ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

シュミレーション PS1

新スーパーロボット対戦【評価/レビュー】超豪華なドット絵だが地上・宇宙編2分割がもったいない

投稿日:









新スーパーロボット対戦とは

リアル頭身のスパロボ

リアル頭身のドット絵が大迫力!

「SDじゃないキャラで遊びたい」
そんなスパロボファンの夢を叶えた作品。

リアル頭身スパロボは、スピンオフを除けば現在でも本作のみです。

 

F以前の作品なのにこのクオリティ。

最強・準最強武器にはたいていカットインが入ります。
さらにシリーズ初のフルボイス。

 

派手な戦闘画面に対して、システム面に目新しい部分は一切なし。いたって普通のスパロボです。

Fのように難しすぎず、スーパーロボット系が二軍扱いされることもない良バランス。

武器の改造費用が安く、15段階改造可能なので攻略の自由度が高い。
そのため二軍ユニットも活躍の機会があります。

 

ドット絵のクオリティが凄い!

ぱっと見エグいぐらい格好いいじゃないですか!

それまでの二頭身SDキャラからいきなりコレなので、もう革命的ですよ。

 

当時、ゲーム誌や攻略本に載ってるスクショがあまりにも格好よくて、
「なぜこれがサターンで遊べないんだ!」
とサターンしか持っていない僕はイラついたものです。

性能的にはサターンの方が向いているはずなのに。
実際、スパロボFもサターンのほうが出来が良いです。
PS版のFなんて音質は劣化するし、ロード時間は長いし。

サターンユーザーの僕はいつもこんな悔しい気分を味わっていました。

 

本作以降、リアル等身スパロボは出ていません。

その理由としては、現在のスパロボはアニメーションを重視しているからだと思います。

3Dならともかく、近年のスパロボみたいなアニメでこのドット絵を動かすのは厳しいでしょう。

だって、えげつない描き込みですよこれ。
リアルなだけにプロポーションを合わせるのも大変そう。

ドット絵はいつの時代も力業てすから、技術が進んだ今だからできるってもんじゃないんですよね。

作る手間がかかるわりに、リアル等身はマニア受けするだけで売れそうにないし。作り手にメリットがありません。

 

難点

このように、見応え充分な作品ですがあまり良作扱いされていません。

その理由をざっくり言うと、

・戦闘アニメカット不可。ロードも非常に長い

これは今のスパロボに慣れていると致命的に感じます。
しかもNPC護衛シナリオや水中戦など、面倒なステージも多いのでダルい。

また戦闘画面のUIがスタイリッシュな反面、不親切です。
被ダメージ・与ダメージが数字で表示されないためダメージを把握しにくい。
さらにクリティカルやシールド防御すら表示されないので効果がわかりません。

 

・派手なドット絵と対象的にオールスター感が無い

スパロボ中トップクラスに地味。
ガンダムW、マジンガー、ゲッターのように敵勢力不在の居るだけ参戦が多い上、以下のような「地上・宇宙編2分割」によって参戦作品が実質半減しています。

 

地上・宇宙編2分割がもったいない。

序盤の7話後に地上・宇宙編へ分岐して通常エンド後の真エンドルートまで合流しません。
つまり一周目は合流しないまま終わります。

これは普通に考えてダメでしょう。
せっかくの参戦作品を半分にしてどうするんですか。

おかげでユニット数が絞られて捨てユニットは減りますが、端役の地味なユニットを使わされるのでスパロボらしいお祭り感がありません。

 

マジンガーがなぜか宇宙組。

リアル頭身のマジンガーが格好よくて、初登場時「お気に入りユニットを見つけた!大事に育てよう!」と思ったんです。
そしたら数話で地上ルートに分岐して、マジンガーとは真エンドルートまで別れることになりました。ヒドすぎる!

そもそも、攻略情報がなければ分岐も真エンドの存在も知らないわけで。非常に不親切な仕様。

 

まとめ

豪華なリアル頭身ドット絵を眺めているだけで楽しいです。

しかし、
・システムは旧スパロボで戦闘アニメカット不可に長いロード時間が重なりテンポが悪い
・分岐でユニットを絞られた上、護衛や水中戦など制限の多いシナリオが多くてダルい

正直、今からプレイするのは厳しいかと思います。

戦闘アニメだけ堪能したい方は「新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク」を入手しましょう。
好きなユニットの組み合わせとシチュエーションで戦闘アニメを再生できますよ。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-シュミレーション, PS1

執筆者:

関連記事

バイオハザード3【攻略/評価】ジルとカルロスを追う追跡者(ネメシス)の恐怖 リメイクを期待したい作品

「2」リメイクの「RE:2」に続いて「3」リメイクが出るのでは、と期待が高まる作品。 国内売上160万本のヒット作。 それにしてはPS1中期を盛り上げた前作「2」に比べて存在感が薄いような気がする。 …

【マクロスプラス ゲームエディション】攻略/感想/評価:ゲームの出来が悪いので主にアニメの話

あのマクロスプラスがゲームに!これはやるっきゃない! もくじ1 「マクロスプラス」というアニメ2 ゲームシステム2.1 DSS(ダイナミック・シチュエーション・システム)2.2 ファイターステージが酷 …

ESPN Street Games【評価/レビュー】何このゲーム、面白そう!

もくじ1 何このゲーム、面白そう!2 難しすぎる!3 まとめ 何このゲーム、面白そう! 「何このゲーム、面白そう!」 と思って手を出してみました。 見てくださいよこのグラフィック。 まるで「アウトラン …

サイレントヒル 【攻略/評価】バイオとは似て非なる「静的」ホラー

もくじ1 サイレントヒルとは:「静」の恐怖2 攻略2.1 スタート~2.2 MidwichElementarySchool(学校)2.3 ALCHEMILLA HOSPITAL(病院)2.4 ~下水道 …

【ドラゴンクエストIV 導かれし者たち】攻略/感想/評価: 宿敵ピサロと一緒に黒幕を倒す ロト3部作から一新 オムニバス形式

ドラクエシリーズのレビュー 【ドラゴンクエストIII そして伝説へ…】 【ドラゴンクエストVI 幻の大地】 もくじ1 ドラゴンクエストIVとは2 真ボスまでのざっくりとした感想2.1 序章2.2 第1 …