ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS4 レース

STEEP【レビュー/評価/攻略】ウィンタースポーツが嫌いになりそう

投稿日:2019-01-17 更新日:






1月フリプなのでやってみた。



ヒーハー!なオープンワールド

「Steep(スティープ)」は急勾配という意味。
広大なアルプス山脈のオープンワールドを探索し、スノーボードやスキーで滑りまくる&パラグライダー、ウイングスーツで飛びまくるゲーム。
ubisoftから2016/12/22発売。

開発スタジオがアルプスの麓にあるから20分でスキー場に着くらしい。
スタッフはいつもウインタースポーツを楽しんでおり、その楽しさをゲームにしたいという思いで作ったんだとか。

 

左ステックで加速・移動。右ステックを後~左右に入れると深くエッジを入れて減速。
空を飛ぶ系も同じく両スティックで旋回。

R2を押す~離すで「ヒーハー!」「おいおい嘘だと言ってくれ!」とか叫びながらジャンプ。
ジャンプ後、左・右スティックを傾けるだけで色んな空中技(トリック)が出る。目押しとかコマンドは一切不要の簡単操作。

 

オープンワールドの広大な雪山。
ファストトラベル、リトライはロード時間なしで早くて快適。
ゲーム中のロードは山脈を切り替える時だけ。

探索要素あり。滑るのに良さげな場所を双眼鏡で探す。

 

各所のチャレンジイベントでタイム・スコアを競う。
スノボ、スキーのイベントは共通。

スコアの採点基準は3つ。

・スタイル:トリックの内容
・リスク:障害物スレスレで加算
・フリーライド:地形を活かすライン取り

 

岩や木に衝突すると「ゴキッ」と嫌な音とともに力なくばったり倒れ、坂をゴロゴロと転げ落ちる。

死にはしないけど酷いときは再起不能でリタイア。

 

以下文句だけ

グラフィック

ロケーションは綺麗だがグラフィックはそうでもない。

滑降中は視点が下に向くので見えるのはデコボコな地面ばかり。

自然光が美しくない。オブジェクトが多い場所はなぜか画面がガビガビ。
動きの滑らかさを楽しむゲームなのに常時フレームレートが低い。

コピペのような安っぽい樹木。
岩はのっぺり。形もなんだか不自然。
氷上が黒板みたい。

 

これちょっと酷くね?

氷が完全に人工物。
雪を被ってる方向も統一されてないし、もはやキモいレベル。

 

マウンテンビュー(全体マップ)やメニューのデザインがわかりにくくて使いづらい。オシャレに寄せすぎて使いやすさを軽視。

全体マップは高低差が激しい上、カーソルのレスポンスが悪いので操作しづらい。
真上視点がないから常にポイントがゴチャるためカーソルが別の場所に吸われてしまう。一覧から選択できないので目当てのイベントを選ぶのに苦労する。

さらにDLCコンテンツが混在してややこしい。
やたら目立つのでクリックせざるを得ない。
ちなみに「ゴールドエディション」「シーズンパス」にもDLCが全部入っているわけではないので注意。

 

挙動・操作

ウィンタースポーツに慣れ親しんだスタジオが作ったとは思えない、まるで魅力が無いフィーリング。

挙動にリアリティが無い。「そこでそう動くか?」みたいな違和感。
かといってゲームらしいメリハリも無い。ただ「チェックポイントを通るだけの何か」をやってるような印象。

 

キャラとシンクロできないカメラ位置の問題も大きい。
カメラは固定(探索カメラ中は動かせる)で進行方向と一致しないのでラジコンを操ってるような感じ。
そのせいかモーションブラーや画面周囲が歪む演出があるのに不思議なほどスピード感がない。
見通しも悪く、画面に対してキャラが真横に動いてるようなときがある。

 

L・Rスティックを使う操作体系もしっくりこない。
L・Rトリガーを左右旋回にした方がエッジを使って旋回する雰囲気が出ると思う。Rスティックはカメラ自由操作にして。

 

トライアルゲーなのにトリックの底浅くね?
左・右スティックを傾けるだけ。スコアが高い技だけ使えば良いので使い分ける意味が無い。

 

オープンワールド、オンライン要素などゲームデザインは新しいのに、実際やることは昔ながらの死にゲー。
スーツ、ハンググライダー、ジェットといった空飛ぶ系はSFCの名作「パイロットウイングス」を思い出す。

 

こっちの方が面白い↓

難易度

難易度ハードだからといってコースレイアウトをストレスフルな難易度にすな!と言いたい。

特にチェックポイント制との相性が最悪。邪魔なオブジェクト・ギャップで跳ねてラインを外す→滑る一方で登れないから挽回不可能でやり直し。

1ミス即リトライなので長いコースはやりたくない。参考タイムが1分以上だと滑る前からゲンナリ。
クルー2のスーパーカーレースといい、ubsoftは難易度調整の方向を間違ってるんじゃないかと。

 

死にゲーを超えた運ゲー。

何度もリスタートしてパターンを覚えようにも操作の大味さに対して地形の細かい傾斜の影響がシビアなので同じ動きの再現が困難。
目視できないギャップに跳ねられて一瞬で吹っ飛ぶ意味不明な転倒もたびたび発生。繰り返し練習するのが虚しくなる。

スコアの採点基準もさっぱりわからない。
計算が極端で、ちょっとしたスピード・飛距離の差で300→2000Pに跳ね上がる。

転倒したまま急斜面を真っ逆さまに落ちてそのままフィニッシュでゴールドメダルとか変な状況が頻発。

苦労してクリアしても全く上達を感じないのでツラい。

 

コース復帰機能が無い。

たいてい1ミス即リトライ。
転倒すると壊れた人形のようにゴロゴロと転がり続ける。なんでこれを十秒以上見続けなきゃならんのか。

 

気持ち良く滑らせない工夫が盛り沢山。ウインタースポーツが嫌いになりそう。

フィニッシュラインを林で隠してるから自分なりのラインで行くとゴールできない

ジャンプの着地点にわざとらしく岩を配置。明らかにピンポイントで当てにきてる。

コース途中にいきなり現れる嘘くさい分岐。もちろんルートを間違えると終了。

チェックポイントが異様に狭くてほんと腹立つ。
しかも判定が厳しくてギリギリ内側を通ってもダメだったりする。一ヶ所外すだけで戻れないので詰み。

 

これで詰み!?こんなに頑張って滑ってきたのに最後の数mのズレで詰み!?

滑降する一方なのでラインを外したら修正が効かない。どんなにペースが良くても少しのズレで物理的にゴール不可能。

 

数分間、木にぶつかってゴロゴロ転がりながら死に物狂いで滑った(落ちた)あげく地形にハマって詰み。
だからコース復帰機能をつけてくれ~

 

内容が薄い

オンライン要素、DLCを抜いた内容があまりにも薄い。

エクストリームスポーツな雰囲気なのに大会を目指すようなキャリアモードが無い。ただチャレンジイベントをこなして経験値を溜めるだけ。
10秒で終わるようなイベントを繰り返したらあっという間にやることが無くなった。

 

成長要素が無い。

見た目のカスタムは豊富だが能力値やスキル、ボードなど装備の性能差が無い。
トップスピードが上がるとかトリックが解放されるとかそういう楽しみは一切無い。

 

マップは広大だが結局は同じような雪山。コースも似たようなものばかり。
「気に入った場所をチャレンジ化して他プレイヤーと競い合う」といっても、どこで何やっても代わり映えしないからすぐ飽きる。

オープンワールドの探索要素は面白い試みだが、滑降する一方のゲーム性と相性が悪い。テキトーに滑っても目的地にたどり着けないためラインを考える必要があり面倒。
ラインを修正するため斜面を登ろうと思ったら鬼のように遅い徒歩かジェットで飛ぶしかない。(ジェットはDLC、ヘリ解放はLV25)

「マウンテン・ストーリーズ」という特別なチャレンジがありクリアすると新しい峰がアンロックされる。しかしこれも指定ポイントに到達するような探索系が面倒。

 

オンライン専用。
どこにいっても他プレイヤーが勝手に出現して気が散る。
俺は1人で滑りたいんだ!

 

おわりに

大風呂敷を広げたのは良いが肝心のアルプスを滑降する楽しさが入ってない。
本作をプレイして、実際に滑りに行きたいとは思わなかった。
おそらく本作が表現したかったのは雪山で仲間と遊んでいる雰囲気で、スポーツ・競技性はオマケ。

真面目にやるほど苦痛なのは「ザ・クルー2」と同じ。
ゲーム作りのノウハウの使い回しも目立つ(クルー2が後発)。
乗り物の切り替え、シームレスに移動できるオープンワールド、だだっ広いオフロードといった作りが全く同じなので両方やるとマンネリ感が凄い。

またしても個人的にubisoftのゲームはダメかもしれないと思った。

 








スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4, レース

執筆者:

関連記事

【STCC セガツーリングカーチャンピオンシップ】レビュー/評価/攻略:触ってすぐにわかる「あ、これパッドで無理なやつだ」感 移植で大幅劣化

画像は全てSS版。 もくじ1 はじめに1.1 アーケードに現れた「本物」のレースゲー2 サターン版は色んな意味で難易度アップ3 おわりに はじめに 元は「MODEL2」基板のアーケードゲーム。 手がけ …

アーマードコア PP【攻略/感想/評価】ぶっ壊れフィンガーでファンタズマ撃破!

アーマードコア プロジェクトファンタズマ。通称「ACPP」。 ・AC同士の対等な対戦が楽しめる「アリーナ」の追加 ・前作よりストーリー性を重視したミッション ・性能がぶっ壊れた新パーツ を引っさげて前 …

エースコンバット3 エレクトロスフィア【レビュー/評価】ぶっ飛んだSFストーリー×極限の作り込み→傭兵に戻りたい

評判を聞けば賛否両論。 シリーズの異端児で比較対象も無いから、話を聞くだけでは良作なのか駄作なのかイマイチはっきりしない作品。 実際のところが知りたい、そしてウワサの架空機に乗りたいので真エンディング …

Devil May Cry 5【評価/感想】シリーズ最高の質×量で期待に応える

1周クリアしたので、ネタバレなしでレビュー。 結論をいうと、シリーズ最高の質×量。 2019年水準でDMCならではの爽快なスタイリッシュアクションを楽しめる。 モンハン、バイオ、DMCと大規模タイトル …

【レッドラインレーサー】レビュー/評価/攻略:転倒を売りにしてる時点でなにかがオカシイ

もくじ1 はじめに1.1 新素材スーツ&スーパーバイク2 挙動2.1 最大の売りは転倒3 難易度も粗い4 おわりに はじめに 架空の高性能バイクを駆り、オン・オフ・スノーなどあらゆる路面を300Km/ …