ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

アクション PS2

【機動戦士ガンダム エゥーゴvs.ティターンズ】レビュー/評価/攻略:Zガンダムといえば変形MS 変形MSといえばZガンダム

投稿日:





当時はガチ対人戦のアケゲーとも知らずにガンダムゲーだから購入。

Zガンダムゲーはハズれが多い気がする。
どうしてこうなった:【ゼータの鼓動】
イベントシーン8割:【機動戦士Ζガンダム】

ガンダムゲーリンク:【シリーズ別リンク】

エウティタの特徴


2対2の4人同時プレイが特徴の3Dアクション。僚機との連携が重要。
「ゲームセンターを過疎から救った」と言われるほどの大ヒットを記録した「機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン」(連ジ)から始まるvsシリーズ。その第3作目、通称「エウティタ」。



アニメ「機動戦士ガンダム」を題材にした前作から、舞台は続編「機動戦士Ζガンダム」へ。
Zに登場する機体と「変形」要素が加わった。
一定時間機体が強化される「覚醒」はCPU専用。システムとして導入されるのはDX版から。


1:1のバランスが重要な格ゲーと違い、機体には明らかな性能差がある。
性能に応じた「コスト」が設定されており、対戦では規定コスト内で2機選ぶ。高性能な機体ほど撃破されたときに戦力ゲージが大きく減る。戦力ゲージを0にすれば勝利。
ザクよりガンダムが強い、ガンダムよりZガンダムの方が強いことを明確に表現。かつ組み合わせ次第で全ての機体に出番があるシステム。


他のダムゲーとは一線を画す作り込んだモーションも魅力。

変形



Zガンダムといえば変形MS。変形MSといえばZガンダム。
メタス、スーパーガンダム、メッサーラ、ギャプラン、アッシマー、ガブスレイ、ハンブラビ、バウンド・ドック、サイコ・ガンダム。
豊富な変形MSとそれぞれの凝った変形ギミックを再現。


射角や旋回は制限されるが人形態とは比較にならない速度で移動可能。
次世代MSの強さを実感できる。

 

唯一、対戦したときの思い出


数年前、対戦相手も友達もいないから身近にいるガンダムのことを全く知らない女にやらせたことがある。
どのくらいガンダムについて無知かというと、武器名を見てガンダムの名前をビームライフル、ザクⅡはマシンガンだと勘違い。
あげくの果てに、どちらにもビームライフルがあると「あれれ、ビームライフルが2人いるよ?」と戸惑う始末。
基本操作と機体の特徴をテキトーに教えた後、女が選んだのはジ・オ。コイツ意外と見る目あるじゃないか。俺の一番好きなMSやで。


色々言っても仕方ないのでとりあえず対戦開始。
ところがジ・オの強烈な接近攻撃で連敗。こ、こんなはずでは。
「わーい、このビームサーベル強いよー」・・・機体名はビームサーベルじゃねぇ!何度言ったらわかるんだこのアマァ!
ちなみに格闘はリスクの高いので上級者はあまり使わないらしい。


やっぱり対人ゲーは難しい。
ステップの硬直、着地取り・着地ズラし、バルカン→射撃、空中→地上格闘コンボとか、言うのが恥ずかしいぐらい時間かけて練習したのに・・・。

 

ミッションモード


家庭用オリジナルの1人用モード。
アニメ版Ζガンダム第1話~最終話を舞台に、エゥーゴかティターンズの一兵卒となり与えられた任務をこなす。


ミッション中はカミーユやジェリドなど原作キャラがNPCで参戦。
アニメを再現したイベントが発生し、リアルタイムでNPC同士が会話を交わしながら戦いを繰り広げる。
NPC機体は耐久・攻撃力が高い特別製。たとえ頑張って倒してもプレイヤーの活躍はストーリーに影響しない。原作キャラはアニメと同様の結末を辿る。


プレイヤー機は低コスト機から始まり、進行に応じて新型機が支給される。
ワンオフ設定の機体が「スペア機」として貰えることも。


機体ダメージは次のミッションに引き継ぐ。他の機体に乗り換えて修理を待つか、ミッションクリアで得られる「功績ポイント」消費で回復。


あらためてプレイすると10分と遊んでられない。
第三者目線ということもあり非常に淡々とした演出。
ミッション中は敵がダラダラとメリハリなく出てくるだけ。デク人形15体倒すとか、長い制限時間を耐えるとか、そんなのばっかり。退屈すぎて眠くなってきた。
対戦ではなく「Z」が好きで買った人は手抜きに感じるだろう。てか実際手抜きだろコレ。
2:2の対人戦を前提にしたゲームデザインなので、いくら1人用モードを作り込んでもこれ以上面白くならない気もする。


アーガマ硬てーし。


連ジもそうだけど宇宙ステージがつまらん。重力を失った途端のっぺりしたゲームになる。

 

まとめ


正直、本作について1人プレイ専門の自分が言えることはない。
ネット対戦は実装されてたけど、当時はまだモデムやら特別なネットサービスが必要なので手が出ず。1人で遊んですぐ飽きて売った。
調べたところ、ネットサービスは2011/02/10まで継続してた。評判はあまり良くなかったらしい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS2

執筆者:

関連記事

高橋名人の大冒険島2【評価/攻略】1日1時間では終われない迷作 連射・ギリジャンの出番なし

16連射でおなじみ、「ファミコン名人」こと高橋名人が主人公の横スクロールアクション。 SFC円熟期の1995/1/3発売。 発売当時、何がきっかけで買ったのか、なぜハマってたのか、全く思い出せない。 …

コンバットチョロQ【攻略/感想/評価】チョロQの皮をかぶったアーマードコア

もくじ1 チョロQ版アーマードコア!2 こだわりが半端じゃない2.1 圧倒的な作り込み2.2 バリエーション豊かなミッション3 攻略3.1 改造について3.2 ミッション攻略3.3 アリーナ4 おわり …

【ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮】レビュー/評価/攻略:「僕の考えた最強艦」を操りトンデモ兵器を撃ち合う楽しいバカゲー

もくじ1 はじめに1.1 海戦アクション1.2 バカゲー要素2 設計2.1 親切なUI2.2 船体・兵装3 アクション4 おわりに はじめに プラモデルに追加で砲塔をくっつけたり大口径砲に載せ替えて遊 …

バイオハザード【評価/攻略】シリーズ累計売上8000万本以上!カプコン看板タイトルの初作

今回プレイしたのは「バイオハザード ディレクターズカット」。 「ビギナー」「ハード」「アレンジ」モード追加。 もくじ1 はじめに2 システム2.1 2人の主人公2.2 操作と仕様3 ジルでぐだぐだプレ …

ロックマンX5【攻略/評価】低予算のファンディスク? 1歩進めばエイリア通信

前作「X4」は傑作なのに、なぜか黒歴史扱いの「X5」。 その理由はプレイすれば身にしみてわかる。 おすすめステージ攻略順とアイテム入手方法を紹介しながら、「X5」のどこが悪いのか、逆に良い部分はあるの …