ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです【書評】

投稿日:

 

▼紹介

直球すぎるタイトルが気になったので読みました。
僕の知識が足りないので細部は頭に入りません。でも「天皇の存在がいかに国民にとって有益か」の大筋はわかります。

 

▼メモ

天皇制は立憲君主制であり、イギリス他まともな国は立憲君主制である。

日本はイギリスの「マグナ・カルタ」より400年早い、西暦800年に立憲君主制を実現した。

アメリカの大統領制をマネしろとか言ってる人いるけどバカじゃね?
大統領制なんてバカバカしくて誰もマネしない。

大統領制はそのままやると独裁になるから議会をトップにする。
だから大統領は議会の根回しが仕事。議会が止まると本当に何もできない。欠陥システム。
それでも大統領に強い権限があるように見えるのは戦争の指揮をとるから。
他の大統領制国家も軍国主義。

アラブ諸国が荒れているのは王制が弱ったから。様々な部族を押さえられない。

 

大日本帝国憲法はちゃんとした立憲君主制だったが、運用で失敗した。
それでも天皇は有事の備え、秩序回復の手段として機能していた。

日本国憲法は大日本帝国憲法の劣化版にすぎない。

GHQは日本国憲法をイギリスの立憲君主制みたいにしたかった。
日本は既に立派な立憲君主制なので議論が噛み合わず、シンボルを直訳した「象徴」という変な概念が出てきた。

GHQの押し付け憲法に抵抗する学者の頑張りで、日本国憲法はギリギリ国体を維持できるところで踏みとどまった。
しかし宮澤俊義を筆頭に東大憲法学者の逆賊的解釈により先人の苦労が水の泡に。

今の日本における力関係は「米軍>官僚>政治家>天皇・国民」。
有事の備えとしての天皇制がないため、東日本大震災でまともに機能するのは米軍だけだった。
こんなものは主権国家ではない。

政治的儀式と分けるため「移動式鳥居」みたいなバカげたものが登場。

保守派も間違っており、自分の好き勝手な天皇制を主張しているだけ。
歴史を知らないし、天皇への敬意もない。だから「天皇の役割は祈ること」とか、今さら「摂政にすればいい」とか言っちゃう。

 

▼感想

予算たったの70億※で国民が団結できるなんて、なんて最強のシステムなんだと思いました。
あえて不敬な言い方をすると、単純にコスパ最強じゃないかと。
(宮内庁予算170億8158万ー宮内庁費107億8557万=皇室にわたる予算70億)

対してNHKは新社屋に3400億。
もうNHK受信料は全部皇室に渡せば良いのでは。

天皇の存在が日本最後の砦ってことは日本人より外国人の方が理解している。
中韓がたびたび天皇に難癖つけるのは、そこを落とせば日本が一気に弱体化することを知っているから。

自覚あるのか無いのか、左翼も国を解体するため天皇制反対に動く。

もうね、何を守るべきかは明らかですね。
天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-

執筆者:

関連記事

no image

楽しくなければ成果は出ない【書評】

楽しくなければ成果は出ない 田中 マイミ(著) ▼紹介 先日、こんなツイートをしました。 僕は絵を描くのが楽しいと思ったこと無いです。マジで。 「仕上げ~投稿」は楽しいけど、その短い楽しさは下絵から積 …

【勉強法】30代独身男が教養をつけるための読書【書評】

もくじ1 読書術1.1 死ぬほど読めて忘れない高速読書1.2 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読1.3 知識を操る超読書術1.4 考える力と情報力が身につく 新聞の読み方2 メモ2.1 メモ …

【仕事術】30代独身男が教養をつけるための読書【書評】

もくじ1 仕事術1.1  勝者の思考回路 成功率100%のブランド・プロデューサーの秘密1.2 人も仕事もお金も引き寄せる すごい自己紹介1.3 「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデ …

【歴史】30代独身男が教養をつけるための読書【書評】

もくじ1 日本史1.1 日本史で読み解く日本人1.2 決定版 属国 日本論1.3 「日本国紀」の副読本1.4 逆説の日本史24: 明治躍進編 帝国憲法と日清開戦の謎1.5 怪しい戦国史1.6 百田尚樹 …

「ぼくたちは水爆実験に使われた」 (文春文庫)を読んで思ったこと

こんにちは、ヤギです。 現在はフリーランスの在宅イラストレーターとして仕事しています。 わりとストレスフリーな生活ですが、5年前はブルーカラーの派遣労働で消耗していました。 本記事はその頃の読書メモで …