ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

ゲーム攻略

ソウルキャリバー6【攻略】アスタロス 誰でもできる簡単攻略

投稿日:2019-02-17 更新日:






アスタロスのRP16000超えたぞー!※
世界(東アジア、日本、アメリカ)で136位のアスタになったぞー!(笑

(※2020年11月現在、RP43000でランクA~Bをウロウロ。順位ほぼ変わらず)

自分が考えた勝つための作戦、技や立ち回りといった攻略法を過去に書いた分とまとめて紹介します。

「キャリバー初心者なので何すりゃ良いのかわからない」
「アスタロス触ってみたけど、このキャラ使いづらくね?」

と困っている方へ向けて、限界ギリギリに削ぎ落とした簡単攻略を作りました。

当記事をザックリ読むだけであなたも立派なアスタロス使いになれます!(勝てるとは言ってない)



アスタロスは初心者にもおすすめ

「ダマジィは俺のもの!」

ご覧の通り、アスタロス(アスタ)はどう見てもクセの強いキャラ。スト2でいえばザンギエフ。
でも意外と初心者の方にもおすすめの性能です。

 

というのも、1発1発のリスク・リターンがはっきりしているので自然と「ここはこうして、この後はこれ撃って…」と状況に応じた使い分けを考えるようになります。

よって対戦の基本「撃っては受ける、受けては返す」理解が早まり、対人戦の醍醐味に早くたどり着けます。
一人で好き勝手暴れるだけのマキシやタリムとは違う。(←偏見)

 

また、アスタはトレーニングモード(トレモ)で練習することが少ない。たぶん全キャラ中一番少ない。択をかける動きさえつかめればトレモ不要!(←言い過ぎ)
早く実戦に出せるのですぐ対戦の経験値を積める。結果、ゲームの基本が早く理解できます。

僕は特殊構えを駆使するキャラを使うのが苦手です。
だってトレモ練習がめんどくさいもん。なるべく早く対人戦で遊びたいもん。

例えばナイトメアなら、各種構えのつながりやグリム派生の状況判断などを手になじませるトレモ必須。ジークやアズウェルはもっとややこしい。

 

ややこしいキャラに手を出した格ゲー初心者にありがちなパターンは、

トレモでがっつり練習して「俺の最強ムーブ完成!」
→いざ実戦に出ると何も通用せずボロ負け
→練習時間がムダになったような気がして萎える
→「キャラ差!クソゲー!」つってゲオる

そんな萎えパターンも最小限のトレモ練習で実戦に出せれば防げます。

「実戦→トレモ」の順番がコツです。

実戦で課題を見つけて、その課題だけピンポイントで練習すると効果大。

コツは格ゲーに限りません。
受験勉強でもよく言いますよね。まず模試を受けろ、赤本を解けって。
イラストも、下手でもまず自分なりに絵を仕上げた後に練習って。

つまり何事も練習から入ると遠回りになります。
「トレモで完璧に仕上げて実戦で動かしたい」的な完璧主義を捨てましょう。

 

ここまで語ってきたように、アスタは少ない練習量で対戦できるから初心者の方にもおすすめ。

とはいえアスタを使うとキツいと思う場面はあります。

他キャラでいう2Aのような、とりあえず隙間を埋める小技が無いので守りが安定しない。一方的にボコボコにされがちです。

僕もアスタを使い始めた頃は「このキャラどうやって勝つんだ?」と思いました。(相手によっては今も思う)

でも安心してください。これから紹介する攻略法でアスタの高いキャラ性能を実感できます。

高性能な打撃技で捌きながら投げ択を仕掛けてワンチャンスで体力をガッツリ持っていく。
この気持ちよさは格別です。だからやめられないキャラ。

ぜひこのキャラを手に取り攻略を実践してみてください。

 

誰でもできる簡単攻略

誰でもできる簡単攻略を紹介します。

基本は、デカいのを3発入れたら勝ちの精神。
一発で体力3割奪う技の数々でプレッシャーをかけます。

例えば、
・11B
・22B
・6B、6Kカウンター
・各種投げ
・CE

これらをぶち込むための「間合い戦・択・起き攻め」です。
それぞれ詳しく紹介します。

 

少ない練習量といっても最低限のコンボ練習は必要です。
以下だけ覚えればOK。

・後コマ投げ/11BK
・11BK/背向けB+K/22B
・6Bカウンター/22K/11BK
・6Kカウンター/22B
・3B、Bb、4Ab/後投げ
・22Bリーサル/空中投げ(28投げ)

ね?簡単でしょ?

「なんだよ多いじゃねーか」と思った方、よく見てください。コンボパーツがほぼ同じです。
覚えることが少ないし、シビアな入力も無いので安定します。

ちなみに44などの数字はレバー入力で、テンキー対応。
(意味がわからない方はググってください)

 

間合い戦(当て・スカ・置き)

近距離が得意そうな相手(キャラ)なら、開幕はとりあえず下がった方が良いです。
自分から強引に近づいてもあまり良いことがない。

距離をとったら11Bを準備。
シャカシャカと後・横に動き、相手のスカ※を見て11Bを撃ちます。
実際は見るというよりタイミングを合わせる感じですね。

 

開幕すぐ相手が前に出るなら、6B・ba・6Kを置きます。
特に6B。カウンターで大ダメージコンボになるため、一発食らうと相手は前に出づらくなります。
置き技を見せないとガンガン攻められちゃうので、ビビらせるために決め撃ちでもOK。

 

遠距離で分が悪そうなら前ダッシュからガード※や6A+B (バルバ)などで絡みにいく。

 


格ゲーの3すくみとは「スカ・当て・置き」です。
対戦でよく言われる「差し合い」「立ち回り」といった話は3すくみを元にしています。詳しくはググってください。

3すくみを理解して実践できているなら、あなたは初心者ではありません。よって当記事を見る必要はありません(汗


前ダッシュガードと呼ばれる、本シリーズの鉄板行動。

 

なんか相手の攻撃に当たっちゃうから11B振れないし接近もできない…
そんなときは中距離から以下の技で捌きます。

・6A、AA
6Aは横振りでリーチ・発生・隙少ないと三拍子揃った強技。
横移動にカウンターからしゃがみ投げが入るのでリターンも高い。
AAは6A警戒した相手に2段目が刺さる。

・6B
上段の6Aと対になる中段技。
カウンターで大ダメージ。ガード後は間合いが離れて隙が少ない。
強いアスタはこの技を当てるのが上手い。

・ba
地味に強技。テキトーに振ってOK。

・リベンジ投げ(66or44投げ)
相性が良ければ有効。

 

遠距離で刺す、中距離で捌く、近距離で絡む。
いずれかの突破口を作り、アスタの醍醐味であるコマ投げにいきます。

 

コマ投げで択る!

236or214投げ(コマ投げ)のダメージがでかい!

そして、投げのリーチが長い!
アスタの投げ間合いに慣れてから他キャラを使うと、投げがスカりまくる。

横斬り感覚で、あらゆる場面で狙えます。
「普通のキャラならここで横斬り使うな」ってところで撃つと良い感じ。
例えば横移動中におもむろに撃つとか相手の横移動に合わせるとか。

これが相手からするとプレッシャーを感じる嫌な動きです。強いアスタと対戦すれば実感できるはず。

ちなみにアプデで追加された46or64投げも強いです。

 

投げは上段なので中段技と択にします。

アスタの中段はフレーム(格ゲー用語)が優秀。上手く使い分ければ信頼できます。
とはいえノーマルヒットで大ダメージ取れる技が無いので、やっぱり投げが本命。

主な中段技は以下。

・6K(ヒザ):上段っぽいけど中段。カウンターコンボで大ダメージ

・4B:とりあえず触りたいとき。カウンターから引き起こし(3投げ)、あとはご自由に

・66K:しゃがみ属性で上段技を潜る。壁際で強さ倍増

・3K:最速技。細かく刻むとき

・6B:絶妙な遅さで、たまに混ぜると相手の動き出しに当たる

 

しゃがみ投げ(2投げ)も択に使えます。
ダメージ大、出が早い、リーチ長い、横に強いと申し分ない性能。相手のしゃがみを読めるなら狙いたいです。
しゃがんで攻撃してくる相手には守りでも有効。

 

技を使い分けずとも崩す方法があります。
例えば、コマ投げのタイミングずらし。

投げをしゃがむ相手はこちらのタイミングを読むか手癖で屈伸しています。なので投げのタイミングを少しずらせば入る。

このタイミングずらしは体内時計に関連して「体内」と呼ばれます。
対戦が煮詰まったら試してみてください。

■連携を作ろう

66AAを知っている相手は2段目を横に避けます。

1段目でガードバックした相手は4Aか投げ間合いになるため、1段目止めをガードさせた後に横斬りや投げを撃つと横移動に刺さる。

このようにガード後状況を踏まえた連携を作ると攻めのバリエーションが増えます。

 

守る!

使い勝手のいい小技が無いので守りに不安があります。他キャラでいう2Aが無い。
相手の動きに合わせて対応し、共通システムを活かして返します。

まあキャリバーの攻めは熾烈なので、どのキャラを使ってもダメなときはダメです。

よほど上手くない限り守って勝つなんてムリ。守りより相手以上の熾烈な攻めを作る方が重要です。

 

守りのメイン技は以下。

・6A+B
割り込みで最も頼れる技。横中段で出が早く、カウンターで美味しい。
「ガードしたのに4A・3Kで割り込めない。届かない」ってときはこれ撃ってみる。

・4A・3K
どちらも優秀なアスタ最速技。早いので暴れにも使える。
特に4Aが強い。4AAをブンブン振りつつ、たまに4ABを見せる感じで。

・66B:バクステされて6A+Bが届かないときに。カウンターで斧ぶっさし投げ(22投げ)確定

・6K (ヒザ):遅い攻撃にカウンター狙い

・66K (タックル):上段を潜る

・22B:縦斬りをスカしてドーン!

・ジャンプB:下段が読めたら。遅い攻撃も潰すしダウン取れる

 

さらに、共通システムを活用します。

・リバーサルエッジ(RE)
投げ・下段など単発の崩しに対して効果大。溜め可能で、溜めると連携も捌けます。

・ガードインパクト(GI)
連携や手癖を読んだときに。何回か見せれば抑止力になります。
GIに頼りすぎると立ち回りがグダるので、割り込み技やREが通用しないときの奥の手ぐらいに考えるといいかと。

※REジャンケンについて

Bがリング中央からリングアウトを狙える異常な性能です。しかもアイコ後のBをガードするとガードブレイク確定。

リングアウト圏内なら相手はKを優先する、と読んでAを優先すると勝率が高いような気がします。

心理学的にはアイコ後に同じ手を出すと勝率が高いらしい。

まあREシステム自体あまり好きじゃないし結局ジャンケンだから深く考えていません。
上級者がREジャンケンまで強いのは謎です。

 

他にも色々な選択肢があります。

・「ガード後の反撃を誘って横移動」な動きにはコマ投げ、4AA。

・後ろ歩き・ステップ
リーチが短い技なら下がればスカせます。あとは投げるなり殴るなり。

 

結局のところ、相手の技1つ1つとの相性次第なので万能な対策はありません。相手・キャラに応じた最善手を探りましょう。

 

簡単起き攻めで大ダメージ!

起き攻めでガッツリとダメージを取るのもアスタの醍醐味です。

[コマ投げ・22B]の2択がお手軽で強力。
寝ていると22Bが刺さるので相手は起きざるを得ない。そこにコマ投げが重なる仕組みです。

不思議と択が通らないときは「22Bなら横移動、コマ投げを狙うときだけ前歩き」みたいに事前動作で狙いがバレバレです。単調にならないよう意識しましょう。

 

択のどちらも単発なのでREに弱いのが難点です。
そこでA+Bの出番。ブレイブアタック(BA)でREをカチ割ります。
中段としても機能するし、ガードされても美味しい。

起き攻め時に相手の起き上がりREを食らったら「次も手癖でRE出すからA+Bが入るな」とニヤつきながらA+Bを準備。
相手の行動を見て伏線を仕込み、上手を取る。これが対戦ゲーの面白いところですね。

 

あとは、
・寝っぱなしや横転しながら22Bのモーションを確認して立つ
・起き上がり暴れで反撃

こんな相手も択が通じないので、とりあえず4Bで踏む。
4Bを食らった相手はすぐ立ちがちなので、4B後にすぐコマ投げ撃つと入りがち。

後受け身後など離れた場所の起き上がり暴れは、ba・66a・リベンジ投げで潰す。

 

上記の攻略が通用しない相手は…
ここから先の攻略はおまかせします。ここまで実践できたあなたならもう自分で考えられるはず。
(答えが見つかったら教えてください)

 

ゲージの使い道

ゲージの使い道はチャージとクリティカルエッジ(CE)。

なるべくCEにゲージ突っ込みたいです。アスタの醍醐味なので。

発動時に相手が立っていれば確定し、根性補正無視で体力4割減る。コマ投げで倒せない体力が1発で終わるのが爽快です。
つまりデカいの2発当てて6割削れば相手は即死圏内!

いかにも狙った動きだとしゃがまれるorバクステでスカされます。中段のプレッシャーをかけつつ、おもむろにしれっと撃つのがコツ。

CEで終わった相手は恐怖を植えつけられ、ゲージ持ちアスタが迫ってきたら膝がガクガク震えて立てません。

 

チャージは「CE使うヒマなんかねぇぞ!」と思うほど守りがしんどいときに使います。

チャージ後のメイン技は以下。

・6BAA
リベンジつきの置き技から横斬り連打を押しつけるアスタ乱舞。
コンボ(22投げ、1AA)で体力半分、ガードされても技後に有利で択れる。当然、相手は最大警戒しているので忘れた頃に撃ちます。
ちなみに、技を出す間ゲージが減り続けるのでチャージ時間の終わり際に使うとお得。

・66KK
直接狙うというより接近するためのプレッシャーに使う感じで。1段止めと出し切りの択が強そう。

・4AA
相手が置き・スカ待ちモードに入るとなかなか絡めないので、とりあえず4AAを引っかけてからもみくちゃにする。

・1AA
リベンジつきで地味に強い。置き、牽制、接近時の下段択など色んな場面で散らせます。

・4KK
何かしらでダウンを取ったら踏み踏み。
ダウンに重なり2段目がBAなので攻め継続しやすい。対応できない相手は踏まれ続けたあげく連戦拒否します。
これも1段止めからの択が強そう。

 

これらの技で固めて、イケそうなときにコマ投げへ。
チャージ中はコマ投げダメージが跳ね上がります。

チャージ中コマ投げコンボ↓
・コマ後/22B/28投げ
・コマ前/追加入力

チャージ中だからといって雑に動くと簡単に捌かれるため、チャージ中こそ丁寧さを意識しましょう。

 

まとめ:上達プロセスを回そう

色々と攻略を書きました。
しかし対戦ゲーに万能な攻略なんてありません。そんなのがあったらクソゲーです。

キャリバーはクソゲーではありません。良ゲーです、いや神ゲーです。

だから勝ち負けの結果は脇において、結果に至るまでのプロセスに注目しましょう。それが上達のコツです。

・この技にはこの技が勝つ
・この動きにはこの動きが有効
・なぜ負けたのか、なぜ勝ったのか

といったことを1つ1つ覚えていくうちに強くなるわけですね。

 

その上達プロセスを回すのにアスタは最適です。なぜなら、

・最低限の練習で実戦投入できる
・立ち回りがシンプルな分、結果に至るプロセスがわかりやすい

しかも大ダメージ択が決まれば気持ちいい。
僕はナイトメアや御剣、2Bも使ったけど「一発入れてドーン」な気持ちよさが格別なアスタロスに戻りました。

ぜひこのイカつくて気持ちいいキャラ、アスタロスを味わってください!

 

対戦ゲー最強の敵は過疎化です。
キャリバー6をもう1本買って友達や彼女にプレゼントしよう↓

バンダイナムコエンターテインメント







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ゲーム攻略
-

執筆者:

関連記事

no image

無双OROCHI2 Ultimate(3) 最強を目指して

久しぶりにプレイ。 「最強とは何か」を自問自答しながらボタンを押し続けて10時間。見えてきた世界がある。 最強の陣形 いまさら、陣形を使い分ける面白さに気づいた。効果がここまで顕著だとは。 ノーゲージ …

無双スターズ【攻略/評価】(1)基本システムの解説

もくじ1 無双スターズとは2 ステージ2.1 ブレイブ2.2 拠点3 アクション3.1 無双フィーバー3.2 必殺技3.3 ヒーロースキル3.4 ヒーローコンボ3.5 ヒーローチェイン4 成長システム …

【ドラゴンクエストIII そして伝説へ…】攻略/感想/プレイ(10)クリア後の感想 レビュー

プレイ日記→【ドラクエ3】(1)パーティー編成~ロマリア ドラクエシリーズのレビュー 【ドラゴンクエストVI 幻の大地】 【ドラゴンクエストIV 導かれし者たち】 もくじ1 ドラクエ3とは1.1 ゲー …

仁王【攻略】最強クナイマンの作り方 クナイ投げるだけで簡単クリア

クナイ投げるだけで修羅制覇。 1周目でほぼ完成しまうのがこのビルドの凄いところ。 装備を整えると火力3倍で修羅の道「百鬼夜行」も速攻クリア。 クナイ弱体化したアップデート1.10でこれ。 あらためて、 …

【鉄拳7】(4)ポール プレイ日記(4)

段位下がってるけど気にしない。 もくじ1 「どうやって勝つか」1.1 ポールの強いところ1.2 組み合わせると・・・2 壁を使いたい3 その他 「どうやって勝つか」 キャラの強みを考えてみる。自分の勝 …