ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

対戦格闘 シュミレーション PS1

【K-1王者になろう!】攻略/感想/評価:ローキックでK-1王者になろう!

投稿日:2017-09-24 更新日:




「k1王者になろう」とは


当時人気絶頂だった立ち技異種格闘技戦「K1」をモチーフにした格闘ゲーム。

凝った育成モードが売り。
最初にネタバレしておくと、K-1選手がみんなワンパンマンなのでどう育成してもまともに戦えない。

選手育成といえば:【ボクサーズロード】


オープニングは「ガチンコ!」みたいな安っすいTV番組風。

ナレーション「私達、観てるだけでいいんでしょうか?」
角田「ええわけないやろ!」
ナレーション「その通り!」

謎の「角田信朗&谷川貞治」押し


パッケージ、タイトルに角田信朗。取説にも角田信朗のデフォルメイラスト。
オリジナル選手に対する谷川貞治の熱い評論も見どころ。
「アンディーパトスミ戦」は毎回言ってるような気がする。

オリジナル選手育成モード


目玉はオリジナル選手を育成する「K-1チャレンジ」。目指すはK-1 王者。
10年で引退。「クリアするたびにキャラモデルが増える」という周回要素あり。


育成、試合のシステムは簡略化されていて快適。
スケジュールも飛ばしやすい。手際よく進行すれば90分でクリア可能。


育成の自由度が高い。
試合で溜まる「MP」で有能コーチを雇用。トレーニングで溜まる「TP」で新技を習得。


さらに技を組み合わせてコンビネーションにできる。

 

K-1チャレンジで優勝する方法(を探す)

初見プレイで挫折


テキトーにトレーニングして実戦へ。いつのまに4年もたったんだろ。
あらためて見返すとスタミナ以外全く育ってない。


動きが重い。前蹴り一発でKO。っていうか何を食らっってもKO。
コイツは今まで何の練習をしてたんだ。完全に育て方を間違えてるのでは。

■反省
・実戦投入が早すぎた
・戦法を決めた方がいい

ストレート、フック、アッパー、ハイ、ミドル、ローキック、コンビネーション・・・どれが良いのやら。

パンチ特化キャラ


キャラを作り直して再スタート。
ジムによって得意分野が違う。パンチだから正道会館が良さそう。

パンチも「ストレート、アッパー、フック」でスキルが別れてる。特化するなら種類も絞る必要がある。

■練習メニュー

ストレート特化キャラを目指す。「腕、背筋、ストレートスキル」をひたすら3年。


3年間で必殺の右ストレートを手に入れてしまった!
パンチ3発で3回ダウンのTKO。KOの山を築く。


連勝していくと、ついにK-1選手登場。


K-1選手の強さは鬼。ワンパンの嵐。
こちらから対戦を申し込める他団体の選手とは次元が違う。
なぜK-1選手だけこんなに強いんだ。

打たれ強さを全く鍛えていないので相変わらず1発ダウン。
ウワサによると、どんなに鍛えても一発で終わるのは変わらないらしい。
やられる前にやるしかない。



中迫もノルキヤも鬼のように強い。
さすがの谷川さんもこちらの打たれ弱さに気づいてないようだ。

■ K-1 GRAND PRIX 決勝戦

角田師匠と魂のクロスカウンター!
師匠、K-1選手の中では弱いっす・・・


vs 風見竜一
大鉈のようなローキックのキレがヤバい。1発で蓄積ダメージマックス。防御力も高いしどうすんのコレ。っていうか誰この人?

■決勝戦

vs ピーター・アーツ
どこからでも飛んでくるパンチ、キック。豊富な連携、華麗なステップ。
こんなキャラが作りたかった!


となりは石井館長?キャンギャルのクビレがたまりませんな。

優勝はできたけど完全にリセットゲー。

キック特化キャラ


パンチよりキックキャラの方が安定するのでは?
と思ったので最初からやり直し。

どれが「特殊げり」スキルに分類されるのか謎。ハイキックは回し蹴り?
トレーナーけっこう変えてるんだけど、技習得で特殊っぽいのを見たことがない。

ローキック特化に決めた。前キャラで戦った風見竜一のトラウマもあるが、
自分の経験上、格ゲーのCPU戦はローキックのように地味な技が有効。

■練習メニュー
「脚力、背筋、回し蹴りスキル」をひたすら3年。
一撃必殺の武器を手に入れないと勝負にならん。

使ってみてわかったけど、ローキックは強い。
ストレートを何発食らっても倒れないような相手もなぜかローで簡単に転ぶ。
ローキックのダメージは別ゲージで蓄積。回復しない。

とはいえ、やっぱり確反もらうと即死なので、ステップインから先端当てに徹する。
相手の間合いで攻撃やバクステをしないように。確実に狩られる。



パンチキャラよりはるかに楽だった。

その後も色々作ってみたけど、やっぱローキック最強。
相手の足が前に出ている分、リーチが一番長いのはローキック。
ステップインハイキックなんてどう使えと。振るたびにKO確定じゃないか。

コンビネーションは全く手つかず。
伸ばすならやっぱり防御を捨てることになる。ワンパン勝負は変わらない。
だったらローキックを一発ずつ確実に入れた方が良いような。

試しに10年目まで防御力を鍛え続けてみた。
スケジュールをフル消化しても全体的に100ぐらいまで上げるのが限界。
これではk-1選手にほぼ効果なし。

 

おわりに


育成は自由度が高くて楽しい。しかし相手が強すぎて遊ぶ余裕がない。
テストプレイしたか疑問なレベル。ワンパンの嵐を必至で避けながらローキックを当てるダクソみたいなゲームになっている。
実在k-1選手を正面から華麗なコンビネーションでなぎ倒すk-1王者が作りたかった。

謎の「角田&谷川」押しも気になる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-対戦格闘, シュミレーション, PS1

執筆者:

関連記事

【ドラゴンボールZ】レビュー/評価/攻略:アニメ完全再現の人形劇

発売当時は高校卒業した頃だったけどDBゲーはやっぱ買っちゃうんだよなー。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 本作の特徴1.1 アニメを完全再現1.2 ifストーリー2 バトルは地味2.1 殴るだけ2.2 …

新スーパーロボット対戦【評価/レビュー】超豪華なドット絵だが地上・宇宙編2分割がもったいない

もくじ1 新スーパーロボット対戦とは1.1 リアル頭身のスパロボ1.2 ドット絵のクオリティが凄い!2 難点3 まとめ 新スーパーロボット対戦とは リアル頭身のスパロボ リアル頭身のドット絵が大迫力! …

Diablo (PS)【評価/感想】シンプルゆえの洗練された面白さ

現実世界の面倒なことを忘れて何かに没頭したい! そんなときに最適なのがこの作品。 チマチマしたキャラでたった1つのシンプルなダンジョンを潜る。 たったそれだけ。 なのにこの熱中度! まるで接着剤でくっ …

【Gジェネレーション NEO】攻略/感想/評価:新しいGジェネ クロスオーバーシナリオ&意欲的な新システム

当時、サイコMk-Ⅱ、クインマンサ、ノイエジール、αアジールとか作って俺ツエーした後「あれ、もうやることない・・・」と思ってすぐ売ったような。 もくじ1 新世代機の新しいGジェネ1.1 クロスオーバー …

センチメンタルグラフティ【評価/レビュー】発売前のメディアミックスで上げた期待値をゲームで叩き落とす

ギャルゲーに興味がなくても、タイトルは「なんか聞いたことがある」ぐらい知名度は高い。 評判は知らないけどショップでふと眼に止まり衝動買い。帰ってさっそく開封。 イラストつきカレンダーが12枚入ってる! …