ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS4 FPS TPS

【インファマス セカンドサン】レビュー/評価/攻略:超能力パルクール 太く短い快感

投稿日:2017-11-11 更新日:




本作の特徴


シアトルを舞台に超能力で暴れまわるオープンワールドゲー。


タッチパッドでうまく入力できなくてイライラ。
PS4初期ソフトだから機能を活かしたいのはわかるけど・・・

ストーリー


田舎のヤンキーらしいしょーもない悪さでイキってたデルシン。
コンジットの逃走劇に巻き込まれてコンジットになる。(もともと能力をコピーする特別なコンジット?)


事故でコンジットになったデルシンは、コンジットを脅威と見なし片っ端から排除・監禁する組織、オーグスティンおばさんがトップの政府機関「D.U.P.」に捕まってしまう。
オーグスティンもコンジットなのに変だなー(棒)


デルシンをかばった村人はオーグスティンの力で身体にコンクリートを埋め込まれる。シルエットが痛々しい。


オーグスティンをぶっ倒すため、兄と共にシアトルへ向かう。

超能力者(コンジット)に仲間を傷付けられた主人公が仲間を治す方法を求めてそいつらを追う。わりと王道な展開。
変に小難しい話よりはわかりやすくて良い。

ボリュームは少なめ。
メインミッションは7時間、飽きるまでやって15時間、100%やり込んで30時間ぐらい。


主人公「デルシン・ロウ」
日本語吹き替えの熱演もあり、良くも悪くも印象的。
顔がいけ好かない。性格はもっと嫌い。モーションがウザい。
24歳でこの中学生な感じは恥ずかしい。

超能力パルクール


簡単操作でテキトーでもそれらしく動かせる。
トラック、施設、ドローンを壊して「シャード」を集め、技を習得・強化。できることが増えていく。

空を飛んだり、壁を登ったり、やりたいことが全部できるので最初は「マジかよ!楽しすぎだろ!」と驚く。
そんなことをやってると当然事故りやすいが、ミッション開始時、リトライのロード時間1秒以下でテンポが良いため繰り返し失敗してもストレスは無い。

シアトルの街並み


リアルかどうかはシアトルに住んでないから正直よくわからん。
どこも同じ風景で飽きやすいが、細部までしっかり作り込んでるし超人的スピードで動いても遠くの街までちゃんと描画される。パルクールの舞台としては満足。


市民のリアクションが良い。「ここはお前だけの道じゃねぇぞ!」「出て行け人殺し!」みたいな罵声を浴びせてくる。そいつらを助けるのも、サッカーボールのように蹴飛ばすのも自由。


現実とはかなり違う建物もある。


今どきのオープンワールドにしてはフィールドが狭いが、縦の移動が多いので窮屈には感じない。



街のいたる所に能力ごとのパワースポットがあるのは驚く。手が込んでる。



時間帯・天候が変化。

フォトモード搭載。時間を止めて自由にカメラを動かして撮影できる。加工機能つき。

カルマシステム


善悪の選択でストーリー分岐。
イベントシーン、ミッション内容、使える技、エンディングが変化。


選択は毎回重い。「助けるor殺る」みたいなオールオアナッシング。
デルシンはバカだから選択で善悪どちらかに傾いていく。

展開が大きく変わることはないのでテキトーに選べばいい。
悪人ルートはカルマ(経験値)を稼ぎやすく、いい意味で後味悪いエンディング。


弟が無関係な人を殺しまくってるのを見てみぬふりする兄(警官)もヤバい。

 

4つの能力

戦闘よりパルクールがメイン。
戦闘はどの能力も近接で殴るか遠距離で撃つかでマンネリ。
必殺技は見た目こそ全く違うがどれも範囲が謎な全体攻撃。

スモーク


移動力が低いので戦闘用。
ダッシュ距離が短くホバリングが遅い。通気口で屋上へワープできるが縦方向の移動も他能力の方が速い。


「スモークミサイル」はミサイル系最強。溜めいらず・弾数多い・広範囲・高火力。


必殺技「オービタルドロップ」
顔が腹立つ。

ネオン


地上移動は速いが肝心の空中移動がイマイチ。


ボム技「ネオンバブル 」は「デッドリーバブル」まで強化すると強い。
しかし悪カルマはスロー技が使えない。


必殺技「ラジアントスイープ」

ビデオ


アンテナから撃ち出してダッシュ。移動が快適なので後半はこの能力がメイン。


インビジブルからのステルスキル&悪魔(天使)召喚が便利。
接近攻撃は大振りだが2撃で倒せる高威力。


必殺技「ヘルファイアスウォーム」

コンクリート


敵の能力はみんなコレ。
クリア後に使える。移動力は低いが全体的に攻撃力高め。

 

不満点

ミッションが単調


メインミッションの流れはほとんど「コンジットを追いかける→パワーを得る→コアリレーで能力解放」。
サブミッションも「施設の破壊」「工作員の撃破」「オーディオログの入手」とか単調な繰り返し。
サブが単調なのは本作に限らないが、豊富な能力を持て余す分物足りない。


ムービーデモは2周目もスキップ不可。せっかく周回向きのシステムなのに周回しにくい。

戦闘の無双感がない


敵もコンジット。そのため無双してる感がない。

行動パターンも手強い。
能力を使って逃げても追ってくる。こちらが追うと逃げる。
手榴弾(らしきもの)を投げ、岩で盾を作ってガトリング撃ちまくり。
障害物に隠れながら回り込んで挟撃したりとチーム連携もバッチリ。


射撃精度が高い。どこに高速移動しても被弾しまくり。コントローラー振動オンだと被弾で常にブルってるので手がシビれる。
どこから攻撃されてるか、どんな攻撃を受けたのかわからないことも多い。

主人公は「ちょっ早回復」だが打たれ弱いので囲まれるとすぐやられる。ボスの攻撃はほとんど即死。
リトライポイントがこまめなのが救い。

こんなバランスなのでいつも逃げてる印象。
その分「なんとかコンボをつないでカルマゲージ満タン→必殺技で大逆転!」は楽しいけど。


敵の種類が少ない。ザコ戦は最初から最後まで変化なし。難易度の起伏もない。
序盤、橋を渡った後の戦闘の感じが最後まで続く。そのため最初はいきなりキツすぎ、慣れると同じことの繰り返しでダルい。

D.U.P支配率を0にしてエリアを開放するとエリア間ワープ(ファストトラベル)可能になるので最初は「よし!全部解放してやるぜ!」と思ったけど、途中でやる気がなくなった。


スキル強化の効果が薄い。
恩恵を感じるのはごく一部の技とミサイル弾数アップぐらい。
能力の種類が増えても結局一度に使えるのは1つだけなのであまり意味がない。



ボス戦は冗長。特に「領域に宿るもの」、ラスボス戦は体力が多くてツラい。
オーグスティン何回出てくんねん。

 

おわりに


短い時間だが濃密な体験ができる。10時間前後でサクッと一本遊びたい人にオススメ。

この上ミッション内容を充実、能力ごとの戦闘スタイルに個性をもたせ、使い分けできるようにバランスも取れってのはさすがに望みすぎかもしれない。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4, FPS TPS

執筆者:

関連記事

【Dishonored 2】レビュー/感想/攻略:名作が正当進化 1周目エミリーでカオスエンド

吹き替え・字幕は完全ローカライズ。表現規制なし。 前作:【Dishonored HD】 もくじ1 ディスオナード2とは1.1 2人の主人公1.2 広いステージ1.3 新しいギミック&敵2 1周目、エミ …

ロックマンX7【評価/攻略】ゲームというよりストレス発生装置

PS2第一弾のナンバリング作品「X7」はなんとフル3Dで登場。 システムも大きく一新されて、まるで別ゲー。 先に言うと、 不満点をだらだら挙げるだけのレビューになってしまった。 「プレイする気はさらさ …

バイオハザード3【攻略/評価】ジルとカルロスを追う追跡者(ネメシス)の恐怖 リメイクを期待したい作品

「2」リメイクの「RE:2」に続いて「3」リメイクが出るのでは、と期待が高まる作品。 国内売上160万本のヒット作。 それにしてはPS1中期を盛り上げた前作「2」に比べて存在感が薄いような気がする。 …

【みんなのGOLF】攻略/感想/レビュー:ダブルミリオン達成の革命的ゴルフゲー 目押しがシビア

もくじ1 ダブルミリオンの大ヒット1.1 ゲームモード1.2 操作方法とコツ2 トーナメント&VSモード制覇2.1 アマチュアトーナメント2.2 ワイキキプロアマ2.3 ジャパントーナメント2.4 ア …

ガンダムブレイカー3【評価/感想】正当進化!ガンブレ買うならこれ1択

【PS4】ガンダムブレイカー3 Welcome Price!! posted with amazlet at 19.07.28 バンダイナムコエンターテインメント (2017-03-30) 売り上げラ …