ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

対戦格闘 SS

【ファイターズメガミックス】攻略/感想/レビュー

投稿日:2017-07-15 更新日:


ファイターズメガミックスを100円で買うべき5つの理由

ドリームマッチ

当時のセガ2大格闘ゲーム、『バーチャファイター2(VF2)』と『ファイティングバイパーズ(FV)』が夢の共演。
その他、セガのゲームから多彩な隠れキャラクターも参戦。

実質開発期間60日、バグチェック部隊を緊急編成して無理矢理クリスマス商戦に間に合わせたという噂。
プレイすればそれが真実だということがわかる。

サターン専門誌でも1ページ程度の扱いだったのを覚えてる。
当時、自分は何を思ったのか定価で購入。もともと格ゲが好きなのでVF2、VFリミックスも持ってた。

同級生の間ではポケモンが流行っていたが、そこに新しい風を呼び込んだ形となった。
自分の家には「メガミックスやろーぜー」と連日友達がやってくる。
その後、自分もポケモンにハマるけど。


総勢32キャラ!今どきのゲームと比べると普通。





VF2のサターン移植はプレイフィールを完全再現していた。グラフィックは大幅劣化だが誰もが仕方がないと納得したもの。
しかし本作は桁違いに粗い。色々と雑い。

 

幻のVF3移植

当時、アーケードでVF3が稼働したばかり。
サターン移植の構想もあったらしく、メガミックスにはその名残がある。

VF3はドリームキャストでも完全移植できていないので、サターン移植はさすがに無理があるような気がする。

VF3の技がいくつか追加されており、エスケープボタンによる軸移動が可能。
投げや返し技につかみモーションがあり、成立しないと隙ができる。投げ抜けも可能。起き上がり攻撃はない。

つまり擬似VF3としても楽しめる超お得なゲーム!すぐ値崩れしてワゴンに並んでたけど。

 

多彩なシステム

バーチャファイターモード(VF)、ファイティングパイバーズモード(FV)を選べる。

VFモード:吹き飛びが小、空中受け身不可。
FVモード:空中受け身可、吹き飛び大。ガード&アタック使用可能。

アーマー着用キャラは受けるダメージが少ない反面、アーマー破壊技でアーマーが破壊されるとダメージ増加。
アーマーと同じく武器にも耐久度があり、武器が破壊されると武器技が出せない。


ステージは外壁ありと無しの2種類。FVの外壁はあるがVFのリングアウトはない。

外壁にたたきつけるとダメージが増加、KO時は壁がぶっ壊れる。
外壁なしステージはキャラクター同士の距離が一定以上離れない。が、バックジャンプされるとツラい。

 

豊富なやり込み要素


dirty fighters?

特定キャラでクリアすると対応した隠しキャラ出現。これが楽しくて中学生の自分は延々と遊べた。

全キャラ出した後に知ったのだが、キャラセレかコース選択画面でスタートを押すとオプション画面になる。
難易度「超簡単」、制限時間10秒にすれば30分で全キャラ出せる。

■1Pモードの隠しキャラ
A:ランドセルハニー
B:キッズアキラ、キッズサラ
C:ウラバン
D:ジャネット
E:バーク、ビーン
F:レンタヒーロー
G:デク
H:シバ
I:ホーネット






エンディングで色々なCGを見ることができる。

 

個性的なキャラクター

ガチ対戦の経験が無いためバランス云々について言えることがない。
誰が最強なのか、キャラランクはどうなっているのか、もはや知る術がない。

元のゲームとコマンドが違うのか技が出にくい。サマーソルトもジャイアントスイングも出ない。

■サンマン

同級生がヒップアタックで大受けしてた記憶が鮮明に残ってる。サンマンのためだけに友達が家に遊びに来たといっても過言ではない。

■シバ

誰やねん!VFの没キャラ。
剣攻撃が脅威。コイツで負けたことが無いような。
4P、66Pみたいな簡単コマンド。ガー不で当たり方によっては半分以上減る。
当たると「ドカーン!」と全く剣らしくない爆発音が出て気持ち良い。

■裏バン

自分のメインキャラ。FVやったこと無いので素性がよくわからない。並の不良とは気合の入り方が違う。
表よりは裏の方がなんとなくカッコイイという理由で使ってた。
「いてまうぞコラァー!」と叫ぶ、ポールの崩拳みたいなのを連発してたような。3P→「いてまうぞコラァー!」で4割。

■ホーネット

デイトナUSAの車。後輪で立つ。このキャラで戦ってると異様な虚しさを感じる。アーマー脱いでからが本気。

■ジャネット

ガー不ピストルに加え、VF3の梅小路葵の技を使えるという愛されキャラ。
ピストルは発生遅いし上段なのでガチ対戦ではたぶん当たらない。

■レンタヒーロー

3D格ゲ史上最強の飛び道具。
無限射程、隙が無い、下段、ダウン状態にも当たる、連携から派生可能。
アーマーが無くなると普通の人になってしまう。

 

まとめ

触って一瞬でわかるほど作りが粗い。しかしシステムが多彩でキャラが多く、これはこれで底が見えない。

調整不足のぶっ壊れ技が隠れているかもしれないし、「こうすれば絶対勝てる」というような立ち回りを見つけたと思ったら、もっとヤバいのを被せられたりするかもしれない。
自分なりの最強を探して、身内で大盛り上がり間違いなし。

セガ&セガサターンだからこそ生み出せた一瞬の輝きを堪能できる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-対戦格闘, SS

執筆者:

関連記事

【ソウルキャリバー】攻略/感想/評価:クロスレビュー満点の伝説 ドリキャスはモノが違うことを印象づけた

当時、初めてプラクティスを繰り返した格ゲ。1人でサバイバルをやり込んで上手くなった気がしてた。当時、対戦相手(友達)がいなかったのが悔やまれる。 もくじ1 ソウルキャリバーとは1.1 圧倒的なクオリテ …

ゲイルレーサー【評価/攻略】誰も得しない改悪移植 これでリッジに対抗するのはムリ

もくじ1 ゲイルレーサーとは2 難点:AC版から大幅劣化3 まとめ ゲイルレーサーとは 1994/12/2発売。 本体発売(11/22)から2週間で登場した記念すべきセガサターン初のレースゲー。 その …

【シャイニングウィズダム】レビュー/評価/攻略:連打!×豊富なアクション×謎解き=面倒くさい

1995/8/11発売。発売日はマッシュより前だけど、しばらく後に中古で買ったような。 当時、ラスダンの謎解きがどうにもならなくてそのまま放り出した。 昔は攻略本を立ち読みして情報を仕入れていたが本作 …

【ドラゴンボールZ スパーキングメテオ】攻略/感想/評価:PS2のシリーズ展開を締めくくるに相応しい作品

ドラゴンボールゲーはこちら 【ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説】 【ドラゴンボール FINAL BOUT】 もくじ1 スパーキングメテオとは1.1 原作らしいグラフィック1.2 超スピード …

クロックワークナイト 下巻【レビュー/評価】ぺパルーチョの進化したもっさりアクション

上巻に引き続き、さっそく下巻をプレイしました。 ぜんまい仕掛けのブリキ製おじさん、ペパルーチョの物語を完結させたいのです! 前作のレビュー  ヤギ雑記ブログ クロックワークナイト …