ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

RPG PS1

FF7旧作をリメイク体験版の範囲までやってみた

投稿日:







この記事を書いた後、無性にFF7旧作がやりたくなってきた!

そこで、旧作をとりあえずFF7R体験版の範囲である「壱番魔晄炉爆破テロ」まで遊んでみました。

(本記事では、PSのオリジナル版を「旧作」。PS4のリメイク版を「リメイク」と呼びます。)

実は以前、旧作(インターナショナル版)をエメラルドウェポンを倒すまで遊んだのですが、不思議と何も覚えていません。

でも今回、たった20分遊んだだけで早くも旧作が至高であることが確信できたので感想を書いてみました。

「旧作をプレイした記憶が曖昧だけど、再びプレイするのは面倒」
そんな方がFF7旧作を振り返る際の参考になるかと思います。




FF7R体験版の範囲を遊んでみた感想

つかみはバッチリなオープニング

謎の女性・エアリスから始まり、ミッドガル全景を映し、列車にフォーカスしていくオープニング。

まるでスターウォーズやブレードランナーなど、大作SF映画の導入のようでシビれます。

よく見れば、近未来的な背景と蒸気機関車のようなデザインの列車、スチームパンク風の主人公など、色々なイメージがぶち込まれている。

いきなりこんなオープニングを見せつけられたら、当時の大人から子供まで一撃で心をわしづかみにされてしまうでしょう。

 

FF6のオープニングも凄いですよね。(僕は5以前のFF未プレイ)

魔導アーマー3体で炭坑都市ナルシェに向かう様子が、最新技術の奥行き表現を取り入れた背後視点で描かれます。
これもまた一撃で心をわしづかみにする見事なシーンでした。

FF7のオープニングは、このFF6のオープニングで感じた「とんでもなく凄い物語が始まったのかも!」な感覚をそのまま次世代機に持ち込むことに成功しています。

 

リメイク版はロード無しでシームレスに進行するのが話題になっていました。
旧作の「ムービーからシームレスにプレイ画面に移る」表現も当時としては画期的です。
少なくともサターン作品では見たことない。

 

プレイ画面のプリレンダCG背景は、ムービーから移行しても違和感がないハイクオリティ。今見ても美しいです。

このチマチマと緻密に描き込まれている感じがたまりません。
いかにも「CGのミニチュア」な感じで、一枚絵として見応えある写実的背景になったFF8などとはまた違う味があります。

そんなCG背景に、テクスチャマッピングすら使っていない簡素な3Dモデルやフル3Dの戦闘シーンが不思議と馴染んでいます。

CG背景と3Dモデルが上手く融合しているのは暗い色味のおかげでしょう。

色味を統一することで、緻密な背景と簡素なキャラが馴染む。アニメの色彩設計と同じですね。

FF7は後の作品と比べて、3Dモデルが簡素なのでCG背景とのギャップが大きい。
そのため、影が目立つ暗い背景を基本にして影で統一感を出しています。

よって、暗さが目立つスチームパンクな作風には必然性がある。
FF7がその後のFFとは違う唯一無二のソリッドな雰囲気を持つのは技術的都合もあるというわけ。

実際、技術が進んでどんな背景でも馴染む3Dモデルが作れるようになったFF8以降は明るい作風です。

 

FF7に思い入れがない僕にも旧作のBGMが最高ってことはわかります。

リメイクみたいにガチャガチャとした効果音や台詞がない分、怪しく重い雰囲気のBGMが引き立ちます。
正直、リメイクのBGMは全く覚えてないっす。

 

今遊ぶと「プレイヤーが情報の余白から背景を読み取る」ように設計された演出に思えます。

リメイクと比べると台詞が数も少なく、情報が少ない。
このシンプルに削ぎ落とした表現は当時だからこそ。

そんな中、ジェシーを助けたり、バレットがウザかったり、リメイクで観たシーンの元ネタが確認できました。

リメイクはバレットが異様にウザキャラですが、旧作でもけっこうウザいです。
このシンプルな表現の中で限界までウザいといえる。

リメイクは旧作を忠実になぞった上でめっちゃ膨らませてるなーと感心しました。

旧作に思い入れがあればリメイクが数倍楽しいでしょうね。
僕の思い入れあるゲーム、例えばクロノトリガーであんなリメイク作ってくれたら嬉しいもん。

 

昔ながらのコマンド戦闘が楽しい

FF7の戦闘楽しいぃ~

リメイク体験版の記事に「数年前に旧作を遊んだけどピンとこなかった」と書いたけど、開始すぐもうさっそく面白いです。

てか久しぶりに遊ぶ昔ながらのコマンド戦闘が楽しすぎ。

このレトロゲー感がたまりません。

キャラはテクスチャマッピング無しで簡素ですが、造形にハッタリが効いてるからカッコいい。
カメラワークが変わるのでプレイヤーの眼を飽きさせない。

エフェクトは今見ても綺麗です。
セガサターンにはマネできない半透明処理を使っています。

いや、僕はサターンのメッシュ表現もソリッドな味があって好きですよ。
てかレトロゲーの表現なら何でも好き。アーケード移植ゲームなんて劣化具合が好き。もう何でもあり。

ただ、モーションがもっさりしているので少々ダルい気がします。
たしかFF7リマスター版(リメイクではない)には3倍速モードがあったから、今から乗り換えようかな。

 

ガードスコーピオンって旧作でも強かったのね。

尻尾を上げているときに攻撃すると「テイルレーザー」で2人とも大ダメージ!

尻尾について助言するなら、2人のコマンド入力が終わる前にしてくれよな。もう遅いから。

最悪のテロ事件じゃね?

リメイク体験版の範囲である旧作のゲーム開始20分は、反企業組織「アバランチ」による「壱番魔晄炉爆破テロ」を描いています。

これよく考えると酷くね?

過激派環境団体が大企業にテロを仕掛ける話です。

作戦のために敵味方が何人死んでもお構いなし!
大爆発&エネルギー供給が絶たれたことでミッドガルの住人も大迷惑。

テロの根拠である「星がヤバい」ということについて、アバランチがどの程度のファクトを持っているのかも疑問です。

なんかテキトーじゃないですか。「温暖化がヤバい」みたいな根拠で発電所を爆破しているように見えます。

ちなみに「アバランチ」とは「雪崩」「突然襲いかかってくるもの」等を意味するらしい。とんだテロリストだ。

この事件のせいで大事なものを失った人は、きっとアバランチへの復讐を決意するでしょう。僕ならする。

リメイクではこの辺の、正義の名において悪事を働くことへの葛藤が旧作以上にガッツリ描かれると思われます。
てか描いてもらわないと困る。

 

まとめ:開始20分で早くも確信

リメイク体験版の範囲は旧作だと20分で終わりました。
ほとんど戦闘時間だったような気がします。

リメイク体験版は1時間ぐらいかかったはず。

20分→60分に引き延ばされているのだから、直線的に進んでもリメイクは旧作の3倍増し。
リメイク1部のラスト「ミッドガル脱出」まで旧作が4時間として、リメイクはその3倍で12時間。
サブイベント追加によってさらに3倍増しで、リメイクのクリア時間は36時間と予想できます。 (←強引)

 

それはともかく、
開始20分で早くも旧作が至高であることが確信できました。

何年か前にプレイしたときはピンとこなかったけど、なぜか今回は凄く楽しめそうな予感がある。
自分の中で何かが1周回ったようです。

記事にするかは未定ですが、気が済むまで旧作のプレイを続けます。

 

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-04-10)
売り上げランキング: 3

 







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-RPG, PS1

執筆者:

関連記事

チョコボの不思議なダンジョン【評価/レビュー】ローグライクとしては反則的にライトなアレンジ

人間だれしも、全てを忘れてひたすらダンジョンに潜りたいときがあります。 ほのぼのした雰囲気に癒やされながらひたすら潜れるのがこの作品。 もくじ1 どういうゲーム?2 不思議のダンジョンとFFの融合3 …

ゴジラトレーディングバトル【評価/レビュー】ナメてかかると出来の良さに驚くゴジラ版遊戯王

「ゴジラゲーまとめ記事」を作るにあたり、見逃してるゴジラゲーはないものかと調べていたところ発見。 「自分も知らないようなゴジラのトレーディングカードゲームなんてどうせ安っすいキャラゲーだろ」と思いなが …

スーパーロボット大戦α外伝【攻略/評価】ガチ難度のスパロボを楽しむならコレ!

どうも!前作「α」から約2年ぶりに続編「α外伝」をプレイしたヤギです 本記事では、悪戦苦闘しながらハードルートクリアした感想をふまえて 「前作から何が変わった?」 「難しいって聞くけど実際どうなの?」 …

ディノクライシス2【評価/レビュー】今度は俺が狩る側!でも魔改造ギガノトサウルスだけはお断り

むむ、これは一体どういうことだ? 画面にスコアが表示されてたり、恐竜がハンドガン数発で倒れたり、前作と全然違うじゃないか。 もしかして買うゲーム間違えた? と戸惑う、ディノクライシスの続編です。 もし …

【BUSIN0】レビュー/評価/攻略:ウィザードリィ×アトラス×寺克 

面白かった印象が残ってて、またいつかプレイしたいなーと思ってた作品。 そういう願望はだいたい実現しないもの。老後の楽しみとか、第二の人生とか。 ところが自分の場合、30代の働き盛りとしてはあり得ないほ …