雑記

きわどい雑記 2023 7月

投稿日:2023-07-02 更新日:

先月→6月
翌月→8月

7月

■0731:ゲーム感想『Horizon Forbidden West』

相変わらず優等生な超大作。
グラフィックが緻密で綺麗。近接攻撃が強化されて戦闘が爽快になった。

しかし、そもそも世界観に興味が持てない。
『ウォーターワールド』みたいな、やたら金かけた凡作映画あるやん?そんな感じ。しかも話が5年前発売の前作ありきでさっぱりわからん。
そのため神グラフィックが全く響かない。画面の情報量はツシマより多いのに何も引っかからず眼を滑っていく。

プレイ面ではパルクールがダルすぎる。いつまでアンチャーテッドやってんだと。
しかも挙動がギクシャクしており動かしてて気持ちよくない。
ツシマの方が滑らかにパルクールしてる。やっぱり侍の身体能力は凄いんや。

 

■0730:自民党女性局のフランス研修に批判殺到

まあフランスでもどこでも行ってもらって構わんけど、
「内政の失敗は内閣を滅ぼすが、外交の失敗は一国を滅ぼす」
これが意味わからん。
内政の失敗で国滅ぶやろ。日本は緊縮で滅亡確定だよ。

 

■0729:ゲーム感想『ドラゴンボールZ KAKAROT』

何がしたいのかわからない。テンポ悪い。やってらんない。
ラディッツ戦まで遊んだら頑張った方だろう。実際、すぐ投げた人が多いようでトロフィー獲得率が低い。
『ゼノバース2』が無ければこんなのでも我慢して遊ぶけどなぁー

 

■0728:ゲーム感想『真・三國無双8』

いやー凄い作品だわ。悪い意味で。

まずカクカクすぎて開始1分で気分悪い。この一点でプレイ継続ムリ。
さらに怒涛のチュートリアル情報が続いてしんどい。仕事のマニュアル読まされてる気分。
そういうのが嫌だから無双やってんだけど。

全体的にソシャゲみたいな作り。だだっ広いマップをひたすら走り回って素材を集める。
ソシャゲやりたいなら他のをやる。こんな、技術力が全く追いついてない出来の悪いソシャゲもどきなんてやらない。

三國無双、マジでどうしちゃったの?ヤバいよこれは。

 

■0728:ゲーム感想『ゴースト・オブ・ツシマ』(3)

クリアしたぞー

最高のゲーム。最高すぎて寄り道が止まらなかったり、 無料DLCの壱岐に行ったりで30時間やってもメインが全く進まないから途中から巻いて進行した。

“誉れ”の功罪をちゃんと描いたストーリーも見ごたえ十分。
後半は一人でクナイやら爆弾やらを連投して敵陣を殲滅し、「誉れなんていらんかったんや」状態になってて草。

収集要素コンプまでやるつもり。

 

■0728:


出るわけない、進入経路を全て塞いだこの部屋に出るはずがないと思っていたのさ、へへへ……


バチェラー5の女性陣を見るとやはりポリコレ要素入ってんな。誰か知らんけどバチェラー頑張れ。


税の調整機能は必要なので無税国家は良くない。
しかし消費税は別。消費税にはそもそも調整機能が無いので0%がベスト。

 

■0727:


アーマードコア6、DL買って発売日からやろうかな。どうしようかな。
操作感が5系と似てると聞いてちょっと不安になってきた。

 

まあ鉄拳が保守的になる原因は鉄拳4よね。4の失敗と5の成功。

バーチャ5の事例も見てる。技術介入度が減ってコア層が冷めたっていう。

操作性はキャリバーが一番良いと思うけど流行らない。あと、ライト層向けシステムのリバーサルエッジ、ありゃ失敗だ。

3D格ゲーで操作の簡略化は悪手なのかな。

 

■0723:鉄拳8のプレイ動画見た感想

7の大型アプデ?ってレベルで新鮮味がない上、システム足し算でさらにハードル上がっててもう嫌。
以下、具体的な感想。


ロードの改善は7でやってくれよ。8年もあったんだから


ステップ周りの刷新を期待したけど何も変わってない。
山ステだか野ステだかステステだか何だか知らんけど、あのひょこひょこ動くステップはカッコ悪い。プレイしても腹立つし。
上級者ほどステップの比重が高くなり、世界大会決勝なんてお互いひょこひょこ動くだけで時間切れ。これ見て遊ぼうと思う人おらんて。


コンボがさらに複雑化してるやないかい。簡単にしてほしいのに。
あと、コンボ始動技の見た目とリターンがかけ離れすぎで納得感がない。なんで軽い足払い※で浮いて壁まで運ばれて6割減ってんだと。
※見た目は軽い。フレームが重い


起き上がりのシステムを整理してくれ。操作と動作がシンクロしてない。違法増築みたいにシステムを継ぎ足してるせいでわけわからん。

 

■0723:ゲーム感想『ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐』

ミュータント タートルズを題材にしたベルトスクロール。
丹念に描き込まれたドット絵が良い。

全16ステージとベルトスクロールにしては大ボリューム。これがマイナスに感じた。
というのも似たステージが2~3個連続し、同じ敵ラッシュの繰り返しでダレるので。特に中盤は「これいつ終わるんだ…」とツラい。
ボスも同じ奴が繰り返し出てくる。パターンも大して変わらない。

美味しい部分をギュッと6ステージ程度に凝縮して、ラスボスみたいに凝ったボスを数体置いてほしかった。

coopでわちゃわちゃ遊ぶならステージ多い方がいいかもしれないし、Steam返金対策で2時間以内にクリアさせない作戦かもしれない。

 

■0721:映画感想『シン・仮面ライダー』

浜辺美波と西野七瀬が可愛い。以上。

 

■0721:ゲーム感想『ゴースト・オブ・ツシマ』(2)

これ神ゲーすぎでしょ。
「10分で未探索のとこ一ヶ所だけ行こ」のつもりが2時間やってしまう。

オープンワールド効率厨の俺がメインそっちのけでサブクエやってる。
メインだけ追って10時間ちょいでクリアして「あー時間ムダにした」つって終わるのが通例なのに。

景色の作り込みがヤバすぎる。全カットが画になる。スクショを押す手が止まらない。

久しぶりに「ゲームやってて良かった~」と思った。

 

■0721:

ここ15年間で出身中学校、小学校、幼稚園が閉校した。地方の衰退エグすぎ。

 

■0720:

25年前はゴールデンタイムの民放が全て野球だった。チャンネルどこ回しても野球。

18時に試合前から中継開始。19時スタート~2時間延長で後番組消滅して23時、さらに試合後はスポーツニュースで振り返り、朝も「昨日の試合は~」つって何度も何度も振り返り、昼~夕方のワイドショーでも振り返り、18時からまた中継。

つまり地上波はほぼ野球専門チャンネルだった。
今の若い人は信じられないだろうなー

 

■0719:ゲーム感想『戦国無双5』

発売前に体験版をプレイして見限ったやつ。
プレイを続けるとけっこう良作っぽい。最近の三国無双と違ってマジメに作ってる感ある。

グラフィック、アクションや育成周りのシステムが一新されて新鮮味がある。

特に相方キャラの自動移動が良い。
ミッション達成に最適な場所に行ってくれるので、[キャラAで戦闘(キャラBが逆サイドへ自動移動)→キャラBに切り替えて戦闘→キャラAに~]ってな具合で移動のダルさが解消。

最近の無双では定番の「特技」を搭載。
火力が高いので数種を連発すれば武将の体力が消し飛ぶ。これで硬い武将を削るダルさが解消。

このように攻撃・移動のダルさが解消されてサクサク遊べる。
つっつかれても馬から落ちないなど地味な改良も嬉しい。

また、前作は神速アクションが強すぎる上に性能差がほぼ無いので単調&キャラが没個性化していた。
本作の神速は一部のザコに弾かれ、対武将には火力不足、移動速度が素で早いから使い所が案外無い。上手くバランスとってると思った。

キャラは37人と近年の無双に比べて少ない。
まあ最低限の数はいるし、三国みたいにモブキャラもどきを増やすより一体一体作り込んだ方が良い。
…かと思いきや、モーション=キャラは実質11種類と過去最小。フルプライスで買ったらキレるかも。しかも定価がツシマより1000円高くて草。
(ツシマ:7590円、戦国無双5:8580円)

 

■0719:


DMC記事ようやく直した。
てか時系列が2→5はムリがあると思うわ。

 

■0717:

PSエクストラ、現時点でコスパ限界突破しているが明日さらに『戦国無双5』『真三国無双8』その他追加されるらしい。もうゲーム買う必要ないやん。
PSエクストラの前にはSteamサマーセールも霞む。

 

■0717:ゲーム感想『ゴースト・オブ・ツシマ』(1)

いやー凄いなこれ。全ての侍ゲーが過去になった。

オープンワールドは2時間で飽きちゃう俺も楽しめてる。
オープニングからグイグイ引き込まれる。デモは全編カット不可だけど苦に感じない。
景色が凄く綺麗。ファストトラベルのロード激早。

日本人が見ても世界観に(ギリ)違和感が無いのも凄い。
作った人は日本が好き、というか侍映画が本当に好きなんだろうな。

主人公がモブ顔なのもたまらん。日本で作ったら桐生一馬やクライブみたいな顔にしちゃってリアリティ消し飛んで興ざめだろう。

雰囲気以上に戦闘がしっかり面白い。
戦いの手ごたえ、拠点制圧の達成感。他のオープンワールドに欠けているものがここにある。

そもそも対馬を舞台にして元寇を描くのが凄いわ。
政治的な事情はもちろん元寇なんて日本人が忘れちゃってるし、教科書には「神風で退けた」みたいにデタラメ書いてるから蒙古の侵攻を描こうと思わない。

以前フリプに来てだいぶやり込んだ「冥人奇譚」も異常な作り込みだった。このスタジオには期待しかない。

 

■0715:ゲーム感想『龍が如く 極2』

本編はデモ全カットして6時間半でクリア。
全カットしたからストーリーについては省略。

ドラゴンエンジンの画は好みが分かれる。
テカテカでピカピカ、強い明暗と遠景ボケボケで空気が重い。モーションブラー強すぎて何も見えねぇ。
『0』のゲームらしいパキッとした画の方が好きかも。

シームレスで建物に入れて、どこでも戦闘移行してその場の物をぶん回せるのは凄い。物量は『0』と比較にならない。チャリ使い放題。

ロード早いし会話デモシーンは丸々カット可能でサクサク進行。

挙動はヨロヨロクネクネ。動かしてて楽しくない。狭山や遥にぶつかるたびクネってイライラ。
戦闘もヨロクネ・もっさり挙動な上、敵が[超反応の被せ、硬い、ガードも硬い、発狂でアーマー化]でしんどい。さっさと難易度「かんたん」にした。

アクションや育成の幅は『0』に比べて大きく劣る。
武器はなんでもストック可能で、武器を使う自由度は高い。

キャバクラとクランクリエーターの作業感が凄い。コンプに余裕で本編以上の時間がかかる。

キャバクラは△で介入するたびカットシーンが入ってテンポが悪く、結局は周回次第なので徒労感が。
さらに地獄なのがデートイベント。スキップはおろか台詞送りも不可でどーでもいい話を1人3回×6人はツラすぎる。

まとめると、グラフィックとシステムはドラゴンエンジン以前の傑作『0』からの格段の進化を感じる。
一方、挙動は劣化といえる。『0』のキビキビした動きに戻りたい。
あとミニゲームの作業量が重すぎ。本編より時間かかるのはさすがにキツい。

 

■0713:映画感想『死国』

映画としてはクソつまらんけど、夏川結衣さん(当時30歳)のイメージビデオとしては傑作。
色んな角度&ライティングの夏川さんが楽しめる。そっちに振り切って作った感ある。

 

■0713:ゲーム感想『ファークライ6』

システムはシリーズ最高。
装備のクラフト・収集要素が充実し、持ち込んだ武器がほぼ無意味な前作から格段の進歩をとげた。

しかし本作には致命的な問題がある。それがポリコレ。

・敵軍の半数以上が女性なのはふざけすぎだろ。敵はアマゾネスかと。
オープニングから頑張って緊迫感を演出しているが、女兵士だらけで一気に冷めた。

・主人公の性別が選べる影響でストーリーや掛け合いが淡白。

・黒人主人公から逆算したであろう赤茶けたマップは変化に乏しくて飽きる。

 

これらによりシリーズ最低作品の烙印を押したい。当然、今回も2時間で飽きた。

ポリコレ要素が見えると作品の出来とか関係なくやる気失せる。ほんとやめてほしい。
個人的にはGOWラグナロクのアングルボザでギリアウト。

 

■0711:ゲーム感想『ゴーストリコン ブレイクポイント』

以前に記事作った『ワイルドランズ』の次。現時点でシリーズ最新作。

・マップにGTAみたいなリゾート地もあり、前作の茶色い大地より気分良い。
・装備が素材・設計図・レベル制でRPG的なやり込み要素がある。
・ファストトラベルのロードが早い。

よって前作より格段に面白く感じた。
低難度にすると無双できるのも嬉しい。

ただ、常時オンラインは相変わらず。
ディビジョンといい、この仕様をゴリ押す意味がわからん。スタンバイ状態から復帰するたびタイトルに戻されるから本当に不便。
さらにエラー落ちの原因になってて、本作は特に不具合多い。

 

■0711:映画感想『富江 最終章 禁断の果実』

富江シリーズは低予算・グロ描写・超展開でチープになりがちだけど、これは良かった。

宮崎あおいの根暗天然少女役がリアルすぎて、ハチャメチャな展開もリアルに見える。
微妙な立ち位置の父、國村隼もいい味。

 

■0710:ゲーム感想『テトリス エフェクト』

水口哲也(『Rez』『Child of Eden』)プロデュースのテトリス。

おなじみの演出とテトリスの融合は1+1=2って感じ。相性悪くないけど良くもない。

演出が押しつけがましく感じる場面も多々あり。
特にボーカル曲が苦手。やっぱりゲームBGMでボーカルはダメだと思う。耳に障る。

ど派手な視覚効果はときに盤面を隠してプレイの邪魔。
難度が上がると1マスのズレが致命傷なだけに理不尽に感じる。

ジャーニーモード1周クリアして満腹。

 

■0709:ゲーム感想『ドラゴンクエストヒーローズII』(2)

前半の山場「七王そろいぶみ!大峡谷会戦!」で敗退。

ゼビオン王が無意味に前に出て、群れを抜け出したボーンナイトにボコられて勝手に死ぬのマジ腹立つ。
硬ったい敵を30分削り続けたのにまた最初から。心折れかけた。PSエクストラのサブスク形式だと心折れるラインが低い。

休憩後、レベル上げて進行ルートを工夫してなんとか突破。しかし次のボス戦がクソゲーすぎた。

相変わらず敵が硬いのは当然として、毒、回復無効のデバフ攻めでうんざり。
最悪なのは、どろにんぎょう召喚でフィールド全体が行動不能ゾーン化。
召喚するのは別に良いけどさ、再召喚早すぎだろ。いくら倒しても増え続けるって。

ここで完全に心折れた。
このゲーム、素材は良いのに味つけで台無し。無双の爽快感をマゾ仕様で打ち消され、硬い敵を削るダルさだけ残る。

さ、次のゲーム行こ。

 

■0709:


「自閉症」がダメなら「脳死」はもっとダメだろ。

 

■0709:ゲーム感想

PSエクストラ最高やな!ってことで引き続き色々プレイ。

『The Surge 2』(2)
表に出たあたりでもう限界。
モーションブラー切っても3D酔いでしんどい。カメラワークと暗さのせいか。
それ含めて全体的に視認性が悪い。ロックした部位を確認する間にボコられる。あと、回復にバッテリーが必要なニ段構えが意味わからん。
3D酔いは慣れると思うけど、そこまでして遊ぶモチベが湧かないので終了かも。

 

『ドラゴンクエストヒーローズII』(1)
これ普通に神ゲーじゃね?最先端の無双って感じで。スクエニのエニ側は優秀なのかな。


4時間プレイするとゲームの全体像が見えてきた。
これは無双じゃなく、“戦闘を無双風にしたRPG”だわ。『ペルソナ5 スクランブル』と同じ。
P5スクランブルは無双風の戦闘がダルくてすぐ辞めたのを思い出して、本作が最後まで遊べるか怪しくなってきた。

 

■0708:ゲーム感想

PSエクストラ加入したぞー!
さっそくいくつかプレイした感想。

『真・三國無双7 Empires』
1マップクリアしてプレイ終了。
全体的にPS2水準のクオリティで2023年に遊ぶのはツラい。
システムに全く面白味を感じないし、アクションは地味&モッサリで無双としてもつまらない。
こんなのやる暇あったらオロチ2ulを最初からやる。

 

『The Surge 2』(1)
普通のハクスラアクション。
初代はモッサリ挙動とマップの堂々巡りに耐えられずリタイアしたが、これは楽しめそう。
激ムズゲーじゃなければ最後まで遊ぶかも。

 

■0705:映画感想『弟切草』

これは酷い。今まで観た映画の中でワースト。
何が悪いというより全て最悪。
2倍速でも5分耐えられないほどつまらない。通常速度で最後まで観れた人は手をあげてほしい。

悪い点を具体的にあげると、

・映像が汚い
劣化しまくったVHSみたい。そういう演出とはいえ汚すぎて見てられない。
映像自体も高校生が作ったような素人臭。

・無音すぎ
無声映画かと思うほど無音。映像の引きがないのに音も無いのは駄作の共通点。

・役者が大根

・シナリオがつまらない
ゲームも同様だがゲームはマルチエンドだから許せる。

 

以上のように、全てにおいてぬかりなくクソ。

 

■0705:

日本のギャンブル依存症は他国の5倍(20人に1人)らしい。
街を歩けばパチンコだらけ、手元のスマホに廃課金ガチャだもんなぁ。どちらも他国では法に触れるやつ。

 

■0705:ゲーム感想『Bloons TD 6』(3)

中級マップ上級を攻略中。

基本的には[低コスト/ヒーロー/鉛対策/スーパー/カモフラ対策/バナナ/スーパー強化]の流れで勝てる。序盤が一番しんどい。

マップ難度が上がるとパズル要素が強くなる。
上級以上は何ターンに何が起こるかを覚えて具体的に攻略を詰める必要がありゴリ押しが通用しない。

はたして全クリできるのだろうか。

 

■0705:
PSエクストラのラインナップをちゃんと確認してみた。
気になるタイトルは以下。(上から気になる順)

Ghost of Tsushima
Returnal
The Surge 2
ローグレガシー2
ファークライ6
ファークライ ニュードーン
龍が如く 極2
龍が如く0
ドラゴンボールZ KAKAROT
聖剣伝説3 TRIALS of MANA
真・三國無双7 Empires
ドラゴンクエスト11s
ドラゴンクエストヒーローズII
Tetris Effect
ボーダーランズ3
ACE COMBAT 7

購入済&フリプと被ってるのが多いし、実際は上記の半分もプレイしないだろうけど十分元とれそう。

 

■0704:


PSエクストラってよく見たらめちゃお得じゃね?
カタログにツシマとか入ってるし、1年+3500円積むだけで3万円分遊べそう。加入しようかな。


kardsモバイル版、一応インストールした。しかしIDとパスがわからずログインできない。
試しにちょっとやったらPC版のグラフィックが見る影もない。めちゃくちゃ視認性悪い。
モバイルから入るの無理だろこれ。やっぱりPCでやるゲームだわ。


7月フリプはAlan Wakeか。昔やったなー。
当時の俺は7年間のゲーム自主規制後でPS3水準のホラーゲーに耐性が無く、ビビッて途中リタイアした。

 

■0704:ゲーム感想『Bloons TD 6』(2)

初級マップ上級をクリアできるようになった。

必須っぽいユニット↓

・ダートリング砲手
これ強くね?
全方位&マップ端端に届く超射程で、やたらと高火力で壁のような弾幕を張る。
さらに0-1-0でカモフラ対策できる。これを知ってから忍者不要になった。
強化しながら終盤までメイン火力。コスパ良すぎ。

・モンキー村
0-2-0が中盤以降のカモフラ対策に必須。
ユニットをまとめて使える場所では下パスの値引きが地味に助かる。

・スーパーモンキー
ロボ化(2-3-0)が鬼強い。てか後半はロボ前提なのでは。

・大砲
鉛用。

 

■0702:


ツイッターでよく見るクソ寒い“トレンド大喜利”はフォロワーを稼ぐ手法らしい。あんなの俺なら即ミュートだけどな。

 

■0702:ゲーム感想『Bloons TD 6』(1)

お猿が風船を割る、かわいらしい世界観のターディフェンス。

安価なカジュアルゲーかと思いきや、ソシャゲ要素込みでガッツリやり込む系。
ターディフェンス自体も奥が深い、自由度が高くてやり方次第で雲泥の差が出る。

攻略とリソース稼ぎを同時に楽しめちゃって延々遊べる。
やりすぎると虚無りそうだからコツコツ遊びたい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

レジ袋がほんま腹立つ

レジ袋がほんま腹立つ、って話をする。 当記事、特に主張は無い。 ストレスを消化するために書いた。 共感できる方に、心の中で頷いてもらえたら本望だ。 ・環境問題に対してどの程度効果があるか ・そもそも、 …

きわどい雑記 2022 12月

先月→11月 翌月→1月 12月 ■1229: 最近、凶悪事件の解説動画を観てる。 犯人のよくある特徴↓ ・引きこもり ・友達いない ・コミュ障 ・神経質。騒音に敏感 ・精神科に通院 ・ちゃんと美容院 …

電磁波の健康リスクを考える

私は電磁波を気にしてストレス溜めるタイプの人間です。 私が9年間住む部屋のベランダにはマンションの引き込み線が来ており、おそらく室内天井を通って1階の配電盤に伸びています。(ガウスメーターで測って確認 …

no image

きわどい雑記 2022 5月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→4月 翌月→6月 5月 ■0531: ・ リライト大変だし黒歴史を増やすだけだから過去記事はお蔵入りしようと思っていたけ …

no image

きわどい雑記 2022 8月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→7月 翌月→9月 8月 ■0831: 「泥棒扱いするからや」「通行の邪魔すんなや」と自転車盗難の捜査を頑なに拒んで警察と …