ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

アクション PS1

逆襲のシャア (PS1)【感想/評価】今度は終局の(早さに)涙を見る

投稿日:2018-11-17 更新日:









不朽の名作をゲーム化

「Zガンダム」を引き継ぐ3Dアクション

本作はもはや説明不要の名作・劇場アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(通称、逆シャア)を題材にした3Dアクションです。

キャッチコピーは「宇宙世紀0093 君はいま、終局の涙を見る…」。
ファーストガンダムから14年後の宇宙世紀0093年、シリーズの主要人物、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の戦いを描きます。

 

ゲームシステムは前作「Zガンダム」がベースで、前作と同じくタイマン戦の繰り返しです。

刻の涙を見る前作:【機動戦士Ζガンダム】

 


前作同様、新規アニメのクオリティーが高い。
シャアの演説を背景に、時代をスライドしながらアムロとシャアの戦いを描くOPが必見です。
チェーンとフラウがオーバラップする演出が素晴らしい。なんだか感慨深いです。

 

ボリューム薄め

原作再現の楽しみが薄いです。
元が劇場版なので素材の量に限界を感じる上、ストーリーをばっさりカット。

メインはアムロ・シャア編でそれぞれ6ステージ。
半分の前半3ステージはファーストガンダムの回想です。νガンダムに乗るのは2ステージのみ

1ステージも薄く、前作同様に1分でクリアできるボリューム。

戦闘前後の描写も薄く、アムロとシャアのみにフォーカスした描写があるだけです。細かい経緯や人間関係については「原作を観ろ」状態。
ある意味、最重要キャラのハサウェイ・ノアすら登場しないのはいかがなものかと。

 

あと、シャア編といってもifシナリオが無いです。
完全にアムロ編の使い回しで、一部の演出が差し替わるだけ。
シャアが勝負に勝っても結局同じシナリオをたどるので虚しいです。
シャア編のみミサイルを撃ち落とす2Dシューティングがあるけど、楽しくはない。

 

ゲームとしても、
・機体数が前作から減少
・ステージは原作通り宇宙空間ステージのみで前作にあった地上ステージは削除
と前作からボリュームダウン。

このように原作再現が不十分で、ゲームとしてもボリューム薄め。
ただ、限られた素材に作り込みを凝縮したのでグラフィックはPS1最高水準です。

 

相変わらず大味

攻撃方法は射撃・格闘・特殊の3種類のみだった前作から大幅に増加しました。

武器の増加・差別化によって機体の性能差が上手く表現されています。
弾数制から時間回復になったので、弾数を気にせず撃ちまくれるのも嬉しい。

その上で、アクションが色々追加されました。※

とはいえ大味なゲーム性は前作同様。
テキトーに攻撃して、いつの間にかクリアです。

※アクション

・1stウェポン:射撃・近接をボタンで切り替え
・2ndウェポン:コマンドで発射。1stウェポンに応じて3種類。
・3rdウェポン:必殺技の連撃。3rdウェポンゲージMAXで使用可能。
・掴み:接近戦時に使える。掴みから追加コマンドで攻撃。

前作から部位破壊システムを強化。
前作と違い、対戦モード以外でも適用されます。

機体は3ヶ所破壊可能。狙う部位は任意で選べます。

破壊された場所によって、
・ロックオン速度や移動速度が低下
・2nd・3rdウェポンが使用不能
などデメリットが発生します。

しかし、CPU戦では決着の方が早いので意味が薄い。アルパにボコられる用のシステム。

 

まとめ:終局の(早さに)涙を見る

前作同様、力作ムービーがメインでゲームはオマケです。
ゲームも劇場版なボリューム。終局の(早さに)涙を見る。

短いプレイ時間に凝縮した作り込みなので、数時間の暇つぶしにオススメです。

B000069S15






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS1

執筆者:

関連記事

Devil May Cry 3 (HD)【評価/レビュー】ついに完成したスタイリッシュアクション!

デビルメイクライの最高傑作といえば、「1」と「3」をあげる人が多い。 「3」が良作なのは間違いない。 なぜなら前作「2」が大コケしてるから。 「3」までコケてたら間違いなくシリーズが終わってる。 でも …

I.Q FINAL【感想/評価】「たまには脳汗かきたい」そんなときはコレ

I.Q FINAL posted with amazlet at 19.08.25 ソニー・コンピュータエンタテインメント (1998-12-23) 売り上げランキング: 11,837 Amazon. …

ロックマンX7【評価/攻略】ゲームというよりストレス発生装置

記念すべきPS2第一弾のナンバリング作品「X7」を紹介します。 なんとフル3Dになり、システムも大きく一新。 それまでの横スクロールアクションとはまるで違うゲームになりました。 失礼なタイトルからお察 …

オメガブースト【評価/感想】スピード感抜群の宇宙でV-MAX発動!【PS1名作】

「PS1の名作なんて有名どころは一通りやったし、もう知らない作品とか無いんだよなー」 と思っていたら、ありました。 しかも大好物のロボット物です。 もくじ1 オメガブーストってどういうゲーム?2 あえ …

ロックマン8【攻略/評価】良作アクションだがスノボが…

もくじ1 [前半]1.1 オープニングステージ1.2 グレネードマン1.3 フロストマン1.4 テングマン1.5 クラウンマン1.6 デューオ2 [後半]2.1 アストロマン2.2 アクアマン2.3 …