ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

シュミレーション SFC

【シムシティ2000】レビュー/評価/攻略:定価12,800円!

投稿日:




ハード性能&デバイスによるレスポンスの悪さ


都市開発シミュレーション。元はPCゲーム。
1995/5/26発売。1995年というSFC黄金期に登場。


当時、ファミ通のたった1ページの記事を見て一目惚れ。
定価で購入。定価なんと12,800円。高い!

PC版はWindows 95専用。
当時のハイスペックPCでやっと遊べるゲームをSFCに移植。
そのため色々な部分に無理が生じている。

ハード性能


オリジナルの128×128タイルを96×96タイルに縮小。
それでも容量的にマップデータを格納できないので、マップロードのたびに地形を計算して展開している。
そのためROMカセット最大の利点であるはずのロード時間が異常に長い。
画面の拡大縮小スクロールでいちいち長いロードが入るので非常にテンポが悪い。

そもそも処理速度が遅いので建物ひとつ建てるのにもワンテンポ待たされる。
町が発展するほど状況が悪化。発展させるのが醍醐味のゲームなのにこれでは台無し。

デバイス


カーソルを操作して道路や区画の設置を行う。
使うのはもちろん、あの硬い方向キー。
だから十字キーでヘックス制はやめろってあれほど・・・と怒りがこみ上げる操作性の悪さ。
ちなみにスーパーファミコンマウス非対応。


ショートカットの割り当てもないので拡大縮小、マップ情報切り替えなどの操作もいちいちタブを選択して行う。
あらゆる操作の一つ一つが面倒くさいのなんのって。

 

当時は文句も言わず遊んでた・・・

小学生だった当時はPC版の移植ってことすら知らず、「そういうもの」だと思って文句も言わずに黙々とプレイしてた。
人口10万超えてアルゴを建てまくる状態までいった覚えがある。
やっぱ子供の集中力って凄い。


今プレイするとまあムリ。
ソーラー発電と空港がある貴重な区画で謎の大火災。すっかりやる気を失ったとさ。

 

おわりに

これが13000円。
今では親に大金出させて申し訳ない気持ちだけが残ってる。

SFC版は新規シナリオ、プレゼント追加、天候のアニメーション表示など進化してる点もある。
しかし難点が致命的すぎてそれどころじゃない。

SS・PS・N64にも移植された。
SS・PS版はCD-ROMの特性によりSFC版からさらに処理速度、ロード時間が悪化。もうどうしようもない。
64版だけは遊べる出来らしい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-シュミレーション, SFC

執筆者:

関連記事

スーパーロボット大戦IMPACT【評価/感想】当時も今もブン投げざるを得ないスパロボ

PS2初のスパロボ。 PSで「α」が大ヒットした頃、サターンユーザーの自分は悔しい思いをした。 PS2購入後、ついに次世代型のスパロボが遊べると喜んで購入。 しかしその出来は… スパロボシリーズ:【シ …

【はじめの一歩】レビュー/評価/攻略:原作補正とゾンビモードを見るだけ

もくじ1 はじめに1.1 力作CGムービー1.2 ボクサーズロードの改悪1.3 試合が退屈2 ストーリーモードをプレイ2.1 前半はガチャゲー2.2 パワーが育つとやることがない2.3 一歩ゾンビモー …

日本代表チームの監督になろう! 世界初、サッカーRPG【感想/評価】無性にサカつくがやりたくなる

どうも、高校の体育ではいつもゴールキーパーにされていたヤギです。 突然ですが、「サッカーRPG」というジャンルをご存知でしょうか。 世界初にして唯一のサッカーRPGが本作です。 監督ゲーといえば「つく …

【テトリス武闘外伝】レビュー/評価/攻略:基本テクとキャラ別攻略

もくじ1 はじめに1.1 システム2 攻略2.1 玉取りを制すものが試合を制す3 キャラ別攻略3.1 ハロウィン3.2 ニンジャ3.3 ミルルン3.4 シャーマン3.5 アラジン3.6 プリンセス3. …

【サモンナイト3】レビュー/評価/攻略:遭難中に家庭教師? SRPG要素もあるギャルゲー

PS2版発売当時、ディスガイアみたいなやり込みSLGだと思って買った。パッと見似てるし。 内容については何も記憶にない。パッケージを見ても何も思い出せない。 今回はPSP版でプレイ。PSP版はただの移 …