ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

ゲームコラム

FPS初心者が1年かけてキルレ1を目指したプレイ日記

投稿日:2019-05-30 更新日:






こんにちは、ヤギです。
昔書いたFPSプレイ日記を発掘したので置いておきます。

内容を大ざっぱにいうと「三十路男が一方的にキルされながらもコツコツ練習して、大嫌いだったFPSをだんだん好きになっていく」物語。

FPS嫌いな方に記事が響けば嬉しいです。



FPSプレイ日記 2016

2016/02/21~03/11:ゲームの上手さはFPSに集約される?

「コール オブ デューティMW3」「BO2」を購入。

30歳超えてオンライン対戦に初参戦!
ほとんど修行のつもりで30時間やってみた。

3D酔いに悶絶し、どっから狙われてるかわからない緊張感に襲われる。
まるでハンターに追い回される動物の気分でただツラい。

やっていくうちに酔いはなくなったが、殺伐とした殺し合いがいまひとつ面白いと思えない。

じゃあなんでやってるのかというと、「ゲームの上手さ」はFPSに集約されると思ったので、FPSが上手くなると何か新しい世界が見えるような気がするから。

とはいえこの緊張感と疲労では仕事の休憩にならないのでちょっと続かないかも。

 

その後、文句を言いながら毎日BO2をやって計70時間ぐらい。

ご飯を食べながらプレイ動画を見たり、マップを覚えたり、立ち回りを考えながらFFA(個人戦)でコツコツ練習。

キルレ1、3位に食い込むことが増えた。でも安定してる感は全く無い。
前半に連続キルされると「1人も倒せず終わるんじゃないか」と不安になる。

でもコツコツやり続けたら3D酔いも無くなったし、大嫌いだったFPSも好きになってきた気がする。

 

2016/04/15~04/30:むしろミニマップがメイン

FPSの総プレイ時間が100時間超えた。
FPSの100時間はチュートリアルだと誰かが言ってたけど本当だなー。

BO2の戦場をFFAからTDM(チーム戦)に移行。

「FFAでキルレ1を誇るこの俺様の動き!」ってなノリで動いてたら窓からバキュン。
強ポジ調べて芋ってたら背後からサクッ。リスポンしたら二階からバキュン。建物に逃げ込んだらズドン。

「どーすんのこれ」と思ったけどマップの攻防、リスポン、全体のノリをなんとなく覚えたらそれっぽくなってきた。

良い時はキルレ2~3でスコア上位に入ることもある。でもキルレ0.3みたいなときもある。

結局キルレなんて部屋次第だし、スコア良い時は運がいいだけ。
調子悪い時が実力だと思った方が良いかも。

 

FPSに慣れてきた反面、始めたころの向上心がなくなってきた。

シアターみたり、マップ覚えたり、bot練習のような「自主練」を疎かにしてる。置きエイムや障害物の使い方などの基本も忘れがち。

今後は初心にかえり、基本を固めるためにFFAにこもったりシアター見て地道にやっていく予定。

 

その後、TDMで対戦を続けてキルレが1+αで安定してきた。
でもどーしようもなくボロボロなときもあるし、知らなすぎるマップはパスしてる。

FPSが何をするゲームなのかがわかってきた。

ちょっとググればCODは索敵ゲーとかよく書いてあるけど、これがようやくイメージできる感じ。

むしろミニマップがメインぐらいの気持ちで見るようにしてから動きが良くなった。

秒単位で戦況は移り変わってるからマップからはもう目が離せない。
画面から目を離しても予想外の場所から撃たれたらどっちにしろムリなのでOK。

「実戦→シアターで自分の立ち回りを確認→カスタムマッチでトレモ」という地道な練習をコツコツ繰り返し。

シアターといえば、キャスターモードというマップ全体を俯瞰して見る機能を発見した。
これは自分の「読み」の答え合わせに使えるかも。

 

■オマケ

試しに彼女と画面分割でプレイしてみた。

やっぱり芋ってて「何で私がテロリストなのー?」と言ってるうちに0キル15デス。

死んだ魚のような目で「私なんて生まれて(リスポンして)こなければ良かったのに」と呟いたときには切ない気持ちになった。僕も上手くないので何ともいえない。

でもバイオハザード仕込みのエイム力といち早くミニマップとリスポンの重要性に気づくカンの良さで頑張ってるし、2人でプレイするのは楽しい。

 

FPSをもう一つと思って「BATTLEFIELD 3」(BF3)を買ってきた。
マップ広すぎてマラソンしてる時間が長い。エフェクトがバリバリで画面が見づらい。敵が見えない、弾当たってるのかもわからん。

 

2016/5/11:新たな3つの練習法

PS3を起動することすら面倒くさくなってきたので、Steam版のBO2を購入。

攻略サイトに書いてあった練習法を実践してみた。

まず「エイムアシスト無しでベテランbot」
PC版はそもそもアシストがないのでちょうど良い練習になる。

「歩き腰だめSMG縛り」
やってみると縛り無しと同じスコアになった。普段いかにムダに走って置きエイムを疎かにしてるかがわかる。

仕上げに「ハンドガン縛り」で立ち回りの練習。

3つの練習でエイムが良くなった気がするし「走り方(歩き方)」がわかってきた。

 

BF3が面白くなってきた。

視点がブレて酔いそうな動き、見づらい画面も慣れたらクセになる。この臨場感はCODにはないもの。

前回書いた「マラソンがうんぬん~」ってのはマップによるし、上手くなって前線で粘ればいいだけの話。

クイックマッチはなぜかコンテナマップばかり。もしかして同じ人がずっとやってるだけなんだろうか。

自分のスタイルは35キル35デスの人畜無害な突撃兵。

よくわからないまま初期武器のAKで前線っぽい方に凸るのみ。
CODのようにマップを理解してなくてもけっこう遊べる。まあコンテナマップだし。

CODの「初弾当てたら瞬殺」のイメージがあるから敵が硬い。逆に自分も硬いから狭所でちょこまかやってるとしぶとい。

 

2016/10/13~12/10:詰める余地が山ほどある

格ゲーに浮気したりで半年間FPSから離れていた。

まずはBF3に復帰。

リコイル制御が難しすぎて有利を取ってるのにまるで倒せない。なぜだ!

仕方ないからエイムを動かさずに倒す立ち回りを意識していたが、ある日「リコイル制御できないのは感度のせいじゃね?」と思って感度を落としてみた。

武器のカスタムも色々見直し、M16A3のヘビーバレルを外したらめちゃ使いやすくなった。

攻略でオススメされていた「光学サイト」の意味がわからなかったのでACOGにしていたが、突撃兵でこれだと周りが見えないのでRDSかKOBRAに変更。

結果、感度と武器カスタムのおかげで面で撃ってたのが点で撃てるようになり、立ち回りが雑になるほどノリノリで倒せるようになった。

今まで最下位~真ん中ぐらいが普通だったのに何度かスコア1位をゲット。
楽しくなってきたぜ!

 

その後、色んなマップ、戦況でスコア上位に入るようになった。
キルレ5超えてるような化物がいないときは1位を取れる。

ただ僕はキルレ1.5ぐらいなのでデスしまくってるし、TDMで蘇生や回復を頑張ってるのは自分だけかもしれない。

それに、ほとんどTDMやってるからBFの醍醐味であるコンクエストはさっぱりわからない。

 

やはり、とにもかくにもミニマップが重要。
敵の場所を特定、あるいは想定して決めにいくとき以外はミニマップを見る。

状況を見て目的地とルートを決める→目的地に着いたら次の目的を決めるまで待機。

嘘でも仮でも目的を持って動きにメリハリを。

「どうなってんの~どうしよー」ってキョロキョロしながら歩いてるとき、これが一番ヤバい。

キルしたら下がってリロード、撃たれたら下がって救急パック。混み合ってるときは後ろで蘇生。

 

CODの高感度に慣れたから調子に乗ってBFでも上げてみたけどダメだった。感度を2つでも上げると全然倒せなくなる。

リコイル制御が難しいのと、敵も自分もCODほど素早くないから感度を上げるとエイムが合わない。

今さらだけどBF3のスポット操作がセレクトなのはダメだろ。方向キーもキツいのにセレクトはないわー。

 

BO2にも復帰。
PS3のディスクをBF3から入れ替えるのが面倒なのでSteam版で。

BFの好調っぷりは本物か?と疑問に思ったので久しぶりにやってみたら全部撃ち負けるやないかい!

マルチは相手がPS3よりさらに強い気がする。相手がマウス操作だから当然か。

ニュークのFFAとかもうどうすりゃいいのやら。TDMもキルレ1がそびえ立つ壁。このゲーム、難しすぎじゃね?

 

新しく仕入れた練習法。

「シアターで死ぬ10秒前に戻って理由を考える」
ほとんどミニマップにヒントがあるし自分の動きに原因がある。

「安定できるルートを作り、そこだけひたすら回して精度を上げる」
同じような武器使ってる上手い人のシアター見てルートをパクる。

しかし、シアターで上手い人の立ち回りを見たけどそもそもエイム力というか戦闘力が違いすぎて参考にならない…自分なりの得意ルートを作るか。

 

そうしてパッドでコツコツやってるうちにキルレ0.7まで上がった。

次元の違いを感じるエイムの差はレミントン(最強ショットガン)と投げ物で埋める方針。

でもコンカッション当ててるのに撃ち負けたり、背後から3発撃っても勝てないとか、全然埋まってない。
交戦位置を予測して角待ちとか、立ち回りで圧倒的有利な状況を作るしかあるまい。

 

そうして何度もプレイしたが、上達の実感がなく「もう伸びしろなさそうだな…」とゲンナリしてきた。

しかし、試しに自分のシアターを見たら希望が湧いてきた。なんだこの迷いだらけの動きは。詰める余地が山ほどあるじゃないか!

 

おわりに:自分より初心者にアドバイス

こうして約1年かけてFPSに慣れた僕ですが、PS4を買って参戦したBF1で全く勝てないことで萎えてまたFPSから離れました。

そのときの自分に言いたいのは「ソロで1年チマチマ遊んだ程度で勝てるようになるほどFPSは甘くない」

 

1年のプレイ経験をふまえて自分より初心者の方にアドバイスすると、

同じFPSでもゲームごとにフィーリングが違うし、求められるスキルも変わります。
自分に合うFPSがあるはずなので、1つのゲームでゲンナリしても諦めず他のを試してみましょう。

「他で経験を積んでから昔ボロ負けしたゲームに戻ると意外と勝てるようになっていた」みたいなことは格闘ゲームでもありがちです。

FPSのオンライン対戦はマップを変えながら延々と遊んでいられるし、たまに偶然良い流れになった瞬間はどんなゲームよりも楽しい。頑張って挑戦する価値はあります。

 

あと、格闘ゲームのときも言いましたが、デバイスのせいにする暇があったら練習した方が良いです。プロゲーマーも純正パッドで圧倒的に強いですし。

ただ、アナログスティックにはカバーをつけましょう。ここは確実に劣化しますので。

 

というわけで、
今はキルレ0.1に戻ってますが、どこかの戦場で会ったらよろしくお願いします。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ゲームコラム

執筆者:

関連記事

ゲーム週間販売ランキングを見て思ったこと(~19/3/24)

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」15万7000本,「スーパーロボット大戦T」合計13万2000本の「週間販売ランキング+」 https://t.co/enj08iYawF pic …

格闘ゲームでパッド(笑)と笑えない時代になった

出典:fgamers.saikyou.biz 格ゲーといえばゲーセンを再現したようなでっかい筐体のアーケードスティック(以下アケステ)でガチャガチャするイメージが未だに根強いです。 そのため、 ・パッ …

ゲーム卒業の危機から俺を救ったダークソウル3という神ゲー

ゲームを卒業しかけた自分に、アクションゲーム熱と困難に立ち向かうゲーマー魂が残っていることを教えてくれた作品。 思い入れが強いため良い点・悪い点にまとめるようなレビュー記事では本作を表現できない、とい …

おま国は独占禁止法違反?日本語抜き!おま値!恨みを込めておま国を語る

欧州委員会がSteamの「地域ブロック」が独占禁止法違反であるとの見解を示し、 Steamを運営するValveと販売元5社に是正を求める反対意見書を送った。 というニュースを見て。 僕は数年前、PS3 …

PS5コントローラーのリーク画像を見て思ったこと

これがウワサのPS5コントローラーだ!(大嘘) PS5コントローラー「デュアルショック5」のリーク画像を見ました。 画像自体はホリパッド感が強すぎるので偽物だと思います。 でもコントローラーについては …