ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

対戦格闘 PS1

【ドラゴンボール FINAL BOUT】攻略/感想/レビュー:セガサターン派で良かったと思える一作

投稿日:2017-09-08 更新日:


ドラゴンボールGT放送時、大々的にCMで宣伝してた。
PS全盛期。「ファイナルバウト」という集大成っぽいタイトルが期待をあおる。
セガサターンしか持ってなかったからプレイできないのが悔しかったなー。
同級生の友達は買ってた。ざまあみろ(笑

パッケージを開けた瞬間、ただようクソゲー臭

取説の操作説明がまー見づらい。
「表記訂正のお知らせ」が店頭で配られたほど間違いだらけ。
「魔空包囲弾をきたえておきましょう」と書いてるのに技自体がない。
最後のページに、ファイナルバウト日本一を決める「最強決戦‘97夏」開催のお知らせ。
どういう対戦になったのか気になる。

■オープニング




オープニングアニメの出来は良い。
おなじみ影山ヒロノブ氏が熱唱する主題歌も良い(EDテーマ2曲も)。
いまとなってはyoutubeで見れば・・・ゴホンッ。

■グラフィック

ルフィ?

ドラゴンボールゲーム初の3Dポリゴン。
グラフィックは非常に粗い。
動きもショボイ。スーファミの超武闘伝から何も進歩してない。
ロードは鬼のように長い。
これで発売が鉄拳2の一年半後とは信じられない。

 

キャラゲーとしてボリューム不足

ストーリーモードがない

「対戦モード」のCPU戦をクリアするとエンディング。一周すると隠しキャラが一体出る。
説明書には「すべての隠しキャラクターを倒し、真のエンディングを見ることができるのか!?」
と書いてあるが、そこまでやる気が出ない。

隠しキャラは裏技で出せる。
・タイトル画面で「右、左、下、上、右、左、下、上、△5回、×9回」

キャラが少ない

18人。半分は悟空とトランクス。作りはほぼコンパチという手抜きぶり。
・悟空×6:GT悟空、GT大人悟空、GT超悟空、GT大人超悟空、Z超悟空、超4悟空
・トランクス×3:GTトランクス、GT超トランクス、Z未来超トランクス

隠しキャラの名前が「SON GOKOU]「TRUNKS」ってのがまた手抜きっぽい。

 

格ゲーとして終わってる

とにかく操作性が悪い

まったくドラゴンボールらしさがない。
ドラゴンボールといえば「見るものがヤムチャ視点になってしまう」超高速バトル!
地形ごと吹っ飛ばす爽快感!だが本作にはなにもない。

すべての動作がラグい。
攻撃、移動、ガード、なにをやってもレスポンスが悪い。

遅い。
地上移動はすり足で遅い。空中も遅い。ダッシュしても遅く、ダッシュ中は攻撃できない。



かぶってるってば!デモ必殺技のカメラワークが悪すぎ。

ハメゲー

ハメ技のバーゲンセール。
キャンセル可能な必殺技を連発するだけ。
・セルのグランドスライダー:画面外から延々とセルが飛んでくるだけで試合終了。

「パンチ→歩き」の繰り返しでもハマる。

 

本作の目玉「BUILD UPモード」



1時間で全クリ。ほぼロードとセルの長い勝利セリフ。

LV補正が極端すぎ。
右下の強い相手は体力バー1mmも減らない。
しかしハメ続ければ延々と経験値を稼げる。ひたすらグランドスライダーを1分出し続けてLVアップ。
もう一度戦うとあら不思議、5発ぐらいで倒せる。
これを7グループ、計98人くり返すだけ。

後半は防御力が上がらない。敵の1発で体力7割消し飛ぶ。
開幕、エネルギー弾や空中に飛ばれると負け。ハメずにどうやって勝つんだろ。

 

おわりに

中学生のときセガサターン派で良かったと思える一作。
オラこんなクソゲーはじめてだぞ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-対戦格闘, PS1
-

執筆者:

関連記事

チョコボの不思議なダンジョン【評価/レビュー】ローグライクとしては反則的にライトなアレンジ

人間だれしも、全てを忘れてひたすらダンジョンに潜りたいときがあります。 ほのぼのした雰囲気に癒やされながらひたすら潜れるのがこの作品。 もくじ1 どういうゲーム?2 不思議のダンジョンとFFの融合3 …

【グランツーリスモ】攻略/感想/レビュー:実車のカタログとしても使える画期的レースゲーム

中学生のとき友達の家で初めてプレイ。 緩いカーブがどうやっても曲がれず「?」。これがグランツーリスモとの出会い。 グラフィック、演出、BGM。 どれをとっても「今までのレースゲームとは違う」ことを感じ …

【SS 名作】サンダーフォースV【評価/攻略】フリーレンジで俺ツエー!でも最後はしっかり難しい

サターン専門誌「サタマガ」読者レースで初登場から6週連続1位になった名作STG。 やっとの思いでノーコンクリアしたので、自分なりに本作の魅力を解説します。 シリーズ初プレイなので過去作との比較は省略。 …

【ヴァルキリープロファイル】レビュー/評価/攻略:ヴァルキリーとその仲間達が難解ダンジョンに挑む ※Aエンドネタバレつき

発売から数年後、大学生のとき攻略本片手にやり込んだ作品。ハマったわりにほとんど覚えてない。 今回はPSP版をプレイ。PS版からの変更点は新規ムービー追加とバグ修正。 もくじ1 本作の特徴1.1 ヴァル …

【ドラゴンボールZ スパーキングメテオ】攻略/感想/評価:PS2のシリーズ展開を締めくくるに相応しい作品

ドラゴンボールゲーはこちら 【ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説】 【ドラゴンボール FINAL BOUT】 もくじ1 スパーキングメテオとは1.1 原作らしいグラフィック1.2 超スピード …