ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

PS2 シュミレーション

【Gジェネレーション SEED 】攻略/感想/評価:SEED人気に乗っかった ステージ数の水増しが凄い

投稿日:





前作→【Gジェネレーション NEO】

GジェネSEEDとは


ファーストの要素を盛り込んだ(パクった)展開、現代風に描かれたキャラ。
当時、ファーストガンダムの再来のように盛り上がってたガンダムSEED。
その人気に完全に乗っかった形。

「SEEDならなんでも買う」層向けの粗い作り。
突貫工事で作ったためかバグが多い。特に酷いのがエンブレムバグ。
・エンブレムを装備したレンタルキャラを返却すると能力補正がそのままになる。繰り返すだけで能力カンスト。

 


アニメ後半は毎週見てた。
ストーリーは意味不明だけど、最後に出てきたプロビデンスの格好良さに一目惚れしてHGプラモを購入。(←高校卒業後の話)
本作でもお気に入りのプロビを育ててひたすら周回してた。

 


システムはNEOから少し改良。

・格闘武器も複射できる
・「隠れ命中率補正」が無くなった
・遠距離が得意な機体は射程が1マス広がる
・SAゲージ3本ストック可能
・LV99まで改造できる
・設計拠点、設計素材リスト廃止。設計候補が自動リストアップ
・撃破されたユニットをステージ終了後に修理できる。経験値もそのまま

射程に少し差がついたものの、SAゲーになり機体の個性はさらに無くなった。
修理できることでヌルゲーに。

 


前作の新世代を意識した格好良いUIから一転、柔らかい感じになった。
BGMもイマイチやる気を感じない。

 


前作は難しかったが本作は簡単。難易度スペシャルでも敵が弱い。
前作「NEO」のレビューで「サクサク倒してテンポ良く部隊を強化するのがGジェネの醍醐味」と書いたが、
「丁寧に作り込んでそういう楽しさを感じさせてほしい」という意味であって「柔らかいデク人形をテキトーに配置してくれ」ということではない。

 


MS100体追加!→ほとんどSEED系とハロ。


色とりどりのハロ達。うーん、誰得。

 


ギャラリーモードでアニメ全50話のダイジェストを閲覧可能。UIが見づらい!

 

謎の二部構成

ステージ数65と言われると多いように思うが、
SEEDステージ15×難易度3種、GENERATIONステージ10×2種。
つまり実質25しかない。NEOの36から減ってる。

 

SEEDモード

1周目は固定編成でSEEDのストーリーを追体験。フルボイス。


展開が早すぎ。
ゲームだけやってもなんのこっちゃわからん。


イザークがいきなり顔に傷をつけて登場したり、


二コルの死が静止画1枚。


そもそも原作の展開がめちゃくちゃ。


今見ると不快感しかない3バカトリオ。大丈夫かこの人達。

 


ほとんどのユニットは操作する意味がない。クリア条件に関係ない端っこの方でモメてるだけ。
メインユニット単機で無双できるし、自軍の戦艦はやたら強い。
量産機をいくら落としても自軍は強化できず、いくら落とされても修理費がかからない。

 

GENERATIONモード

部隊を編成するいつものGジェネ。


こちらにもSEEDステージが丸々入ってる。
難易度「シチュエーション」(編成無し)からまたやるハメに。
てかこれSEEDモードと全く同じじゃね?どういうこと?



非SEED作品は全10ステージ。ほぼ1シリーズ1マップ 。X、F91、∀はステージなし。


ボイスなし、ムービーなし。
1面からいきなりアプサラス&シャアズゴが登場。ファンの気持を逆なでするようなテキトーさ。こんなのなら無い方が良っかたのでは。


GガンはNPCが入り乱れてファイトするだけ。

 

まとめ

NEOの大型DLC(800円)みたいな内容。

発売当時にプレイしたGジェネはこれが最後となった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS2, シュミレーション

執筆者:

関連記事

ロックマンX7【評価/攻略】ゲームというよりストレス発生装置

記念すべきPS2第一弾のナンバリング作品「X7」を紹介します。 なんとフル3Dになり、システムも大きく一新。 それまでの横スクロールアクションとはまるで違うゲームになりました。 失礼なタイトルからお察 …

【剣豪2】攻略/感想/評価:ストイックすぎる剣豪の日常 二刀流武蔵に挑む

高校生のときハマった作品。 次作:【剣豪3】 もう1つの侍ゲー:【侍道2】 もくじ1 剣豪2とは1.1 キャラクター監修 :寺田克也1.2 ストイック1.3 独自の3すくみ2 二刀流武蔵に挑む2.1 …

【戦国無双 猛将伝】レビュー/評価/攻略:無印版を改善してようやく完成した「前人未踏の爽快感」

無双シリーズ:【シリーズ別リンク】 もくじ1 戦国無双 猛将伝とは1.1 評判の悪い無印版1.2 やっぱり出た猛将伝2 無印の不満点を改善+α2.1 新モード「練武館」が熱い!3 知行システム4 まと …

【アドバンスド ワールド ウォー 千年帝国の興亡】レビュー/評価/攻略:ナチスドイツ版スパロボ 遊びやすさと濃さを両立した傑作

当時、なぜこんな渋いゲームに手を出したのか全く覚えてない。 小学生の夏休みに家に引きこもって極寒のソ連を攻めていた。 もくじ1 千年帝国の興亡とは2 システム2.1 将軍システム2.2 デュアルマップ …

バイオハザード コード:ベロニカ完全版【感想/評価】アイテム持ち逃げで詰むけどバイオ好きなら外せない

もくじ1 コードベロニカってどんなゲーム?1.1 ナンバリング以上の存在感1.2 PS2でも完全版が出ちゃった1.3 あらすじ1.4 フルポリゴン化により移動カメラが実現2 プレイした感想:ネタバレあ …