ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

雑記

きわどい雑記 2021 2月

投稿日:2021-02-01 更新日:

政治ネタや不平不満をツイッターではなく俺の庭(ブログ)でつぶやきます。
文句ばかり言うので、イラストレーターyagiとは別人だと思ってください。ムリ?

2月

■0225:映画感想「 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

新三部作の最後、ep9。

ep7は期待外れの中にもまだ「今後どうなっていくんだろう」って期待感があった。
しかし最後は前2作の伏線を潰して潰して、懐古主義の二次創作みたいになってしまった。

ep8のスノークが本当にアレで終わりなのは、もう笑うしかない。

 

ep7~9ひっくるめて、主要人物それぞれ何がしたいのかわからない。

例えばフィン。
ep7からずっとレイレイレイレイ、なんなんだこの色ボケ野郎は。
お前の属性はなんだ。観客目線の主役なのか、ただの修理屋なのか、レイの相手役なのか、反乱兵の立場で間を取り持つのか。一体何がしたいんだ君は。
しかも全く役立たずで、レイに「邪魔すんな」と言わんばかりに吹っ飛ばされて絡み終了。

ポーも酷いぞ。
特に成長した様子もなく将軍になったかと思えば、良い場面を全て旧シリーズのおじさんに持っていかれる。
これで全2作の「ポーの成長物語」伏線が消えた。

カイロ・レンもep7から成長が無い。

極めつけはレイ。最後のアレは無い。あんたはそういうキャラじゃないだろ。
俺のレイが急に遠くへ行ってしまったよ。

この上さらに、まーた余計な黒人女性とアジア人女性の新キャラ登場でもうウンザリ。

 

■0224:感想「刀剣の鉄人」

ヒストリーチャンネル無料体験で全部観た。

これ面白いな。勉強にもなるし。
刃だけでなく鍔や柄を含めたデザイン、機能性も重視しているのが良い。

 

「火事場へようこそ」
「これは、殺せるね♪」
「胴を貫き、骨を砕き、内蔵をズタズタに引き裂いてくれぇ」
など、日常や日本のテレビでは絶対に聞けない名言が飛び出す。

個性的な挑戦者の他、審査員のイケメンおじさん3人がまた良い味出してる。
「あぁもうダメだぁ!早く焼入れするんだ!突っ込め!」
「諦めるな!どんな形でも、これが俺のブレードだ!と言ってやればいいんだ!」
と感情移入が熱い。

俺が若いときにこの番組を観たら、鉄製造関係の職に就こうと思っただろうな。

 

バチェラーみたいに1人ずつ落とすのが最近の流行りなのかな。
無料視聴できるシーズン1の1話から「ルールが不明瞭、不公平」と不評の声もあるけど、そんなの気にせず楽しもうぜ。
シーズン2なんて各自の素材をくじ引きで決めるときあるからね。

 

たまに課題条件を完全無視した人が現れるのが笑う。

33cm以内つってんのに54cmの大型武器作っちゃって修正しても45cmだったり、ホロウエッジにしろつってんのにコンペックスにしたり。なんでそうなる。

一番ヤバいのが、鍛造せず削っただけの刃を出した人。
当然敗けて「安全策をとったのが間違いだった」と言い放った。いやいや違うから、それただの鉄片だから。

 

シーズン3はコンプラの関係か、ダグが「殺せるね♪」と言わなくて寂しい。
「良いね」「切れるね」じゃダメなのよ。「殺せるね♪」が欲しい。

 

■0224:映画感想「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

スターウォーズの新3部作。

ポリコレ臭が気になる。

主要人物は、

・強い白人女性
・とにかく良い奴な黒人男性
・やたらと目立つ、美人でもないアジア人女性
・性格に少々問題がある白人男性

とわかりやすい。

特に二作目の黒人・アジア人コンビは戦局と全く関係ないのに目立ちすぎ。
コイツらのせいで話の流れが追いにくくなり、レイ側の存在感が薄まり、作品が台無しになっている。
最後はレイを助けるどころか助けられとるやないかい。

後はおじさんルーク、おばさんレイア、獣とロボ。目の保養になるのはレイだけ。
やっぱ俺はヘイデン・クリステンセン&ナタリー・ポートマンの絵面が良いわ。

 

また、全体的に「喧嘩はいけません」な空気がある。
スターウォーズという娯楽作品でこのヌルヌル感を出されると困る。

2作目が顕著。
レイアは、戦争なのに「犠牲を出すな」とムチャを言う。
カイロ・レンと和解しそうでしない平行線が続き、タイマン勝負すら消化不良。
ルークは結局ああなるなら、絡め手使う意味ないだろ。ルークらしく正々堂々戦えよ。

 

このようにポリコレが目立つとはいえ、期待値ゼロなので楽しめている。3作目も観る。

 

■0223:映画感想「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

90分でリタイア。やっぱ2時間50分は長すぎるわ。

典型的なお化け屋敷ホラー。
しーんとさせて引きつけてからドン!ばかり。

俺はダメだこれ。
恐いとかじゃなく、鳥肌ビリビリってなる。ただただ心臓に悪い。

ドン!がやりたいだけで、話が全く追えない。今何やってんのかわからん。

 

■0223:「学歴は“超えられない壁”なのか? 「年金すら払えない…」中卒女性が明かす苦難」

日本の学歴格差なんて、世界的には絶対マシな方。

中韓はもっとエグい。

欧米はエリートが貴族階級みたいになってるから、ガチで超えられない壁がある。
また、大学でガチ勉強するから大卒にガチの信頼性がある。

 

それはともかく、
就職を経由しないフリーのイラストレーターなら学歴は全く関係ないなぁ。制作物が全てだから。学歴も年齢も聞かれたこと無い。
そのかわり、よほどの実力か自己アピール力がない限り収入は年金払えるギリよ。

 

■0222:

俺の地元はマジで最高。

有名な温泉、海水浴に高原、砂丘とかもうレジャー的なものは何でもあって最高。毎日夏休み気分。

しかも俺の実家は、海沿い旅館が立ち並ぶ村のど真ん中一等地。
古いから、周りに何も建ってない時期に陣取ってるわけ。

川沿いには親父が買った、俺の家建築予定地もある。
親父の山もある、田んぼも畑もある。男心をくすぐる作業場もある。

こんな故郷がありながら、大阪のきったねぇ街に住んでいる俺はどうかしてるぜ。なんでこうなった。

 

■0222:感想「紺碧の艦隊」

歴史観が古い。

特に陸軍悪玉論が気になる。
いやいや、日本陸軍も優秀で強えーから。

スパイとして名前が上がる筆頭の、山本五十六がヒーロー扱いなのも違和感ある。

支那(中国)を「文化的な先達であり恩師」「腹の太い中国人」と持ち上げる大高総理もふざけんなと。
日本こそ世界最古の国家だし、文化だって縄文人の方が先達だわ。
中国人の立ち回りに、腹が太かったことなんて無い。中国の歴史なんて権力者を殺して貶めるだけだろ。

 

 

■0221:

世の中、盤石の体制で何回転生しても描けないような絵を描く神絵師が沢山いらっしゃる。
とりあえず現世では粘るけど、来世があるなら俺は別の道を選ぶぜ。

 

■0221:「モーニング娘。を変えた“3年半のもがき”…高橋愛率いる「プラチナ期」が伝説と呼ばれるワケ」

俺はライターでも何でもないので偉そうなことは言えないが、この記事はまず文章が下手だ。

読みづらい文を頑張って追ってみると、何が変わったのか何が伝説なのか全然わからない。
個人的にこの時期が好きなだけやん。

 

■0219:映画感想「透明人間」

前半、後半で別物になってしまう変な作品。

前半は「本当に主人公の頭がおかしくて自作自演しているのか?」と思わせるのが、サスペンスとして引きになっている。

後半はその緊張感が無に帰し、謎パワーでやりたい放題。ただの「プレデター2」だこれ。

複数角度から見ても透明なのはともかく、なぜ怪力?
動きにムダが無く、流れるようにスムーズなのはなぜ?
空気の動きや足音など、気配まで消せるのはなぜ?

どこをとっても本人の特殊訓練が必要でしょ。お前はアメコミのヴィランかよ。

 

一番残念なのがオチ。ムリがありすぎ。

周り全てを操るアイツを、そんな簡単に殺れるわけないだろ。
アイツなら準備段階から察知するし、態度の違和感も見逃さないし、トイレから何から監視カメラつけて常に見張っているだろう。

あと、アレはアイツの体型に合わせて作っているはずだ。アンタが着たらダルンダルンになるわ。

 

 

■0219:映画感想「ドント・ハングアップ」

まず、設定の既視感が凄くてつまらない。

「アンフレンデッド ダークウェブネット」みたいに、ネットで何かに巻き込まれるやつ。最近こういうの流行ってんの?

 

その上でサスペンスとしてつまらない。

偶然まで全てコントロールした出来すぎな流れが続いたあげく、犯人に意外性が無い。結末に納得感も無い。消化不良で終わる。

タイトル「電話を切るな(Don’t Hang Up)」も全く無意味。
切ろうが、切るまいが結果は変わらない。

 

例えば「saw」は、犯人が作った閉鎖空間かつ犯人がカリスマだから成立する。
そして、頑張り次第で生還できるかもしれないからハラハラする。
対して本作のようなテキトー設定では感情が1ミリも動かない。

要するに、つまらない。

 

■0218:「JR西社長「経営悪化でローカル線維持困難」 廃線視野に見直し」

JRは廃線、郵便は土曜配達を廃止。既にこの有様だ。

ここでもう一度、「髙橋洋一チャンネル 第96回 郵政民営化から分かる民営化の真実。実は民営化は組合潰し?!」を観よう。
民営化批判=共産主義のレッテル貼りとニヤケ顔が頭にくるだろう。

 

■0218:「カプコンアーケードスタジアム」のスト2本田ステージ、旭日旗っぽい模様が消える

これは絶対許せない。
昔のカプコンゲーは好きだが、今後については考えさせてもらう。

ここだから、今だから言うけど、俺はスト5なんてク○だと思ってるからな。

 

■0218:ひろゆき氏「年収600万円ぐらいで国から受けるサービスと払う税金が同額になります。」

稼いでない奴が悪い的な自己責任論、いい加減やめろって。

完全に的外れだから。

 

・歳出は税金でまかなうものではない

日本は自国通貨建て国債なので、供給能力(=インフレ率)の範囲内でいくらでも出せる。
税収の制限など無い。

 

・国のサービスは負担ではなく所得

政府の支出=国民の所得。

例えばダムを作る場合、支出するのは政府であって国民はただ仕事(所得)と国富を得るだけである。
政府支出は前述の通り、供給能力の範囲内で無制限。

国民の所得が増えれば支出が増える。支出が増えれば投資が増える、投資が増えれば所得が~。
このサイクルを回すのが「経済」。

税金はインフレ率や格差などの調整機能を担う。

 

上記2点を理解すれば、収入とサービスの対比自体がいかにナンセンスかわかるだろう。

しかし、経済と経営を混同する人は「誰かの支出=誰かの所得」の関係性が理解できない。

ひろゆき氏の動画いわく「年収600万円以下は稼ぎ以上のサービスを受けているからお荷物」だそうだ。
林修先生もなんかの番組で同様の説明をしていた模様。

頭良い人って、一周回ってバカなの?

 

■0217:映画感想「トランス・ワールド」

「世にも奇妙な物語」90分スペシャルだと思えば楽しめる。
小屋と4人だけでよくここまで引っ張ったなと。

謎解きする上ではトムが重要な気がする。コイツだけ別の世界線にいる。
どう頑張っても消滅する運命だし、足折れてるのに歩けるし痛くないのは最初からオカシイ。

あんなコスパ悪い場所を絨毯爆撃してるのが一番謎。

 

■0217:映画感想「ザ・フォージャー 天才贋作作家 最後のミッション」

「贋作作り、面白そうだな。絵の勉強がてらちょっと観てみるか」
ってノリで観たら、思ってたのと全然違う。

ギャングと一悶着、家族ドラマ、子供との絆、闘病、泥棒作戦などなど、テーマがごちゃ混ぜすぎ。
一方で、あの有名なモネ「日傘をさす女」の贋作をささっと描いてしまった。
贋作作りのノウハウをじっくり観たかったのに、そこは流すんかい。

長いブランクがあり、ロクな資料もなく深刻なトラブルを抱えまくり。
そんな中、3週間で寸分違わぬ贋作を作る主人公は精神力・スキルが超人すぎる。

ジョン・トラボルタのガタイが良すぎるし違う意味で腕っぷしにモノを言わせるから、そういう画家に見えない。腕の良さを伝えるエピソードも無いため、天才贋作画家の説得力ゼロ。

あんなショボい資料で、検証に耐えるほどの贋作が作れるのか?
高詳細な写真を撮られている時代、AIに判定させれば筆致ひとつでバレるんじゃね?

あとジジイも最強すぎ。
ああいうキャラは最後に犠牲になってもらわないと困る。

 

■0216:映画感想「ザ・コア」

なんかもうめちゃくちゃすぎて、頭空っぽにして観れるやつ。

オーバーテクノロジーや嘘くさいCGはスルーしても、人間ドラマ部分が気になる。

あの博士はなぜ搭乗したんだ?外から指示して、ダメそうなら奥の手出せばいいだろ。アンタはそういう人だろ。
生き残ることがバレバレな2人は、キャプテンが死んだ直後にイチャイチャすんな!

 

■0216:映画感想「ガール・イン・ザ・ミラー」

どこかズレた両親は「わかるわ~」と共感できる。
特に父親が酷い。元々、超絶美少女な娘へのプレゼントにアレはねぇだろ。

俺は思春期に母親と口論したとき、「俺のこと何もわかってないだろ!」と言ったら「自分の子供のことだから私が一番わかってる!」と言われて脱力した。
テメーの頭にあるのは10歳までの俺だろ、と。

そういうもどかしさを上手く表現している。

 

全体的には粗い作品。
主役が美少女だから観ていられる。

そもそもこの容姿でイジメられているのがしっくり来ない。
オシャレせずモサいならまだしも、ちゃんと綺麗にしてるし。

あと、殺し方が全て不自然。
スケートで追っかけて、花瓶で一発、一瞬で急所をアサシンキル!
そんな上手くいくわけないって。

 

■0216:気になる記事「株価 終値でも3万円超え 30年6か月ぶりの高値」

デフレでGDPが増えないまま株価だけ上がるのは最悪。
労働者の賃金や投資を削って配当金に回してるわけだから。
株価つり上げは、安倍政権がトリクルダウン理論とかいうインチキ理論を口実に推し進めた貧困化政策。
それを絶賛したのが虎ノ門ニュース他、エセ保守系メディア。

 

■0215:映画感想「サイレントヒル:リベレーション」

主役(アデレイド・クレメンス, キット)がライトニングさんに激似!それだけで一見の価値あり!
映画の内容は何も覚えていない。

 

■0215:映画感想「猿の惑星」「続・猿の惑星 」

高校生のとき深夜に見た作品。
2000年代に観てもショックだったなー。

美女がリアリティを損ねてる気が。
こんなバリバリにメイクしてスタイル抜群で体の手入れがいき届いた、やらしいコスチューム着た女がいるわけねーだろ。

今観ると「続」の方が楽しめた。
大規模セットを使った、ミュータント登場までの引きが良い。

登場後はアレ?って感じ。
気がついたら普通に口で話してるのが笑う。

旧世代が全滅し、博士2人が生き残って新たな時代を切り開くのかと思いきや…
途中でオチを変えたっぽいな。

オチは手塚漫画にありそうな感じで好き。
今だとボツにされるか採用された結果炎上しそうな落とし方だけど、レトロ感と相まってこの作品には合ってる。

それにしても、「続」のテイラー老けすぎじゃね?ただのおじいちゃんやん。

 

■0214:

絵を売って稼ぐ、ってことなら日本画をやるのが良いと思う。

というのも大学在学中、「日本画の市場規模は油絵の3倍」と同回生が言ってたので。

あれから8年経ち、油画の金回りはますます厳しくなっていると思う。
小山登美夫ギャラリーなど、京都のコマーシャルギャラリーはほとんど引き上げてしまった。

日本画は描画力をトレーニングするので就職にも有利だろう。たぶん。知らんけど。

 

■0213:気になる記事「ワクチン接種した日本人医師が「伝えたいこと」」

「ワクチンはその不安や苦しみを緩和できるよう、世界中の研究者が協力して作り上げてきた叡智の結晶です。」
だって。よくここまで言えるな。

コロナワクチンは初の遺伝子ワクチン。
自分を遺伝子組み換えするようなものなので、今後数十年単位で何が起こるかわからない。
だから「50日が経過した今も、大きな副反応なく経過をしています。」では済まない。

「自分の身の回りの大切な人、両親や上司、友人を守るという意義もあります。」
この言い回しも本当に嫌だ。まるでワクチン打たない人は自分勝手だといわんばかり。

 

著者はニューヨークで活動しており、今年1月からやたらとテレビに出ているようだ。
コロナのリスクが全く違う、日本と欧米を同列に語る。そんな医師を使ってマスコミがプロパガンダを打っている模様。

 

■0212:映画感想「キューブ (Cube)」

「遊星からの物体X」と同時期に観て、これも衝撃だったなー。

アマプラは吹き替え版のみ無料なので吹き替えで観てしまった。
やはり字幕の方が良い。昔観たときは字幕で警官が「君の鍵穴に滑り込ませる」とか言ってて絶妙にキモかった。

無気力男、鬱っぽい少女、偽善者おばさん、DV警官。
たった4人のやり取りに社会問題が凝縮している。

極限状態の心理を描きつつ、色々と想像が膨らむのも面白い。
目的も忘れた公共事業説が妙にリアル。

 

日本でリメイクされるらしい。21年10/22公開。
嘘くさいCG・演出・演技で「インシテミル」みたいな駄作になると予言しておく。
だってキャストでわかるやん。菅田将暉主演の面白い映画なんて無いし、吉田鋼太郎さんからパニック系駄作邦画の臭いが出ちゃってるし。

ちなみに本家の続編「2」「0」は駄作。

 

■0211:

森喜朗氏の功績について調べてんだけど、失言の話題ばかり出てきてよくわからん。
とりあえず、小泉純一郎を押し上げたマイナスポイントがデカい。

 

■0211:「「医療用の不織布」+「布」マスク 遮断率92.5%に」

もうコントやん。
ついにダブルマスクの時代が来た。B29に竹槍で対抗するレベルのバカらしさだ。

ひと目が気にならない場所なら遠慮せずマスク外そう。新鮮な空気は気持ちいいぞ。

 

■0211:「国の借金、1200兆円突破 1人983万円―昨年末」

まだ「国の借金」とか言ってんのな。
もうさすがに騙される人いないでしょ。いないよね?

日本は自国通貨建て国債だから破産しない。黒字化も赤字国債を返す必要も無いって、誰か説明してやって。

さらにいうと、

政府が赤字を出して財政拡大するほど需要が高まりインフレ傾向が強まるので、どれだけ赤字を出せるかは供給能力による。
つまり赤字額は「こんなに借金してお恥ずかしい」ではなく、むしろ誇って良い数字。「この莫大な赤字を吸収できる我が国の供給能力を見よ!」とドヤれば良い。

対して、赤字をケチった結果ここ25年間の経済成長率が世界ワーストなのはガチで恥ずかしい。
世界各国のGDP伸び率を比較したグラフなんて直視できないよ。

 

■0210:「大阪 緊急事態“解除要請見送り”に賛同の声多数」(2021年2月10日)

これはマジで意味わからん。
吉村知事の行動を追ってみ?全部マッチポンプやで。

大阪市廃止に注力する一方、冬のコロナ対策を怠る。

感染拡大して、どーしようもないので自衛隊要請。
拡大後に「病床作ったら金出す」とか言い始める。

1月、「宣言要請しない。医療の限界まで経済を回す」

数日後、大阪の感染者・死者数が全国ワーストなのがバレて叩かれる

小池都知事の後追いで、周りの県を巻き込み宣言要請。政府にプレッシャーかけてる感を出す。

今度は解除要請でプレッシャーかけてる感を出す。

やっぱ叩かれて解除要請見送り

このグダグダなスタンドプレーを「賛同の声多数」(街の声4人)は酷すぎる印象操作。
なぜマスコミは維新アゲなんだ?

 

■0210:

森会長の話題が盛り上がりすぎてオリンピック中止理由のメインにされる勢い。
どうなってんだこの世の中。

全文のうち気になるのは、
「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。」
「女性っていうのは優れているところですが競争意識が強い。」
ぐらい。

理事会についてはわからん。
嘘だというなら、記録があるはずから調べれば良い。たぶん事実だろう。

競争意識は「優れているところ」つってんだから別に良いだろ。

 

■0210:

ロングコートダディは絶対来るよな。

天才&天然。
堂前さんが作るネタは唯一無二。
平場では兎さんが強すぎ。ザキヤマといい勝負しそう。

最初に注目したのはM1・2019敗者復活戦。天ぷら合コンのネタ。

今はもう兎さんの声聴くだけで笑ってしまうけど、ロングコートダディのことを知らずにこのネタを観て「このコンビは来る」と思った。

このネタ、改めて考えると凄い。

1人が5人を演じ分け、漫才で6人合コンを表現している。
2人しかいないのに6キャラがはっきり見えて不思議。

 

■0210:「「人間の感情が消える」“オンラインライフ”が大学生たちに影響、多くの悲痛な声」

俺みたいに8年間オンラインライフ状態でも「人間の感情が消える」ってことは無い。
ただ、彼女や家族がいなければ消えてるかもしれないし、元々無いのかもしれない。

 

大学って学部によるけど、オンラインなら学費月1万円の価値もないと思うのよね。オフラインでも月3万相当だと思う。

俺は美大(公立)行ってるとき、月5万の共同アトリエを借りてるつもりだったな。
学科授業なんて意味ないどころか、ただの足かせだった。
なぜか語学が必修で、あとは本とYouTube見た方が良い授業ばかり。

 

■0210:パニック障害が治らないって話

今日レジに並んだとき、マジでヤバかった。

普段は客のいないレジを通るけど、混んでたから仕方なく前の客がまだ精算している段階で突入した。

しかし前の客がかなりモタつき、その時点で不安感に襲われ視界が狭まり全身が痺れて震えがぁ~。

レジ通過中、ほんまにムリになって周りをキョロキョロ。
その場を離れる口実を必死で考えながら金縛り状態で精算が終わった。
自由になった途端にスッと楽になった。

このキツさは絶対、他人に理解できない。
悪魔に取り憑かれたと思うぐらいキツい。ヘレディタリー状態。

メンタルの問題じゃない。ただ理不尽。
メンタルの問題じゃないことは、このブログでわかって頂けるはず。健全な内容でしょ?

2年半続けても効果を感じないSSRI治療を辞めてから1年。全く治らない。
時間で解決すると思ったけど甘かったか。

 

ちなみに、4年前まではパニック障害が無かったので普通に生活していた。

すし詰め状態の夜行バスで京都→東京へ、満員電車で展示場所に行きほぼ不眠不休で展示して日帰りで京都に帰り、そのままゼミ(4時間)に出るような強行スケジュールも可能だった。
他人との絡み必須な工事現場で働き、閉所・高所作業も普通にやってた。

とはいえ、兆候はあったかも。
大学生のときから尿意を異様に気にするクセがあった。
あと、大学4年のとき急に動悸を感じるようになった。心臓病かと思ったけど今は気にならないから違うみたい。

 

■0209:映画感想「ヘレディタリー 継承」

うーん、面白さがちょっとよくわかんない。
テンポが悪すぎて、無料ならリタイア確実だった。

以下、少しネタバレ。

 

メインテーマが途中までわからないのがミソ。
そのため、最後まで焦点が定まらない。

家族ドラマなのか、霊と対話する話なのか、精神疾患のせいなのか、本筋が見えずに右往左往。

この蛇行運転に耐えた上で、落とし所が俺達日本人には馴染みがない悪魔信仰だからツラい。

てか本気でやる気ならそんな絡め手で攻める必要ある?
息子に乗り移って家族全員ぶっころで終わりじゃね?
あるいは信者が家族全員ぶっころの後に息子に乗り移って終わりじゃね?

 

■0208:「髙橋洋一チャンネル 第96回 郵政民営化から分かる民営化の真実。実は民営化は組合潰し?!」

ついに本性を現しやがったな。

大阪市廃止の住民投票における「毎日新聞のデマ」というデマ拡散と今回で完全に正体が見えた。

この動画を観れば、ここ25年間で国を衰退させたのがどういう連中なのかはっきりわかる。

 

・「民営化反対する人、私を批判する人は共産主義」

高橋さんがいつも罵っているマスゴミをはるかに超えるレッテル貼り。
俺は共産主義者ですか。ああそうですか。

国が成長する上で大事なのは資本主義or共産主義の二者択一ではなくバランス。
戦後の世界的な経済成長は財政拡大によるものだし、アメリカの宇宙開発やシリコンバレーの躍進だって国家主導の軍需産業だからな。

今の日本は国家の責任を放棄してるから、本格的に緊縮が始まる1997年以前のバランスに戻せって話が共産主義?

 

・「国営企業は経営が大変になる」

当たり前でしょ。利益を超えた仕事のために国がやってんだから。

 

・「経済学では政府が担う必要性のある仕事は案外無い。ほとんど民間で対応できる。経営が危なくなれば補助金をつければいい」

その経済学が根本的に間違ってんだろ。

主流派経済学は、
・インフレ対策 (デフレが存在しない)
・今すぐ金に換算できる価値だけ認める
・全員の合理的行動
この間違った前提に基づいた、この世で最も害悪な学問。

ノーベル経済学賞という、ノーベル賞と無関係のインチキ賞まで作ったインチキ学。

国家のために長期計画を作り、採算度外視で地方のインフラを整備する民間企業があるなら連れてこい。

 

・「国営だと労働者は楽になる。左系の組合が強くなって赤字運営を助長する」

楽で何が悪いの?国営が赤字運営で何が悪いの?

仮に悪いとしても、対処方法として民営化を選ぶかどうかは別の話。
「赤字だから民営化だー!」は頭悪すぎだろ。
これがいわゆる懲罰的民営化。典型的なルサンチマンプロパガンダ。

 

・「民営化は世界の普通の民主主義国がやってること(ドヤッ)」

たしかに日本・EU・アメリカはめちゃくちゃになり、ロシアや中国が経済発展してるな!

「普通の民主主義国」は新自由主義からの揺り戻しを始めている。

アメリカのいくつかの州は水道民営化により水道代が高騰し、水も飲めなくなった。仕方なく、企業に違約金やら何やらの多大なコストを支払って公営に戻そうとしている。
イギリスはEU離脱で国家崩壊レベルのコストを強いられている。

日本も、大阪市廃止の否決から既に揺り戻しが明らか。
今年1月、電力自由化によって電気代が10倍に高騰したのも記憶に新しい。

そんな中、「民営化は世界の普通の民主主義国がやってること(ドヤッ)」だってよ。

 

■0207:

10年ほど前、三橋貴明さんが「たかじんのそこまで言って委員会」に出てた。

三橋さんの「政府の赤字を増やしても破綻しない」的な説明を受けてひな壇の誰も内容に反論しなかったが、勝谷誠彦さんに「見た目が胡散臭いから信用できない」とバッサリいかれて終わった。

三橋さんは10年前の時点で内容スルーに慣れっこだったから「ああそうですか、信用できませんか(笑)」と、もはや呆れてたな。

あれからずっと同じことを言い続けて、今ようやく世間が追いついてきた。

 

■0206:ビートたけし「オイラは東京五輪開催に反対」の理由を語る

・「人口がドンドン減っていくニッポンにおいて」
確定みたいに言ってるけど違うからね。
所得が増えれば若者が結婚できる。子供も増える。
つまり「人口減少→小国化」は因果関係が逆。これ勘違いしてる人多いから、いい加減正してほしい。

あと、なぜ日本を「ニッポン」と言い換えるんだ?日本は日本だろ。

 

・「地震や水害みたいな災害に備えて各地に避難所を作る」
まず避難所と言っちゃうところが緊縮頭だなと。
避難所も大事だけど、もっと大事なのはダムや道路などのインフラ強化。長期計画に基づいた国土強靭化。

 

・「とりあえず、東京五輪より先に手を着けるべきは「参議院解体」だな。」
まだ参議院解体とかバカなこといってんのな。
一院制にしたら何がどーなるんだよ。そんなに物事をサクサク進めたいなら中国みたいな一党独裁にすれば?

 

このように、オイラの意見はほとんど的外れ。
でも正しい部分もある。

・「そろそろニッポンは「お祭り依存体質」から抜け出したほうがいい。」
これは正しい。

デフレ下では祭りをやればやるほど格差拡大するから。

デフレでは何をやってもパイが増えないため、祭りで誰かが儲かった分のしわ寄せを他が食らう。

~民営化、オリンピック、カジノ、インバウンド、法人税減税などで儲かるのは上(大企業、株主)と外(外国)だけ。
そのためにしわ寄せを食らうのは俺達、国民の大多数。

デフレでどうしようもないのでお祭り頼みになり、格差拡大が加速する悪循環。

緊縮が続く限りデフレは続く。その間、お祭りは無い方が良い。

 

■0206:協力金バブルに沸く飲食店の実態「車2台と100万円時計買った」

飲食店だけに月180万一律給付したら、そりゃ不満爆発するだろ。
飲食店を分断し、飲食とその他も分断する。国民を分断しまくる最悪の施策だ。

あと、これはバブルじゃない。
株や地価など、GDPと関係ない所が高騰するのがバブルだから。

 

■0205:森喜朗会長の「女性蔑視」発言

全文を読んだ。
森さんの言いたいことはわかるぜ。

理事に名乗りを上げるような女性はたぶん高学歴だろ?
美大の作品講評会で、勝手な偏見と思い込みをベラベラと延々喋りまくる京大卒の女がいて引いたもん。男だけじゃなく女も引いてた。
発言を途中で切れないし、アホみたいな話を強制的に聞かされてめちゃくちゃストレス溜まる。

理事はそういう、田嶋陽子みたいなタイプが集まってんだろ?

 

■0204:映画感想「華麗なるギャツビー」

ギャツビーの語りで華麗なる半生を振り返り、最後に全部ウソでした~とひっくり返す構成と予想したが全然違った。

きらびやかな映像を楽しむだけの作品。

ストーリーはつまんない。不倫で揉めるだけのしょーもない話。長々と引っ張ったあげく大したオチもない。
同じようなどんちゃん騒ぎや、主人公の退屈な回想が2時間続く。
最後は「これで終わり?なんだったのこの2時間半」と思った。

個人的にデイジーの顔が好みじゃないのも話に入り込めない要因。
華麗なるギャツビーさんなら他に良い女見つかるって。

 

■0204:「コロナに「マスクは無意味じゃない」明確な根拠」

どこを読んでも明確な根拠が無い。

(肺の負担、口呼吸、再吸引による汚染など)「マイナス面も指摘されます。」
(中国政府から)「空気感染の危険性が指摘されています」
「わかっていないことは多いのです。」

この記事にタイトルをつけるなら「コロナに「マスクを強制する根拠が無い」明確な根拠」だろう。

 

■0204:映画感想「激流」

凶悪犯と力を合わせて川下り!

川を下るだけなのに、途中に揉め事が上手く配置してあるので一切ダレない。

ワンちゃんを絡める辺が、ハリウッドはほんとわかってるなと。
他人の家族だけなら他人事だけど、ワンちゃんがいるとめちゃくちゃ感情移入してしまう。

親父の立ち回りも面白い。
第一印象に反して異様に勇敢かつ強運で、設計師の設定まで活かしてる。

ケビン・ベーコンの、魅力的なサイコパス感が良い味出してる。態度が豹変したときマジで怖い。
簡単に他人を信用しないように気をつけよう。夜中出歩くのもやめようと思った。

 

文句をいうと、
散々ビビらせたわりにガントレットの迫力がイマイチで拍子抜け。
俯瞰のカメラアングルと、晴天で視界が良すぎるせい。

あと「私達が来る前の先人」ってお前らが虐殺したインディアンだろ、と突っ込みたくなる。
インディアン系の監視員が撃たれ損なのも気になる。
「白人様がインディアン&自然を制服してやったぜ!」的なメッセージを感じたが、考えすぎだろうか。

 

■0203:

10万円給付より社会保険料を減らしてくれた方が嬉しいとか言う人いるけど、そりゃそうでしょ。アンタらは収入多いから。

10万円給付や消費税減税は所得に比例しないので低所得者ほど効果がデカい。だから全国民を救う上で意味があるのよ。
消費税増税が低所得者ほど痛いのと同じ。

 

■0203:「ぶっちゃけ日本人が貧しい理由はダントツで年金制度のせいだぞ」

さすがにこれは酷すぎでしょ。頭クラクラしてきた。
マジで、何を言ってるんだこの人は。

貧しい理由はダントツで緊縮財政(=PB黒字化目標)に決まってるだろ。

緊縮さえやめれば年金なんて何の問題もない。

まず日本は自国通貨建て国債なので、供給力の範囲内で自由に財政支出できる。

だからPB黒字化や財源を理由に税率を上げる必要はないし、支給額を下げる必要もない。

また、ごくフツーに財政拡大すればここ25年間でGDP2倍以上は確実だった。
(確実な理由は前記事とかで散々言ったからもう疲れた。)
所得2倍なら年金の負担なんて誰も文句言わないって。

なのに「貧しい理由はダントツで年金制度のせい」は無いだろ。
因果関係がめちゃくちゃだ。

ようするにいつものアレでしょ。
年金を解体して外資の保険が入ってくるんでしょ。

 

■0203:映画感想「10クローバーフィールド・レーン」

地上に出てからがむちゃくちゃすぎ。

毒ガスはどうなったんだよ毒ガスは。
あんな防護服で防げるわけないし、途中で脱いでるし。いつの間に空気が浄化されたんだよ。

巨大な敵を火炎瓶で倒すなよ。
それ以前に、即席で火炎瓶作るのがムズいし投げ込むのも激ムズだ。
上に投げて小さな口にストライク。豪腕すぎだろ。

一番言いたいのは、ヒロインはおじさんを殺した報いを受けろ!
たしかにおじさんは怪しいが、助けたことも事実だからまだトントンだぞ。
一方的にぶっ殺すなら結末で辻褄を合わせてくれ。
たとえメアリー・エリザベス・ウィンステッドでも生還は許さん。

 

■0202:

新規感染者数を基準にするなら、せめて検査数で割って比率を見るべきじゃね?
検査数でさじ加減できる数に意味ないだろ。

そもそも新規感染者数に意味がないと去年5月から言ってんだけど。

 

■0202:映画感想「遊星からの物体X ファーストコンタクト」

前作の前日譚。
前作にどうつながるか、が見どころなので単体だと魅力半減。

アイツがクリーチャーなら主人公を殺るチャンスがいくらでもあったはず。後ろから火炎放射器でブフォーってやれば終わり。一方、主人公は足を掴まれた…
前作と同じく、最後を上手く濁してるな。

 

よく考えたら変な設定。
あのUFOと完璧な演技やで。知能は人間をはるかに上回るはず。
なのにクリーチャー化したら姿と頭脳がアメーバ並になるのはなぜ?

前作は意味不明なのが醍醐味なのでその辺の設定は気にならないけど、本作は謎に迫った上でツルピカUFOの内部に入るから気になる。
あのクリーチャーが操縦するのは無理あるだろ。

 

主人公のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが可愛い。
「ファイナル・デッドコースター」「10 クローバーフィールド・レーン」とか、ホラーで「この娘可愛いな」と思ったらだいたいメアリー。

 

■0202:映画感想「遊星からの物体X」

大学生のときに初めて観て衝撃を受けた作品。

今観てもめちゃくちゃ面白い。
想像が膨らむ導入から余韻を残すオチまで完璧。

登場人物がおっさんだけなので南極基地がリアル。
例えば「南極料理人」に女性が出てきたら台無しだからな。

ハスキー犬の擬態で始まるのが秀逸。
ハスキーちゃんの演技も素晴らしい。
様子がおかしいハスキー、逃げ惑うハスキー、謎液を浴びせられるハスキー。
やられ役のおっさん達はどうでもいいけど、ハスキーちゃんはダメぇー!

クリーチャーの全シーンが素晴らしくキモい。
脳裏にこびりつくほどグロテスクな造形と、ビチャビチャと肉や体液が溢れ出る生物(なまもの)感がたまらん。
首もげるときの水ぶくれが潰れるようなギミックとか、ディティールのこだわりがキモすぎ。

グロシーンまでの導入が凝っていて、身動きがとれない状況も切迫感に拍車をかけている。
なのでyoutubeのグロシーン集じゃなく全編観た方が良い。

 

■0202:2500円でPCR検査

100均レベルの商品を8000円で売りつけるTVショッピング並の情弱向け商売。

PCR自体意味ないし、民間のPCR検査は基準(CT値)がめちゃくちゃだからなおさら意味ない。
2月から2900→2500円に値下げ、現金不可ってのがこれまた。

俺の住んでいる場所(大阪)は、いまだに玄関先で自家製布マスクを売る家を見かける。
ほんと、ゲスい。

 

■0202:映画感想「アサシン クリード」

感想?「久しぶりにクソつまんねー映画を観た」。以上。

意味不明なシナリオ、冴えない画、だらだらと流れるダッセーBGM。
マリオン・コティヤールで目の保養になるだけ。

ゲームでも思うのは、現代パートと行き来する設定が没入感を削ぐ。簡単にいうと、滑ってる。
「オデッセイ」でも無理やり現代パートをねじ込んでくるから冷めたわ。

 

■0201:映画感想「怪物はささやく」

サスペンスホラーだと思って観たのに話が違うぜ。

ちょっとよくわかんなかった。
そういう経験無いから自分を投影できない。共感できない。

最初に4つの話と言われた時点で「先長いな…」とウンザリ。
で、長々と4つも話を観せられたわりに何も残らない。最初の話以外は覚えてない。

子供、やりたい放題すぎだろ。これが海外のスタンダード?

 

■0201:「菅首相の“愚策”で、じつは“数十兆円”という「国民の税金」がドブに捨てられる…!」

専門家の見識ってこの程度なのかよ。

 

まず導入の、
「日本に将来訪れる国難の原因は「少子高齢化(=人口減少)」と「AI社会での格差拡大」の2つ」
がよくわかんない。

少子高齢化はデフレの結果であって原因ではない。

 

AI社会での格差拡大って何?AIに仕事を奪われるってこと?

調べたところ、AIに資本を使える層が一人勝ちする懸念のことらしい。
これは変な話だと思う。

例えば、産業革命で機械により生産性が爆伸びしたイギリスは覇権国になった。
では産業革命は、機械を持つ層と持てない層の格差を広げて国難の原因となったか?

どう考えても、国民を豊かにした効果の方が大きいだろう。
産業革命が無ければ、当時疫病で瀕死状態のイギリスは今ごろどうなっていたか。

明治維新も同様。

AI社会=技術が問題なのではない。
問題は格差拡大を野放しにする新自由主義&グローバル化。

デフレで企業が技術投資を渋り、移民と低賃金で利益を確保しようとする。国は法人税減税した分を消費税増税で埋める。結果、トップ層と株主だけ儲かる。
これが、将来どころか現在進行中の本当にヤバい格差拡大だ。

つまり導入で著者があげた2点とも的外れ。はっきり言って何もわかってない。

 

3ページ目の「1割程度の人々に気の緩みが生じれば、感染爆発が起きるには十分すぎるほど」も、ふざけるなと言いたい。

気の緩みって何だ気の緩みって。
気を緩めた人はリスクが何割上がって、全体のリスクにどう影響するのかデータを出せ。
てか気を引き締めて3密回避、マスク着用してる人からもダダ漏れなんだよ。

 

「Go Toトラベルによって新型コロナが東京都心から全国に拡大したのは、紛れもない事実です。」
素人のツイートじゃないんだから、そこまで言い切るなら根拠となるデータを出さないと。

 

4ページ目の、中小企業再編・ふるさと納税・携帯いじめの件はだいたい合ってる。

 

最後、6ページ目の「何十兆円単位の税金の無駄遣い」も間違い。

税金が予算になると勘違いしている。ようするに貨幣のプール論。

税金はインフレや格差の調整システムであり数字に過ぎない。データ打ち込んで終わり。
予算も、必要な数字を打ち込むだけ。

これを理解していない著者は頭が金本位制であり、菅総理と同じく「不見識」だ。

著者は金融機関や官公庁を経て経営アドバイザー・経済アナリストとして活動しているらしい。なのになんで根本から間違うのか謎。
もしかして、わざとやってる?

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

バチェラー2の感想(ネタバレあり):倉田さんも僕がもらいます(3股)

もくじ1 好みが同じバチェラー現る2 ガチじゃないのは当たり前3 倉田さんも僕がもらいます 好みが同じバチェラー現る 「バチェラー2」のバチェラーは小柳津林太郎(リンタロー)さん。 バチェラー1の久保 …

バチェロレッテの感想 (ネタバレあり):スギちゃんでバチェラーやろう

もくじ1 バチェロレッテを観た2 バチェロレッテは女にモテる女3 スギちゃん、疑ってすんません4 選ばないという選択 バチェロレッテを観た ©2020 Warner Bros. Internation …

半沢直樹 (2020)の感想:自己責任+構造改革=緊縮プロパガンダドラマ

どうも、半沢の絵を描いてみたものの全然似ないのでヘコんだヤギです。 Paraviで一気観した半沢直樹(2020)は、前作以上の熱量があり期待どおり楽しめました。 と最初に率直な感想を述べた上で以下、政 …

一日中、水の音がする…

一日中、水の音がする… 僕はこの賃貸マンションの2階角部屋にもう7年住んでいます。 しかも在宅ワーカー&ブロガーなのでそりゃもう1日中部屋にいる感じ。ずっとこの部屋でチマチマと作業しています。 &nb …

VF4evoとビーフストロガノフの思い出

VF4evoとビーフストロガノフの思い出 大学生のとき、彼女が大学の近くで1人暮らしを始めた。 彼女は「大学生で実家暮らしなのに、実家に自分の部屋がない」という不遇な生活を強いられていたので、1人暮ら …