ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

ゲーム攻略

ソウルキャリバー6【攻略】アスタロス 誰でもできる簡単攻略

投稿日:2019-02-17 更新日:






アスタロスのRP16000超えたぞー!

世界(東アジア、日本、アメリカ)で136位のアスタになったぞー!(笑

ここでひとまず、自分が考えた勝つための作戦、技や立ち回りといった攻略法を過去に書いた分とまとめて紹介します。

「キャリバー初心者なので何すりゃ良いのかわからない」
「アスタロス触ってみたけど、このキャラ使いづらくね?」

と困っている方へ向けて、限界ギリギリに削ぎ落とした簡単攻略を作りました。
当記事をザックリ読むだけであなたも立派なアスタロス使いになれます!(勝てるとは言ってない)



アスタロスは初心者にもおすすめ

「ダマジィは俺のもの!」

画像を見てわかるように、アスタロス(アスタ)はどう見てもクセの強いキャラ。スト2でいえばザンギエフ。
でも意外と初心者の方にもおすすめの性能です。

というのも、
1発1発のリスク・リターンがはっきりしており、連打で勝てるような連携はありません。
乱舞みたいなゴリ押し連携でごまかせないので、自然と「ここはこうして、この後はこれ撃って…」と状況に応じた使い分けを考えるようになります。
だから「撃っては受ける、受けては返す」という基本の理解が早まり、対人戦の醍醐味により早くたどり着けます。

 

また、アスタはトレーニングモード(トレモ)で練習することが少ない。

たぶん全キャラ中一番少ない。
もちろん対戦のレベルによるけど、初心者帯に限ればコンボや連携の練習はほぼ必要ないです。
早く実戦に出せるので、すぐ対戦の経験値を積める。結果、ゲームの基本が早く理解できます。

例えば、ナイトメアなら特殊構えのつながり、グリム派生の状況判断など、トレモ必須な練習項目が多いです。
技ひとつとっても、寄られないように6AAの1段・2段止め・構え移行などを使い分けるのが大変です。

その点、アスタは楽ですよ。
択をかける動きさえ覚えればトレモ不要!(←言い過ぎ)

 

僕は特殊構えを駆使するキャラを使うのが苦手です。
だってトレモ練習がめんどくさいじゃないですか。対戦格闘なんだから、なるべく早く対人戦で遊びたい。

自分も含めて格ゲー初心者にありがちなパターンは、

トレモでがっつり練習
→いざ実戦に出てみるとまるで動けなくてボロ負け
→練習時間がムダになったような気がして萎えて辞めちゃう

そんな萎えパターンも、最小限のトレモ練習で対戦できれば防げます。

「実戦→トレモ」の順番がコツです。

実戦で課題を見つけて、その課題だけピンポイントで練習すると効果大。

コツは格ゲーに限りません。
受験勉強でもよく言うじゃないですか。まず模試を受けろ、赤本を解けって。
イラストも、下手でもまず自分なりに絵を仕上げた後に練習って。

つまり、何事も練習から入ると遠回りになります。
「トレモで完璧に仕上げて実戦で動かしたい」的な完璧主義を捨てましょう。

 

ここまで語ってきたように、アスタは少ない練習量で対戦できるから初心者の方にもおすすめ。

とはいえ、アスタを使うとキツいと思う場面はあります。

他キャラでいう2Aのような、とりあえず隙間を埋める小技が無いので守りが安定しない。一方的にボコボコにされがちです。
実際、僕もアスタを使い始めた頃は「このキャラどうやって勝つんだ?」と思いました。(相手によっては今も思う)

でも安心してください。
これから紹介する攻略法を使えばアスタの高いキャラ性能を実感できます。

武器で捌きながら、投げ択を仕掛けてワンチャンスで体力をガッツリ持っていく。
この気持ちよさは格別。だからやめられないキャラ。

ぜひ実践してみてください。

 

誰でもできる簡単攻略

誰でもできる簡単攻略を紹介します。

基本はデカいのを3発入れたら勝ちの精神。
一発で体力3割奪う技の数々でプレッシャーをかけます。

例えば、
・11B
・22B
・6B、6Kカウンター
・各種投げ
・CE

これらをぶち込むための「間合い戦・択・起き攻め」です。
それぞれ詳しく紹介します。

 

少ない練習量といっても、最低限のコンボ練習は必要です。
以下だけ覚えればOK。

・後コマ投げ/11BK
・11BK/背向けB+K/22B
・6Bカウンター/22K/11BK
・6Kカウンター/22B
・3B、Bb、4Ab/後投げ
・22Bリーサル/空中投げ

ね?簡単でしょ?

「なんだよ多いじゃねーか」と思った方、よく見てください。コンボパーツはほとんど同じ。
シビアな入力も無いので安定します。

ちなみに44などの数字はレバー入力で、テンキー対応。
(意味がわからない方はググってください)

 

間合い戦(当て・スカ・置き)

まず対戦前、相手の攻めっ気を感じたら開幕6B

開幕距離は6Bを撃ちやすい。(ステージによる)
6Bカウンターで大ダメージコンボになるので、相手は前に出づらくなります。

6Bを見せないとガンガン攻められちゃうので、ビビらせるために決め撃ちでもOK。

6Bが撃ち負ける場合は、baとか6Kなど他の技を探したり、下がったりガードします。

 

距離をとったら、シャカシャカと前後・横に動いてみましょう。

後・横に動いているときは11Bを準備。相手が技を空振った「スカ」※を見て撃つ。
前ならリベンジ投げ・コマ投げ、前ダッシュガード。

これらを軸に、色々技を振って相性を見ます。


格ゲーの3すくみとは「スカ・当て・置き」です。
対戦でよく言われる「差し合い」「立ち回り」といった話はこの3すくみを元にしています。詳しくはググってください。

3すくみを理解して実践できているなら、あなたは初心者ではありません。よって当記事を見る必要もありません(汗

 

まずは11Bだけ狙えばOK。この技強いです。

いかにも11Bへのスカ狙いで横移動する相手には前ダッシュでさっさと接近。後述する投げ択をかけます。

たまに遠くから2A+Bの先端を引っかけたり、1Aで足元を狙ったりとアクセントをつけると相手の意識を散らせます。

 

なんか相手の攻撃に当たっちゃうから11Bは振れないしコマ投げにもいけない…
そう感じたら6A・6B・baを、バリアを張るように振ります。

6Aは横振りでリーチ・発生・隙少ない、と三拍子揃った強技。
横移動にカウンターからしゃがみ投げが入るのでリターンも高い。
高性能な反面、上段技なのでしゃがみ属性技に弱いです。

その弱点を中段技・6Bを組み合わせてカバーします。
6Bも当てれば間合いが離れて隙が少なく、カウンターでコンボが入り、11Bk締めから起き攻めできるのでリターンが高い。

baは地味に強技です。テキトーに振ってOK。

11B、6A・6B・baで警戒させて相手が待ちの姿勢になったら、アスタの醍醐味である投げにいきます。

 

コマ投げで択る!

コマ投げのリーチが長い!ダメージがでかい!

横斬り感覚で、あらゆる場面で狙えます。
「普通のキャラならここで横斬り使うな」
ってところでコマ投げ撃つと良い動きになります。

横移動中におもむろに撃つとか、相手の横移動に合わせるとか。
これが相手からするとプレッシャーを感じる嫌な動きです。強いアスタと対戦すれば実感できるはず。

 

投げは上段なので、中段技と択にします。
アスタの中段はクセが強いけど、フレーム(格ゲー用語)は優秀なので上手く使い分ければ強いです。

・6K(ヒザ):上段っぽいけど中段。カウンターコンボで大ダメージ

・66K:しゃがみ属性なので上段技を潜る。横判定が広いので、壁に押し付けたり崖に落としたり

・66B:カウンターで斧ぶっさし投げ(22投げ)確定

・3K:最速技。細かく刻むときはこれ

しゃがみ投げ:
中段がわりのアクセントに。「立っても投げられ、しゃがんでも投げられ、もう嫌」とウンザリさせるのが目的

 

中段を使わずとも崩す方法はあります。
例えば、コマ投げのタイミングずらし。

投げをしゃがむ相手は、こちらのタイミングを読むか手癖で屈伸しています。
なので、投げのタイミングを少しずらせば入る。

このタイミングずらしは、体内時計に関連して「体内」と呼ばれます。
対戦が煮詰まったら試してみてください。

■連携を作ろう

66A1段目でガードバックした相手は4Aか投げ間合いとなり、2段目を横に避けます。
そこで、1段目止めをガードさせた後に横斬りや投げを撃つと上手く入る。

このように、ガード後状況を踏まえた連携を作ると攻めのバリエーションが増えます。

 

守る!

アスタは使い勝手のいい小技が無いので守りに不安があります。他キャラでいう2Aが無い。
相手の動きに合わせて対応し、共通システムを活かして返します。

まあキャリバーの攻めは熾烈なので、どのキャラを使ってもダメなときはダメです。
このゲーム、守って勝つなんてムリ。最初は守りより、相手以上の熾烈な攻めを作る方が重要です。

 

守りで主に使う技は以下。

・4A・3K
優秀な最速技。4Aの派生技はABともに強力。
微不利で暴れ、連携への割り込みなど、相手の攻めを止めるときに必要です。
2つは相性によって使い分けます。

・6K(ヒザ):遅い攻撃にカウンターヒットすると美味しい

・66K(タックル):上段を潜る

・22B:縦斬りをスカしてドーン!

・ジャンプB:下段が読めたらこれ。遅い攻撃も潰すし、ダウンが取れます

 

さらに、共通システムを活用します。

・リバーサルエッジ(RE)
投げ・下段など単発の崩しに対して効果大。溜め可能で、溜めると連携も捌けます。

・ガードインパクト(GI)
見え見えの連携や「もうどうしようもない!」ってときに。
他にやるべきことがあるはずなので、初心者帯では控えた方が良いです。

アスタのREはA・B・Kの全てが大ダメージ。

中でもBはリング中央からリングアウトを狙える異常な性能です。
リングアウト圏内なら相手はKを優先してくる、と読んでAを優先すると勝率が高いような気がします。

心理学的にはアイコ後に同じ手を出すと勝率が高いらしい。

まあREシステム自体あまり好きじゃないし、結局ジャンケンだから深く考えていません。
上級者がREジャンケンまで強いのは謎です。

 

他にも色々な選択肢があります。

・「ガード後の反撃を誘って横移動」な動きにはコマ投げ、4AA。

・後ろ歩き・ステップ
リーチが短い技なら下がればスカせます。あとは投げるなり殴るなり。

 

万能な対策はありません。結局のところ相性なので、相手・キャラに応じた最善手を探りましょう。

 

簡単起き攻めで大ダメージ!

起き攻めでガッツリとダメージを取るのもアスタの醍醐味です。

コマ投げと22Bの2択がお手軽で強力。

ねっぱなしに22Bが刺さるので相手は起きざるを得ない。そこにコマ投げが重なる仕組みです。

ラン状態から両方スムーズに出せるようにしたいですね。
慣れないうちはコマ投げがリベンジ投げやしゃがみ投げに化けます。
色々と入力を工夫して自分なりに安定する方法を探すと良いかと。

 

実際はコンボの11Bk締めや、しゃがみ投げ後の密着状態で起き攻めを仕掛けることが多いです。
この場合、横移動でじらしながらの二択になります。

不思議と択が通らないときは、
「22Bなら横移動、コマ投げを狙うときだけ前歩き」
みたいに事前動作で狙いがバレバレになってる可能性が高いです。単調にならないよう意識しましょう。

相手が起き上がりで暴れるなら、baやリベンジ投げで潰す。

 

前述の通りコマ投げ・22B択は強力です。
難点は、単発なのでREに弱いこと。
そこでA+Bの出番です。ブレイブアタックでREをカチ割ります。
中段としても機能するし、ガードされても隙無し。

起き攻め時に相手の起き上がりREを食らったら、「次も手癖でRE出すからA+Bが入るな」とニヤつきながらA+Bを準備。
相手の行動を見て技が入る伏線を仕込んでいく。これが対戦の面白いところですね。

そのうち、ねっぱ・横転しながら22Bモーションを確認して立つ相手が現れます。
これをやられると択が機能しないため、ダウン状態に入る&早い攻撃を重ねるしかない。でも4Bや下段技ではリターンがいまいち。

ここから先の攻略はおまかせします。
ここまで実践できたあなたなら、もう自分で考えられるはず。
(答えが見つかったら教えてください)

まあ初心者帯なら[コマ投げ・22B・A+B]択でダメージを取れるでしょう。たぶん。

 

ゲージの使い道

チャージ技に強力なものが揃っているので、とりあえずゲージはチャージに突っ込めば損しません。
発動時に相手の攻めを返せるのもデカい。

クリティカルエッジ(CE)も強いです。
発動時、相手が立っていれば確定。根性補正無視で体力4割減ります。コマ投げでは倒せない体力が1発で終わるのは爽快。
相手にとっては恐怖で、ゲージ持ちアスタが迫ってきたらしゃがめません。

とはいえ、初心者がゲージを1発ギャンブルに突っ込むのはどうかと思うので、チャージを優先した方が良いと思います。

チャージしたからといって「俺はチャージ中だぞ!」と雑に動くと簡単に捌かれます。チャージ後も落ち着いて、丁寧に攻めましょう。

チャージ後の狙いは主に以下の3つ。

・相手が前に出る→6BAA~を置く

・相手が下がる→寄って66KKかコマ投げ

・テキトーに1AA
リベンジつきで地味に強いです。置き、牽制、接近時の下段択など、色んな場面で散らせます。

 

何かしらでダウンを取ったら4KKで踏みます。
ダウンに重なり、2段目がREを割ります。知っている相手には「1段止め→投げ」が効く。

チャージ終了までに1度は6BAA~を使っておきたいです。
リベンジつきの置き技から横斬り連打を押しつけて、ガードされても技後に有利で択れる。
慣れた相手にはREやインパクトされるけど、初心者帯では猛威を振るいます。

6BAA~は技の持続時間中、ゲージが減り続けるのでチャージ時間の終わり際に使うとお得です。

 

上記の技を警戒して相手が待ちの姿勢になったらさっさとコマ投げにいく。
チャージ中はコマ投げダメージも跳ね上がります。

・コマ後/22B/28投げ
・コマ前/追加入力

 

まとめ:上達プロセスを回そう

色々と攻略を書きました。
しかし対戦ゲームに万能な攻略なんてありません。そんなのがあったらクソゲーです。

キャリバーはクソゲーではありません。良ゲーです、いや神ゲーです。

だから勝ち負けの結果は脇において、結果に至るまでのプロセスに注目しましょう。それが上達のコツです。

・この技にはこの技が勝つ
・この動きにはこの動きが有効
・なぜ負けたのか、なぜ勝ったのか

といったことを1つ1つ覚えていくうちに強くなるわけですね。

 

その上達プロセスを回すのにアスタは最適です。なぜなら、

・最低限の練習で実戦投入できる
・立ち回りがシンプルな分、結果に至るプロセスがわかりやすい

しかも大ダメージ択が決まれば気持ちいい。
僕はナイトメアや御剣、2Bも使ったけど、「一発入れてドーン」な気持ちよさが無かったのでアスタロスに戻りました。

ぜひこのイカつくて格好いいキャラ、アスタロスを使ってください!

 

対戦ゲー最強の敵は過疎化です。
キャリバー6をもう1本買って友達や彼女にプレゼントしてください↓

バンダイナムコエンターテインメント







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ゲーム攻略
-

執筆者:

関連記事

無双OROCHI2 Ultimate【攻略】全キャラ強さランク付け(1) 蜀

キャラの並びは上からオススメ順。 キャラ名横のカッコ内はキャラランク(初期性能/育成後)。   ■ランクの基準 S:最強クラス A:強キャラ B:中の上 C:並 D:弱キャラ 振りの遅さを神 …

no image

【仁王】プレイ日記2:2周目でウンザリ

一周目クリア。 落命760回。かなり死んでる方だと思う。 雑魚スルーで死にながら道覚えるゴリ押しプレイのせい。 もくじ1 トレハン開始1.1 強い装備を作る方法2 2周目「強者の道」でウンザリ2.1 …

【鉄拳7】(1)ポール プレイ日記(1)

鉄拳7始めました。 置き・スカ・当て(択)の「3すくみ」を意識して対戦。ボコボコにされてるうち武者(4段)になった。 段位って相手次第のような。同じ段位でも全勝する人もいれば全敗する人もいる。 &nb …

【SC6 ソウルキャリバー6】(3)レビュー/評価/攻略:DLC2キャラ「2B」買った! 使用感など

もくじ1 雑記2 アスタロス攻略2.1 俺のアスタ、防御力低すぎ問題2.2 下段投げ2.3 細かい入力の話3 2B買ったよ! 雑記 ■用語について ・GI:ガードインパクト。前入れジャストガードで攻撃 …

仁王【攻略】飛び道具&属性100%カット装備の作り方 無間獄50階クリアに必須!

もくじ1 100%カット装備の作り方1.1 楯無5揃え+オプション+恩恵1.2 「楯無」鍛造→常世包み1.3 大太刀ビルドの組み方2 無間獄50階クリア2.1 38階「伊達政宗」2.2 42階「大谷吉 …