ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

レース SS

DEKA4駆【レビュー/評価】ミニ四駆と無関係!最強3D酔いレースゲー

投稿日:2019-09-11 更新日:









DEKA4駆とは:ミニ四駆と無関係

ゲーム屋でなんか気になるタイトルを見つけたので買っちゃいました。

「DEKA4駆」なんて言われたらミニ四駆を想像しますよね。
そりゃ買うしかないでしょ。

さっそく結論を言っちゃうと、本作はミニ四駆と全く関係ありません。

 

ミニ四駆的なカスタム要素は一切無し。
モンスタートラックで峠の丘陵や斜面、悪路のオフロードを爆走するだけの洋ゲーです。

確かにデカい四駆を走らせるのでウソはついていませんがタイトル詐欺すぎますよ…
国内版のタイトル画面も完全に狙ってるじゃないですか。

 

まずメニュー画面が意味不明。
オプションで設定するような項目がごちゃまぜになっています。

この時代の洋ゲーはどれもUIが独特ですよね。
使い勝手なんて無視。見た目重視で「とりあえず走れたら良い」みたいな感じ。

 

グラフィックはご覧の通り、めちゃくちゃ粗いです。

画像でもわかると思いますが、プレイするとそれ以上。
まるでモザイクの中を走っているかのようです。

しかも処理落ちが酷い。
フレームレートが低すぎて、何が起こっているのかわからない状態。

これ本当に「セガラリー」と同じハードのゲーム?

 

挙動は、陸上を走っているのにジェットボートに乗っているようなフィーリング。
接地感がありません。

ハンドリング、加速・減速、地形の影響など全てがハチャメチャ。
どこで相手と差がついているのかもわからないので、とにかく頑張って走るしかない。

 

地形にぶつかると不自然にボヨンッと跳ね返され、ときには反転してしまいます。
でもダメージは無いので、車の故障を気にする必要はありません。思う存分ぶつけてください。

ただし、地形にぶつかるとスピードが落ちます。
なのでぶつからないように走るのが上達のポイントですかね。

 

DEKA4駆車は3モデル×色違い2種で6種類から選べます。

しかし車を選ぶ楽しみはありません。

各モデルは荷台の形が少し違うだけ。
ウソ臭くてもいいからもう少し飾り気がほしいです。

性能差があり各コースに適したマシンがある、らしいのですが実感できません。
というより、後述するようにレース中激しく酔うのでそんな細かい差を気にしている場合じゃないです。

 

コースも6種類あります。

さらに
・天候が「晴れ・曇り・雨」
・時間帯が「昼・夜」
この組み合わせで6種類に状況が変化。

つまり、コース6種類×6で36通りのシチュエーションが楽しめます。

 

しかし、肝心のコースレイアウトが退屈でツラい。
どのコースもダラダラと激しいアップダウンが続くだけ。
メリハリが無いです。

雰囲気が違うだけで特に内容は変わりません。
特別な仕掛けといえば、雪コースの氷で滑るぐらい。

ショートカットに見える場所が多数ありますが一切通れません。

このメリハリのないコースが、まるでプレイヤーを酔わせるために作られた無限地獄のように感じます。

 

難点:とにかく酔う!

・上下左右にグニャグニャ&激しいアップダウン
・粗すぎるグラフィックと激しい処理落ち

この相乗効果でめっちゃ酔う!

一度のプレイは10分が限界です。
視点を「主観」「引き後方」に変えてみたけどダメでした。

僕は酔うと眠くなるのですが、本作をプレイすると強烈な眠気に襲われます。
本作で受けた体調不良のダメージから回復するのに半日かかり、一日が台無しになりました。

もしこんなゲームを仕事終わりに遊んだら…想像するだけで恐ろしい。

 

まとめ:「俺はゲームで酔ったことないよ!」って方におすすめ

・粗すぎるグラフィックと激しい処理落ち
・プレイ困難なレベルの3D酔い

上記により、レースどころじゃない。
もはや「どこまで耐えられるか」という自分との戦いです。

これを商品として発売したという事実が信じられません。

 

実はゲーム自体はけっこう面白いです。
勝てそうで勝てない感じで、つい「もう1回!」とチャレンジしたくなる。
しかし3D酔いがツラすぎてプレイできないのがもどかしい。

「俺はゲームで酔ったことないよ!」
って方、ぜひ本作にチャレンジしてください。
本作で酔わなかったら、あなたの三半規管は凄まじく強靭といえます。

 

オフロードのレースゲームが好きなら素直にセガラリーをやりましょう。







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-レース, SS

執筆者:

関連記事

プロ野球チームも作ろう!【評価/攻略】最強チームを目指してトレード

「あと1ヶ月、あと1ヶ月……」で気がつくと朝チュンでおなじみの「つくろう」シリーズ。 発売は1998年。 現実のプロ野球では、高橋監督が選手としてデビューし「ルーキー」と呼ばれ、落合が現役、イチローが …

【機動戦士ガンダム外伝2 蒼を受け継ぐ者】レビュー/評価/攻略:ついにブルーに乗る!ハイスピードアクションに垢抜けた

発売は一作目の約3ヶ月後、1996年12月6日。 前作→【戦慄のブルー】 次作→【裁かれし者】 ダムゲーリンク→【シリーズ別リンク】 もくじ1 伝説の3部作 2作目1.1 いよいよブルーに乗る!1.2 …

【ファイターズメガミックス】攻略/感想/レビュー

ファイターズメガミックスを100円で買うべき5つの理由 もくじ1 ドリームマッチ2 幻のVF3移植3 多彩なシステム4 豊富なやり込み要素5 個性的なキャラクター6 まとめ ドリームマッチ 当時のセガ …

クラッシュバンディクーレーシング【攻略/評価】ターボ・ターバー・ターベスト!

超人気アクションがレースゲームになって登場! 開発はシリーズ前3作に引き続きノーティドッグ。 ちなみにノーティドッグの開発タイトルは ・クラッシュ・バンディクー1~3 ・ジャック×ダクスター1、2 ・ …

【機動戦士ガンダム外伝3 裁かれし者】レビュー/評価/攻略:伝説の3部作最終章 まとめて1本として見れば傑作

前作の3ヶ月後、1997年3月7日発売。 前作→【蒼を受け継ぐ者】 【戦慄のブルー】 ダムゲーリンク→【シリーズ別リンク】 もくじ1 伝説の3部作 最終章1.1 作戦重視1.2 今さら聞けない「EXA …