ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

SS アドベンチャー

【野々村病院の人々】レビュー/評価/攻略:主人公の卑猥な言動だけが印象に残る

投稿日:2018-11-11 更新日:




はじめに


選択肢により展開が分岐するオーソドックスなアドベンチャー。
キナ臭い噂が絶えない病院でアダルトなことがありつつ事件の真相を探る。

売上30万本以上。SSソフト売上トップ20以内に入る大ヒット作。
サターンユーザー大丈夫か?

妖艶な魅力:【慟哭 そして…】


PCアダルトゲーの移植。X指定 (18禁。18才推奨より厳しい)
PC版から大幅にカットされてるとはいえ、上半身裸ありでコンシューマー作品としてはかなり攻めてる。


あからさまな言語表現の方が過激。こちらは規制無し。


ハレンチな制服を着こなすハレンチな容姿のナース達。
現実なら即問題になりそうなセクハラ発言も華麗にかわす。

あらすじ


主人公は自称天才私立探偵、海原琢磨呂。
過去に数々の難事件を解決した手腕を持つが、強引な捜査と卑猥な言動のせいで現在は落ちぶれてる。


ある日、バイク事故で足を骨折。野々村病院へ搬送される。


病院では一週間前に院長が怪死する事件が起きていた。院内の人間にこの件に関する話を聞いても口をつぐむばかり。


不審に思っていると当然、どう見ても怪しい院長夫人に呼び出され「院長が自殺でないことを証明して欲しい」と依頼を受ける。
こうして琢磨呂の捜査が始まった。

システム


ストーリー分岐はツリー状の枝分かれ型ではなく、複数のフラグで管理。
次に進むにはそれまでにフラグAとBを両方立てておく必要がある、といった具合。

フラグを立てるチャンスは何回かあるが、手遅れになると後にどう頑張ってもバッドエンド確定。


ヒント機能つき。ゲームオーバー時、原因と回避方法を教えてくれる。

 

主人公が卑猥


発言の卑猥さ、社会不適合者っぷりが半端ではない。
終始、主人公の視点で描写されるのでテキストがいちいちユニーク。


ただ卑猥なだけではない、鋼の意思を持つ男。
どんな危機的状況、半裸のヒロインを前にしても調子を崩さない。


探偵としての実力は本物なのでやるときはやる。ルパンとか冴羽獠タイプ。


最初は院内の人間にも嫌われ邪険に扱われるが、次第に信頼を得て相手の態度が変わっていくのが痛快。
裏表がない性格なので、裏表だらけのこの病院で信頼感が際立つ。

 

不満点


これだけの台詞量・分岐を破綻無くまとめるのは凄いが、ストーリー自体はいたって普通。
膨大なテキストを読んでるうちに事件自体どうでも良くなってしまった。
オチも意外性・驚きに欠ける。真犯人の動機が薄く納得感が無い。報われないので後味も悪い。

そもそも主人公が勝手に首突っ込んでるだけなので事件解決のモチベーションが湧かない。


主に捜査する場所の順番でフラグが立つが、脈絡がないのでセーブポイントからしらみつぶしに色んなパターンを試すのみ。
プレイヤーが推理するシーンもあるが、間違いを選んでもまた選びなおすだけだったり全部選ぶと次に進むので無意味。


マルチエンドといっても、本編から唐突にバットエンドに分岐するだけ。
バットルートでも展開が様々に変化していく「かま夜」に比べるとあまりにも単調。

※本作のPC版発売は1994年。SFC「かまいたちの夜」は同年の少し後に登場した。

 

おわりに


ストーリーは普通のサスペンス物。
自殺か他殺か、注射器がどうのこうのといった話。特に面白味はない。

ゲームとしてもイマイチ。
フラグ管理は順番の総当たり。謎解き要素は無い。
マルチエンドといってもほぼ1本道。

主人公の卑猥な言動だけが印象に残る。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-SS, アドベンチャー

執筆者:

関連記事

バイオハザード2【評価/攻略】複数シナリオ、方向性の変化で新たな魅力を打ち出した名作

「バイオハザード RE:2」発売前ということで。 今回プレイしたのは難易度・オマケ要素を追加した廉価版「デュアルショックVer.」。 もくじ1 新主人公を襲う新たな恐怖1.1 あらすじ1.2 レオン・ …

Dの食卓【レビュー/評価/攻略】奇才、飯野賢治が生み出した「インタラクティブ・シネマ」

もくじ1 インタラクティブシネマ2 斬新なシステム2.1 時間制限(リアル2時間)2.2 セーブ機能がない2.3 シネマティックな操作性3 いざ親父の精神世界へ3.1 前半3.2 後半4 おわりに イ …

【セガラリーチャンピオンシップ】攻略/感想/評価:ゲームとしてアレンジした面白さ ラリーゲーの革命

もくじ1 はじめに1.1 初の本格ラリーゲー1.2 完璧な移植2 チャンピオンシップモード1位を目指す2.1 初級「DESERT」2.2 中級「FOREST」2.3 上級「MOUNTAIN」2.4 超 …

ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説【感想/評価】DBならなんでも売れる! 当時の原作人気を証明

もくじ1 偉大なるドラゴンボール伝説とは1.1 画期的な多人数バトル1.2 割り切った戦闘システム2 Zキャンペーンモード3 まとめ 偉大なるドラゴンボール伝説とは ポルンガが登場するオープニング。ワ …

【天外魔境 第四の黙示録】レビュー/評価/攻略:2Dグラフィックの極地へ突き進んだRPG

当時、SSには他にめぼしいRPGが無かったので何周もした作品。周回要素なんて何一つ無いのに。 今回はPSP版でプレイ。 もくじ1 本作の特徴1.1 間違ったアメリカ1.2 2D表現の極地1.3 大物声 …