ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション SFC

ロックマン&フォルテ【評価/攻略】SFC最後のソフトは長く遊べるロックマン

投稿日:2017-11-03 更新日:






ファミコンの「ロックマン6」からSFCへハードを世代交代し、ポップな世界観とコミカルなドット絵に一新した「ロックマン7」。

しかし、シリーズは早々に【ロックマン8】で次世代機へ移行しました。
そのため「SFCユーザーへのお詫び」として制作された作品です。

実は、記念すべき通常販売最後のスーパーファミコンソフト。

時期が時期だけに注目度が低く、知名度が低い残念感があります。
しかも「ロックマンは後作ほど簡単」という常識をくつがえす初心者お断りな難易度。

とはいえ、出来は素晴らしい作品。
そこで、自分なりの攻略を交えつつ実は傑作「ロックマン&フォルテ」の魅力を紹介します。



「ロックマン&フォルテ」の特徴

スーパーファミコン最後のシリーズ作品です。

次世代機ハードのノウハウを逆輸入した形で、SFCとは思えない美しいグラフィックを実現しました。
動きやギミックも凝っており、音楽もオシャレ。

一方、コミカルな前作「7」のドット絵が一代限りで終わったのは少しさみしい気もしますね。

ステージや敵キャラは「8」からの流用が多いです。
「8」をプレイした人は「この光景、どこかで見たことがあるような……」という場所や敵の連続。

とはいえ、見た目は同じでもステージ構成や敵の攻撃パターンは別物なので「8」を遊んだ人も楽しめます。

 

SFC最後なのでコアなファン向けの内容。
そのため、「ロックマンは後作ほど簡単」という常識をくつがえす鬼のような難易度になっています。

E缶が無いのに、被ダメージ据え置き。
体当たりでゴッソリ減る。

一方、1発ティウンの理不尽さは少なめ。
【X5】 【X6】ようにトゲ、プレス天井、氷地獄ではない丁寧な難易度調整といえます。

操作がシビアというより、多彩なステージとボスに対応したパターン構築が求められるタイプ。
要所を押さえれば「7」と違いテンポ良く進めます。

 

8ボスはバスター縛りだとシリーズ最強クラスで歯ごたえあり。

 

キングステージからさらに跳ね上がる難易度。
もはやファン向けのボーナスソフトといっても良いほどの難しさ。

 

難易度が高い一方、システムは親切。

ステージ中のリトライポイントが多い。難所の直前にあるので助かります。
セーブはおなじみのパスワードではなくバックアップ式でメモいらず。

 

ステージに隠されたCDを集めてデータベースを閲覧するコレクション要素あり。

全100枚でかなり濃いやり込み要素となっていますが、まずはクリアするだけで必死なのでそれどころじゃないです。

 

 

システム

ダブルヒーロー制

ロックマン、フォルテの2キャラが使用可能。
せっかくなので今回はフォルテで攻略します。

以下、2キャラの特徴解説。

 

「ロックマン」

防御面が優秀。
「ビート」バリア、E缶がわりのエディ、オートリカバリーで回復。

チャージショット、スライディングが使用可能。
スライディングのみで取れる回復アイテムもあります。

 

「フォルテ」

攻撃・機動力が高い。

ダッシュ、2段ジャンプ可能。
ダッシュジャンプ→ジャンプもできるので、ロックマンとは動きの自由度がまるで違います。

軽快に動いて、地形やギミックをショートカット。点滅ブロックも一段飛ばし。ゴスペルと合体して空中移動もできる。

「オート連射&7方向に撃ち分け」は一見強そうですが攻撃力が低い。しかもボスは無敵時間が長いので連射の意味がありません。
でも強化パーツで「バスター攻撃力2倍&地形貫通」にすれば強力。

 

特殊武器

性能は2キャラでほぼ共通。

バリエーション豊富で高性能、というかバスターが弱いから相対的に強く感じます。

特に強力なのが「アイスウォール」。
バスターだと非常に硬い大型ザコ、中ボスクラスも多段ヒットで一発撃破。
判定が大きいので当てやすいし、敵弾を消してくれます。

アイスウォールを持ってるボスが弱いため、すぐ取りにいけるのも利点の1つ。

 

ステージ脱出してもエネルギーが回復しない。

この誰得仕様がとにかく不便。
エネルギーが無くなるたびにオープニングステージで溜めることに。

・スーパーリカバー (回復量2倍)
・イグジットパーツ (クリア済ステージを脱出)

この2つのアイテムは武器エネルギー稼ぎのために存在します。

 

パワーアップアイテム

ネジでアイテムを買うだけのシンプルなシステム。
アイテムの種類はボスを一定数倒すたびに解放されます。



「付け替えアイテム」

装備枠に付け替え可能なアイテムをセット。
効果は「武器消費を抑える、回復2倍、バスター威力2倍」など強力なものばかり。

戦闘中、リアルタイムで付け替え可能。
相手に合わせて適したアイテムを装備するのが攻略のポイントです。

同じボス相手でも、行動パターンに合わせて頻繁に付け替える場面があります。
戦闘中にメニューを開いたり閉じたりする必要があり、使いこなすほど面倒なシステム。

 

フォルテでクリア [前半]

■ストーリー

突然、ワイリーがDr.ライト研究所に現れて泣きついてきた。

「世界征服の準備をしていたら謎ロボット「キング」があらわれ、ワイリー城を乗っ取ってしまった」らしい。

世界征服を企むキングは、軍団を結成。

新たなる強大な敵、キングに立ち向かうため、ロックマンはフォルテと一時休戦し調査を開始する。

 

オープニングステージ

最初のステージからギミック満載で豪華。
マグマ地帯、動く天井トゲ、強風でいきなりガチで殺しにきます。

 

vs グリーンデビル

実際に強さがデビルクラスだった「8」から大きく弱体化。それでも最初にしては強い。

 

8ボスステージは枝分かれ方式。

初めは「コールドマン」「グランドマン」「アストロマン」の3ステージ。
後半5ステージは対応するステージをクリアするたびに開放。

一応、どう進めても弱点順に攻略できるようになっています。

 

コールドマン

最初はこのステージを選ぶのが鉄板です。

氷足場&トゲが厄介ですが、これでも本作の中では簡単な方。

 

vs コールドマン

巨大冷凍庫を改造したロボット。体内温度は-273.15℃。
低温のためにAIであるICチップの働きが鈍いらしい。普通は逆じゃね?

唯一、通常バスターでいい勝負ができるボス。

遠すぎず近すぎずの距離を維持しましょう。
ライフ半分以下で「モクモクモ」を出したら、ボスを飛び越えてその間にクモを倒します。

 

本作のボスは攻撃パターン、アクションが多彩。
それぞれ登場シーンから爆発モーションまで凝っています。

トゲの床に落として大ダメージ、体力回復を止めるなど攻略法も様々。

ただ無敵時間が長いのでバスターだと長期戦になります。

 

バーナーマン

ステージ後半は、地表一帯を火の海にする「ファイヤーテリー」が出現。
炎に当たると一撃死。

アイスを使えば炎を出す前に倒せますが、ボスに使う分が無くなるので節約したいところ。

 

vs バーナーマン [弱点:アイス]

環境破壊ロボ。
「一日一つのジャングルを焼かないと自爆装置が起動する」というキングの嘘を信じ、ひたすらジャングルを焼却し続けている。

動きのリズムがあまりにも意地悪な奴。
突進が速すぎ、飛び越えるかと思えば垂直ジャンプ、罠をバラまいて火炎放射。こちらの動きを見切っているかのように、甘い動きを全て狩りとられます。

火炎放射で足を止めたときがチャンス。
アイスでトゲに落として大ダメージ!4発で倒せます。

 

パイレーツマン

本作は水中でも早く動けます。
シリーズお決まりの即死トゲも無い。

でも敵の密度が高いので油断は禁物。

 

vs パイレーツマン [弱:バーナー]

貨物船を襲撃するために造られた海賊ロボ。
任務のためなら手段を選ばない。儲け話が好きで、部屋には財宝を溜め込んでいる。

キングナンバーズにはロクな奴がいないですね。

 

グランドマン

パズル要素あり。画像は失敗パターン。

 

vs グランドマン [弱:マイン]

遺跡発掘用ロボット。
仕事熱心で、掘り始めたらやめろと言われるまで掘り続ける。自分が発掘した財宝を着服しているという噂がある。

分裂ドリル、巨大ドリル、タンク変形。男のロマンを詰め込んだイケメン。

 

後半

テングマン

序盤の強制スクロールが厳しい。モクモクンに手間取ると詰み。

 

vs テングマン [弱:ドリル]

ドリルを当てると真下に落下してくるので、その場から移動して避けます。

 

マジックマン

小型ザコ「ロンパーズ」に捕まるとネジを大量に奪われるので注意。

 

vs マジックマン [弱:ブレード]

「目立ちたかったから」という理由で軍団入りしたらしい。
こういうファッション感覚で悪さする奴が一番タチ悪いんですよね。

カード攻撃(ボスの体力回復)を避けて、ダッシュで出るテングブレードで相打ち覚悟のゴリ押し。

 

アストロマン

シリーズおなじみ点滅ブロックですが、リズムが過去最速。全く余裕がありません。

 

vs アストロマン [弱:カード]

バスターが効くのは上半身のみ。一方、2つのビットにもしっかり当たり判定があります。
分身後の弾&体当たりの連携がツラい。弱点のマジックカードを使ってギリ。

 

ダイナモマン

暗闇&トゲは反則だろ!

 

vs ダイナモマン [弱:コピー]

元は発電所へ見学に来た子供達を案内するロボット。
無理な改造に耐え切れず、常に電気をまき散らしているため、人々から敬遠されて性格が変わってしまった可哀想な奴。

回復装置を壊すのが遅れると全快します。
このときはバスターのみ有効なので、すぐに武器を切り替えて破壊。

 

終盤

クリスタルゲート

特殊武器を使うパズル。全てクリアするとキングステージへ。

画像の場所だけやたら難しい。
武器エネルギーが無くなるとコントローラーぶん投げそうになります。

 

キングステージ1

見えない場所にトゲ!

 

vs アテテミーノ・プロト [弱:コピー]

左のリフトに乗って本体を吊り上げると弱点が露出。
コピービジョンを地面より少し上ぐらいに置くと良いです。

倒した時にリフトに乗っていると溶岩に自キャラが落ちます。
この場合、勝ったことにはならずやり直しになってしまうので倒したら右の足場に移動。

 

キングステージ2

ボス4連戦。
このステージで心折れたプレイヤーは数知れず。

ボスの合間のステージで体力をゴリゴリ削られます。
ボスの弱点武器が被っているため、連戦で武器ENが無くなるのもツラい。

 

vs キングタンク

上部に爆弾発射口、前にガトリング砲、後にザコ格納庫。この3つを破壊する必要があります。

前後の弱点はともかく上部が当てづらく、弱点が出る時間が短い。
サンダーで潰すと楽。

 

vs キングプレーン

強制スクロールで小さな足場を飛び移りながら戦います。
足場のリズムとかみ合えば簡単に倒せたり、逆にめちゃ苦戦することもある嫌なボス。

足場を破壊するロケパンと、ランダムでアイテムと閃光弾が入ってる泡が飛んできます。

胸が開いたときに撃ってくる高出力レーザー砲の攻撃範囲は前方全て。
回避できないので発射口を潰しましょう。

攻略法は、

・エネルギーセイバー装備でドリルをジャンプ撃ちして上から攻撃
・レーザー準備に入ったらスーパーバスター装備で破壊

かなり忙しいです。

 

vs キング

しばらく回避に専念します。

Xビーム5連発の順番は「下・下・上・下・上」
下はジャンプ、上は2段ジャンプで回避。3セットで終了。

 

3セット終わるとブルースが登場し、謎の必殺技「ビッグバンストライク」で盾をぶっ壊す!
ここからが本当の勝負。

 

盾なしキング戦は、エネルギーセイバー装備でライトニングボルト連発。
画面中央あたりで待って、ジャンプで空中に逃げてから使うと安全。

 

真の黒幕はやっぱりこの男。

キング造ったのもお前かよ!

 

vs ジェットキングロボ

今までに登場したメカが合体し、キングが乗り込む巨大ロボ。
もはやキングの戦闘力関係ないじゃないか。

タンクの突進、爆弾、プレーンの高出力レーザー、ホーミング弾など多種多様な攻撃。
どの攻撃もキャタピラの大きい当たり判定と連携してるのが厄介です。

スーパーバスター装備でバスターを当てる。高出力レーザーはコピービジョンで潰す。

フォルテの場合、攻撃を当てるにはダッシュ2段ジャンプ頂点で撃つ必要があります。
指が疲れてたら全然当たらん!

 

キングいい奴やんか……

 

ラスト

最終ステージの8ボスラッシュ。
ボスはステージ道中に順番で配置されている「ロックマン」「ロックマンX」方式。

やっぱり合間のステージがキツいです。
残機の力でなんとか突破。

連戦に向けて、オープニングステージで武器ENを溜めておきましょう。

 

キングのかたきは俺がとる!

 

vs ワイリーマシン

マシンはいつも通りカプセルの前座ですが、このマシーンはめずらしく強い。

体当たり、エネルギー球、プレス攻撃、ミサイル、バウンドするノコギリ、広範囲レーザーと攻撃が多彩。

 

vs ワイリーUFO

カプセル戦だけは「7」よりヌルいので、ここまできたら負けたくないです。

とりあえずライトニングボルト連発で3割減らして、あとはスーパーバスターの火力で頑張る。

 

俺のせいかよ!

 

まとめ

SFC最後のソフトにふさわしい、末長く遊べる作品。

美しいグラフィックと豪華な演出。
爽快感と難しさを両立しているので、パターンを覚えるたびに上達を実感できます。

スーパーファミコンのパッケージ版は少々プレミア化してるので入手しづらいですが、WiiUダウンロード版が出てるので機会があればぜひ。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, SFC
-

執筆者:

関連記事

ドラゴンボール ゼノバース2【攻略/評価】スパキンメテオの方が良くね?

「ラスアズ」のようにガチガチに作り込まれたゲームをやると、反動で「無双」「ガンブレ」のように粗いというかカジュアルなゲームやりたくなる。 カジュアル系で未プレイの作品を求めて出会ったのが本作。ドラゴン …

【龍が如く0 誓いの場所】攻略/感想/レビュー:シリーズ最高傑作 原点にして至高 作り込みに隙がない

PS4版がオススメ。店の出入りなどのロード時間が短い。 もくじ1 龍が如く0とは1.1 想像をはるかに超える出来1.2 渋いストーリー1.3 若いってやっぱ素敵1.4 堂島組・若頭補佐3人2 バブルを …

Devil May Cry 5【評価/感想】シリーズ最高の質×量で期待に応える

1周クリアしたので、ネタバレなしでレビュー。 結論をいうと、シリーズ最高の質×量。 2019年水準でDMCならではの爽快なスタイリッシュアクションを楽しめる。 モンハン、バイオ、DMCと大規模タイトル …

no image

【アーマードコア VD】攻略/感想/評価:「オートマなんて女子供が乗るもんだろ!男は当然マニュアルだぜ!」

プレイ動画は面白そうなのにプレイすると面白くない不思議。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 マニュアル免許を強制2 ク○UI3 やたらと目に悪い戦闘画面4 待ち:戦闘 = 20:15 まとめ マニュアル …

【機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…】レビュー/評価/攻略:ガンダムファン待望のジムゲー 連携プレーでジオン軍をなぎ倒す

1999/8/26発売。通称「コロ落ち」。 前作にあたる3部作→【戦慄のブルー】 【蒼を受け継ぐ者】 【裁かれし者】 もくじ1 ガンダムファン待望のジムゲー1.1 ミリタリー感あふれる作風1.2 「一 …