yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション レビュー ★★★★☆ SS

【ダイナマイト刑事】攻略/感想/レビュー:ダイハード風ベルトスクロール 見た目はネタ、難易度はガチ

投稿日:2017-08-27 更新日:


今回プレイしたのはサターン版。
アーケード版がサターン互換基盤「ST-V」を使用しているため、ロード時間長い以外は完全移植。

「SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.26 ダイナマイト刑事」がPS2で発売。同作品がPS3アーカイブス版で2012年より配信。
グラフィックをポリゴンから作り直した「DYNAMITE DEKA MODE」の他、様々な新モード追加。今からプレイするならこちらを。
リメイク版も良いけど、やっぱオリジナルの粗い画とケバケバしい色味が好き。

本作の主人公「ブルーノ・デリンジャー」は言うまでも無くダイハードのブルース・ウィリスに酷似。
ちなみに本作の海外版タイトルは「DIE HARD ARCADE」そのまんまやん。

高い難易度&(ムダに)豊富なアクション

システム

見た目は3Dだが上下に攻撃できないため基本はベルトスクロールアクション。
まず方向キーとP、K、Jの3種類しかない簡単操作に面食らう。

こちらの動きは非常に鈍く、ボスの攻撃はリーチが長く大ダメージなのにガードできない。
一方、敵はガード可能でガードされると反撃確定。

そのため、何かの間違いかと思うほど難易度が高い。
武器が強力なので(敵が使っても同様)、やり込めば敵の攻撃をかわしてノーダメで倒す方法も見えてくる。しかしどっちにしろ一回攻撃されたら終了、というバランスなので気が抜けない。

「CAUTION」(QTE)は受付時間が長いのでタイミングを覚えれば安定する。

「龍が如く」の戦闘システムは間違いなくこの作品がベースになってると思う。

武器

近接用武器は何度使用しても壊れないが、斧以外は次のステージに持ち越せない。
椅子やドラム缶など、ステージごとに設置されている投稿物は一回しか使えない。

ハンドガン:2丁ストック可能。敵を掴んでPかK2回押しで逮捕できる
マシンガン:威力はハンドガンより低いが4連射で弾数も多い
4連装ロケットランチャー:爆風の範囲が広く、敵をまとめて倒せる
対戦車ライフル:威力はロケットランチャーよりも高い

回復カプセルは中回復ですら効果は微量。後半のキツい場面になるほど出ない印象。
敵が全滅するとカプセルも消えるため一刻も早く回収したいが、安易に取りにいくと敵に殴られて回復量の数倍のダメージを受ける。

体力MAXで回復カプセルを取るとゲージ上限が増えるが、回復アイテムの総量は決まっているためゲージが伸びてもあまり意味がない。

40以上の技数

PPPKなどコマンドからバーチャっぽい。

ジャンピング・ダブルバックキック(前K+J)
クリアするだけならコレだけでOK。というより他の技を使いこなすほどやり込んでない。
集団、タイマンともに無類の強さを誇る。軸をズラしてすれ違うように出せばガードが硬い相手も崩せる。
移動速度が早いのも強み。接近、離脱に使える。

オプションで同時押し設定できないのがツラいところ。ダメージを受けるときはたいてい同時押しミスで別の技が出たとき。

 

目指せ!ワンコインクリア!

前述の通り難易度は高いのでワンコインクリアは至難の業。
デフォルト設定の3コンティニュー以内で良しとする。


サターン版は1979年のアーケードゲーム「ディープスキャン」のスコアを上げないとコンティニュー回数が増えない。面白いけどかなり面倒。

STAGE1

1.屋上

2.換気扇

奥の換気扇に触れるとダメージ。

「CAUTION」

3.エレベーター前

4連ロケランを奪って画面端から連射。ロケランを持つと元々鈍い動きがさらに鈍くなるので安全確保を忘れずに。
ここで灰皿をぶちまけてライターをゲットしておくと後々役に立つ。


ボス「大男」
ロケランが残ってたらぶっ放してダウンさせて銃で追撃。

STAGE2

1.駐車場

殺虫剤+ライター=火炎放射。

「CAUTION」

2.消防車

放水は両端が安地なのでそこからマシンガンで撃つ。放水でダウンしたところにジャンプ撃ち。後はドラム缶投げるなり、斧で斬るなり。

「CAUTION」

3.シャワールーム付きトイレ

対戦車ライフルをゲットしたら画面端からぶっ放す。間違っても敵に撃たれないように。
トイレのドアを破壊するとトイレットペーパーが散乱。このトイレットペーパーに触れると転んでしまう。
シャワールームから出てくる白ブリ一丁の男が気になる。

「CAUTION」

4.モニタールーム

4足歩行ロボ×2。コイツが強いから困る。
挟まれないように位置取り。レーザーが恐いので間合いに入るまでは軸をズラす。2体重なって起き攻めがハマればオイシイ。速攻で片付けたい。


可愛くないことで有名な大統領令嬢「キャロライン・ヨーコ・パウエル」
ポリゴン描画性能の限界(?)の犠牲者。
性格にも問題があり、やることなすこと裏目に出たあげく、2Pプレイでは助けに来た刑事同士を戦わせる下衆女。

STAGE3

1.正面ロビー

全員武器持ちなので武器を落とすまで軸を合わせないように。安全確保できるまでダブルバックキックで蹴散らす。一段落したら豊富な弾薬を使ってまとめて倒す。
増援はダウンしてもホフクして撃ってくるのでジャンプ撃ちでトドメを刺す。

2.噴水

なぜかコショウが落ちてる。ふりかけると結構良いダメージが入る。
白い奴が強いので優先して倒す。黒い奴が落とす三節棍は強力。
噴水の水に触れるとやっぱりダウンしてしまう。

「CAUTION」

3.大水槽がある待合室(?)

ボス「アメフットマン」
とりあえず椅子とか全部投げる。
後は軸ズラしてすれ違うようにダブルバックキックの繰り返し。

STAGE4

1.屋上

謎の高速移動巨大回転アンテナ。触れると当然ダメージ。
雑魚もガードを使うようになるので火炎放射が活躍。ライター持ってて良かった。
正面から攻撃すると危険なので、すれ違うようにダブルバックキック。
ダイハードと同じく、ブルーノの服がだんだんボロボロに。

「CAUTION」

2.連絡橋

4足歩行ロボ再び。一機ずつ出現するので紫ロボよりは楽か。
間合いを離すと危険なのでダブルバックキックで一気に接近。
正面からのダブルバックキックはしゃがんで回避されるのがかなりウザい。
落としたパーツを拾ってゴリ押しするのも◯。

3.VIPルーム

空手家×3と増援の力士&デブは攻撃をガードして反撃を決めてくる強敵。
狭い上に武器が対戦車ライフル一丁とビン、コショウぐらいしかないので苦戦は必至。
増援用に対戦車ライフルを残しておきたいところ。

「CAUTION」

避けながら回復カプセルを回収。慣れるとオイシイ。

STAGE5

1.L字通路

まず右端の敵を蹴散らしてロケランをゲット。
早速1発撃って敵を左に吹っ飛ばすと一箇所にまとまってくれる。
増援のホフク撃ちに注意。

「CAUTION」


最後は2連続。

2.社長室前

開幕位置は危険なのでさっさと離れる。
蹴散らしてからマシンガンやロケランを拾う。


中ボス「消防服の大男」
ロケランが残っていれば大ダメージを与えられる。
手榴弾を投げてくるので中途半端な距離は危険。間合いを詰めて軸ずらしダブルバックキック。

3.社長室

ラスボス「ウルフ本郷(仮名)」
本郷のリモコン操作で「ブー」という音の後、壁が飛び出してくる。
一方向に動いていればほぼ当たらないが、少しでも足を止めると確実に食らう。ハンドガンで攻撃するときは必ず壁をスカしてから。
右端の安地から撃つと安全。
ガードが硬いので、弾が切れたあとは軸ズラしで頑張るしかない。

4.屋上


ウルフ第二形態
もう攻略もへったくれもない。
ガードされると反撃確定、離れても扇状に刀を飛ばしてくる、回転斬りは軸ズラしても当たる。
ここで3回コンティニューしてノーコンクリアの夢は潰えた。



コンティニュー3回でクリア。
エンディングで表示されるブルーノとシンディの1枚絵はコンティニュー回数で変化する。

 

おわりに

ポリゴンとバカゲーの皮を被った昔ながらの理不尽難易度ベルトスクロールアクション。やりごたえは十分。

暇つぶしにちょっと触って面白い、気がついたらクレジットを投入しているというアーケードゲームの王道をいく名作。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, レビュー, ★★★★☆, SS

執筆者:

関連記事

【バウンサー】攻略/感想/レビュー:ノムテツの世界観(ナイトメア)

ファイナルファンタジーでおなじみのスクウェアがPS2初期に放った問題作、もとい超大作。 もくじ1 悪夢の始まり2 映画感覚のゲーム?2.1 ムービーゲー2.2 FF7っぽいストーリー2.3 直視できな …

【マクロス 愛・おぼえていますか】攻略/感想/評価:原作の魅力を詰め込んだ「良いキャラゲー」

CGレンダの横スクロールSTG。 このジャンルはキャラゲーの中でも安心して遊べる気がする(Zは除く)。 こっちも良作→【機動戦士ガンダム】 完全にアウト→【機動戦士Zガンダム前編 ゼータの鼓動】 もく …

【DmC Devil May Cry】攻略/感想/評価:アクションゲーとしては間違いなく一級品。むしろダンテ以外のキャラに問題あり

制作はイギリスの会社「Ninja Theory」。洋ゲーっぽいテイストになっている。設定も変更され、過去シリーズとのつながりは無い。そのためナンバリングではなく、タイトルは「DmC」(小文字のm)。 …

【パワーストーン】攻略/感想/評価:スマブラと同時期にして似たコンセプトを持つ

発売当時はスルーしたけど気になっていた作品。今も昔も対戦相手がいない。 続編→【パワーストーン2】 もくじ1 パワーストーンとは1.1 「だれでもできる!なんでもできる!」1.2 石取りゲー2 ラスボ …

【ロックマンX7】攻略/感想/評価:これは無い ゲームというよりストレス発生装置

悪名高い作品を初プレイ。 もくじ1 不満点をだらだら挙げるだけのレビュー2 まとめ 不満点をだらだら挙げるだけのレビュー OPムービーの歌は愛内里菜「CODE CRUSH」。 映像は本編のハイライト。 …