すぎ、飛び越えるかと思えば垂直ジャンプ、罠をバラまいて火炎放射など。こちらの動きを見切っているかのように全て狩りとる。

アイスでトゲに落として大ダメージ。4発で終了。火炎放射で足を止めたときがチャンス。

 

パイレーツマン


本作は水中でも早く動ける。即死トゲも無い。でも敵の密度が高すぎ。

 


vs パイレーツマン [弱:バーナー]
貨物船を襲撃するために造られた海賊ロボット。
任務のためなら手段を選ばない。儲け話が好きで、部屋には財宝を溜め込んでいる。
キングナンバーズにはロクな奴がいない。

 

グランドマン


パズル要素あり。画像は失敗パターン。


vs グランドマン [弱:マイン]
遺跡発掘用ロボット。
仕事熱心で、掘り始めたらやめろと言われるまで掘り続ける。自分が発掘した財宝を着服しているという噂がある。こんな奴ばっかり。


分裂ドリル、巨大ドリル、タンク変形。男のロマンを詰め込んだイケメン。

 

[後半]

テングマン


序盤の強制スクロールがキツい。モクモクンに手間取ると詰み。

 


vs テングマン [弱:ドリル]
ドリルを当てると真下に落下してくるので注意。

 

マジックマン


シリーズ伝統(?)の遊園地。
小型ザコ「ロンパーズ」に捕まるとネジを大量に奪われる。

 


vs マジックマン [弱:ブレード]
「目立ちたかったから」という理由で軍団入り。こういうファッション感覚で悪さする奴が一番タチ悪い。

カード(ボスの体力回復)を避けて、ダッシュで出るテングブレードで相打ち覚悟のゴリ押し。

 

アストロマン


シリーズおなじみ点滅ブロック。リズムが過去最速。全く余裕がない。

 


vs アストロマン [弱:カード]
名前が格好良い。
バスターが効くのは上半身のみ。2つのビットにもしっかり当たり判定がある。
分身後の弾&体当たりの連携がツラい。弱点のマジックカードを使ってギリ。

 

ダイナモマン


こういう面倒な仕掛けも健在。

 


vs ダイナモマン [弱:コピー]
元は発電所へ見学に来た子供達を案内するロボット。
無理な改造に耐え切れず、常に電気をまき散らしているため人々から敬遠されて性格が変わってしまった。

回復装置はすぐ壊さないと全快してしまう。このときはバスターのみ有効。

 

[終盤]

クリスタルゲート

特殊武器を使うパズル。全てクリアするとキングステージへ。


ここだけやたらムズい。武器エネルギーが無くなるとキレそうになる。

 

キングステージ1


見えない場所にトゲ。

 


vs アテテミーノ・プロト [弱:コピー]
左のリフトに乗って本体を吊り上げると弱点が出る。コピービジョンを地面より少し上ぐらいに置く。
倒した時にリフトに乗っていると溶岩に落ちる。もちろん勝ったことにはならず、やり直し。

 

キングステージ2

ボス4連戦。ここで心折れたプレイヤーは数知れず。
弱点武器が被っているため武器ENが無くなるのもツラい。


さらに合間のステージでゴリゴリ削られる。

 


vs キングタンク
上部に爆弾発射口、前にガトリング砲、後にザコ格納庫。この3つを破壊。
前後の弱点はともかく、上部が当てづらい。弱点が出る時間も短い。サンダーで潰すのが楽。

 


vs キングプレーン
強制スクロールで小さな足場を飛び移りながら戦う。

足場を破壊するロケパン。ランダムでアイテムと閃光弾が入ってる泡。
胸部に高出力レーザー砲。攻撃範囲は前方全て。回避できないので発射口を潰すしかない。

エネルギーセイバー装備でドリルを上から落とす。レーザー準備に入ったらスーパーバスター装備で破壊。忙しい。
足場のリズムとかみ合えば簡単に倒せたり、逆にめちゃ苦戦することも。

 


vs キング
しばらく回避に専念。Xビーム5連発は「下・下・上・下・上」
下はジャンプ、上は2段ジャンプで回避。3セットで終了。

 



謎の必殺技「ビッグバンストライク」で盾をぶっ壊すブルース。

 


その後はライトニングボルト連発(エネルギーセイバー装備)。
画面中央付近で待って、ジャンプで空中に逃げてから使うと安全。

 


真の黒幕はやっぱりこの男。キング造ったのもお前かよ!

 


vs ジェットキングロボ
もうキング関係ないやん。
タンクの突進、爆弾、プレーンの高出力レーザー、ホーミング弾など多種多様な攻撃。
どの攻撃もキャタピラの大きい当たり判定と連携してるのがやっかい。

フォルテの場合、ダッシュ2段ジャンプ頂点で撃たないと攻撃が当たらない。指が疲れたら全然当たらん。

スーパーバスター装備でバスターを当てる。高出力レーザーはコピービジョンで潰す。

 


キングいい奴やん・・・。

 

ラスト

最終ステージの8ボスラッシュ。
ステージ道中に順番で配置。ロックマン、ロックマンX方式。
連戦に向けてオープニングステージで武器ENを溜めておく。



やっぱり合間のステージがキツい。残機でカバー。

 


キングのかたきは俺がとる!


vs ワイリーマシン
いつも通りカプセルの前座だが、このマシーンはめずらしく強い。
体当たり、エネルギー球、プレス攻撃、ミサイル、バウンドするノコギリ、広範囲レーザーと多彩。

 


vs ワイリーUFO
とりあえずライトニングボルト連発で3割減らせる。あとはスーパーバスターの火力でなんとか。ここはロックマン7よりヌルい。

 


俺のせいかよ!

 

まとめ

グラフィックが美しい。演出も豪華。

爽快感と難しさを両立した絶妙なゲームバランス。パターンを覚えるたびに上達を実感できる。
ゲームの出来は次世代機で発売されたナンバリング、ロックマン8を上回る。

SFC最後のソフトにふさわしい、末長く遊べる作品。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, ★★★★☆, SFC

執筆者:

関連記事

【ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説】攻略/感想/評価:DBならなんでも売れる 当時の原作人気を証明

当時、サターン版を繰り返しクリアした。思い出の作品。 もくじ1 偉大なるドラゴンボール伝説とは1.1 画期的な多人数バトル1.2 割り切った戦闘システム2 Zキャンペーンモード3 まとめ 偉大なるドラ …

【DEEP FEAR】攻略/感想/レビュー:深海×バイオハザードなんて面白いに決まってる・・・

当時のゲーム雑誌で見たような記憶が。 もくじ1 バイオハザード+密室パニック1.1 凝ったストーリー1.2 マップは問題だらけ1.3 雑な敵配置。構えが「トグル式」1.4 面倒臭いだけのエアゲージ2 …

【アーマードコア PP】攻略/感想/評価:ぶっ壊れフィンガーでファンタズマ撃破

アーマードコア プロジェクトファンタズマ。通称「ACPP」。 PS三部作 【アーマードコア】 【アーマードコア MoA】 もくじ1 ACPPとは2 新パーツ3 アリーナ3.1 苦戦した敵4 ミッション …

【ソニックフォース】攻略/感想/評価:広大なステージを3分で駆け抜ける贅沢

最近、PVを偶然見て居ても立ってもいられず購入。発売時期どころか存在自体を知らなかった。 ゲオで新品3000円。特典ワッペンつき。 ソニックシリーズのレビュー 【ソニックアドベンチャー2】 【ソニック …

【ロックマンX4】攻略/感想/評価:PS3部作唯一の良作 豪華なグラフィック&爽快アクション

発売当時、サターン版スペシャルリミテッドパック(アルティメットアーマーのキット同梱)を買った。あのフィギュアどこいっちゃったんだろ。 エックスシリーズのレビューはこちら 【ロックマンX】 【ロックマン …