yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション ☆☆☆☆☆ STG SS

「機動戦士Zガンダム前編 ゼータの鼓動」攻略/感想/レビュー:前作から一転して鬼畜ゲー。どうしてこうなった

投稿日:2017-07-17 更新日:


思い入れのある作品。

親戚の結婚式にて

20年前、奈良の結婚式に出席するために京都の親戚の家に泊まった。

式で生まれて初めてフォアグラを食べたり、家族みんなでデパ地下海鮮丼を京都駅の吹き抜け階段で食べたり。田舎から出たことが無い自分にとっては刺激的だった。

そんな話はどうでも良いとして、そのとき親戚の兄ちゃんから貰ったのがコレ。
とりあえず貰ったからにはクリアせねばと、必死で食らいついていたのを覚えているが、クリアした覚えがない。たぶんマラサイ×2で投げた。

大人になった今なら・・・
ということでいざ挑戦!

 

鬼畜ロードを乗り越えた先には鬼畜ボス

STAGE1 「黒いガンダム」


アニメーションはTVシリーズの流用。画質悪い。


とにかくパンチ連打。
Zのシナリオ通りとはいえ、まず自分が置かれている状況を把握できない。

おそらく著作権を回避するために作った微妙に原作っぽい音楽が違和感があって気持ち悪い。
記憶が曖昧なので「こんな音楽だったっけ?」と混乱してしまう

STAGE2 「カプセルの中」

道中で早くも「体力バー短すぎだろ!」とキレそうになる。
一方、敵が出ない何も無い時間がやたら長く、何も無いだけに何倍も長く感じる。その間にアーマーが回復するという素敵仕様。

長いデモシーンは飛ばせない。
このゲーム、飛ばしたいときほど飛ばせない。
プレイ時間を引き伸ばそうとしているのでは?と勘ぐってしまう。

横スクロールなのにアーマードコア以上の操作難度。
武器がボタン割り振りではなく、XZ(←→)で武器選択、Bで攻撃。
ロックオンもYを押してロック、Aで発射の二段構え。
A押しっぱなしロック→離して発射でいいのでは。

地上ではなぜかレバー上がシールドで非常にややこしい。
直感的にジャンプしようとするとシールドで立ちっぱになり、硬直が長いため集中砲火を浴びる。
しかもこのシールド、攻撃を通すのでまったく役に立たない。

攻撃を受けると行動がキャンセルされる上、食らい硬直が長いため何もできない。

ライフやアーマーがレベル制なので紙装甲、にも関わらずボスの動きが異常に早く弾も速い。対して自機の動きがモッサイので避けるのが困難。

何度もリトライして易しいパターンを引くしかない場面が多々ある。
精神崩壊しないように休憩をいれよう。


vs ハイザック
いきなり強い。リトライはステージの最初から。当然、デモシーンも飛ばせない

早くも難易度イージーに下げた。
相手の耐久力が激減するけどそれでも強い。てか、これがハードだと思う。

STAGE3 「サイド1の脱出」


vs ガルバルディβ
今回は楽勝、と思いきやコロニーに入って連戦。負けると当然ステージ最初からやり直しなので心折れる。


相手が強いというか、こちらの体力が無さすぎ。
ビームサーベルでハメてなんとか倒した。

STAGE4 「大気圏突入」


今日も平和だなー。
道中、本当に何もない。作った人は正気?
当然、リトライするたびに繰り返し。


vs メッサーラ
第一のトラウマ。無理だろコレ。
このゲーム、可変MAの機動力が異次元。
画面を縦横無尽に飛び回り、ビーム砲3発食らったら落ちる。

自機のフライングアーマーがサーベルは突きだけ、当たり判定が大きい、などハンデ戦。

一番問題なのは、敵が出ない道中とイベントでリトライに2分以上かかる
記事作るためにプレイしてなければ絶対にディスク割ってる。

左右2択を当ててビームを撃ち込んで運まかせで撃破。
と思ったら連戦だった。




vs マラサイ×2
てか無理じゃね?
20年前の自分が投げたのも納得。

機動力が違いすぎて体当たりが避けられない、にも関わらずごっそり減る。
もはやサーベルが上手くハマるのを期待するだけ。

負けるともちろんステージ最初からやり直し。メッサーラがお待ちかね。
このステージで精神崩壊を体験できること間違いなし。

STAGE5「ジャブローの風」


道中がキツい。ジムキャノンのバズーカでごっそり持っていかれる。
連続ジャンプで無視して進むことにした。デモ前にアーマー回復。


地上マラサイはサーベル連打で勝利。難易度調整ガバガバ。

STAGE6 「シャトル発進」


前ステージ同様、道中は無視。


vs アッシマー
第二のトラウマ。
まず別ラインからの連続砲撃の避け方が全くわからない。どう動いても確実にスナイプされる。

ジャンプで上を押すクセが抜けない。っていうか上でジャンプさせてくれ!




1発でアーマー全部持って行かれてあっという間に落ちる。
サーベルは前蹴りで封じられ、去り際の砲撃でトドメ。詰み。
粘ること3時間。サーベルで刺し違えて奇跡の勝利。


ざまあみやがれ!

STAGE7 「カツの出撃」


ここは道中をパターン化ないと無理。サーベルの謎判定を利用する以外方法が無いような。


vsギャプラン
十分クソゲー状態だが、アッシマーを経験した今ではぬるま湯のように感じる。

STAGE8 「白い闇を抜けて」


前のステージと違い、道中は簡単にすっ飛ばせる。難易度調整ガバガバ。



アッシマー再び。
「こういうときはアッシマーの方が有利」らしい。その性能ならどこでも有利だろ。
体力が増えた分、前回よりは楽。

STAGE9 「ホンコン・シティ」



第三のトラウマ。
コイツはマジで意味わからん。すべての攻撃が回避不能。


画面奥から撃ってくる高速ビームがアッシマー以上の命中率。
1発目はほぼ100%食らう。威力がハンパなく、食らい硬直中に2~3発食らって終了。



高速ビームを運まかせで耐え、連続ビームを裏回ってしのいでからの、画面奥からの拡散ビームはこれまた回避不能。

隙間があるように見えて完全に面を制圧。上下に動こうが何をしようがダメ。



繰り返し挑むこと3時間。
拡散ビームを運まかせで耐え、バズーカ2発撃ち込み、背面裏回りジャンプで繰り返し斬りつけるも倒せず。高速ビームで詰み。


今回ばかりは諦めた。
このゲーム、ニュータイプ専用。常人にはクリアはおろかプレイ不可能。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, ☆☆☆☆☆, STG, SS

執筆者:

関連記事

【ゴジラ 列島震撼】レビュー/評価/攻略:戦闘の様子を眺めてるだけなら実に楽しい

もくじ1 本作の特徴1.1 怪獣お散歩ゲー2 問題点2.1 難しい2.2 操作性が悪い3 まとめ 本作の特徴 対怪獣攻撃部隊「Gフォース」の司令官としてゴジラシリーズに登場する怪獣達を撃退するシミュレ …

【バイオハザード】攻略/感想/レビュー:スーパータイラントなんていなかった

今回プレイしたのは「バイオハザード ディレクターズカット」。 「ビギナー」「ハード」「アレンジ」モード追加。 もくじ1 大ヒットシリーズの初作1.1 カプコンの看板タイトル1.2 パックパックパック1 …

【ロックマンX6】攻略/感想/評価:X5を改良&魔改造 X4までと別ゲーの弾幕アクション

X4→X5は3年以上の間があった。本作は前作から1年未満で発売。プレイする前からただよう地雷臭。 15年前、妹に「クラッシュバンディクーレーシングっていうマリカーみたいな面白いゲームがあるんだぜ!」と …

【エンター ザ ガンジョン】攻略/感想/評価:40時間プレイしてクリアできない男の負け惜しみレビュー

もくじ1 負け惜しみレビュー1.1 撃つ楽しさが無い1.2 操作が難しい2 まとめ 負け惜しみレビュー 1年前、40時間以上プレイしたけどクリアできずいつの間にかやめた。難易度が高いのは良い。しかし段 …

【サターンボンバーマン】攻略/感想/レビュー:2Dボンバーマン最高傑作

サターンボンバーマンが個人的にシリーズ最高傑作だと思う3つ理由 もくじ1 1.ギミック満載のストーリーモード1.1 ノーコンティニュークリアを目指して20年ぶりにプレイ!2 2.やり込めるマスターモー …