ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS2 対戦格闘

【バーチャファイター4 EVO】攻略/感想/評価:クエストモードを無敗でクリア

投稿日:2018-05-09 更新日:





無印版も買ったはずだけど全く記憶に残ってない。
当時、なんで対戦相手もいないので格ゲばかり買ってたんだろ。やっぱ好きなんだなー格ゲ。弱いけど。

クエストモードを無敗でクリア

ハイスピードな駆け引きとカードシステム「VF.NET」によってアーケードに第2のバーチャブームを巻き起こしたVF4。そのアッパーバージョンがVF4evo。


対戦相手がいないので家庭用のメインモード、ゲーセンを転戦して全国制覇する「クエストモード」をプレイ。難易度はスタンダード。

 


戦法はひたすら3K連打。なぜかカウンターで入りまくり、ガードでもそのままリングアウトまで押せ押せ。避けに弱いが、今の段階で避けを使う相手は少ないので気にしない。たまに反撃されても自分を信じて3K撃つべし。重要なのは折れない心、曲げない意思力。

対人戦の雰囲気を出すために理不尽な超反応を抑えている模様。そのためこの戦法が終盤まで通用する。

 


壁に当たって怯んだら連環帯でも。俺強いんじゃね?と勘違いしてしまう。
「NAOMI2」基盤のテカテカなグラフィックがけっこう好き。


ゲーセンごとの条件を達成して大会に出場、優勝すれば次のゲーセンに進める。

 


段位が上がって道着の色は変わったが、やることは変わらずひたすら3K。


2度目の大会も見事優勝。

 


ここからは3先。さらに30勝という気が遠くなる条件。
実力で勝負できるようにという配慮だと思うが、作業プレイでは単純に手間が1、5倍でツラい。


ようやく大会に出場し、難なく優勝。

 


次の店は「クエストオーダー4つクリア」という風変わりな条件。


ジャッキーが出ねぇ。アオイ、ウルフなんて10体は倒した気がするぞ。

倒すのも面倒くさいので「対戦相手を確認→マップ画面に戻る」をほぼ全員の対戦前コメントを覚えるほど繰り返すが、日数だけが過ぎていく。そもそも4段ジャッキーがいないんじゃないかという疑念が湧いてきた。

ちなみに試合を途中で抜けても戦績には加算されない。


やっぱり急がば回れの良いのかも、と思い片っ端から倒すことにした。すると意外と早く達成。一回倒した相手が出なくなるからこっちの方が良いのかも。

この段階で地味に100連勝。セットもほとんど落としてない。
「もっと強い奴と戦いたい!」アキラの気持ちがわかるぜ。

 

次の課題は「ガードせずに2連勝」。
元々ガードせずに100連勝してるのでこれは楽勝。


次は「カウンター40回」。
軽い技で数を稼ぐためにP連打。するとこの戦法でも常勝。もうなんでも勝てる気がしてきた。2段目の中段をよく食らう。どうやらCPUは中段に弱いらしい。


ようやく大会へ。優勝したが先は長い。相当ツラくなってきた。

 


次の店は制覇率50%が条件。1勝で上がるのは0~2%。やってられん。


まだ半分・・・だんだん眠気が・・・。


大会も大規模になり予選からのスタート。勝ち上がる手間も増える。

 


優勝して次の店へ。条件は色々変わるが、エンブレム、店内ベスト3、覇王7人、いずれも一定の人数を倒した後に出現するので結局は約50勝するしかない。


相手にだんだん抵抗感が出てきた気がする。
ガードが硬くなり、反撃のコンボが高い。憧れのフッフッハーも決めてくる。
それでも3K戦法を崩すには至らず連勝。

 


まだあるのかよ・・・。


このクラスになるとさすがに連打だけでは運ゲー。密着ガードから確実に反撃してくる。
ヒット確認でガード、2回撃って下がるとか間合い調整も取り入れる。

 


まだあるってよ!
50勝→50勝→50勝の繰り返し。無限地獄で精神は限界寸前。

 


実在の有名プレイヤーが登場。さすがに強い。
いつ負けてもおかしくないような接戦が続くが奇跡的に勝ちを拾う。


大会決勝はフルセットで養老影を倒して優勝。

 


ようやくラスト。


予選決勝はまたしてもフルセットにもつれ込む接戦。


いよいよ最後の最後、決勝戦。はたして無敗のままクリアできるか!?


勝ちました。

6時間かかった。
無敗の320連勝という嘘くさい成績になってしまったが、事実なので仕方ない。
今回は完全な作業プレイなのでアレだが、普通に遊べば面白いはず。たぶん。

 

■不満点
・争奪戦で勝っても、最後までプレイしてもお金が貯まらず欲しいアイテムが買えない。
・決定が○×、キャンセルが△ロ。これは混乱する。
・セーブ・ロードの確認がしつこい。

 

VF4の甘酸っぱい思い出

大学時代、彼女が近くで1人暮らしを始めた。
ビーフストロガノフをごちそうしてあげるってことで部屋に招かれた。
そしたらなんとPS2とVF4evoがある。てか俺が押しつけるように貸したんだけども。

キッチンは二人入れるようなスペースはないし、ビーフストロガノフを作ってる間ヒマだし、「ゲームやってていいよー」っていうからお言葉に甘えてPS2起動。

クエストモードを始めて、今回と同じようにラウの中段キックでひたすら連勝の山を築く。進行するうち止まらなくなってきた。

ついにビーフストロガノフが完成して机に並ぶが、手がコントローラーから離れない。仕方ないのでロード時間の片手間に片手で食うような感じになった。それでも彼女が怒らないので続行。
そこに山があるなら登るしかない。←ネトゲ中毒の発想

午後6時にゲームを初めてから6時間、日が変わる0時にクリア。
終盤は大会で負けて不機嫌になってたような。片付けはもちろんやってない。
彼女はラウの勝ち台詞「敗者は股をくぐれ!」がしばらく耳に残って離れなかったらしい。

その部屋にはその日以来ほとんど行ってない。色々あって彼女は1年ぐらいで実家に戻ったので部屋の思い出はVF4だけ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS2, 対戦格闘

執筆者:

関連記事

【DDSAT アバタール・チューナー】レビュー/評価/攻略:2作に分けたのがもったいない ボリューム不足・消化不良・未完成な印象が残る

続編:【DDSAT2】 【シリーズ別リンク】 もくじ1 はじめに1.1 新しいメガテン1.2 キャラ1.3 イベント2 システムの特徴2.1 戦闘システム2.2 メガテンにしては親切2.3 パズルゲー …

【ディスガイア】レビュー/評価/攻略:史上最凶のやり込みSRPG

PS2版発売当時、同級生に勧められて受験前にハマった。 プレイする横顔を見る母親の悲しそうな顔が忘れられない。 今回はPSP版でプレイ。 もくじ1 本作の特徴1.1 史上最凶のやり込みSRPG1.2 …

【拳聖】攻略/感想/評価:ゴーダ”ハングマン”タケシで詰み 対戦相手の特徴は「特にない」「それほど無い」

もくじ1 「拳聖」とは2 操作が難しすぎる3 CPUの強さに疑惑あり4 まとめ 「拳聖」とは セガサターン「キング・オブ・ボクシング」の続編。 タイトルは「キング~2」とかの方が良かったのでは。「拳聖 …

【メガチュード2096】攻略/感想/レビュー:無性にバーチャロンがやりたくなる

当時のファミ通で紹介されてたのをチラ見してから、ずっとプレイしたいと思っていた作品。 もくじ1 「メガチュード2096」とは1.1 操作のクセがすごい1.2 謎の対戦バランス1.3 個性豊かなのに個性 …

【TOD2 テイルズ オブ デスティニー2】レビュー/評価/攻略:ストーカーから始まる自称英雄の旅

高校生のとき「OPが良いんだよ!」と同級生に勧められてPS2版を購入。 今回プレイしたのはPSP版。内容はPS2版とほぼ同じ。演出が少し劣化、追加要素、バランス調整。 もくじ1 本作の特徴1.1 シナ …