ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS4

ソニックフォース【評価/レビュー】作り込まれたステージを3分で駆け抜けるリッチ感

投稿日:2018-03-31 更新日:






セガの看板キャラ、ソニックの最新作。
最近、PVを見て「めっちゃ面白そう!」と居ても立ってもいられず購入。
発売時期どころか存在自体を知りませんでした。

プレイした感想一言でいうと、リッチなゲームです。

ソニックシリーズのレビューはこちら↓
【シリーズ別リンク】



一瞬で駆け抜けるのがもったい無い

手間暇かけたグラフィック

手間暇かけたグラフィックが美しい。
フィールドは広大でデザインも凝っています。
一瞬で駆け抜けるのがもったい無い作り込み。

ソニックの開発スタッフは「ソニックチーム」と呼ばれ、長くブランドを守っています。

そのチームが作った「ヘッジホッグエンジン」のグラフィックは手触りのある独特の味わい。
本作のために開発した「ヘッジホッグエンジン2」は、グローバルイルミネーション、オブジェクトの物理レンダリング、水やアイテムの反射など表現が進化している、らしい。

フォトリアルではない、カートゥーン系でもない、ピクサーCG映画のようなアンビエント感を目指しているとのこと。

プレイすれば手間暇かけて制作されてることがわかります。

 

サビまで聴きたいBGM

後述する4スタイルごとに曲調が違うので様々なBGMを楽しめます。
ブースト中は曲の印象が変わるなど演出も良いですね。

ただ、リトライでBGMもリセットされるので繰り返しミスるとサビがゆっくり聴けないのが残念なところ。
サントラを買ってサビまで聴きたいです。

 

・メインテーマ「Fist Bump」
ソニックシリーズにボーカル曲復活。
最初から神曲でカッ飛ばします!

・モダン
爽快感あるご機嫌な曲調

・アバター
聞き入ってしまいプレイが疎かになるほどメロディアスなボーカル曲。ステージの雰囲気にピッタリ。

・クラシック
レトロ調 の8Bitピコピコ音。【ニーア オートマタ】のハッキングを思い出します。最近こういうの流行ってるんでしょうか。

 

良くも悪くも駆け抜けるストーリー

ストーリーを一言でいうなら「スターウォーズ×アベンジャーズ」。

ヒーローが結集して敵に立ち向い、世界を取り戻すシリアスな戦い。
そこに新人である自分が作ったアバターが混ざって大活躍する物語です。

ストーリーの序盤は大作感があり、後の展開へ期待が膨らみます。

しかし、
だんだん駆け足になり中盤~後半の盛り上がり所がごっそり抜け落ちたような印象。
ネタバレになりますが、敵のシャドウ、カオスとは戦わないまま終了。敵ボスのガボック、メタルは偽物。

ナックルズ、テイルス エミー、オメガ、ベクター、チャーミー、エスピオ、シルバー、ルージュなど登場キャラはまさにオールスター。
でもソニック以外との絡みは無線だけ。使えないし活躍を見ることもありません。

 

序盤に期待値が上がるだけに、ちょっと肩透かしを食らった感があります。

続編に期待したいところ。
しかし本作の開発には4年かかりました。次は何年後に出るのやら。

 

ステージ開始前の掛け合いやステージ中の通信で戦況を教えてくれるので臨場感があります。もちろんフルボイス。

ただ、全世界がエッグマンの手に落ちた後なので雰囲気が暗いです。
楽しく駆け抜けてる途中で「部隊は壊滅しちまった!新入りだけが頼りだ!」とか言われてもピンときません。

たいして活躍しないくせに、いつまでもアバターを新人扱いしてエラそうなナックルズにもイライラ。

 

新キャラ「インフィニット」。
何度倒してもしつこく絡んできますが、とにかく態度が悪いです。
「ドブネズミ」「ただのゴミ」「すりつぶす」「神とゴミほどの差があるのだ」とこれでもかと煽ってくる。

 

4つのスタイルで色々なアクションが楽しめる

・モダン
・クラシック
・アバター
・タッグ

の4スタイルで別々の操作体系&ステージ構成。
ソニックシリーズの良いとこ取りのような、色々なアクションが楽しめます。

反面、スタイルが分かれていることで1つ1つのステージの印象が薄く、共通してステージが短いです。元々1つだった区間を5分割したような感じ。
シークレットステージは特に短めで、1分以内にクリア可能。

 

どのスタイルも残機・ゲームオーバーが無いのでミスを気にせず遊べます。
穴やギミックは即ミスですが、リトライポイントが30秒に1回はあるのですぐ復帰可能。
リトライのロードが無いのでテンポが良くステージを攻略できます。

一方、ステージ以外のテンポが悪いのは気になるところ。
3分でクリアするたびセーブ・ロード。
クリア画面に毎回、複数のアバターパーツ獲得画面が出てきてボタン連打で飛ばすのが面倒です。

 

ボス戦が楽しい!
どれも長すぎず短すぎず。ソニアドのようにホーミング3連打では終わりません。

 

モダン

【ソニックアドベンチャー】のように奥へ進む3Dアクション。
中には横スクロールの2Dアクションもあります。

ノンストップでステージを駆け抜け、カメラアングルがめまぐるしく変化 。
60fpsで滑らか(Switch版は30fps)。

 

スライディング、ホーミングアタック、ブーストが爽快。
シリーズ最高のハイスピードアクションが楽しめます。

敵もギミックも少ないので高速道路を走ってる気分。
敵が動かずたいした攻撃もないので、気持ち良く走れます。

レベルデザインが甘いなんて野暮なこと言っちゃイカン。
ソニアドなんて気持ち良く走れるのは最初のステージだけなのでツラかった…

 

無料DLCでシャドウ、スーパーソニックが使えます。

 

クラシック

メガドラ風横スクロール。
旧ソニックが可愛いです。

モダンよりアクションが少なく落ち着いたスピード。その分正確な操作が必要で、反転や水中ギミックなどモダンとは一味違う難しさがあります。

正直、モダンに横スクロールあるからクラシックいらなくね?と思ったりします。

 

アバター

自分で作ったオリジナルキャラを操作。

表情から装備までキャラクリの幅が広いので、ヤンチャ系から癒やし系まで好みのキャラを作成できます。

オリキャラは一般市民なのでソニック達のようなスーパーパワーはありません。
そこで、シリーズで珍しい飛び道具「ウィスポン」を駆使して進みます。

このウィスポンがソニック達は不要と思えるほどのぶっ壊れ性能。
圧倒的な火力で眼の前全てを薙ぎ払う爽快感が味わえます。

ウィスポン、アバターパーツはステージクリアで入手。
「Sランクでクリア」などのミッションを達成するとさらに追加。

 

ウィスポンは様々な種類があり、どれも強力です。

 

「バースト」
射程・弾数無限、リロード無しの火炎放射。

「ライトニング」
無敵時間が長いので連発するだけで無双。

「ドリル」
ボタン連打でチャージ中無敵。

「キューブ」
範囲型攻撃で地表の敵を固めてリング生成。

「ホバー」
敵を巻き込みながら竜巻を発生。

 

ウィスポンは移動手段としても超性能。
ずっと空を飛びながらクリアすることもできます。

 

タッグ

アバターとソニックが共闘。
ソニックの能力とウィスポンが同時に使用可能。

キャラ切り替えボタンがないのが特徴 。
アクションに対応したキャラへ自動で切り替わるのが新鮮です。

でも個人的には、できることが倍増して面倒に感じました。
片方の能力だけで十分なのでアクションを持て余します。

 

3時間でクリアした感想

ワールドマップからステージを選び、敵に支配された地域を解放していきます。

1周クリアまで3~4時間。

たしかに今どきのゲームにしてはあっさり終わります。
ですが昔のソニックを経験しているせいでしょうか、全30ステージ+αもあるのでボリュームが少ないとは思いませんでした。

30ステージ分のSランク&赤リング集めは相当なボリューム。
赤リング集めでステージを隅々まで見て回る、タイムアタックで色んなルートを試してみる。このとき1周目に一瞬で駆け抜けたステージの作り込みを堪能できるので一粒で二度美味しいゲームです。

 

ただし、達成感・見返りが薄いのがツラいところ。

・クリアランク :評価が甘い。初見でもSランクを出せるほど
・赤リング集め :ステージが直線的で分岐ルートが少ない
・チャレンジ :達成してもアバターが増えるだけ

 

タイムアタック、Sランク狙いなら1ミス即やり直しですが、長いステージデモとQTEはカット不可。
タイムアタックが楽しいだけにこれが一番ツラい。

 

まとめ:休日にサクッと1本消化したい人には最高の一本

素晴らしいグラフィック&サウンドを堪能しながら、作り込まれたステージを3分で駆け抜けるリッチな作品。

休日にサクッと1本消化したい人には最高の一本。
タイムアタックをやり込むとさらに楽しくなってくるのでハマれば長く遊べます。

 

とにかくスピード!スピード!な方におすすめなのは、この史上最速レースゲーム↓








スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4

執筆者:

関連記事

アーマードコア3 サイレントライン【攻略/感想/評価】パーツ数が一気に2倍!シリーズ屈指の遊びごたえがある傑作

パーツが200以上増えて計450個に大増量! 発売前にこの情報を見たとき、自分の眼を疑うほどの衝撃を受けました。 大学受験を投げ出すぐらいの勢いで購入を決めた作品。   本作の思い出話をする …

Devil May Cry 5 (PS4 体験版)【攻略/評価】安定安心の仕上がりで面白かったよ!って話

スタイリッシュアクション「デビル メイ クライ」シリーズ最新作。2019/3/8日発売予定。体験版をなんとかクリアしたので、感想とボス「ゴリアテ」戦の攻略を紹介。 もくじ1 安定安心の仕上がり1.1 …

【機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける】レビュー/評価/攻略:クリアできるゲームになった

前作(97/4/25)の半年後、97/09/25発売。 ガンダムゲーリンク:【シリーズ別リンク】 もくじ1 あの作品の続編に挑戦1.1 前作からの変更点1.2 難易度低下で遊びやすく2 おわりに あの …

剣豪3【評価/攻略】前作から正当進化。しかし毎回途中で投げてしまう

もくじ1 剣豪3ってどんなゲーム?1.1 剣豪お祭りゲー!1.2 戦闘システム2 難点:大ボリューム→作業的2.1 各地の特色が薄い2.2 武芸試合の繰り返し2.3 キャバクラのような道場通い2.4 …

【ロックマン7 宿命の対決!】攻略/感想/評価:ギミック満載ステージ&最強ワイリーカプセル

当時、母にねだってクロノトリガーと2本同時に購入。 クロノトリガーが強烈すぎて印象が薄い。ワイリーを倒した記憶もない。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 SFCで生まれ変わったロックマン1.1 Xシリー …