ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

シュミレーション PS1

激闘!クラッシュギアTURBO【評価/レビュー】バンダイのキャラゲー魂に驚愕

投稿日:









バンダイのキャラゲー魂に驚愕

「クラッシュオーライ!クラッシュヒッピー!クラッシュギアラーイ!」

コミックボンボンやTVアニメで人気の作品「激闘!クラッシュギアTURBO」をゲーム化。

四輪駆動マシン(ギア)をピンボールのような仕掛けがあるリングに放り込みタイマン勝負!

相手のギアをふっ飛ばしてひっくり返したり、リングの外へ弾き飛ばすと勝利。

ミニ四駆と同じくギアが手元を離れればあとは成り行きを見守るしかないように思えますが、作中ではまるでプレイヤーの意思とシンクロしているかのような動きを観せます。
原理はよくわかりません。

 

僕は2004年頃、ケーブルテレビのアニメチャンネルでハマりました。毎週欠かさず視聴。
いや、小学生の頃とかじゃないですよ。大学生のときです(笑

最近、懐かしくなって思って一話から観ようと思ったのですがすぐリタイアしました。
何が楽しくてハマっていたのかわからない…。いやー若いって素敵ですね。

 

ゲームの内容は非常にシンプル。

流れ作業のようにトーナメントをこなすだけ。
リングの種類が色々ありますが、基本的にやることは変わりません。

キャラにそれらしい台詞がつくだけで、原作らしいイベントとか分岐は皆無。

ゲーム中に登場するキャラは、隠しも含めて19人。
ゲーム版だけのオリジナルキャラ、ギアも登場するとのこと。

確かにそれらしいキャラを見かけましたが、モブキャラ感あふれる仕上がりで全くワクワクしませんでした。

 

対戦は非常に大味。

簡単にいうとジャンケンですが、ジャンケンのゲーム性すら無いです。

攻撃がかち合って連打勝負になるとどんなに頑張っても勝てません。
そのため、攻撃回避orガードでゲージ溜めて必殺技を選ぶだけ。

必殺技はFFの召喚獣みたいなやたら長いデモが挿入されます。これがなんとカット不可。

代わり映えしない対戦で、全く同じデモを何度も観るハメなってツラいです。

仮にカット可能にしても、本作の見どころは必殺技デモだけなのでどうにもなりませんが。

 

カスタムを売りにしていますが、カスタム要素がありません。
これが一番痛い。

カスタムできるのは実質、ボディとウェポンだけ。

しかもボディのウェポン制限が厳しいので好きなパーツを組み合わせるのはムリ。
そのため、結局はボディを選ぶだけになります。

そのボディも上位互換があるため、ほとんどは死にボディ。

2周クリア特典のボディ・ウェポンを入手すると、他が全て下位互換になりこれ以上遊ぶ意味がなくなります。

 

2002/7/25発売のゲームですよこれ。

2002年といえばPS2のゲームが出揃っている時期です。

例えば、
・アーマードコア3
・キングダムハーツ
・鬼武者2
が発売されています。

前年の2001年には、
・FFX
・メタルギアソリッド2
・真・三國無双2
が出ている。

そんな時期にフルプライスでこのクオリティ。
定価4,800円と安めですが、それでも正気とは思えない内容です。久々に面くらいました。

ほんと、「スカスカのゲームをなんとかして売る」バンダイのキャラゲー魂には驚愕します。
そもそも、こんな時期にクラッシュギアに乗っかってPS1ゲームを作っているのが凄い。

 

まとめ:ディスイズキャラゲー

ディスイズキャラゲー。

2時間ぐらいでサクッと終わり良くも悪くも時間をムダにしないので、100円で中古を見つけたら体験してみるのも良いかもしれません。







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-シュミレーション, PS1

執筆者:

関連記事

ストライカーズ1945 II【評価/レビュー】シンプルに質を追求した硬派なSTG

ミリタリー感あふれる硬派な作風で、シンプルに遊べて質が高いSTG。 違いのわかる大人ゲーマーにおすすめしたい作品です。 今までに紹介したSTGの中で最高に難しいのですが、なんとか1コインクリアしました …

【はじめの一歩】レビュー/評価/攻略:原作補正とゾンビモードを見るだけ

もくじ1 はじめに1.1 力作CGムービー1.2 ボクサーズロードの改悪1.3 試合が退屈2 ストーリーモードをプレイ2.1 前半はガチャゲー2.2 パワーが育つとやることがない2.3 一歩ゾンビモー …

新スーパーロボット対戦【評価/レビュー】超豪華なドット絵だが地上・宇宙編2分割がもったいない

もくじ1 新スーパーロボット対戦とは1.1 リアル頭身のスパロボ1.2 ドット絵のクオリティが凄い!2 難点3 まとめ 新スーパーロボット対戦とは リアル頭身のスパロボ リアル頭身のドット絵が大迫力! …

ボンバーマンワールド【評価/レビュー】斜めにズラしただけでこの遊びづらさ

サターンにはサターンボンバーマンという傑作がある。 ではPSには何がある? ボンバーマンワールドがある。 もくじ1 斜め視点の次世代型ボンバーマン2 斜めにズラしただけでこの遊びづらさ2.1 操作がも …

【ゴジラ 列島震撼】レビュー/評価/攻略:戦闘の様子を眺めてるだけなら実に楽しい

「通常戦力が通用しない怪獣にどう立ち向かうか」という初代「ゴジラ」で描かれたテーマを色濃く受け継ぎ、原作の雰囲気にこだわったシミュレーションゲーム。    ヤギゲームブログ&nbs …