ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS4 対戦格闘

【SC6 ソウルキャリバー6】(1)レビュー/評価/攻略:これぞ求めてたキャリバー 文句なしの良作

投稿日:2018-10-24 更新日:





youtubeチャンネルに対戦動画上げてます:【yagi game】
【シリーズ別リンク】

はじめに

これぞ俺の求めてたキャリバー


前作から6年半。不死鳥のごとく復活したキャリバー最新作。


これ神ゲーじゃね?

前作も楽しく対戦してたから悪いとは思わなかったけど、本作と比べると・・・
前作を踏まえた上で作られてるから比べるのは不公平なんだけども。

前作のレビュー:【ソウルキャリバーⅤ】


キャラデザが良い!
アスタロスは増量したクレイトスさんみたいなイカつさ。これぞ俺の求めてたアスタ。
前作の緑坊主&メカタロスより良い!


ナイトメアは特定の技でオーラを纏って技強化。
見た目的にも厨ニ全開で良い!


背景が良い!
かなりオーバーなポストエフェクトがかかってて、まるで絵画のよう。
キャリバーらしいファンタジックな雰囲気が出てる。

雪山、神殿、草原などシチュエーションも様々。ラウンドが進むと時間帯が変化。
前作は全体的に同じような色味の同じようなステージが多かったのでこれは嬉しい。


なんか凄く動ける!
前作より格段に操作性・レスポンスが良い。
ランの機動力がたぶんめちゃ上がってる。1ステップで背後に周るぐらい動くし硬直が短い。クイックムーブが無いから操作も楽。
ステージ広くて開始位置が遠いから足を使いやすい。
キャリバーならではの距離戦を存分に楽しめる。


オフラインモードはあまりやってないので何ともいえないけど、丁寧なチュートリアルがある時点で前作を超えた。

オンライン周りも快適。詳しい話はまた今度。

 

システム

新システム


・「クリティカルエッジ」
超必殺技。前作同様にゲージ1本消費。
本作ではワンボタンで出せる。
ダークレコンキスタを出そうとしたらグリムストライドが出て無防備に敵に突っ込む、みたいなことは無くなった。


・「リバーサルエッジ」

当身からジャンケンが始まる。
たかがジャンケン、されどジャンケン。自分の勝率が異様に低いような気がするのは気のせい?

下段、投げ、必殺技も返すトンデモ性能。
演出が長いので頻発するとテンポが悪いが、上手い人はあまり使ってないので良い具合にアクセントになってる模様。


・「ソウルチャージ」
ゲージ1本消費。一定時間強化された技を使い放題。
前作のゲージ半分消費で技を強化する「ブレイブエッジ」のかわり。
発動時に相手を吹っ飛ばすので攻めを切り返すときにも使える。

他にも「体力が減ると攻撃力アップ」とかキャラごとに特性がある。

簡略化

■移動
クイックムーブ廃止。

■投げ

A・B投げが無くなり、鉄拳などでオーソドックスな方向入力の択になった。
投げ抜けも「攻撃ボタンのどれか+方向」なので簡単。
以前のA・B投げの場合、パットでプレイするとB+Gが押しにくい上、投げ抜けも「G押しながらB連打」で押しにくい。
自分の場合、なんか手癖でA抜けばかりやってるかA・Bガチャガチャで読み合い放棄になってた。

■コマンド変更
PS4パッドでも問題なくプレイできるように配慮。
前作からかなり変わってるので最初は戸惑うが、よく使う技ほどとっさに出しやすいコマンドに整理されてるので慣れたらこっちの方が良い。

 

おわりに


ついに求めてたキャリバーが手元にやってきた。

発売から半年後ぐらいに買った「5」はほとんどランクマでマッチングしなかった。
「6」は盛り上がってほしいなー。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS4, 対戦格闘

執筆者:

関連記事

【グラビティデイズ2】レビュー/評価/攻略:爽快なシステムで窮屈なプレイを強いる

もくじ1 重力的眩暈完結編1.1 多層構造マップ1.2 重力操作アクション2  プレイした感想2.1 なんだか窮屈2.2 戦闘がつまらない2.3 ストーリーについていけない3 おわりに 重力的眩暈完結 …

【GOD OF WAR III Remastered】攻略/感想/評価:「よくぞヘリオスの頭をもぎとりましたね」プレイヤーの倫理観をぶち壊すクレイトスさんの復讐劇

久しぶりにプレイ。はたしてPS3で体験した感動はよみがえるのか。 続編:【GoW ゴッドオブウォー (PS4)】 もくじ1 GOD OF WAR IIIとは1.1 ギリシャ神話1.2 復讐の鬼、クレイ …

サイコブレイク【評価/感想】ホラーというよりパズルゲー 見えない動けない

ディレクターはバイオハザード生みの親、三上真司氏。 そのため発売前は「真のバイオハザード」になると期待を集めた作品。   バイオハザードは一通りプレイ済。 「バイオ6」で本家バイオハザードが …

【FV2 ファイティングバイパーズ2】レビュー/評価/攻略:バーチャとの差別化を狙ったはずが結局バーチャになった残念感

もくじ1 はじめに1.1 ストリートを騒がすアイツらが帰ってきた1.2 新キャラ1.3 新システム2 なんだかとっても「普通」2.1 バーチャ2もどきの域を出ない2.2 移植しただけ3 おわりに はじ …

ブシドーブレード【攻略/評価】スクウェアが格闘ゲームに一石を投じた意欲作

もくじ1 スクウェアが格闘ゲームに一石を投じた意欲作1.1 テーマは真剣勝負1.2 システム解説1.3 続編「ブシドーブレード弐」と比較して2 攻略2.1 ストーリーモード:真エンディング2.2 チャ …