ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

Steam レース PS3

ソニック&セガ オールスターズ レーシング【感想/評価】マリカー、クラレーには無いセガオールスター感

投稿日:2020-01-05 更新日:






Steam版がウインターセールでなんと370円!

「なぜ正当進化の続編「ソニック&セガオールスターズレーシング TRANSFORMED」じゃないの?」
と言いたい気持ちはわかります。

でもsteamでは「TRANSFORMED」がおま国で買えないから仕方ない。
ファッキンおま国!

一方、シリーズ最新作「チームソニックレーシング」のキャラ・コースは、ソニックシリーズからの参戦のみ。なので、steamとPS4だけ持ってる僕がセガオールスター感を楽しむなら本作を選ぶしかないのです。

「TRANSFORMED」以来、5年ぶりに本シリーズを遊んだら面白かった。しかも370円で買ったからお得感が半端じゃない。
この良作を1人でも多くの方に遊んでいただきたいので、本作の魅力を簡単に紹介します。




ソニック&セガ オールスターズ レーシングってどんなゲーム?

「ソニック&セガ オールスターズ レーシング」とは、
ソニックシリーズの他、SEGAの人気キャラが勢ぞろいするレースゲーム。

2010/2/23発売。(PS3/Xbox360/Wii/DS/Android/Steam)

「スペースチャンネル5」「バーチャファイター」「シェンムー」など、様々なセガゲームのキャラ計20人がマシンに乗り込みレースを繰り広げます。

コースもセガのゲームがモチーフで、知っている人はニヤリとできるデザイン。

 

シビアにタイムを追求するというよりマリカーのようにパーティーゲー要素が強めです。

コース上にはアイテム箱があり、壊すと順位に応じてアイテムを入手。
ミサイルやロケット、バリアを使って立ち回ります。

 

操作は簡単、挙動は素直。

ブレーキボタンはあるけどこのゲーム、ブレーキ踏むような場面がありません。

ブレーキに相当するL2は実質ドリフトボタンになっており、押してハンドルを切るとマシンが滑るので簡単にドリフト可能。
アクセルベタ踏みのドリフトで走り続けるのでR2トリガーを押す指が疲れます。

アクセルを抜いてスピードを落とす必要があるコーナーはごく一部。
最難度のコース「MONKEY TARGET」「THUNDER DECK」でもノーミスで走るだけならわりと簡単です。

挙動も簡単、コースも簡単。誰でもすんなり遊べるカジュアルなゲームです。

 

コースは一周1分以内と全長が短く、3周ゴールなのでテンポ良くサクサク遊べます。

ソニックらしい、ジェットコースターのようにグルンっと一回転する場面もあって楽しい。

 

クリアしてポイントが貯まり、そのポイントでキャラを買うシステム。

サクサク走ってセガの人気キャラを買い、そのキャラを使ってまた走る。この単純な繰り返しにハマります。

 

■備考

steam版オプションにはグラフィック設定がありません。
でも立ち上げるときに「config」選択画面が出るので、ここからグラフィックを設定できます。設定すればフルHD&60fpsでプレイ可能。

PS4パッドもデフォで使えます。
ただしゲーム中でのパッドのボタン設定は不可。変えたい場合はsteam側で設定しましょう。

 

セガのキャラが使える嬉しさ

僕はセガサターン→ドリームキャストで青春時代を過ごしたので、セガのキャラが使えるのは嬉しい。

個性豊かなキャラ達は走行中も「運転に集中しろ!」と言いたくなるような様々なアクションを見せてくれます。

僕が気に入ったのはバーチャコンビ。2人の掛け合いが見ていて飽きません。

特にアキラが場違いすぎて笑う。
おそらくジャッキーのものと思われるオープンカーの助手席で演舞を披露。それを冷めた目で見るジャッキー。
そもそもこの二人仲良かったか?という疑問もあります。

 

シェンムーの涼さんは親友、直之に借りたバイクで参戦!
欲をいえば後ろに原崎を乗せて欲しかったですね。曲は「Wish…」で。

 

各キャラには「All Star Move」という、順位が低いと出やすい固有スペシャルアイテムがあります。

アクション・効果はキャラにより違うけど、共通してハチャメチャに強力。
ジャッキーアキラ組は、アキラの鉄山靠で車をドーン!と吹っ飛ばして超加速!!
アキラが完全に脳筋バカキャラ扱い(笑
吹っ飛ばすのは良いけど、その後どうやって乗り込んだんだ?

 

マリオカート、クラッシュバンディクーレーシングと比べて

マリカーというよりクラレー

マリオカート(マリカー)よりは、クラッシュバンディクーレーシング(クラレー)に近い印象です。

この2本はどちらもアイテムでライバルを蹴落とすパーティーレースゲー。でも、似ているようで違います。

マリカーはアイテムで荒れます。なので周りの状況を見てコース取りをし、アイテムを使いこなすのが重要。
ターボコンボをつなぐことはそれほど重要ではありません。(もちろん、高いレベルでは全部重要ですが)

一方、クラレーはターボコンボをつないでなんぼ。
腕次第でとんでもないスピードが出るので、腕に差があるとぶっちぎられてもうどうしようもないです。
その分、タイムアタックの面白味はマリカー以上。
あと、クラレーはやり込み要素が豊富なので、1人プレイでも十分楽しめます。

 

で、本作はどんなバランスかというと、

カウンター入れながらドリフトするとほぼ直進できるので、いつでもどこでもドリフトできます。
とにかくドリフトしてターボコンボをつなぐリズムがクラレーとそっくり。

クラレーと同じくアイテムが弱め。
ミサイル、ロケットなど様々な妨害アイテムがあるけど、効果はマリカーより弱いです。
ミサイルや地雷に当たっても、疾走感を損ねない程度のロスで吹っ飛ぶだけ。

よって、ライン取りとドリフトターボがうまい奴が勝つ。
クラレーと近いゲームバランスになっています。

 

しかしクラレーと本作を比べると、レースの面白味では本作が一歩落ちます。

見た目は派手だけどコースレイアウトが単調。同じリズムで同じようなコーナーが連続するだけ。

またクラレーのような凝ったフィールドマップや探索・収集要素、やり込み要素もありません。

順位を競う「グランプリ」の他、決められた条件をクリアする「ミッション」もあるけど同じことの繰り返し。

つまりバランスはクラレーだけど、クラレーのような変化に富んだコース・やり込み要素が無い。
質・量・遊びの幅、総じてクラレーと比べると一歩落ちる感があります。

 

とはいえクラレーがずば抜けて傑作なので比較するのは酷というもの。
本作は本作で十分楽しめる良作です。

それに本作最大の売りは、セガのオールスター感。

本作の、セガゲームをモチーフにしたキャラとコースには、アウトラン以来続くセガの明るく懐かしい雰囲気が溢れています。
これはマリカーにもクラレーにも無い、唯一無二の魅力。

 

まとめ

セガオールスター感を満喫できて、気軽に気持ちよく走れる良作です。

セガ好きはもちろん、
楽しげなキャラ・コースを見てセガゲームに興味を持つきっかけになるので、セガに馴染みのない方にもオススメ。

steamでセール価格になっていたら迷わず買っておきましょう。

本シリーズは続編「TRANSFORMED」で大きく進化したので、PS3を持っている方には「TRANSFORMED」もオススメです。

「ソニック&セガ オールスターズ レーシング」の評価

話のネタ度:★
オススメ度:★★★

総合評価:72/100点

 

最新のソニックが遊びたい方はこちら。下手なレースゲームよりスピード感があります。

 

チームソニックレーシング - PS4
セガゲームス (2019-05-21)
売り上げランキング: 7,598

 

クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ! - PS4
セガゲームス (2019-08-01)
売り上げランキング: 626







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-Steam, レース, PS3

執筆者:

関連記事

Mirror【感想/評価】無修正エロゲーだけど親に見せても恥ずかしくないレビューを書いた

こんにちは。久しぶりにゲームの記事を書いたヤギです。 その久しぶりのゲームが当ブログ初のエロゲー。 これまで300本以上、ゲーム記事を書きました。「完全なエロゲー」は本作が初です。 過去には「野々村病 …

Gems of War【攻略】260時間/LV728 我慢の時期

前回↓  ヤギ雑記ブログ Gems of War【攻略】237時間/LV625 もはや最高レア不要「真ハチ」デッキhttps://yagino.net/game-review/ha …

【mark of the ninja】レビュー/評価/感想:2Dアクションのいいとこ取り 自由度・テンポ・リプレイ性がある良作

もくじ1 マークオブニンジャとは1.1 アート1.2 アクション1.3 やり込み要素2 まとめ マークオブニンジャとは 忍者というより「ninja」がモチーフの2Dステルスアクション。 ビルや地下に潜 …

【グランツーリスモ3】攻略/感想/評価:「ドライビングシミュレーター」として劇的進化

【シリーズ別リンク】 もくじ1 「ドライビングシミュレーター」として劇的進化2 GTモード2.1 ライセンス2.2 レース 「ドライビングシミュレーター」として劇的進化 ボリュームアップが主だった「1 …

ニードフォースピード ペイバック【評価/攻略】スーパーカーのお祭りゲー 退屈させない工夫が盛り沢山

Paybackの意味は「復讐」。 仲間にハメられた主人公の復讐劇を描きます。 新世代機向けとしてはシリーズ2作目。 ド派手なカーアクションのおいしいとこ取りを存分に楽しめる一方、課金要素などいくつか気 …