シュミレーション SFC

シムシティ2000【感想/評価】ムリヤリ移植で定価12800円

投稿日:2018-10-29 更新日:

B000068HI3







シムシティ2000ってどんなゲーム?

シリーズ第2作

「シムシティ2000」は都市開発シミュレーションゲーム。
シムシティシリーズの第2作。
元はPCゲームです。
1995/5/26発売。

当時、ファミ通のたった1ページの記事を見て一目惚れして定価で購入しました。定価なんと12800円。高い!

前作から大きく進化しました。
・真上視点から斜め上視点になった
・水道や教育などの新要素と施設の増加でシステムを拡大

 

ムリヤリ移植

当時のハイスペックPC用ゲームの移植。
スーパーファミコン(SFC)とはハード性能に差があるため、移植にムリが生じています。

具体的には、

・マップを縮小 (128×128→96×96)
・ロードが長い

マップを縮小しても容量が足りず、マップロードのたびに地形を計算しているとのこと。

そのためROMカセット最大の利点であるはずのロード時間が異常に長いです。

画面の拡大縮小スクロールでいちいち長いロードが入って非常にテンポが悪い。
建物ひとつ建てるのにもワンテンポ待たされる。

しかも町が発展するほど処理が重くなります。

SS・PS・N64にも移植されました。

SS・PS版はCD-ROMの特性によりSFC版からさらに処理速度が悪化。
64版は遊べる出来らしい。

 

ハード性能だけでなく操作デバイスにもムリがあります。

延々とカーソルを操作して道路や区画を設置するゲーム。使うのはもちろんSFCの十字キー。
(スーパーファミコンマウス非対応)

ショートカットの割り当てがないので拡大縮小、マップ情報切り替えなどの操作もいちいちタブを選択して行います。
これらのカーソル操作自体がツラい上、視点が斜めになったせいで斜め入力を強いられるのがツラい。

操作の一つ一つが面倒くさいのなんのって。今プレイするとやってられません。

 

こんなムリヤリ移植でも小学生の当時、人口10万超えてアルゴを建てまくる状態までいった覚えがあります。

PC版の存在すら知らず、ムリヤリな部分も「そういうもの」だと思って文句も言わずに黙々とやり込みました。

子供の集中力って凄いですね。

一応、SFC版の進化点があります。

・新規シナリオ
・プレゼント追加
・天候のアニメーション表示
など。

しかし難点が致命的すぎて全く釣り合いません。

 

おわりに

このムリヤリ移植が12800円。
あげく同級生に借りパクされて行方不明になりました。

今も本作を思い出すと、大金出させた親に申し訳ない気持ちになります。

10年後の大学時代で「シムシティ4」にハマったのはまた別の話…

 

街作りゲーもずいぶん進化しました↓
B079HWRQJ6







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-シュミレーション, SFC

執筆者:

関連記事

高橋名人の大冒険島2【評価/攻略】おまえが名人だな!

もくじ1 「高橋名人の大冒険島2」ってどんなゲーム?2 難点3 20年ぶりにクリア3.1 ぽかぽか島3.2 ひやひや島3.3 ぼあぼあ島3.4 ぷかぷか島3.5 さらさら島3.6 ふわふわ島4 まとめ …

スーパーロボット大戦V【攻略/評価】エース機体でゴリ押し ヌルゲーは相変わらず

「T」発売前で盛り上がっている今、あえての「V」。 ふらっと立ち寄ったゲーム屋で衝動買いしました。 最後にプレイしたスパロボは「第2次Z 再世編」。 快適なシステムに感動したけど、あまりのヌルゲーに萎 …

ゴジラトレーディングバトル【評価/感想】ゴジラ版遊戯王

「俺も知らないようなゴジラのトレーディングカードゲーム?どーせ安っすいキャラゲーだろ」 と思いながらプレイ。 意外なほどがっつり遊べる作品だった一方、有名作品になれない理由も実感しました。 その魅力と …

ドラゴンフォース2 神去りし大地に【攻略/評価】ゲームの神も去りし大地に

セガサターンの名作「ドラゴンフォース」に待望の続編が登場! 発表から発売予定日まで異例の短さなのに、さらに前倒しで発売。 延期は数あれど前倒しは前代未聞。嫌な予感がします。 結論から言うと、広大なるレ …

パイロットウイングス【評価/感想】お前はそれでも空の男か!

「30年前に48万本売れた、スカイスポーツの3Dシミュレーターゲーム」 そんなゲームあらへんやろ。 いえ、あるんです! そんな画期的作品を紹介します。 もくじ1 パイロットウイングスってどんなゲーム? …