ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS2

ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦【攻略/レビュー/評価】ゴジラファンの夢を叶えたゲームかと思いきや・・・

投稿日:2018-05-08 更新日:






海外の開発、アメリカで発売されたゲームの日本版。
日本っぽいタイトルだが、タイトル画面にいきなりUFO が現れてバタ臭い。
流通量が少ないのか、PS2版の中古1500円。内容を知らないと出来が良い和ゲーだと勘違いしてしまう。

 





ゴジラの思い出

ゴジラが好きというより、故・生頼範義氏の描いたポスターが好き。
vsメカゴジラなんて完全に詐欺ポスター(褒め言葉)。メカゴジラのデザインも別物。

妹母と家族3人でゴジラ映画を見に行くのが小学生からの恒例行事だった。
その最後が「ゴジラ2000 ミレニアム」。当時中3だったような。
もう家族と誰とも口をきかなくなってたのにゴジラは一緒に観に行くなんて変な奴である。

その後のゴジラ映画を考えればこれが最後で良かった。ミレニアムもなかなかの凡作だがその後はもう観てられない。GMKの白目ゴジは好きだけどハム太郎とセットだし。

 

アドベンチャーモードをハードでクリア

最大4体のバトルロイヤルが売りだが、対戦相手がいないので1人用のアドベンチャーモードをプレイ。

 

力作のOPムービー。
どこか変な日本の街、一般人がいるのにお構いなしの自衛隊。

 

使用キャラは計18体。やはり顔がバタ臭い。

平成ゴジラ、アンギラス、ラドン、キングギドラ、ガイガン、デストロイア完全体、平成メカゴジラ、ジェットジャガー、機龍、スペースゴジラ、平成モゲラ、メガギラス、モスラ(幼虫)、バラゴン。

みんな魅力的なので迷ったが、ゴジラ90を選択。難易度はデフォのハードで。
ゴジラ90の性能はゴジラ2000の上位互換で最強クラスらしい。

 

キャラの全体モデルは悪くないが、洋ゲーらしい割り切ったグラフィックと大味な動き。

 

いきなりCPUが強すぎる。
ゲーム自体は面白い部分もあるが1人でプレイすると超反応CPUで全て台無し。

外国では難ゲー=良ゲーと捉えられる風潮があるためか、CPUが超反応でインチキ臭い強さ。後出し攻撃、投げを超反応でジャンプ反撃。攻め手をことごとく潰される。
バトル開始前からビル持ち上げたり、熱線吐いたり、やりたい放題。

アイテムの取り合いも重要な要素だが、CPUが最速でアイテムを取りに行くのは笑う。

光線同士がぶつかると撃ち合いが発生するがハードでは確定で負ける。

 

バラゴンのモーションがまるでカンフー。
ガンダムバトルマスターのアッガイを思い出す機敏な動き。

あたり一面火の海にするような火炎放射の火力。バラゴンってこんな奴だったっけ?GMKゴジラに踏みつけられてるイメージしかないんだが。

◯連打の尻尾ブンブンのリーチを活かして先端当て。これが使いやすい、というよりこれしか使えない。対空にもなるし、そのままダウン追いうちまで入る。

 

まるで月で戦っているようなフワフワ感。吹っ飛びすぎ。

街を破壊したりビルを投げるのが醍醐味なのだが、建物が妙に硬い。
グニャグニャとショックを吸収するような動きで爽快感がない。もっと硬質なコンクリートがボコボコ壊れる感じにしてほしい。

 

キングギドラ戦。コイツは打撃倍率0.4倍で硬すぎる。
尻尾リーチがゴジラ並、食らい判定がスカスカなので追い打ちが当たらん。

敵や建物のつかみモーションがなんともダサい。
どの怪獣も起き上がり攻撃がブレイクダンスのウインドミルみたいに機敏。
その姿、怪獣というよりはプロレスラー。

 

尻尾からの熱線追い討ちでなんとか撃破。

防衛軍は洗脳されてるのかプレイヤーだけを攻撃する。怯む上にダメージが地味に痛い。スーパーXⅢの冷凍弾は回避不可、追撃確定。怪獣の攻撃より恐い。

 

謎ミニゲームが始まった。
なぜゴジラが人工物を守っているのか、一体何と戦っているのか、全てが謎。

 

アンギラスに背中防御されると逆にダメージを受けてしまう。尻尾攻撃が通用しない。
それにしても立地どーなってんだこれ。海遊館の隣にスタジアムなんてあったっけ?

 

また謎ミニゲーム。
岩を当てると敵が20秒ダウン、3体全てダウンさせるとクリア。エイムが難しくてダメだった。

 

モスラ戦は尻尾攻撃で楽勝かと思いきや瀕死で成虫に変化。体力全快でトホホ。

飛んでるから掴めない、熱線は反射して無効。光線が超強力でガードしても大ダメージ。どうすりゃいいの。

建物を投げたり、ちょっとした隙に熱線を差し込んでなんとか撃破。運ゲー。

 

ラスボスはスペースゴジラ。尻尾性能の差でなんとか撃破。

 

エンディングムービーはキャラ別なのだろうか。
気になるのでキングギドラでもう一周してみる。

 

やっぱり一戦目から死闘。
ゴジラのように尻尾でゴリ押しできない。別の攻略法を見つけねば。
キングギドラはパワー最強なので投げをメインで使うことにした。

 

それにしてもCPUの動きが酷い。
投げ入力反応の後出しジャンプ蹴りにほんとキレそう。

 

ミニゲーム激ムズすぎだろ。無理だってこれ。

 

エンディングムービー全部同じかい!

 

クリアしたポイントで資料が買える。
一応、当初の狙い通りのゲームに仕上がってる模様。

 

まとめ

仮面ライダーやウルトラマンには良ゲーがあるけど、ゴジラの良ゲーがないのはなぜだろう。

「ゴジラ-GODZILLA-VS -」(PS4) でも買ってみるか。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS2
-

執筆者:

関連記事

ANUBIS ZOE:M∀RS【評価/感想】PS2の名作ハイスピードアクションが4K・VR対応でPS4に登場

リマスターとはいえ元は15年前の作品。「初見で思い出補正がない人間が、山のようにハイクオリティな作品が世に出ている今プレイして正直どうなの?」って部分に注目しながらPS2の名作「ANUBIS」を初プレ …

【スーパーボンバーマン3】レビュー/評価/攻略:別ハードのシリーズを融合したハイブリッドな作品

もくじ1 はじめに1.1 PCエンジンとSFCのハイブリッド1.2 ルーイ2 ノーマルモード2.1 難易度低下2.2 ステージ紹介3 バトルモード4 おわりに はじめに PCエンジンとSFCのハイブリ …

【スーパードンキーコング】レビュー/評価/攻略:SFCの限界を超えたグラフィック!アクションも面白い傑作

当時、小学生だった自分と同級生の度肝を抜いたグラフィック。 普通のドット絵とまるで違うじゃないかと。 その辺の秘密に迫りながらレビュー。 さらに久しぶりのノーコンクリアに挑戦したプレイレポつき。 もく …

【ニーア オートマタ】攻略/感想/評価(10):ネタバレ無しレビュー 記憶に残る作品 秀逸なキャラデザとBGM 大胆な演出 ゲーム部分は大雑把

もくじ1 はじめに2 キャラデザ・シナリオ3 ゲーム部分は大雑把3.1 アクション3.2 フィールド3.3 STG(シューティング)要素4 まとめ はじめに 中古の値段が一向に下がらない名作。ネタバレ …

クロックワークナイト 下巻【レビュー/評価】ぺパルーチョの進化したもっさりアクション

上巻に引き続き、さっそく下巻をプレイしました。 ぜんまい仕掛けのブリキ製おじさん、ペパルーチョの物語を完結させたいのです! 前作のレビュー  ヤギゲームブログ クロックワークナイト …