ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション dc

【フレームグライド】攻略/感想/評価:オンライン対戦できるファンタジー系アーマードコア

投稿日:2018-01-10 更新日:




当時「ドリキャスでアーマードコアの新作が出る!」と勘違いしてメッチャ楽しみにしてた。その内容は・・・。

フレームグライドとは

「そなたに騎士の称号を与えよう。導きに従い、その剣を振るうが良い。遥か古より伝えられし、甲冑の巨人と共に」(説明書より)

簡単にいうとオンライン対戦できるファンタジー系アーマードコア
アーマードコア(AC)2の前年発売。


剣やパンチの近接戦。魔法のファンタジックなエフェクト。スクワイヤ(僚機)の召喚。などなど。ACにない魅力満載。

操作感は大味。
動き出しが重い。空中制御が難しいので地上戦メイン。
モーション・硬直が長いのでボタン押しても反応しない=レスポンスが悪い。
SEに迫力が無い。BGMが無い(記憶に残らない)。

ACシリーズとの違い


タイマン戦のみ。ACのようなミッションは無い。ストーリーが語られるのは冒頭と最後だけ。淡白すぎる割り切った内容。オフラインだと本当にやることがない。

システムはACと同じようでかなり異なる。
三種類のフレーム選択(主、軽、重装騎兵)。FCS、ジェネレーター、ラジエーター類などを簡略化。パーツの部位破壊。属性(火水風地)との組み合わせで性能変化など。

■属性
・火:火力・EN効率アップ。特に銃は効果大。
・風:飛行時間、銃の射程・弾速アップ。剣魔法が優秀。
・水:FP(耐久値)増加。剣魔法が優秀。
・土:防御力アップ。剣魔法が特殊、ハマれば強力。

■スクワイア

敵味方入り乱れるスクワイア合戦が本作の見所。
頭パーツの許容量によって5体まで出せる自律兵器。パーツの選択肢が少ない分、コレで楽しめる。
近接型、飛行しながら射撃、自爆型など種類が多い。中には本体よりデカい奴も。


敵を倒して入手したマテリアルを合成し、パーツを作る。
「パーツ画面で目当てのパーツを確認 →合成画面でパーツ作成→パーツ画面で組み替え」これが二度手間。パーツ画面で合成したい。

■基本操作
上下:移動、左右:旋回、R L:平行移動はACと同じ。
A:ジャンプ、B:剣、X:防御、Y:パンチ・銃

同時押しが多く、判定がシビアで使いづらい。でもCPU戦で使うのは召喚と砲ぐらい。
・X+A:スクワイア召喚
・Y+B:砲・空中受身
・L+R+B:乱舞・ 剣魔法
・L+R+Y:パンチ乱舞・ 浮遊機雷・地雷
・L+R+X:バリア
・L+R+Y+B:緊急回避

 

クリアまでの感想



OPがカッコいい。音楽も良し。


ドラクエ3のような抽象的質問で初期機体が決まる。雰囲気良し。


一応、名前つきの敵には背景がある。しかしこれ以上の情報は一切出てこない。


初期機体はグングニル砲を背負う攻撃重視の機体になった。コイツが使いづらい。なんだこの弾。


勝利するとマテリアルを入手。これを合成してパーツを作る。


食らえグングニル!


近くの手ごろなオブジェクトを探し、それを軸(盾)にして動くのが射撃戦の基本。
ACの「踊り」(L/Rボタンを交互に押す)も有効。


やっぱ重装が好き。
初期機体は主装なので、重装機体を作るにはゼロから全部位のパーツを揃える必要がある。10戦そこらじゃムリ。


プレイ開始から1時間、早くもラスボス登場。
銃を火スキアヴォーナにして火力を上げたが、敗北。


打倒ラスボスに向けてひたすらマテリアル集め。
結局、CPUは斬りまくるのが一番早い。前後歩きでスカす必要もない。
万能武器エレメンタルソング(ファンネル)を背負ってみたが出番なし。


オリハルコン出たー!
特定敵から5%ドロップのレアマテリアル。

この貴重なオリハルコンで銃「ロイヤルスピア」を作った。盾「ランソール」(鬼攻撃力)の方が良かったかも。
剣「ミョルニール」を作って近接火力アップ。


敵スクワイアを倒すとマテリアルを落とすので積極的に狙う。


大漁大漁。しかしアンガルト、ラムドが出ない。

■レアマテリアル入手場所
アンガルト:山頂の遺跡・深き洞窟・道標の塔
ラムド:隠された渓谷・大空洞
ミスリル:沈んだ王城・忘れ去られた神殿・騎士闘技場・空中神殿
オリハルコン:ラシーヌ


ようやく重装機体が完成。いざラスボスへ。

重装の属性石は、1:ファイア、2:エーテル、3:スマッシュ、4:フォースが鉄板。火力を上げ、スクワイアを増やす。

スクワイアはメルコート4機揃えるつもりだったがラムドが手に入らず1機。LF(容量)10000のパイレスヘルムが泣いてる。


ボコボコにされたけどEN回復が早いのでゴリ押せた。やっぱ重装やで。


淡白なED。

 

まとめ

1人用モードがあまりにも淡白。1人で遊ぶのはツラい。
CPU相手だと剣を振り回すだけの大味な戦い。アセンブルを楽しもうにもパーツの選択肢が少ない。挙動、SEに爽快感がない。

ガチ対戦のバランスや高度な戦法についてはわからない。もはや知りようがない。

世界観や属性・スクワイアなどの独自システムは非常に魅力的。自由度が高く、可能性を感じる。
PS4のグラフィックで続編出ないかなー。出ないよなー。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, dc

執筆者:

関連記事

アーマードコア ナインブレイカー【攻略/感想/評価】苦行トレーニングの先に登場する⑨レプリカで落胆

AAに始まり、3で熱狂し、SLで孤独を味わい、NXで落胆を覚えたアーマードコアと共に歩んだ日々。 その青春を見事に終わらせてくれた作品です。 旧作ファンに媚びるようなタイトルと、今でいうと500円のD …

【マクロスプラス ゲームエディション】攻略/感想/評価:ゲームの出来が悪いので主にアニメの話

あのマクロスプラスがゲームに!これはやるっきゃない! もくじ1 「マクロスプラス」というアニメ2 ゲームシステム2.1 DSS(ダイナミック・シチュエーション・システム)2.2 ファイターステージが酷 …

【バットマンリターンズ (SFC)】レビュー/評価/攻略:キャットウーマン&ペンギン 2大ぶっ壊れボスが夢の共演

近年ではアーカムシリーズで有名なバットマンゲー。その元祖といえる作品。 海外産のキャラゲーは昔から出来が良い。 凝った演出で映画の渋い雰囲気が出てる本作も「ガチで遊べるキャラゲー」の1つ。 しかし昔の …

no image

真・三國無双7 with 猛将伝

システム チャージでなんだかよくわからない強力な技に変化→ストームラッシュ(相性良いときに気迫ゲージをゼロにすると発動) VA(ヴァリアブル攻撃) :無敵だから回避にも使える。方天戟で連発してれば常時 …

クロックワークナイト 下巻【レビュー/評価】ぺパルーチョの進化したもっさりアクション

上巻に引き続き、さっそく下巻をプレイしました。 ぜんまい仕掛けのブリキ製おじさん、ペパルーチョの物語を完結させたいのです! 前作のレビュー  ヤギゲームブログ クロックワークナイト …